山の喫茶とアルベルゲ 山帰来

(さんきらい)
  • 山の喫茶とアルベルゲ 山帰来
  • 山の喫茶とアルベルゲ 山帰来
  • 山の喫茶とアルベルゲ 山帰来
  • 山の喫茶とアルベルゲ 山帰来
  • 山の喫茶とアルベルゲ 山帰来
  • 山の喫茶とアルベルゲ 山帰来
  • 山の喫茶とアルベルゲ 山帰来
  • 山の喫茶とアルベルゲ 山帰来

世界遺産・熊野古道(伊勢路)馬越峠の麓にあります。テラス席には大きな木の長椅子と木のブランコがあり、熊野古道を歩いた後にゆっくりお休みいただけます。パン・ケーキほかすべて自家製。庭で採れた山桃や梅のジュースはお客様に好評です。アルベルゲ(簡易宿泊所)は、一戸建て、2部屋を一人でも使用出来ます。

このスポットの関連記事

  • 尾鷲市を最高に楽しむモデルコース♪ 馬越峠など人気スポットを巡ってみました!

    世界遺産「熊野古道 馬越峠」を歩いて尾鷲の街を散策してみませんか?地元グルメを満喫して、熊野古道に縁のある神社を訪ねて、地元の人たちの温かなおもてなしに心がほっこり♪そんな尾鷲の旅をご紹介します!

    #
住所
〒519-3619 尾鷲市馬越町1509-49
電話番号
0597-22-3597(山帰来)
公式URL
http://woodpeck.jp/albergue.htm
営業時間
(喫茶)10:00~16:00
(宿泊)0:00~24:00
休業日
(喫茶)月~木曜、冬季休業(12月中旬~1・2月※予約のみ臨時営業)
車でのアクセス
尾鷲北ICから約20分

※料金等については変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

ここまでスクロールすると地図が表示されます。

周辺の宿の予約はこちら

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 三重県内での宿泊・日帰り旅行割引「みえ得トラベルクーポン」

    三重県内での宿泊・日帰り旅行割引「みえ得トラベルクーポン」

    2022.05
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 三重県の花火大会特集【2022年版】スケジュール・開催場所など人気の花火大会を紹介

    三重県の花火大会特集【2022年版】スケジュール・開催場所など人気の花火大会を紹介

    2022.06
  • 蓮・睡蓮が見頃です!

    蓮・睡蓮が見頃です!

    2022.06
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

志摩市観光農園のひまわりが2022年も開園!アクセス方法や見所を紹介します
志摩市観光農園のひまわりが2022年も開園!アクセス方法や見所を紹介します
掲載日:2022.07.01
志摩市観光農園のひまわりが2022年も開園!アクセス方法や見所を紹介します

フォトコンテスト

三重の嵐山
三重の嵐山
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

関連エリアおすすめ記事

  • 三重の風情ある美しい竹林をご紹介

    三重の風情ある美しい竹林をご紹介

    癒しの写真スポットとして人気の高い竹林。 力強く伸びる幹とさらさらと風にそよぐ緑の葉からなる竹林は、日本らしい風景として古くから人々に愛され大切にされてきました。 三重県内にも、思わずタイムスリップしたかのような感覚...

    #
  • 第61回フォトコンテスト入賞作品をご紹介♪【春に包まれて】

    第61回フォトコンテスト入賞作品をご紹介♪【春に包まれて】

    観光三重 第61回フォトコンテスト結果発表!! 今回の応募総数はなんと263枚! このページでは、その中から選りすぐりの作品をご紹介していきます♪ 素敵な作品盛りだくさんなので、現地に行きたくなること間違いなし! ...

    #
  • 「馬越峠」は熊野古道伊勢路で随一の美しい石畳が有名。馬越峠から続く登山コースには、尾鷲を一望できる絶景スポット天狗倉山も!行き方&楽しみ方をご紹介

    「馬越峠」は熊野古道伊勢路で随一の美しい石畳が有名。馬越峠から続く登山コースには、尾鷲を一望できる絶景スポット天狗倉山も!行き方&楽しみ方をご紹介

    「馬越(まごせ)峠」は、世界遺産・熊野古道の中でも随一の美しさを誇る石畳と、尾鷲ヒノキ林が広がる名スポット。馬越峠から続く登山コースを進むと、頂上の絶景が素晴らしい天狗倉山(てんぐらさん)へ行くこともできます。今回は...

    #
ページトップ