特集

伊勢市の観光スポット・ホテル特集 定番から新規までご紹介

伊勢市のおすすめ観光スポットを54カ所ご紹介します。伊勢志摩サミットが開催され伊勢神宮を訪れる方がたくさんいらっしゃいますが、他にも魅力あるスポットが多数あります。絶景スポットやパワースポット、御朱印巡りに美味しい伊勢うどんや海鮮料理などの食事と魅力がたくさん!伊勢神宮と一緒に巡っていただきたいスポットを掲載しています。伊勢に来たら早朝参拝したい方には伊勢市内のホテルの宿泊するのがおすすめですので、宿もご紹介します。

伊勢神宮の参拝方法の解説や、伊勢市へのアクセス方法の詳細を掲載した特集ページはこちら http://www.kankomie.or.jp/special/iseshima/

伊勢神宮 内宮(皇大神宮)(伊勢市)

  • 伊勢神宮 内宮(皇大神宮)

およそ2000年前、垂仁天皇の御代から五十鈴川のほとりに鎮まります皇大神宮は皇室の御祖先であり、我々国民から総氏神のように崇められる天照大御神をお祀りしています。
内宮の入口である宇治橋をわたり、玉砂利を敷き詰めた長い参道を進むとそこは神域。「心のふるさと」と称される日本の原風景が広がります。

おかげ横丁(伊勢市)

  • おかげ横丁

伊勢神宮内宮の門前町の中程に、伊勢路の代表的な建築物が移築・再現されています。この地方の魅力が凝縮されているので、三重の老舗の味、名産、歴史、風習、人情まで、一度に体感できる。毎日がお祭のような賑やかさ中に、どこか懐かしいゆったりとした時間が流れる癒しの場です。

食べれば満福の伊勢うどん屋「ふくすけ」(伊勢市)

  • 食べれば満福の伊勢うどん屋「ふくすけ」

江戸時代、『参詣するなら、帰りに“どぶろく”だ!』と評判だったうどん屋さんを再現したのがこのお店。『食べると福がある』とも言われていたことに因んで「ふくすけ」と名づけました。鬼瓦にあしらわれた福助と、切妻・妻入りの軒が目印です。雪のように白く玉のように太い麺に、真っ黒いたまり醤油のタレをかけて食べる「伊勢うどん」がおすすめ。

おかげ横丁もくとん(伊勢市)

  • おかげ横丁もくとん

伊賀の里モクモク手づくりファームのとんかつ専門店です。地元で育てた豚を使った揚げたての厚切りとんかつと、秘伝のたれの豚かば丼などをお楽しみいただけます。

豪快な漁師料理の店「海老丸」(伊勢市)

  • 豪快な漁師料理の店「海老丸」

地元の新鮮な海の幸をふんだんに使った漁師料理を、ど~んと大盛りで豪快に出し、みんなで取り分けて食べていただくのがこの店流のおもてなし。看板料理は、旬の魚介を使ったてこね寿しが一度に三種類味わえる「三色てこねセット」。

招き猫専門店「吉兆招福亭」(伊勢市)

  • 招き猫専門店「吉兆招福亭」

「福のおすそ分け」をテーマに、全国の縁起物を集めたお店として誕生したが、いつの間にやら約1000種の招き猫を取り揃える招き猫専門店になってしまったお店。郷土玩具もの、現代作家もの、横丁オリジナルものの招き猫が所狭しと並んでいる店内は、マニアにはたまらない品揃えを誇っています。

伊勢角屋麦酒 内宮前店(伊勢市)

  • 伊勢角屋麦酒 内宮前店

内宮へ参拝されるお客様に、山海の幸豊富な伊勢志摩の旬を味わっていただきたいという思いの元、夏は岩ガキ、冬は牡蠣を中心としたお料理を地ビールとともにお楽しみいただけるお食事処です。
囲炉裏を使った、夏・冬ならではの季節料理の面白さを提案するだけでなく、季節の移ろいを五感で感じていただけるよう、店全体の設えも四季折々で変化させる空間を演出しています。
五十鈴川を眺めながら、ゆったりとしたくつろぎのひとときをお楽しみいただけます。

