高田本山専修寺

(タカダホンザンセンジュジ)
  • 高田本山専修寺
  • 高田本山専修寺 宮殿
  • 高田本山専修寺 通天橋(つうてんきょう)
  • 高田本山専修寺 蓮の花
  • 高田本山専修寺 御影堂
  • 高田本山専修寺 如来堂
  • 高田本山専修寺
  • 高田本山専修寺
  • 高田本山専修寺
  • 高田本山専修寺 宮殿
  • 高田本山専修寺 通天橋(つうてんきょう)
  • 高田本山専修寺 蓮の花
  • 高田本山専修寺 御影堂
  • 高田本山専修寺 如来堂
  • 高田本山専修寺
  • 高田本山専修寺

建築物として県内初!御影堂(みえいどう)と如来堂(にょらいどう)が国宝になりました!

高田本山という愛称で親しまれる当山は、親鸞聖人(しんらんしょうにん)の開かれた真宗の本山がおかれています。

歴史の授業でもご存じのように親鸞聖人は念仏弾圧のときに越後に流されました。その後の足跡をたどれば、関東を廻って京都にお帰りになっています。その関東での拠点ともいえるのが、今の栃木県真岡市高田にある本寺専修寺です。その後、本山が三重県津市一身田町に移転。今の高田本山の元になりました。

この真宗高田派本山専修寺(しんしゅうたかだはほんざんせんじゅじ)は一身田(いしんでん)の地に寺内町を形成すると共に親鸞聖人のひろめられたお念仏を今に伝えています。
御影堂(みえいどう)と如来堂(にょらいどう)の2棟は、平成29年11月28日に国宝に指定されました。建造物としては三重県初の国宝です。
その他の国宝・重文などは宝物館にあります。
創建年代:1465年

このスポットの関連記事

  • 高田本山専修寺が国宝に!建築物としては三重県初。御朱印やアクセス情報も合わせ、東京ドーム約2個分の広大な境内の魅力をたっぷりとご紹介します!

    #
  • 高田本山専修寺にて、一般には公開されていない国指定重要文化財で会席料理をいただく特別拝観ができることになりました!特別拝観を通じて、心と体が生まれ変わる美味なる叡智をいただきましょう。

    PR

    #
住所
〒514-0114 津市一身田町2819
電話番号
059-232-7234(真宗高田派本山専修寺総合案内所)
公式URL
http://www.senjuji.or.jp/
営業時間
お堂が15:30にしまるため、
できれば15:00頃までにお越しください。
公共交通機関でのアクセス
JR一身田駅から徒歩5分 
JR・近鉄津駅から「一身田」「三重病院」行きバス15分「本山前」下車すぐ
車でのアクセス
伊勢自動車道津ICより約15分
伊勢自動車道芸濃ICより約15分
駐車場
JR一身田駅近くに大駐車場(無料、バス可)があります。
詳細はこちら(Googleマップ) https://goo.gl/j7sXoB

※料金等については変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

ここまでスクロールすると地図が表示されます。

周辺の宿の予約はこちら

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2016.12
  • 子どもと一緒にお出かけ!ファミリーで遊んで楽しめる旅行スポットをまとめて紹介しちゃいます!

    子どもと一緒にお出かけ!ファミリーで遊んで楽しめる旅行スポットをまとめて紹介しちゃいます!

    2017.05
  • 日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    2016.11
  • 三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    2017.04
  • 朝と夜、それぞれが魅せる至福の時間。一日の始まりと終わりを楽しむ旅

    朝と夜、それぞれが魅せる至福の時間。一日の始まりと終わりを楽しむ旅

    2018.05

オフィシャルSNS

PR

取材レポート

伊勢安土桃山城下街で新登場のアトラクションに挑戦!森の中のアスレチックは子ども達に大人気!
伊勢安土桃山城下街で新登場のアトラクションに挑戦!森の中のアスレチックは子ども達に大人気!
掲載日:2018.10.11
伊勢安土桃山城下街で新登場のアトラクションに挑戦!森の中のアスレチックは子ども達に大人気!

フォトコンテスト

マジックアワー
マジックアワー
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

このスポットのイベント情報

関連エリアおすすめ記事

  • MieMuの秋の企画展は三重県松阪市出身の「幕末維新を生きた旅の巨人 松浦武四郎」

    MieMuの秋の企画展は三重県松阪市出身の「幕末維新を生きた旅の巨人 松浦武四郎」

    平成30年9月15日(土)から11月11日(日)まで開催の、三重県総合博物館(MieMu)第21回企画展「幕末維新を生きた旅の巨人 松浦武四郎」では、三重県松阪市出身で、生誕200年を迎え、「北海道の名付け親」とよばれる松浦武四郎の知ら...

