観光三重トピックス!

紀宝町 第17回 光の祭典in紀宝(旬体験!三重県おでかけ情報:2018年12月7日放送内容)

2018.12.07
光の祭典in紀宝
今日は、紀宝町大里で行われているイルミネーション、第17回「光の祭典in紀宝」についてご紹介します。

※ぎふチャン(岐阜放送)ラジオ「旬体験!三重県おでかけ情報」<2018年12月7日(金)放送内容>
AM1431kHz(岐阜)/AM720kHz(高山)/AM1197kHz(下呂)
パソコン・スマホ: http://radiko.jp/#GBS
パーソナリティ:西金之助さん、竹内万理さん
光の祭典in紀宝
竹内:三重県の旬の観光情報をお届けする番組「旬体験!三重県おでかけ情報」。
今日は、紀宝町大里で行われているイルミネーション、第17回「光の祭典in紀宝」についてご紹介します。
紹介いただくのは、光の祭典in紀宝実行委員会事務局 芝 智行さんです。
芝さん、よろしくお願いします。

芝:おはようございます。光の祭典in紀宝実行委員会事務局の芝です。
よろしくお願いします。
紀宝町は三重県最南端に位置しており、「七里御浜」、「熊野川」、「御船島」の3ヶ所が「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に登録されているなど、歴史や自然に恵まれたまちです。
今日はそんな紀宝町から、12月1日(土)~1月6日(日)にかけて行われている第17回「光の祭典in紀宝」についてご紹介させていただきます。
光の祭典in紀宝
西:「光の祭典in紀宝」、どんなイベントですか?

芝:はい。紀宝町大里のふるさと資料館前広場を舞台に、約20万球の電球が輝くイルミネーションのイベントとなっております。
今年で17回目を迎え、おかげをもちまして、紀宝町の冬の風物詩として、有名にもなっております。

竹内: 20万球!大規模なイルミネーションですね。
イルミネーションもいろいろな工夫をされていると思いますが。

芝:はい。名物となっている「20mツリー」をはじめ、光のトンネルや、記念撮影ポイントにもなっている、ハートの形をしたイルミネーション、地元小学生から募集したデザインコンテストの金賞作品を作成したものなどがございます。

西: 見所がたくさんありますね。
今年初のイルミデーションもあるそうですね。

芝:はい。ローブライトで道を作った、「アトラクションロード」と名付けたイルミネーションがあります。途中、センサーが反応するところがあったり、道が細くなったり、「けん・けん・ぱ」をしながら通る所があったりなど、特に小さなお子様に楽しんでいただけることを意識したものになっています。

竹内: 楽しそうですね。
これだけのイルミネーションとなると、準備も大変そうですね。

芝:はい。飾り付けは10月中旬から11月下旬までの土日、祝日に、実行委員会のメンバーやボランティアのみなさん、紀宝町商工会青年部の協力もいただきながら行ってきました。
光の祭典in紀宝
西:地元の皆さんで作り上げてきたイルミネーションなのですね。

芝: はい。12月16日までの土日の18時30分から20時30分には、ボランティアメンバーで、晴れの日限定とはなりますが、シャボン玉イルミネーションも行っています。

竹内:シャボン玉イルミネーションですか。
どのようなイルミネーションですか。

芝:広場の真ん中にシャボン玉マシーンを設置して、下から扇風機でシャボン玉を上空に舞い上げながら、ライトアップします。
光を受けてきらめくシャボン玉は、普段と違う世界を演出いたしますので、お時間の合う方は、ぜひご覧ください。
光の祭典in紀宝
西:幻想的で、見ている人たちの瞳まで輝く、素敵な光景が目に浮かびます。
22日には、会場でイベントも実施されるそうですね。

芝:はい。12月22日土曜日の17時から、「キラフェス」というイベントを行います。
地元団体による演奏やダンス、小学生以下のお子様へサンタさんからのお菓子プレゼントなどを予定しています。雨天の場合は、23日の日曜日に延期となります。

竹内:イルミネーションの中で行われるイベントは、一段とキラキラして、お子さん達もワクワクしますね。イルミネーションは、何時から見られますか。

芝: 点灯時間は、18時から22時までとなっております。
12月31日月曜日と、1月1日火曜日の2夜は、18時から、オールナイトで点灯します。
特に、年末で帰省された方などに、好評となっています。
西: イルミネーションの中で、新しい年を迎えるのも素敵ですね。
入場料金は必要ですか?

芝: 料金は無料です。
イルミネーションの会場は、山の中になりますので、お車でお越しいただくことになります。
お気を付けて、お越しください。

竹内:紀宝町の山間に、イルミネーションが輝く1ヵ月ですね。

芝:はい。「光の祭典in紀宝」のイルミネーションを、ぜひ見に来てください。
会場はとても寒くなっておりますので、暖かい格好でお越しくださいね。

西:「光の祭典in紀宝」の会場へのアクセス方法は、お車で、熊野尾鷲道路「大泊(おおどまり)IC」よりおよそ40分。
問い合わせは、「光の祭典in紀宝実行委員会」事務局
電話番号 0735-33―0334。

竹内、西:芝さん、今日はありがとうございました。

芝:こちらこそ、ありがとうございました!

PR

バナー広告について

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

完熟ブルーベリーが食べ放題!赤塚植物園にブルーベリーガーデンが新規オープンします♪
完熟ブルーベリーが食べ放題!赤塚植物園にブルーベリーガーデンが新規オープンします♪
掲載日:2021.06.11
完熟ブルーベリーが食べ放題!赤塚植物園にブルーベリーガーデンが新規オープンします♪

フォトコンテスト

メタルart
メタルart
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約
ページトップ