豪快な漁師料理の店「海老丸」(伊勢市)

  • 豪快な漁師料理の店「海老丸」

地元の新鮮な海の幸をふんだんに使った漁師料理を、ど~んと大盛りで豪快に出し、みんなで取り分けて食べていただくのがこの店流のおもてなし。看板料理は、旬の魚介を使ったてこね寿しが一度に三種類味わえる「三色てこねセット」。

小さな造り酒屋「伊勢萬内宮前酒造場」(伊勢市)

  • 小さな造り酒屋「伊勢萬内宮前酒造場」

お店の奥が酒造場になっている、日本一小さな造り酒屋。『伊勢にいらしゃったお客様を、伊勢の地酒でお出迎えしたい』と、平成5年に作り出した「伊勢慶酒 おかげさま」は、厳選した酒造米を40%まで精米し、酒蔵の地下から汲み上げた五十鈴川の伏流水で仕込んだお酒で、淡麗ですっきりした味わいが女性に人気を呼んでいます。

日本神話の体験施設「おかげ座 神話の館」 (伊勢市)

  • 日本神話の体験施設「おかげ座 神話の館」 

『神話シアター』では、大型スクリーンにて、神話のあらまし(国生みから天孫降臨まで)をアニメーションも入れながら分かりやすく紹介しています。原初の森をイメージしたドーム空間『神話の森』では、神話の6つの名場面を和紙人形などで展示しています。森を抜けたところでは、天照大御神を伊勢に導いたといわれる倭姫命(やまとひめのみこと)の物語を上映。
体験時間は約30分で、とても分かりやすく神話を楽しむことが出来ます。

伊賀組紐専門店「くみひも平井」(伊勢市)

  • 伊賀組紐専門店「くみひも平井」

古くから三重土産として親しまれてきた三重県指定の伝統工芸品でもある伊賀くみひも。
帯締めなどの本来の用途に即したものだけでなく、現代の価値観にあった根付や携帯電話
に付けるストラップ、キーホルダー、ピアスなど、普段使うアイテムからくみひもの世界を
広げ、楽しさを伝えます。また、くみひもの実演を行いながら、伝統技法を後世へと継承し
ていきます。鮮やかな色彩が醸し出すくみひも独特の世界をお楽しみください。

おかげ横丁まめや(伊勢市)

  • おかげ横丁まめや

豆腐やおから、味噌など大豆をメインにし、肉や魚などは一切使用しない農村の食文化の象徴でもある素朴な家庭料理ばかりです。料理に使用している食材のほとんどは、勢和村の大自然のなかで育ち収穫した新鮮な野菜や山菜などです。お米は「純こしひかり米」、店名の由来にもなっている大豆は、遺伝子組み換えをしていない勢和村で栽培した良質なたんぱく質がたっぷり詰まった「勢和産丸大豆(フクユタカ)」です。そして、料理に使用している豆腐、油あげ、味噌、漬物などは全て手作りで、それらを使った作りたての料理を提供しています。

赤福(伊勢市)

  • 赤福

創業宝永四年と書いた金看板をかかげた古風な切妻建で、3つ並んだ赤い大きな竈が湯をたぎらせる姿も奥ゆかしく、伝統の味を今も守り続ける。白い餅は川底の小石を、あんにつけた三筋は五十鈴川の清流をあらわす。名の由来は‘赤心慶福’という言葉から。(赤心はまごころ、慶福は幸福を喜ぶの意味)

おはらい町(伊勢市)

  • おはらい町

内宮宇治橋前から五十鈴川に沿って続く「おはらい町」は内宮の鳥居前町として発達してきました。伊勢特有の切妻・入母屋・妻入り様式の土産物店や銘菓の老舗、旅館が軒を連ね、神宮道場や祭主職舎などの歴史的建造物もあります。

伊勢内宮前 岩戸屋(伊勢市)

