観光三重トピックス!

名張市「松明調進行事」(旬体験!三重県おでかけ情報:2018年2月9日放送内容)

2018.02.09
名張市「松明調進行事」
三重県名張市の「松明調進行事」についてご紹介します。

※ぎふチャン(岐阜放送)ラジオ「旬体験!三重県おでかけ情報」<2018年2月9日(金)放送内容>
AM1431kHz(岐阜)/AM720kHz(高山)/AM1197kHz(下呂)
パソコン・スマホ: http://radiko.jp/#GBS
パーソナリティ:西金之助さん、竹内万理さん
名張市「松明調進行事」
竹内:三重県の旬の観光情報をお届けする番組「旬体験!三重県おでかけ情報」。
今日は、三重県名張市の「松明調進行事」についてご紹介します。
紹介いただくのは春を呼ぶ会 福本進冶さんです。
福本さん、よろしくお願いします。

福本:おはようございます。よろしくお願いします。

西:福本さん、松明調進行事は、大変歴史のある行事だそうですね。
まずは、松明調進行事の由来について、お伺いしたいと思います。

福本:はい、奈良県にある東大寺二月堂のお水取りに使われる松明を、名張の伊賀一の井松明講の皆様によって、奉納する行事で、760年間、とぎれる事なく続いています。
それをサポートしているのが、私たち「春を呼ぶ会」です。

竹内:東大寺二月堂のお水取りに使われる松明は、名張市の赤目町一の井から切り出された桧の松明木なのですね。
松明講の皆様というのは、「松明を調進する人たちで作る組織」、その方たちが、毎年「奈良の東大寺まで奉納している行事」ということですね。

名張市「松明調進行事」

福本:昭和5年に近鉄大阪線の前身となる参宮急行が開通してからは、電車に乗せ奉納するようになりましたが、昭和63年から、昔のままの経路約35㎞を歩いて奉納出来ないかと考えまして、全工程の3分の1を「昔のままで歩く行事」を復活させました。

西:奈良への道のりを徒歩で、しかも松明を荷って届けていた先人に、想いを馳せながら、その行程をたどるのですね。

福本:はい。復活の理由としましては、80年代にバブル期を向かえ、名張市がベットタウンとして発展し、3万人の人口が8万人に増えたのがきっかけです。
新しい市民の方との共通の話題づくり、名張市をふるさとという意識と、郷土愛を持ってもらうよう、この事業を復活させました。

名張市「松明調進行事」
竹内:伝統への誇りや郷土愛が伝わってきますね。
その松明調進行事ですが、どなたでも参加できるそうですね。

福本:はい。松明調進行事への一般参加者も募集をしています。
2月11日松明の切り出しと、3月10日に安全祈願のお渡りが行われますが、その後、3月12日に行われる松明調進行事に参加していただく皆様を募集しています。
数年前から、東京都、愛知県、九州方面からの参加もございます。

西:どのような行程になりますか。

福本:3月12日 月曜日 朝5時50分にバスで名張市役所前出発し、赤目極楽寺に向かいます。
そこから徒歩で山道を進み、三重と奈良の県境となる笠間峠を超えます。
笠間地内で「笠間の郷を想う会」の皆様のおもてなし朝食をいただき、バスで奈良市内に向かい、午前10時30分到着予定です。
奈良市内から東大寺南大門までは、30分程歩き、二月堂にて松明を奉納し、解散となります。
名張市「松明調進行事」
竹内:あとは、各自、奈良市内観光や宿泊など、旅の続きを楽しむことも可能なのですね。

福本:はい。ご希望の方は、14時に、南大門横から名張市役所まで、バスが出ますので、ご利用ください。なお、夜には、お水取りのクライマックス「修二会」の「火の行」も見学できますので、せっかくですからご覧いただくのもいいかと思います。

西:充実した一日になりますね。

福本:そうですね。ただ、歩行区間でもバスのご用意をしています。
山道を歩く自信のない方は、ご利用ください。
名張市「松明調進行事」
竹内:一連の流れを写真で拝見しましたが、松明の切り出しにも、伝統や工夫が見られますね。

福本:そうですね。松明の切り出しは、まず節の無い樹齢100年ほどの桧を選び、住職の読経後、行います。それを人の手で運び出し、皮をむき、決まった形に切って、組み合わせ、ヒモで縛ります。
運びやすいように1束ずつ長さ2メートルの青竹の両端にくくり付けて、完成になります。それを5つ作って、東大寺に送り出すわけです。

西:随所に、先人の知恵が詰まっているように感じますが、福本さん、松明調進行事に参加する魅力って、何でしょう。

福本:いにしえの人の思いには信仰心もあったかとは思いますが、この時代にもこうした苦行ともいえるような貴重な体験をすることで、生きていることの大切さを感じていただくことも魅力だと思います。
また、この機会に名張の魅力も再認識していただけたらと思います。
名張市「松明調進行事」
竹内:名張市の自然や歴史、道中には、おもてなし朝食もあるそうですから、人の温かさも感じられる旅になりそうですね。
申し込みはどのようにしたらいいですか。

杉原:3月12日の参加者募集は、2月1日から2月28日まで、定員60名、先着順となっております。住所、氏名、年齢、生年月日、電話番号を記入し、FAX又はハガキでお申込みください。皆様の参加をお待ちしております。

西:それでは、「松明調進行事」お申込み先です。
FAXでお申し込みの場合は、名張市観光協会内 春を呼ぶ会事務局 FAX番号 0595-63-9138。
はがきでお申し込みの場合は、〒518-0729 三重県名張市南町822-2 名張市観光協会内「春を呼ぶ会」宛。
住所、氏名、年齢、生年月日、電話番号を記入し、お送りください。
松明調進行事のお問合せは、名張市観光協会 電話番号 0595-63-9148。

竹内、西:福本さん、今日はありがとうございました。

福本:こちらこそ、ありがとうございました!

観光三重ピックアップ!

  • 夏の楽しみといえばやっぱり水遊び!プール、川遊び、ラフティングなど、三重県で人気の水遊びスポット...

    夏の楽しみといえばやっぱり水遊び!プール、川遊び、ラフティングなど、三重県で人気の水遊びスポット...

    2017.07
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピング、海水浴を一緒に楽しめる場所な...

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピング、海水浴を一緒に楽しめる場所な...

    2017.07
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2016.12
  • 三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    2017.04
  • 世界遺産を歩こう!「初めての熊野古道 伊勢路を歩く」 東紀州のおすすめスポットも

    世界遺産を歩こう!「初めての熊野古道 伊勢路を歩く」 東紀州のおすすめスポットも

    2016.11

オフィシャルSNS

PR

取材レポート

川ともプールとも違う!?「多度峡(たどきょう)天然プール」は自然の川から流れる冷たい水が気持ちいい!コスパ抜群で楽しく水遊びができるスポット!
川ともプールとも違う!?「多度峡(たどきょう)天然プール」は自然の川から流れる冷たい水が気持ちいい!コスパ抜群で楽しく水遊びができるスポット!
掲載日:2019.08.06
川ともプールとも違う!?「多度峡(たどきょう)天然プール」は自然の川から流れる冷たい水が気持ちいい!コスパ抜群で楽しく水遊びができるスポット!

フォトコンテスト

バラ色コンサート
バラ色コンサート
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約
ページトップ