三重の文学

泉鏡花の洒落

泉鏡花

「歌行燈(うたあんどん)」は、 鏡花の弥次喜多道中への憧れか。

明治42年秋、泉鏡花は講演旅行のため、後藤宙外(ごとうちゅうがい)、笹川臨風(ささかわりんぷう)らとともに桑名を訪れた。小説『歌行燈』は、その時の旅情をモチーフにした作品。そして、彼らの泊まった船津屋は、主要舞台のーつとなる湊屋のモデルとなった。

物語は、桑名へやってきた弥次郎兵衛、捻平という老人たちを主人公に、2人の滑稽なやりとりで進行していく。このコンビの設定や、「弥次」という名前でも明らかなように、実はこの作品、十返舎一九の「東海道中膝栗毛」を参考にして書かれている。「宮重大根のふとしく立てし宮柱は……」という、冒頭の部分もそこからの引用であるが、面白いのは主人公のひとり、弥次郎兵衛の愛読書も「東海道中膝栗毛」であること。作中の弥次郎兵衛は、弥次さん気取りで、しゃれっけたっぷりな台詞をはき、捻平や湊屋の女中も、それに調子をあわせる。

ところで、作者鏡花自身も「東海道中膝栗毛」を愛読書にしており、それこそ片時もはなさなかったくらいだといわれている。当然、講演旅行にも持参していたことは明らかである。それどころか、自らを喜多さん、同行した笹川臨風を弥次さんに見立てて、小説のように、いや小説よりも先に、「膝栗毛」ごっこ?を楽しんだのである。

船津屋

しかし、愉快な桑名の思い出だけが、作品づくりの要素になったのではない。たとえば、弥次郎兵衛と捻平が馬車で湊屋へ向かう場面。板塀や土塀、枯れ柳にちらつく星、軒に白く浮かぶ掛行灯など、鏡花は町の表情を印象的に描いている。鏡花にとって、たった一泊だけの滞在だった桑名。ところが、その風土や雰囲気は、彼の想像力をひきだすには十分すぎるほどのインパクトがあったのである。

現在の船津屋は再建された建物だが、久保田万太郎の句碑、七里の渡し、九華公園など、歩けば所々で昔の風情をあじわえる。ただし、「東海道中膝栗毛」を持参するかどうかは、あなた次第だが。

作品紹介

[歌行燈]

弥次郎兵衛と捻平が桑名へ旅する話を、泉鏡花自身の愛読書である『東海道中膝栗毛』の戯作調を生かして書いた作品。湊屋と饂飩(うどん)屋の2カ所を舞台に、当代一流の能役者と勘当された弟子との出会い、薄幸な芸妓の身の上話を中心に、人間の数奇な運命を描いている。

関連スポット

船津屋(ふなづや)[桑名市]
『歌行燈』の舞台となった湊屋のモデル。窓辺に見える揖斐川の風景に、当時の面影が残る。
近鉄・JR桑名駅から徒歩20分
船津屋(ふなづや) [桑名市]
七里の渡し跡[桑名市]
揖斐川河口にある伊勢路の玄関口。大鳥居や石灯籠、石垣が往時の風情を醸しだしている。
近鉄・JR桑名駅から徒歩20分
七里の渡し跡 [桑名市]
九華公園(きゅうかこうえん)[桑名市]
明治政府の旧物破壊で取り壊され、現在は周囲の塀を残す桑名城の本丸城。サクラ、ツツジ、ショウブの名所。
近鉄・JR桑名駅からバス本町下車徒歩3分
九華公園(きゅうかこうえん) [桑名市]
多度大社(たどたいしゃ)[桑名市]
天照大御神の御子神・天津彦根命(あまつひこねのみこと)を祀った神社。毎年5月4、5日には少年騎手が馬で絶壁を駆け上がり、その年の豊凶を占う上げ馬神事が行われる。
近鉄多度駅からバス多度神社前下車
多度大社(たどたいしゃ)[桑名市]

観光三重ピックアップ!

  • 三重県産品の購入で三重の逸品を総額100万円分あげますキャンペーン

    三重県産品の購入で三重の逸品を総額100万円分あげますキャンペーン

    2020.05
  • 三重県には花の名所がいっぱい!季節ごとに鑑賞できるお花の名所をご紹介します。

    三重県には花の名所がいっぱい!季節ごとに鑑賞できるお花の名所をご紹介します。

    2020.05
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2017.07
  • 三重県の観光物産ネットショッピング特集!#コロナに負けるな!

    三重県の観光物産ネットショッピング特集!#コロナに負けるな!

    2020.04
  • お土産にも最適!お家で食べられる三重のお持ち帰りグルメ特集!

    お土産にも最適!お家で食べられる三重のお持ち帰りグルメ特集!

    2020.04

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

おうち時間に「火の谷温泉」の美味しいビールを飲んで 医療従事者にエールを送ろう!Yell for Japan
おうち時間に「火の谷温泉」の美味しいビールを飲んで 医療従事者にエールを送ろう!Yell for Japan
掲載日:2020.05.15
おうち時間に「火の谷温泉」の美味しいビールを飲んで 医療従事者にエールを送ろう!Yell for Japan

フォトコンテスト

ベゴニアガーデン
ベゴニアガーデン
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約
ページトップ