  • 伊勢内宮前 岩戸屋

和菓子中心のみやげ屋・食事処として参拝客をもてなす老舗。ふわふわのお餅に漉し餡を包みきなこをまぶした銘菓「岩戸餅」をはじめ、神宮のお札を象った「生姜糖」や、見た目も可愛い「お多福まんじゅう」など、伊勢みやげが店内にズラリ。宇治橋からおはらい町に入って30秒、お多福の看板が目印です

~マメ知識~
「岩戸餅」は伊勢に伝わる『天の岩戸』の神話にちなんだ銘菓。縁起が良いとされ、お土産に人気。

二光堂 寶来亭(伊勢市)

  • 二光堂 寶来亭

伊勢神宮内宮門前町の「おはらい町」にある老舗土産物屋「二光堂」。併設されるお店「寶来亭」の、とろけるようにやわらか~い松阪肉をご飯の上に豪快に乗せた「松阪肉 寶来亭ステーキ牛丼」は絶品!秘伝の醤油ダレはご飯との相性も抜群です。店頭には松阪牛の「牛串」「コロッケ」「肉まん」など、参道で食べ歩けるメニューも。

太閤出世餅(伊勢市)

  • 太閤出世餅

上品な甘さに炊きあげた粒あんをつきたての餅でくるみ淡いこげ目をつけた「太閤出世餅」。天下人秀吉が「美味也」と賞賛したことが、名称の由来。お茶を飲みながらゆったりお餅がいただけるので、散策の休憩にうってつけ。内宮宇治橋のすぐ近く、参道からちょっと入ったところにある穴場です。

虎屋ういろ(内宮前支店)(伊勢市)

  • 虎屋ういろ(内宮前支店)

もっちりプルプルの美味しい生ういろで人気の店。もっちり感とさっぱりした甘みが絶妙です。柚子、黒砂糖、桜、抹茶、よもぎ、栗…季節限定品を含め、バラエティ豊かで色彩も美しい生ういろの数々、どれを買おうか迷うのも楽しみのひとつ。おはらい町通りに2店(内宮前支店、五十鈴川店)売店があります。

へんば餅(おはらい町店)(伊勢市)

  • へんば餅(おはらい町店)

1775年創業の老舗餅店。焼き跡が印象的な「へんば餅」は、手に持つと柔らかく、表面がつるつる。軽く焼くことで引き立たせた香ばしさがあり、もっちりした食感で舌触りも心地良い和スイーツ。土間のある小さな座敷のコーナーでイートインもできます。

~マメ知識~
「へんば餅」の名は、宮川の渡しの前で参宮客が馬を返した(返馬=へんば)ことに由来しています。

伊勢神宮 外宮(豊受大神宮)(伊勢市)

  • 伊勢神宮 外宮(豊受大神宮)

伊勢市の中心部、高倉山を背にして鎮まります豊受大神宮は、豊受大御神をお祀りしています。豊受大御神は内宮の天照大御神のお食事を司る御饌都神であり、衣食住、産業の守り神としても崇敬されています。鳥居をくぐり、玉砂利を踏みしめてやさしい木漏れ日のさす参道を歩くと清々しい気持ちに満ちあふれます。

せんぐう館 【伊勢神宮の博物館】(伊勢市)

  • せんぐう館 【伊勢神宮の博物館】

伊勢神宮外宮(げくう)の勾玉(まがたま)池のほとりにあり、2013年の第62回式年遷宮を記念して建設されました。
「神宮式年遷宮を伝える」ことを基本理念としており、20年に一度繰り返してきた式年遷宮の工事に使われた道具、神事や装束、神宝などの一部を展示する施設です。

勢乃國屋外宮前店 豊恩館(伊勢市)

  • 勢乃國屋外宮前店 豊恩館

白い洋館スタイルが特徴的な建物の1階には、伊勢ならではのおみやげ品がいっぱい。よもぎの香りがさわやかな「神代餅」や、大納言100%の手作り最中「勢乃國」は、いずれも無添加で作られたこだわりの品。地酒「瑞穂」など豊恩館オリジナルの商品も充実。2階のバイキングレストラン「勾玉亭」は、地産地消にこだわったバイキングスタイル。新鮮な地魚のお刺身や地野菜に舌鼓。

