伊勢神宮の歩き方

お伊勢参りのいろは

順路

①伊勢市駅

JR/近鉄の伊勢市駅が
スタート地点。

②外宮(げくう)

JR側の出口から徒歩約7分。
外宮→内宮の順にお参りを

③内宮(ないくう)

お伊勢参りのメイン。
外宮からバスで約20分。

④おはらい町&おかげ横丁

内宮の門前町で、
名物グルメ&お土産ゲット!

参拝の作法

手水舎にて
①左手をお清めし、
②右手をお清めし、
③左手に受けた水で
 口をすすぎ、
④柄杓を立てて柄を
 清めます。
御神前にて
①深いお辞儀を2回
②両手をあわせ、
 右手をやや引き、
③拍手を2回
④最後に、
 深いお辞儀を1回

そもそも「伊勢神宮」とは?

地元の方から「お伊勢さん」と呼ばれ、古くから日本人の心のふるさととして親しまれてきた伊勢神宮。伊勢神宮は1つの神社ではなく、皇大神宮(こうたいじんぐう)「内宮」(ないくう)と、豊受大神宮(とようけだいじんぐう)「外宮」(げくう)を中心とした125社のお宮とお社の総称のことで、正式には「神宮」といいます。

御祈祷の申し込み方

伊勢神宮の御祈祷は「御饌(みけ)」と「大々神楽(だいだいかぐら)」の2種類。御饌は一般的な御祈祷で、内宮の御饌殿・外宮神楽殿にて執り行います。大々神楽は雅な舞や雅楽を伴うもので、内宮・外宮の神楽殿にて執り行います。受付はそれぞれの神楽殿で。申込用紙に記入し、初穂料を添えて申し込みます。

おすすめの取材レポート

伊勢神宮参拝なら早朝がオススメ!
伊勢神宮参拝

早朝の清々しい空気と静寂な雰囲気を感じられるのが、早朝参拝。参拝者も少ないので、より荘厳な雰囲気を感じられます。「お伊勢さん観光案内人」にガイドしてもらえば、伊勢神宮”通”になれるかも?

毎月1日限定!
赤福本店で「朔日餅」を食べてみよう
赤福本店の「朔日餅」

「朔日餅(ついたちもち)」とは、おかげ横丁の赤福本店で毎月1日に販売される月替わりのお餅。早いときは朝7時に売り切れることも!朔日餅を買った後は、おかげ横丁で「朔日粥」や「朔日朝市」を楽しみましょう。

外宮の歩き方

参考ルートマップ(約90分)

参考ルートを見る

内宮の歩き方

参考ルートマップ(約90分)

参考ルートを見る

おすすめ特集コンテンツ

伊勢うどん特集
伊勢うどん特集

太くて柔らかい麺を、出汁と伊勢だまりを合わせた独特の色の濃いタレで食べる「伊勢うどん」。「やわうどん」の代表格で、伊勢の郷土料理として人気なので、伊勢に来たらぜひ食べてみて!

詳しくはコチラ
三重で食べたいグルメ特集
三重で食べたいグルメ特集

海と山に囲まれた三重県は、「海の幸」「山の幸」に恵まれた絶品食材の宝庫。「伊勢海老」や「松阪牛」といった高級食材から「ご当地ソウルフード」まで、三重県に来たら絶対に味わってほしいおすすめグルメをご紹介!

詳しくはコチラ
  • PR
  • 鳥羽シーサイドホテル
  • リゾートヒルズ豊浜蒼空の風様

観光三重ピックアップ!

最大半額!お得な「みえ旅プレミアム旅行券」スタート!詳細は記事へ!

最大半額!お得な「みえ旅プレミアム旅行券」スタート!詳細は記事へ!

2020.07

#
伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

2020.04

#
夏の花といえば…?やっぱりひまわり!

夏の花といえば…?やっぱりひまわり!

2020.06

#
三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

2020.05

#
夏といえば海水浴!7月から海開きも少しずつ始まっていますよ♪

夏といえば海水浴!7月から海開きも少しずつ始まっていますよ♪

2020.06

#

PR