神宮周辺・伊勢志摩・明和エリアガイド

  • 神宮周辺編
  • 伊勢志摩編
  • 松阪編
  • 明和編

「斎宮駅」下車、みやびやかな平安の世界へ。日本遺産認定の明和町をめぐる

「祈る皇女斎王のみやこ 斎宮」が日本遺産に認定された明和町。
伊勢神宮最寄りの「伊勢市駅」から明和町の中心「斎宮駅(さいくう)」へは近鉄で約20分。
お伊勢参りの次は、伊勢神宮に仕えた皇女「斎王」とその居所「斎宮」めぐり。
優雅な平安の世界へと、時間旅行に出かけてみませんか?
[PR:明和町]

画像をクリックするとスポット詳細が表示されます。

運命に選ばれ、生涯、神に仕えた女性たち「斎王」の人生に触れる

「斎王」とは、天皇の代わりに伊勢神宮に奉仕した皇女。
未婚の皇族女性から占いで選ばれ、住み慣れた都から遠く離れた斎宮に入り、祈りながら過ごします。
家族と離れ、叶わぬ恋をし…660年の間に60人以上存在したと言われている、斎王それぞれに、人生ドラマがあったはず。
古の聖地を訪れることで、お伊勢参りの旅がより深いものに。

フォトツアーを見る マップを見る

斎宮駅

伊勢市駅から20分弱で、
「斎宮駅」へ

日本で斎宮が存在した唯一の場所として皇女の祈りの精神を今日に伝えている斎宮駅周辺。
斎王の宮殿である斎宮では古代から中世にかけて都さながらの雅な暮らしが営まれていたと言われています。
地元の人々によって神聖な土地として守り続けられてきた斎宮跡一帯。
サイクリングやウォーキングスポットとしてもオススメです!
日本遺産の町で歴史の風を感じてみませんか。

 
斎宮歴史博物館

斎王の暮らしに思いを馳せて…
「斎宮歴史博物館」

近鉄斎宮駅から徒歩で約15分。
国指定史跡斎宮跡の一角に建つ県立の博物館。
斎宮は斎王の宮殿と斎宮寮という役所のあった場所です。
天皇に代わって伊勢神宮に仕えた未婚の皇女・斎王は「源氏物語」や「伊勢物語」など古典文学に登場する人物のモデルともいわれています。
斎王の役割や当時の斎宮の様子などを資料や模型、映像を使って分かりやすく紹介。
いにしえの時代へタイムスリップ!

詳細を見る

ルート検索

 
十二単試着体験(いつきのみや歴史体験館)

平安装束で記念撮影もOK!
「いつきのみや歴史体験館」

近鉄斎宮駅下車すぐ。
いつきのみや歴史体験館では、本格的な平安装束の試着体験と記念写真の撮影ができ、着付けの様子も見ることができます。
1組4名までの家族試着デーも!
斎宮が最も栄えた平安時代。
十二単を着て、気分はすっかり平安貴族!?(要予約)

詳細を見る

ルート検索

 
竹神社(野々宮)(たけじんじゃ ののみや)

斎王の宮殿跡地は祈りの空間
「竹神社(野々宮)」

天皇に代わって伊勢神宮の天照大神に仕えた斎王は、皇女として生まれながら、都から離れた伊勢の地で、人と神との架け橋として、国の平安と繁栄を願い、神への祈りを捧げる日々を送りました。
斎王の宮殿があったとされるこの地は、現在も人々の信仰の場(神社)として受け継がれています。
斎王に思いを馳せ、祈りの空間を感じてみませんか。

詳細を見る

ルート検索

 
機織り体験(いつきのみや歴史体験館)

機織り体験で
ランチョンマット作り
「いつきのみや歴史体験館」

いつきのみや歴史体験館では、高機を使って「麻のランチョンマット」作りを体験できます。
草木染めで染めた麻糸でオリジナルの作品作りを楽しみましょう。
講師やスタッフが丁寧に説明してくれるので初めての方も気軽に挑戦できます。
麻布づくりを通して地域の歴史に触れてください。

詳細を見る

ルート検索

 
VR(さいくう平安の杜)

仮想現実で
平安時代の儀式を体感!
「さいくう平安の杜」

史跡斎宮跡に三棟の平安時代の建物「斎宮寮庁」が復元されました。
再現された建物の位置は当時斎宮の姿があったとされる場所。
建物は斎宮の役所「斎宮寮」の長官のもと、儀式や饗宴に使用されたと考えられています。
タブレットによる斎宮VRを使えば、古代斎宮をよりリアルに感じることができます。

詳細を見る

ルート検索

 

「もののあはれ」を味わい知る四季折々の風物詩と祭典や催し

毎年6月の第1週末の2日間にわたって開催される「斎王まつり」は、都から斎宮御所へ向かう斎王と従者の行列を再現し、目にも華やか。
幻想的なろうそくの灯りの中、雅楽の調べを聴きながら月を愛でる「いつきのみや観月会」は例年9月に開催。
おひなさまをはじめ、節句にちなんだ体験にトライしてみるのもおすすめです。

フォトツアーを見る マップを見る

斎王まつり

華やかな「斎王まつり」は
平安絵巻のよう

まつりの見所は、斎王が都から遠く離れた伊勢の地に群行された様子を再現した「禊の儀・出発式・斎王群行・社頭の儀」。
平安絵巻さながらのムードを体感できます。
他にもアトラクション、斎王市など各種催しが行われ、約100を超えるテントの出店や屋台など子供から大人まで楽しめるまつりです。