三ツ橋ぱんじゅう(伊勢市)

  • 三ツ橋ぱんじゅう

伊勢の昔からの定番おやつ「ぱんじゅう」。「ぱん」と「まんじゅう」を合わせた、隠れた伊勢名物として注目の郷土菓子です。たこやき風のコロコロした見た目も可愛く、多彩で個性的な中身も魅力的。こしあん、餅いりの粒あん、栗、伊勢茶、むらさき芋、焼き芋、カスタード、うぐいす豆入り豆乳クリームの8種類が1つずつ入った「よろこびセット」はお土産に喜ばれそう。店内で焼き立てを食べるのもマル。

近鉄宇治山田駅(伊勢市)

  • 近鉄宇治山田駅

昭和6年(1931)に建てられた歴史を感じさせる建物は国登録有形文化財。構内には観光案内所があります。駅構内は綺麗に整備され、お土産物・特産品を買うことができ、食事も可能です。

伊勢志摩スカイライン(伊勢市)

  • 伊勢志摩スカイライン

伊勢湾の雄大なパノラマは絶景!足湯に浸かりながら絶景が見渡せます。
晴れた日には日本アルプスや富士山が見えることも。山頂の15万㎡の広大な苑地には朝熊七草や神宮つつじなどの季節の草花を楽しむことができ、ハンモックやさんぽ道も整備されております。山頂近くには、昔から「お伊勢参らば朝熊をかけよ・・」と詠われた南禅寺派の名刹「金剛證寺」があります。このお寺は伊勢神宮の鬼門を守るお寺として神宮の奥の院とも言われています。本堂は重要文化財に指定されており、日本3大虚空蔵菩薩の1つがおまつりしてあります。

伊勢志摩スカイライン 天空のポスト(伊勢市)

  • 伊勢志摩スカイライン 天空のポスト

伊勢志摩スカイライン 朝熊頂展望台には昔懐かしいポストがあり、このポストは「天空のポスト」と呼ばれています。正式名称は「1号丸型ポスト」といい、戦後から昭和30年代にかけて活躍したタイプで、ノスタルジックな佇まいは、自然と景観にとけこみます。集配業務は日曜日以外、毎日行われております。山頂に立ち寄られた方が売店で切手と葉書をお買い求めいただき、投函されています。

金剛證寺(伊勢市)

  • 金剛證寺

朝熊山の山頂にある空海ゆかりの古刹で、伊勢神宮の鬼門を守る寺としても有名です。金剛證寺の創建は欽明時代の御代(6世紀後半)、暁台上人によって開かれたと伝えられています。

天長二年(825)弘法大師空海が真言密教の根本道場を建て本尊に福威知満虚空蔵菩薩を祀り勝峰山兜率院金剛證寺と称しました。弘法大師空海は当山において虚空蔵求聞持法を修したと伝えられています。その後、無住の時代が続き、明徳三年(1392)鎌倉建長寺71世(円覚寺61世)仏地禅師が入山し寺の再興に努めました。仏地禅師は中興の祖と仰がれ、真言宗から臨済宗に改宗され、臨済宗南禅寺派のお寺となりました。

月夜見宮 【伊勢神宮 別宮】(伊勢市)

  • 月夜見宮 【伊勢神宮 別宮】

ご祭神は月夜見尊。天照大御神の弟神で内宮別宮 月読宮のご祭神と同じです。月読宮は月読尊と荒御魂をそれぞれ別の社殿にお祀りしていますが、月夜見宮は、月夜見尊と月夜見尊荒御魂を一つの社殿に合わせてお祀りしています。
月夜見宮は、外宮北御門から西へ伸びる「神路通」の先にあり。樹齢数百年の楠を始め、たくさんの木々に囲まれた神域は、市街地と思えない静かで穏やかな佇まいです。

倭姫宮 【伊勢神宮 別宮】(伊勢市)

