みえ旅おもてなし施設スマホでみえ得
対象施設

三重県立美術館

(ミエケンリツビジュツカン)
  • 三重県立美術館:外観
  • 三重県立美術館:エントランス
  • 三重県立美術館:常設展示風景
  • 三重県立美術館:柳原義達記念館
  • 三重県立美術館:常設展示風景
  • 三重県立美術館:柳原義達記念館
  • 三重県立美術館:ミュージアムショップ
  • 三重県立美術館:外観
  • 三重県立美術館:エントランス
  • 三重県立美術館:常設展示風景
  • 三重県立美術館:柳原義達記念館
  • 三重県立美術館:常設展示風景
  • 三重県立美術館:柳原義達記念館
  • 三重県立美術館:ミュージアムショップ

多彩な美術展を開催

三重県立美術館は1982年に開館し、2003年には柳原義達記念館を増設してリニューアルオープンしました。
収蔵品は、曾我蕭白など三重ゆかりの美術、近現代の美術、ムリーリョ、ダリをはじめとするスペイン絵画など約6000点にのぼります。
常設展示室においては、これらの所蔵品を年間4期に分けて「美術館のコレクション」として紹介するとともに、柳原義達(やなぎはらよしたつ)記念館では、柳原義達氏から寄贈された彫刻を紹介しています。
また、企画展示室においては、独自のテーマによる自主企画のほか、共同企画など、国内外の様々な美術を紹介する企画展を開催していますので、是非、お越しください。詳しくは、美術館ホームページや展覧会案内等をご覧ください。

このスポットの関連記事

  • 三重県立美術館で、芸術と癒しの空間を楽しもう!

    #

みえ旅おもてなし施設 おもてなしサービスMie Travel Concierge

サービス内容
タブレット等の案内画面提示につき企画展の観覧料を割引料金にいたします。
サービス提供条件
タブレット等の案内画面提示につき4名様有効
他のサービス券等との併用不可

答えてラッキー!スマホでみえ得キャンペーンの詳細はこちら

住所
〒514-0007 津市大谷町11番地
電話番号
059-227-2100(三重県立美術館)
公式URL
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/index.shtm
営業時間
9時30分から17時まで(入館は16時30分まで)
休業日
月曜(祝日休日にあたる場合は開館、翌日閉館)、年末年始
料金
常設展 一般300円 学生200円 高校生以下無料
企画展はその都度定める
公共交通機関でのアクセス
津駅西口から徒歩約10分または津駅西口から三交バスで「美術館前」下車徒歩1分
車でのアクセス
伊勢自動車道津インターから15分
駐車場
無料130台
トイレ
あり(多目的トイレ含む)

※料金等については変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

ここまでスクロールすると地図が表示されます。

周辺の宿の予約はこちら

観光三重ピックアップ!

  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2016.12
  • カキの美味しい季節到来!焼き牡蠣食べ放題の鳥羽市浦村のお店を地図付きで紹介します!

    カキの美味しい季節到来!焼き牡蠣食べ放題の鳥羽市浦村のお店を地図付きで紹介します!

    2017.10
  • 世界遺産を歩こう!「初めての熊野古道 伊勢路を歩く」 東紀州のおすすめスポットも

    世界遺産を歩こう!「初めての熊野古道 伊勢路を歩く」 東紀州のおすすめスポットも

    2016.11
  • 日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    2016.11
  • 子どもと一緒にお出かけ!ファミリーで遊んで楽しめる旅行スポットをまとめて紹介しちゃいます!

    子どもと一緒にお出かけ!ファミリーで遊んで楽しめる旅行スポットをまとめて紹介しちゃいます!

