観光三重トピックス!

亀山市 冬の北勢名物「亀山大市」(ぎふチャン:旬体験!三重県おでかけ情報)

2018.01.26
亀山大市
亀山市で開催されます冬の北勢名物「亀山大市」についてご紹介します。


※ぎふチャン(岐阜放送)ラジオ「旬体験!三重県おでかけ情報」<2018年1月26日(金)放送内容>
AM1431kHz(岐阜)/AM720kHz(高山)/AM1197kHz(下呂)
パソコン・スマホ: http://radiko.jp/#GBS
パーソナリティ:西金之助さん、竹内万理さん
亀山大市
竹内:三重県の旬の観光情報をお届けする番組「旬体験!三重県おでかけ情報」。
今日は、亀山市で開催されます冬の北勢名物「亀山大市」。
ご紹介いただくのは、亀山大市実行委員会 伊藤峰子さんです。
よろしくお願いします。

伊藤:おはようございます。よろしくお願いします。
亀山市は旧東海道の宿場町で市内に亀山・関・坂下の3宿があり、古くは大名行列や伊勢参りの人々で大いに賑わいました。
今日はそんな亀山市から、1月27日(土)~1月28日(日)に行われる「亀山大市」についてご紹介させていただきます。

西:「亀山大市」は、どんなイベントですか?

伊藤: はい。100年以上伝統的に続いている北勢名物行事であり、旧東海道の通りである亀山市東町、本町の通り約1kmが歩行者天国となり、子供向けイベントや市内のライオンズクラブ、ロータリークラブ、亀山東小学校、亀山高校、地元青年部の方のブースや、市内のボランティアブースもあります。また、露店が約150件、軒を並べます。
亀山大市
竹内:たくさんの出店で、活気のあるイベントですね!

伊藤:はい。
ご当地グルメである、亀山みそ焼きうどんや亀山ラーメンをはじめ、市内の飲食店にも出店していただき、会場を盛り上げますよ。

西:ご当地グルメ「亀山みそ焼きうどん」や「亀山ラーメン」ですか!
美味しそうですね。どのような特徴があるのですか。

伊藤:亀山は古くから交通の要所です。
亀山みそ焼きうどんは、トラック運転手が立ち寄っていた焼肉店の味噌を活用したグルメで、甘辛ピリ辛な味噌味の焼きうどんです。
2008年に市民有志により亀山を盛り上げようと亀山みそ焼きうどん本舗を立ち上げ、多くの人に召し上がっていただいています。

竹内:醤油やソースは定番ですが、味噌は珍しいですね。
甘辛ピリ辛な味噌味も、是非食べてみたいですね。

伊藤:亀山ラーメンも味噌味です。
5年ほど前からみそ焼きうどんに続き、更に亀山を盛り上げようとラーメン会を立ち上げました。
麺は、三重県産の小麦粉を使用し、牛骨スープの効いた味噌味で、独特のラーメンです。

西:亀山市ならではの味なのですね。
寒い季節ですから、温まりますね。
会場にはステージなどもあるのですか。
亀山大市
伊藤:はい。メイン会場では、
亀山高校軽音楽部や亀山中学校軽音楽部&ストリートダンスの皆さんの出演や、ベリーダンス、子供たちによるキッズダンスを開催します。

竹内:メイン会場では、音楽とダンスが中心に開催されるのですね。
その他にもたくさんの企画があるそうですね。

伊藤:はい。
無料の体験コーナーとして、地元青年部による木製パズル作成体験や、ペイントボード作成体験、自衛隊や消防による様々な体験ブースがあります。
また、有料にはなりますが小さな子供にも楽しんでもらえる、1回100円~200円の、ミニSLの乗車体験、お化け屋敷、ふわふわぞうさんのコーナーもありますよ。
亀山大市
西:大人だけでなく、小さなお子さんも楽しめる企画がいっぱいですね。

伊藤:はい。
また、今年は、亀山市と災害連携都市を締結している青森県五所川原市の方が、観光PR、物産PRを目的に、青森の名産のリンゴを販売します。
産地直送の美味しいりんごをどうぞお楽しみに!

竹内:音楽、ダンス、体験コーナー、そしてグルメと、亀山の魅力や温かさがいっぱい詰まったお祭りですね。
旧東海道で行われる北勢名物行事「亀山大市」、100年以上続くその歴史と、町並みを味わいながら回りたいですね。

伊藤:そうですね。
亀山市には国の重要伝統的建造物群保存地区にも選定されている関宿もあり、旧東海道を散策していただくところもあります。
また2月10日~3月4日まで、東海道お雛様 亀山宿・関宿が開催され、亀山市内各地にお雛様を飾っておりますので、ぜひお立ち寄り下さい。

西: 関宿には江戸時代後期から明治時代にかけて建てられた町家が200棟以上現存し、当時の雰囲気が今なお残されているそうですね。
見どころがいっぱいですね。

伊藤:はい。そんな亀山市で、明日1月27日(土)28日(日)に行われる「亀山大市」。
毎年この時期は厳しい寒さですが、元気に開催しています。
防寒対策していただき、是非、お越しください。お待ちしております。
西:それでは「亀山大市」会場、亀山市東町、本町通りへのアクセス方法です。
お車でお越しの場合は、東名阪自動車道「亀山IC」よりおよそ10分。
公共交通機関でお越しの場合は、JR「亀山駅」下車後、北へ徒歩10分です。
問い合わせは、亀山大市実行委員会事務局
電話番号 0595-82-1331。

竹内、西:伊藤さん、今日はありがとうございました。

伊藤:こちらこそ、ありがとうございました!

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2016.12
  • 日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    2016.11
  • 三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    2017.04
  • 子どもと一緒にお出かけ!ファミリーで遊んで楽しめる旅行スポットをまとめて紹介しちゃいます!

    子どもと一緒にお出かけ!ファミリーで遊んで楽しめる旅行スポットをまとめて紹介しちゃいます!

    2017.05
  • 【山本亜依のみえたび!】<br />
三重県出身の女優 山本亜依さんが、三重県をぶらり旅!<br />
三重県の観光スポッ...

    【山本亜依のみえたび!】
    三重県出身の女優 山本亜依さんが、三重県をぶらり旅!
    三重県の観光スポッ...

    2018.11

オフィシャルSNS

PR

取材レポート

伊勢の老舗「若松屋」で「かまぼこ作り」を体験!「できたて」のおいしさは格別!!
伊勢の老舗「若松屋」で「かまぼこ作り」を体験!「できたて」のおいしさは格別!!
掲載日:2019.01.07
伊勢の老舗「若松屋」で「かまぼこ作り」を体験!「できたて」のおいしさは格別!!

フォトコンテスト

時の流れ...
時の流れ...
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約
ページトップ