  • 倭姫宮 【伊勢神宮 別宮】

倭姫宮は、内宮と外宮を結ぶ御幸道路の中ほどの倉田山に鎮座し、倭姫命をお祀りしています。緑のあざやかな倉田山の西側には、神宮徴古館・農業館、美術館、神宮文庫等があり、この辺りを「倭姫文化の森」といいます。春(5月5日)と秋(11月5日)の例大祭で有名。

月読宮 【伊勢神宮 別宮】(伊勢市)

  • 月読宮 【伊勢神宮 別宮】

ご祭神は月読尊。天照大御神の弟神で外宮別宮 月夜見宮のご祭神と同じです。「月を読む」と記すとおり、月の満ち欠けを教え暦を司る神であることを意味します。
右から月読荒御魂宮②、月読宮①、伊佐奈岐宮③、伊佐奈弥宮④の四別宮が並んで鎮座し、①から④の順にお参りされるのが一般的です。

神宮美術館 【伊勢神宮の美術館】(伊勢市)

  • 神宮美術館 【伊勢神宮の美術館】

神宮美術館は、平成5年(1993)の第61回神宮式年遷宮を記念して、同年の10月に創設されました。20年を節目とする遷宮を奉賛して、日本を代表する芸術家から真心こもる作品をご献納いただき、当代文化の華として永く伝えると共に、美術・工芸のあゆみを跡付け得る、美術館史上画期的な意義と構想を持ち、他に類を見ない美術館です。

神宮徴古館・農業館 【伊勢神宮の博物館】(伊勢市)

  • 神宮徴古館・農業館 【伊勢神宮の博物館】

【神宮徴古館】・・・式年遷宮で撤下された神宮の御神宝装束をはじめ、日本最高の技術で奉製された美術工芸品や国重要文化財の考古、歴史資料などを展示する総合博物館。ルネッサンス様式を取り入れた歴史博物館、レンガ造二階建。国の登録有形文化財。

【神宮農業館】・・・「自然の産物がいかに役立つか」をテーマにした日本最古の産業博物館。設計者片山東熊による徴古館、農業館の建物は平成10年に国の登録有形文化財に。

猿田彦神社(伊勢市)

  • 猿田彦神社

猿田彦大神は天孫瓊々杵命(ニニギノミコト)をこの国に御案内された後、伊勢の地を中心に国土の開拓・経営に尽くされた地主神と伝えられています。 また大神の御裔の大田命は、皇女倭姫命が神宮御鎮座の地を求めて巡歴されたときに五十鈴の川上の地を献り、伊勢の神宮が創建されました。当社はその直系の子孫が祖神をまつってきた神社であります。

大神は全てのことに先駆け、人々を善い方に導き、世の中の行方を開く「みちひらき」の神として識られています。 その信仰は全国的な広がりをもち、方位除・災除・地鎮・事業繁栄・交通安全・開運などの御祈祷が連日行われています。 毎年5月5日に斎行される御田祭(オミタ)(県・無形文化財)は古い伝統にもとづいています。

松尾観音寺(伊勢市)

  • 松尾観音寺

「二つ池の龍」の伝説のある日本最古の厄除観音で、開山1,300年(平成24年)を迎えました。古来より8月9日に観音様にお参りし、この大連珠を繰ると4万6千日お参りしただけの功徳・ご利益が頂けると言われています。本尊には十一面観音菩薩が祀られています。
4月中旬には花祭りがあり、龍神庭園にキリシマツツジ250本が紅白の玉を抱く全長25mの「のぼり龍」の形に植えられています。

伊勢河崎商人館(伊勢市)

  • 伊勢河崎商人館

伊勢河崎のまちづくりと伝統文化継承のための拠点施設。
伊勢の台所として、江戸時代より伊勢と伊勢を訪れる人々の生活をまかなった問屋街の代表的な商家を修復した施設で、12棟の建物が国の登録文化財になっています。
施設の中には、勢田川に面した3棟の蔵が商人蔵として店舗30店が入るほか、河崎まちなみ館と内蔵資料館の展示室では、伊勢と河崎の歴史と文化の展示を行っています。母屋には、京都の茶室を写した場所もあり、茶会の日には体験も出来るようになっています。

