三重の歴史街道

和歌山街道

和歌山街道地図
和歌山街道

松阪と和歌山を結ぶルートで、紀州街道とも呼ばれました。 伊勢参宮や熊野詣の巡礼道として、また南紀や伊勢志摩方面の海産物等を大和地方に運ぶ交易路としても利用されていました。

見どころ

波瀬周辺
松阪市飯高町の中心を通る和歌山街道は、江戸時代にはお伊勢参りの旅人たちや紀州の殿様が江戸と和歌山の間を参勤交代で行き来した道で、波瀬、七日市、滝野(宮前)が宿場となり、それぞれに本陣が設けられました。旧街道の周辺には、町の主な寺社仏閣や史跡が集まり、中でも波瀬地区周辺には、歴史の重みを感じさせる宿場町の面影が今も色濃く残り、往時の賑わいが偲ばれます。
波瀬周辺
大石不動院周辺
和歌山と松阪を結ぶ和歌山街道。中でも、松阪市飯高町船戸から松阪市小片野町まではほぼ櫛田川に沿った道筋が続き、その街道沿いには、暗闇を照らすことから、道中の安全を守る役割を持っていた常夜燈や道路を通行する人のために、方向・距離などを記した木・石などの道標、連子格子の家並みが残り、多くの旅人や参拝客で賑わった往時の様子を知ることができます。
大石不動院周辺

歳時記

天開山泰運寺(てんかいざんたいうんじ)会式(松阪市飯高町 波瀬)
別名「口窄(くちすぼ)さん」と呼ばれる天開山泰運寺は、本尊が子安観音で「子授けの寺」として知られ、また、県文化財八角梵鐘と桜の名所としても有名です。毎年4月20日間近の日曜日には会式が行われ、投げ餅子授け・安産の祈祷、桜見物などの多くの人で賑わいます。
水屋神社祇園祭(松阪市飯高町 赤桶)
地元の人々から「大楠(おおくす)さん」の名で親しまれている県指定天然記念物の大クスのある水屋神社の夏まつり。毎年7月31日の祇園祭りの宵宮には、赤桶東又にある「閼伽桶の井」からとった水を祀る「お水とり」行事が行われ、祭は飯高の夏を彩る風物詩となっています。
水屋神社祇園祭(松阪市飯高町 赤桶)

観光三重ピックアップ!

  • 三重県産品の購入で三重の逸品を総額100万円分あげますキャンペーン

    三重県産品の購入で三重の逸品を総額100万円分あげますキャンペーン

    2020.05
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 色とりどりの春の花を見に行こう!つつじ・藤・ぼたん・バラ!綺麗に咲き誇る春の花特集

    色とりどりの春の花を見に行こう!つつじ・藤・ぼたん・バラ!綺麗に咲き誇る春の花特集

    2020.05
  • 三重県の観光物産ネットショッピング特集!#コロナに負けるな!

    三重県の観光物産ネットショッピング特集!#コロナに負けるな!

    2020.04
  • 三重県には花の名所がいっぱい!季節ごとに鑑賞できるお花の名所をご紹介します。

    三重県には花の名所がいっぱい!季節ごとに鑑賞できるお花の名所をご紹介します。

    2020.05

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

「#三重の想い出SNS投稿キャンペーン」実施中!
「#三重の想い出SNS投稿キャンペーン」実施中!
掲載日:2020.05.28
「#三重の想い出SNS投稿キャンペーン」実施中!

フォトコンテスト

Gojira ‼ が吠える!
Gojira ‼ が吠える!
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約
ページトップ