三重の文学

清少納言の憩

清少納言「枕草子」に記された、 名泉・ななくりの湯

清少納言「枕草子」に記された、 名泉・ななくりの湯

清少納言は、『枕草子』の中の第百十七段で、「ななくりの湯」をとり上げ、称賛している。

この温泉は、日本三名泉のーつとして名高い榊原温泉であるとされているが、入るとお肌がツルツルになるこの美人の湯の効能を知ってか知らずか、気丈で男まさりだったと言われる清少納言が褒めているのが面白い。男まさり、という清少納言の性格は、宮中での活躍ぶりからうかがえる。例えば当時、漢詩文は一般女性の教養としては不必要で、それを学んでいるとかえって同僚たちに嫉妬された。しかし、漢詩文に精通していた清少納言は隠そうとしなかった。それどころか男性との問答の際、漢文書の名言を巧みに使って相手を唸らせたりしている。こうした態度から、かの紫式部は、清少納言のことを利口ぶっていて、でしゃばりだと批判した。しかし、その活発でユーモアに富んだ気質が、天皇や中宮に親しまれた大きな要因だったのである。

ところで平安時代の温泉は、湯治のために利用されていた。しかも女性はほとんど旅をしなかったので、ななくりの湯を楽しんだのは、もっぱら公用で出かけた男性貴族ということになる。つまり、せっかく清少納言が紹介しても、美人の湯の効能にあやかった平安女性は、皆無に等しかったと推測できるのだ。

そもそも平安の貴族たちは、5日に1度くらいしか風呂に入らなかったらしい。それも疲れを癒すというより、化粧や服装を整える前の下準備という意味合いが強かった。

結局、『枕草子 第百十七段』は、平安時代の人々よりも、温泉好きで旅好きな現代人にこそ価値のある文章だったのである。

作品紹介

[枕草子]

平安女流文学を代表し、随筆文学の祖とされる。自然、人事、批評、感想などを日記的に叙述している。

関連スポット

榊原温泉[久居市]
日本三名泉の一つ。美容効果が高く、美しく、美人の湯と称され、他に神経痛、婦人病などの効能もある。
近鉄榊原温泉口駅からバス15分
榊原温泉
梅林寺(ばいりんじ)[美里村]
苔むした参道に風情が残る奥寺。弘法大師作といわれる虚空蔵菩薩は日本三大虚空蔵の一つ。辺りは森林浴や散策に最適。
近鉄津新町駅からバス柳谷口下車徒歩15分
梅林寺(ばいりんじ)
北畠氏館跡庭園 (きたばたけしやかたあとていえん)[美杉村]
北畠神社の境内にあり、日本三大武将庭園の一つとして名高い。護岸の石組が見事で、新緑、紅葉、雪景色と四季折々に楽しめる。
JR名松線伊勢奥津駅からタクシー10分
北畠氏館跡庭園

観光三重ピックアップ!

  • 三重県産品の購入で三重の逸品を総額100万円分あげますキャンペーン

    三重県産品の購入で三重の逸品を総額100万円分あげますキャンペーン

    2020.05
  • ビールを飲んでエールを送ろう!Yell for Japan

    ビールを飲んでエールを送ろう!Yell for Japan

    2020.05
  • “絶対諦めない!”三重県中伊勢温泉郷が「未来宿泊ギフト券」でチャレンジ!

    “絶対諦めない!”三重県中伊勢温泉郷が「未来宿泊ギフト券」でチャレンジ!

    2020.05
  • 色とりどりの春の花を見に行こう!つつじ・藤・ぼたん・バラ!綺麗に咲き誇る春の花特集

    色とりどりの春の花を見に行こう!つつじ・藤・ぼたん・バラ!綺麗に咲き誇る春の花特集

    2020.05
  • 三重県の観光物産ネットショッピング特集!#コロナに負けるな!

    三重県の観光物産ネットショッピング特集!#コロナに負けるな!

    2020.04

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

おうち時間に「火の谷温泉」の美味しいビールを飲んで 医療従事者にエールを送ろう!Yell for Japan
おうち時間に「火の谷温泉」の美味しいビールを飲んで 医療従事者にエールを送ろう!Yell for Japan
掲載日:2020.05.15
おうち時間に「火の谷温泉」の美味しいビールを飲んで 医療従事者にエールを送ろう!Yell for Japan

フォトコンテスト

焼ける四日市コンビナート
焼ける四日市コンビナート
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約
ページトップ