二軒茶屋餅(伊勢市)

  • 二軒茶屋餅

あずき餡のたっぷり入ったうす皮のお餅にきな粉をまぶしてあります。舟参宮する人たちの舟着場に生まれた餅です。毎月25日には黒砂糖あんのもちが限定販売されます。

ゴーリキマリンビレッジ(伊勢市)

  • ゴーリキマリンビレッジ

広大な敷地を有効に利用するため、マリーナを中心として、船で行くフィッシングと魚さばき体験&バーベキュー、塩作り、干物作り体験場、野外レストガーデン、水産加工室、芝グランド等を備えた複合型施設です。体験ニューが豊富!最新の体験メニューはゴーリキマリンビレッジのHPをご覧下さい。

伊勢・船江温泉 みたすの湯(伊勢市)

  • 伊勢・船江温泉 みたすの湯

「伊勢・船江温泉みたすの湯」は、ショッピングモール「ミタス伊勢」内にオープンした伊勢志摩地区最大級のスーパー銭湯です。炭酸泉、絹の湯、スーパージェットバスなど11種類のお風呂のほかに、食事処「ひょうたん亭」や整体「おかげ整体RE楽X」や「エステティック You」、ゲームコーナー、休憩室などの施設も完備しております。

伊勢・安土桃山文化村(伊勢市)

  • 伊勢・安土桃山文化村

安土桃山時代の歴史と文化が体感できるテーマパーク。安土城を中心に時代情緒ある町並みが広がり、忍者アクションショー「大忍者劇場」や笑いあり涙ありの「山田奉行所」ライブ感覚で楽しめる劇場や平衡感覚を狂わせる忍者屋敷、日本古来の妖怪たちがお待ちかねの妖怪屋敷など、大人から子どもまで楽しめる多彩な施設が立ち並びます。

また「変身写真館」では、安土桃山時代を再現した衣装を100種類以上取り扱っています。衣装を着て写真を撮ったり村内を歩き回ったり、安土桃山時代にタイムスリップしたかのような不思議な体験をしてみませんか?時間をたっぷりとって家族みんなで「ちょんまげワールド」を満喫しよう!

夫婦岩(伊勢市)

  • 夫婦岩

夫婦岩は古来より日の出遙拝所として知られてきました。沖合約700m先には猿田彦大神縁りの興玉神石(霊石)が鎮まり、そこは降臨する神の依り代であり、常世の国から神が寄りつく聖なる処と言われてきました。

夫婦岩はこの興玉神石と日の出を遙拝する鳥居とみなされています。男岩は高さ9m、女岩は高さ4mで、夫婦岩を結ぶ大注連縄(おおしめなわ)は1本の長さ35mで男岩に16m、女岩に10m張られていて、その間は9mあります。毎年、5月5日・9月5日・12月中旬土日曜日に大注連縄張神事が行われます。

二見興玉神社(伊勢市)

  • 二見興玉神社

御祭神に猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)を祀り、縁結び・夫婦円満・交通安全などにご利益のある神社。
正面に見える夫婦岩は、沖合約700m先に鎮まる猿田彦大神縁りの霊石「興玉神石」と、日の大神を遙拝するための鳥居とみなされています。古くより神宮参拝の前に二見浦の海水で心身を清める禊をする「浜参宮」という習わしがあり、現在でもまず神社に参拝し、お祓いを受けてから神宮へ向かう参拝者も多いです。境内には、猿田彦大神のお使いとされる二見蛙(無事にかえる、貸したものがかえる)が多数奉納されています。

伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス(伊勢市)

  • 伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス

動物たちを間近で見て、触れて、体温を感じることができる水族館。
水族館入口ではトドたちがお出迎え。豪快な投げキッスが得意なセイウチ、かわいいアシカのパフォーマンスやアザラシタッチなど多彩なアトラクションが盛りだくさん。全員子供になって楽しめます。

賓日館(伊勢市)

