観光三重トピックス!

鳥羽市浦村町「牡蠣の食べ放題」(ぎふチャン:旬体験!三重県おでかけ情報)

2018.11.30
鳥羽市浦村町「牡蠣の食べ放題」
今日は、海の幸が豊富な三重県でも特に人気がある、鳥羽市浦村町の牡蠣の食べ放題ついて、ご紹介します。

※ぎふチャン(岐阜放送)ラジオ「旬体験!三重県おでかけ情報」<2018年11月30日(金)放送内容>
AM1431kHz(岐阜)/AM720kHz(高山)/AM1197kHz(下呂)
パソコン・スマホ: http://radiko.jp/#GBS
パーソナリティ:西金之助さん、竹内万理さん
鳥羽市浦村町「牡蠣の食べ放題」
竹内:三重県の旬の観光情報をお届けする番組「旬体験!三重県おでかけ情報」。
今日は、海の幸が豊富な三重県でも、特に人気がある、鳥羽市浦村町の、牡蠣の食べ放題ついて、ご紹介します。
紹介いただくのは、鳥羽市観光協会 山本洋平さんです。
山本さん、よろしくお願いします。

山本:おはようございます。鳥羽市観光協会の山本です。よろしくお願いします。
鳥羽市浦村町は、牡蠣の産地として全国的に有名です。伊勢市のお隣なので、日本中からお伊勢参りと一緒に牡蠣を目当てにやってくる人も少なくありません。
今日は、これから旬を迎えます浦村牡蠣の食べ放題について、ご紹介させていただきます。
鳥羽市浦村町「牡蠣の食べ放題」
西:この季節を楽しみにしていた方も多いと思います。
どこに行ったらいいか迷ってしまいますが、浦村町では、牡蠣食べ放題をしているお店は、どれくらいありますか。

山本: はい。浦村地区にある牡蠣食べ放題のお店は、約30店舗。
通年営業しているお店もありますが、11月1日から翌年の3月まで、食べ放題を行っているところが多く、料金は大人が2,500~3,000円程度です。
焼き牡蠣だけでなく、蒸し牡蠣も食べ放題!だったり、調味料や飲み物は持ち込み自由!だったりと、店舗によって特徴はさまざまです。

竹内:こだわりの調味料や飲み物を自由に持ち込めるのも、気軽に楽しめる理由の一つですよね。

山本:そうですね、お好みの味付けで、焼き牡蠣、蒸し牡蠣を、美味しく、たくさんお召し上がりください。
鳥羽市浦村町「牡蠣の食べ放題」
西:浦村でいただく牡蠣は、どのような特徴がありますか。

山本:はい。浦村町はいくつもの川が流れ込み、生浦湾(おおのうらわん)を囲うような形になっています。
川から流れ込むエサや栄養分、おだやかな海が、牡蠣の養殖に最適な環境を作り出しています。

竹内:そんな環境に恵まれた浦村ならではの、美味しい牡蠣が獲れるわけですね。

山本:はい。栄養たっぷりの海で育った浦村牡蠣は、今やブランド牡蠣として全国に知られるようになり、三重県全体の牡蠣生産出荷量の3分の2を占めるほどになりました。

西:浦村牡蠣は、「みえのかき安心システム」に参加しているそうですが、この「みえのかき安心システム」というのは、どのようなシステムですか。

山本:はい。浦村牡蠣の養殖業者は、伊勢保健所が定めた、「みえのかき安心システム」に参加しています。
このシステムは、生食用の牡蠣を紫外線で滅菌した海水に18時間以上浸し、不純物を吐き出させる「浄化」という作業を義務付けるなど、安全で美味しい牡蠣作りに対する様々な取り決めがあります。これによって浦村の牡蠣は美味しく、安心して食べることが出来るんです。

竹内:それは素晴らしい取り組みですね。

山本:はい。安心して食べれるのはもちろんのこと、ぷるんとした触感は、まさに海のミルク。
そんな上質な牡蠣を、わんこそばみたいに、どんどん食べられます。

西:贅沢ですね。
鳥羽市浦村町「牡蠣の食べ放題」
山本:これまでに100個ほどの牡蠣を、たいらげたお客様もいるそうです。

竹内:それはすごいですね。
浦村の景色もきれいで、食欲も増しますね!

山本:ありがとうございます。
素晴らしい眺めも、ここで食べられる海の幸の味をいっそう引き立ててくれます。紅葉のシーズンには、鮮やかに色づく山のグラデーションが、青空によく映えます。

西:海辺でも、それを取りまく山々の景色が、秋を感じさせてくれるのですね。
散策もいいですね。

山本:食べ放題の牡蠣でお腹が満たされたお客様が、この美しい景色を背景に、写真を撮っていくのをよく見かけます。
インスタ映えは間違いないです。
山本:はい。牡蠣食べ放題は、ほとんどのお店が予約制となっております。
大変人気の為、すぐに予約が埋まる場合がありますので、お出かけの前には必ず予約の電話をお忘れなく!
目に嬉しく、舌に美味しい、風光明媚な牡蠣の産地、鳥羽市浦村町に、是非お越しください!

西:鳥羽市浦村町へのアクセス方法です。
お車をご利用の場合は、伊勢自動車道「伊勢I.C」から伊勢二見鳥羽ライン経由、パールロード方面へおよそ20分。
公共交通機関でお越しの場合は、近鉄・JR「鳥羽駅」から、石鏡港行きのバスで、およそ30分です。
各牡蠣小屋への問い合わせは、鳥羽市観光協会
電話番号 0599-25―3019。
三重県観光連盟公式サイト「観光三重」でも、詳細をご覧いただけます。

竹内、西:山本さん、今日はありがとうございました。

山本:こちらこそ、ありがとうございました!

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2016.12
  • 日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    2016.11
  • 三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    2017.04
  • 子どもと一緒にお出かけ!ファミリーで遊んで楽しめる旅行スポットをまとめて紹介しちゃいます!

    子どもと一緒にお出かけ!ファミリーで遊んで楽しめる旅行スポットをまとめて紹介しちゃいます!

    2017.05
  • 【山本亜依のみえたび!】<br />
三重県出身の女優 山本亜依さんが、三重県をぶらり旅!<br />
三重県の観光スポッ...

    【山本亜依のみえたび!】
    三重県出身の女優 山本亜依さんが、三重県をぶらり旅!
    三重県の観光スポッ...

    2018.11

オフィシャルSNS

PR

取材レポート

伊勢の老舗「若松屋」で「かまぼこ作り」を体験!「できたて」のおいしさは格別!!
伊勢の老舗「若松屋」で「かまぼこ作り」を体験!「できたて」のおいしさは格別!!
掲載日:2019.01.07
伊勢の老舗「若松屋」で「かまぼこ作り」を体験!「できたて」のおいしさは格別!!

フォトコンテスト

上津の火渡り
上津の火渡り
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約
ページトップ