    2017.05

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

地元に息づく歴史や文化を知れる魅力的なスポットがいっぱい! おトクな「おいないさキャンペーン2019秋/冬」を利用して、南伊勢町を楽しもう!
地元に息づく歴史や文化を知れる魅力的なスポットがいっぱい! おトクな「おいないさキャンペーン2019秋/冬」を利用して、南伊勢町を楽しもう!
掲載日:2020.01.14
地元に息づく歴史や文化を知れる魅力的なスポットがいっぱい! おトクな「おいないさキャンペーン2019秋/冬」を利用して、南伊勢町を楽しもう!

フォトコンテスト

真夏の夕暮れ
真夏の夕暮れ
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

関連エリアおすすめ記事

  • 三重県総合博物館(MieMu)第26回企画展「1960年代の熱気を未来につなぐ~出来事でふりかえる60年の歩み~」で、1960年代の懐かしいモノや映像・写真を見てきました。

    三重県総合博物館(MieMu)第26回企画展「1960年代の熱気を未来につなぐ~出来事でふりかえる60年の歩み~」で、1960年代の懐かしいモノや映像・写真を見てきました。

    令和2年2月24日(月・振休)まで開催の、三重県総合博物館(MieMu)第26回企画展「1960年代の熱気を未来につなぐ~出来事でふりかえる60年の歩み~」は、1960年代に三重県で起こったさまざまな変化を、なつかしのモノや映像・写真等で...

    #
  • お菓子のテーマパーク「おやつタウン」は1日たっぷり遊べるテーマパーク!大人も子どももワクワクすること間違いなし!

    お菓子のテーマパーク「おやつタウン」は1日たっぷり遊べるテーマパーク!大人も子どももワクワクすること間違いなし!

    「ベビースターラーメン」のテーマパークがついに、2019年7月20日オープン! 国内最大級の屋内型アスレチックやオリジナルベビースターラーメン作りなど、さまざまなプログラムが体験できます。子どもだけではなく大人も夢中になれる...

    #
  • 清少納言が愛した名湯を求めて。 自家源泉を持つ「湯元榊原舘」で心も体もキレイに!

    清少納言が愛した名湯を求めて。 自家源泉を持つ「湯元榊原舘」で心も体もキレイに!

    約1500年前から、伊勢神宮の参拝客の「湯ごりの地」として利用されてきた「榊原温泉」。その地名から「七栗の湯」と呼ばれ、平安時代に清少納言が「枕草子」の中で、この湯の素晴らしさを讃えたことでも知られています。湧き出る温泉...

    #

このスポットの特集記事

  • 博物館ミュージアム&美術館めぐり 三重県を学び楽しもう

    博物館ミュージアム&美術館めぐり 三重県を学び楽しもう

    三重県を学び楽しもう!博物館ミュージアム&美術館めぐり特集です。三重県の自然や歴史を知るのにおすすめの博物館や、伊勢神宮に斎王などその地方ならでは展示が見られる博物館があります。海女や熊野古道など特色ある博物館や、海...

    #
  • 雨の日でも楽しめて遊べる!三重県のお出かけ観光スポット22ヶ所を特集

    雨の日でも楽しめて遊べる!三重県のお出かけ観光スポット22ヶ所を特集

    せっかくの休日なのに雨模様…それでも楽しめる場所が三重県にはあります。屋内で鑑賞できる水族館や美術館、家族で楽しめる体験メニューなど雨の日でもお出掛けしたくなるスポット22ヵ所をご紹介。 2019年に新たにオープンした施設も...

    #
  • このスポットを見た人はこんなスポットも見ています
  • このスポットの近くにはこんなスポットがあります
  • 三重県総合博物館「MieMu(みえむ)」

    三重県総合博物館「MieMu(みえむ)」

    #
  • パラミタミュージアム(paramita museum)

    パラミタミュージアム(paramita museum)

    #
  • おやつタウン

    おやつタウン

    #
  • 三重県総合博物館「MieMu(みえむ)」

    三重県総合博物館「MieMu(みえむ)」

    #
  • 津城跡

    津城跡

    #
  • 津観音寺

    津観音寺

    #
ページトップ