    #
  • 高田本山専修寺が国宝になりました!建築物としては三重県初。御朱印やアクセス情報も合わせ、魅力をたっぷりご紹介

    高田本山専修寺が国宝になりました!建築物としては三重県初。御朱印やアクセス情報も合わせ、魅力をたっぷりご紹介

    三重県津市にある高田本山専修寺の「御影堂」及び「如来堂」が、建造物として県内初の国宝になりました!東京ドーム約2個分の広大な境内には様々な歴史的建造物があり、その中でも一番大きな建物である御影堂は、江戸時代の寺院建築...

    #
  • 三重県の熊野古道や伊勢・鳥羽のおすすめフォトジェニック写真撮影スポット特集

    三重県の熊野古道や伊勢・鳥羽のおすすめフォトジェニック写真撮影スポット特集

    カメラを持って旅にでよう!自然や風景、歴史を感じさせる場所など、三重県のおすすめ撮影スポットをご紹介します。 季節の花や紅葉などの撮影スポットのシーズンは

    #

このスポットの特集記事

  • 中南勢エリアの人気観光スポット特集!【三重の見どころ 早わかり:中南勢編】

    中南勢エリアの人気観光スポット特集!【三重の見どころ 早わかり:中南勢編】

    中南勢エリアの人気・定番・穴場観光スポット特集!「津のうなぎ」と「松阪牛」を味わう、贅沢グルメ旅はいかがですか?満腹になったら「榊原温泉」に浸かって至福のひとときを。自然や歴史を満喫できるエリアが「中南勢」エリアです...

    #
  • 津市の観光スポット特集 三重県の県庁所在地で旅行を楽しもう!

    津市の観光スポット特集 三重県の県庁所在地で旅行を楽しもう!

    三重県の県庁所在地 津市にあるおすすめの観光地をまとめてご紹介します。津市は広大な面積があるためスポットにより全く異なる顔があります。2016年にオープンしたレッドヒル ヒーサーの森から歴史ある高田本山専修寺、さらに洞窟...

    #
  • 福を呼ぶ神社・お寺特集!伊勢神宮や多度大社など22か所をご紹介!

    福を呼ぶ神社・お寺特集!伊勢神宮や多度大社など22か所をご紹介!

    三重県の福を呼ぶ神社・お寺をまとめました! 縁結びや安産祈願、交通安全、試験の合格、商売繁盛など様々なお祈りができるおすすめスポットがあります。伊勢神宮や椿大神社、多度大社などの有名な神社から、地元の方に親しまれる...

    #

このスポットを含むモデルコース

  • 三重の県庁所在地「津」を回ってみよう

    三重の県庁所在地「津」を回ってみよう

    #
  • 国宝!高田本山専修寺を日帰りで巡る旅

    国宝!高田本山専修寺を日帰りで巡る旅

    #
  • 国宝!高田本山専修寺と、城跡を巡る1泊2日の歴史散策!

    国宝!高田本山専修寺と、城跡を巡る1泊2日の歴史散策!

    #
  • 国宝!高田本山専修寺と伊勢神宮を公共交通機関で巡る1泊2日の旅

    国宝!高田本山専修寺と伊勢神宮を公共交通機関で巡る1泊2日の旅

    #
  • 【地元高校生おススメ!】城跡・国宝などの名所を巡る歴史散策の旅

    【地元高校生おススメ!】城跡・国宝などの名所を巡る歴史散策の旅

    #
  • このスポットを見た人はこんなスポットも見ています
  • このスポットの近くにはこんなスポットがあります
  • 津観音寺

    津観音寺

    #
  • 専修寺と一身田寺内町

    専修寺と一身田寺内町

    #
  • レッドヒル ヒーサーの森(赤塚植物園)

    レッドヒル ヒーサーの森(赤塚植物園)

    #
  • 三重県総合博物館「MieMu(みえむ)」

    三重県総合博物館「MieMu(みえむ)」

    #
  • 専修寺と一身田寺内町

    専修寺と一身田寺内町

    #
  • 高田本山専修寺御影堂

    高田本山専修寺御影堂

    #
ページトップ