詳細を見る

ルート検索

 
国指定天然記念物「斎宮のハナショウブ群落」

優美な風情が漂う
「斎宮のハナショウブ群落」

毎年5月下旬~6月上旬にかけて、濃紫色の美しい花が咲き誇ります。
平野に群生しているのは珍しく、昭和11年12月16日国の天然記念物として指定されました。
明和町の町花にもなっています。
別名「どんど花」。

詳細を見る

ルート検索

 
おひなさまになろう(いつきのみや歴史体験館)

お雛様になりきり撮影!
「いつきのみや歴史体験館」

本格的な平安装束の試着体験ができるいつきのみや歴史体験館では男の子と女の子の衣装もご用意しています。
平安装束を着ておひなさまになりきり記念写真を撮影しましょう!
500円で参加できます。
撮影にはカメラをご持参ください。

詳細を見る

ルート検索

 
いつきのみや観月会(さいくう平安の杜)

雅楽の宴と中秋の名月に酔う
「いつきのみや観月会」

雅楽のしらべと舞を楽しみながら、平安のお月見を体感できます。
ろうそく約3,000本に灯された優しいあかりが会場全体を幻想的な空間へと導きます。
平安時代の世界観に身をゆだね、雅楽の宴と中秋の名月をお楽しみください。

詳細を見る

ルート検索

 
菜の花畑(斎宮跡)

心和む、菜の花と電車の風景
「斎宮跡」

近鉄線路沿いに広がる菜の花畑。
辺り一面を黄色に染める菜の花に思わずうっとり、心が和みます。
さらに、なんといってもここの魅力は電車と菜の花畑の見事なコラボ!カメラを持って菜の花畑にレッツゴー!

詳細を見る

ルート検索

 

フレンチ懐石からプレミアムスイーツまで明和の味覚に舌つづみ

優雅な気分でいただきたい、美味なるメニューをご紹介。
目にも美しいrestaurant Ryuの懐石フレンチはフランス政府が発表した世界のベストレストランにランクイン!
自作の器と一緒に楽しんで。
斎王の食事を復元した「斎王弁当」も明和町ならではのメニュー。
伊勢湾でとれた地元の鮮魚や野菜の美味しさもさることながら、牛車を模した器が心憎い演出。

フォトツアーを見る マップを見る

restaurant Ryu

目にも美しい懐石フレンチ
「restaurant Ryu」

陶芸家でもあるシェフが懐石料理の心を取り入れ、自作の器でもてなす、フランス料理。
地物食材に徹底的にこだわり、9~10割の野菜は明和町産。
また、フルコースのお客様には、明和町特産御糸織で作ったオリジナルナフキンもご用意。
この地でしか味わえない「明和フレンチ」を追求するレストランです。

詳細を見る

ルート検索

 
めい姫の十二単バウム

売り切れ必至!「しあわせ家」の
「めい姫の十二単バウム」

斎王の装い「十二単」を表現するために一層一層ていねいに焼き上げた「めい姫の十二単バウム」。
その他、しあわせ家のお菓子は、素材を生かした無添加のシンプルさが自慢です。
「“たまご本来の良さ”と“お菓子本来の味”を味わって頂きたい」という想いが詰まったお菓子を是非ご賞味下さい。

詳細を見る

ルート検索

 
神都の祈り

日本酒「神都の祈り」

日本でも数少ない神道学科があり、神宮学問所を発祥とする皇學館大学(伊勢市)が三重県明和町と連携し、明和町の新しい特産品として誕生した日本酒が「神都の祈り」です。
地元産のお米を使い、地元の旭酒造と伊勢萬が日本酒を醸造、酒米生産も松幸農産が協力しました。
地域の絆により誕生した神都の祈り「斎王(さいおう)」「御裳濯川(みもすそがわ)」です。

詳細を見る

 
斎王弁当

雅さに心華やぐ「斎王弁当」

斎宮歴史博物館の指導のもと、「斎王の食事」を復元。
伊勢湾で捕れた季節の魚のほか、鳥や野菜などの新鮮さを楽しめるよう厳選された食材を使っています。
平安らしさにこだわり、ご飯は最も古代に近い「黒米」を使用。
鮮やかな薄紅の色と食感が雅な雰囲気を演出します。
当時の調味料、酢味噌や薄味で統一した味付けは、健康食、美容食としても楽しむことができます。
「斎王弁当」で食のタイムトラベルを!
(要予約)

詳細を見る

ルート検索

 
ひじきうどん

女性に嬉しい「ひじきうどん」

いつきのみや歴史体験館とさいくう平安の杜の間にある観光無料休憩所いつき茶屋ではヘルシーな「ひじきうどん」を提供しています。
明和町の特産、ひじきは低カロリーで栄養満点。
「ひじきうどん」を食べて不足しがちな鉄分をチャージ!

詳細を見る

ルート検索

 
大吟醸あいす

酒蔵ならでは「大吟醸あいす」

伊勢で作られる日本酒「伊勢旭」の大吟醸をいれた大人のスイーツ「大吟醸あいす」。
明和町の特産品開発の一環で明和町商工会らとともに開発したもので、「とてもおいしい」と大人の女性を中心に口コミが広まり、年々売り上げを伸ばしている注目のアイスです。
ぜひおためしを!

詳細を見る

ルート検索

 
  • 神宮周辺編
  • 伊勢志摩編
  • 松阪編
  • 明和編