  • 賓日館

伊勢神宮に参拝される歴代皇族・各界要人が宿泊された由緒ある建物が、現在は資料館として一般公開されています。桃山式折上格天井にシャンデリアという和洋折衷の妙も見ごたえアリ。建物は国指定重要文化財、庭は国指定名勝になるなど、当時の一流建築家による品格のあるデザイン、選び抜かれた材料やそれに応える職人たちの技など、日本の伝統建築を見られます。

太江寺(伊勢市)

  • 太江寺

聖武天皇の御代、僧・行基が創建した花の名所でも知られる古刹。山門の額は、弘法大師の真筆であると伝えられ、本尊の千手観音は鎌倉初期作で国の重要文化財に指定され、長寿・海上安全・進学などに霊験あらたかとされています。 あじさいや藤の名所です。

若松屋 伊勢手づくりかまぼこ工房(伊勢市)

  • 若松屋 伊勢手づくりかまぼこ工房

伝統の技術とかまぼこの美味しさを実際に体験していただこうと、「手づくりかまぼこ体験工房」を若松屋で開催しています。刃のない包丁「つけ包丁」を使って自分だけの蒲鉾を作っていただくことができるほか、串にすり身を付け焼きたての蒲鉾も味わっていただきます。
体験は要予約となります。

旅荘 海の蝶 海水浴場(伊勢市)

  • 旅荘 海の蝶 海水浴場

水平線を眺めながら、ちょっと休憩してはいかがでしょう。ビーチは遠浅で水質も良いため、夏場は小さなお子様から年配の方まで海水浴が楽しめます。※旅荘 海の蝶 宿泊者様のみ ご利用いただけます。

伊勢志摩みやげセンター王将 伊勢店(伊勢市)

  • 伊勢志摩みやげセンター王将 伊勢店

伊勢志摩の名産・特産品を一堂に取り揃えた製造卸問屋の大型直営店。広々とした店内で試食を食べながらのゆったりショッピングができます。伊勢西インターチェンジのすぐ近くにありますので、お伊勢参りの是非一度お立ち寄り下さい。

伊勢かぐらばリゾート 千の杜「流水プール」(伊勢市)

  • 伊勢かぐらばリゾート 千の杜「流水プール」

ウォータースライダーが付いた流水プールやお子さま用の浅めのプール、食事ができる売店などがあり、大人から小さな子どもまで楽しく利用できます。夏期のみの営業となります。

伊勢・船江温泉 みたすの湯(伊勢市)

  • 伊勢・船江温泉 みたすの湯

「伊勢・船江温泉みたすの湯」は、ショッピングモール「ミタス伊勢」内に2009年6月にオープンした伊勢志摩地区最大級のスーパー銭湯です。
炭酸泉、絹の湯、スーパージェットバスなど11種類のお風呂のほかに、食事処「ひょうたん亭」や整体「おかげ整体RE楽X」や「エステティック You」、ゲームコーナー、休憩室などの施設も完備しております。

尾崎咢堂記念館(伊勢市)

  • 尾崎咢堂記念館

尾崎咢堂記念館は政治家尾崎行雄(尾崎咢堂)を記念して開設さました。
遺品陳列室では写真、遺筆、遺品等をご覧いただけます。

伊勢かぐらばリゾート 千の杜(伊勢市)

  • 伊勢かぐらばリゾート 千の杜

伊勢かぐらばリゾート・千の杜は、伊勢神宮に近い伊勢市にある総合宿泊施設。
露天風呂付客室をはじめ、多彩なパブリック施設やお部屋が伊勢の旅をより思い出深いものにしてくれます。
また、広大な敷地内にはテニスコート、野球場を始めとしたスポーツ施設や、ウォータースライダーを有する流水プール、お子様が楽しめる児童遊園など、様々なアウトドア施設がございます。
杜の自然を感じながら、充実した伊勢の一日をお過ごしください。

いにしえの宿 伊久(伊勢市)

  • いにしえの宿 伊久

古来のお伊勢参りを伝える湯宿。伊勢神宮内宮まで、おはらい町・おかげ横丁をのんびり歩いて約15分。館内には2つの大浴場と趣の異なる4つの貸切露天風呂を楽しめます。

ホテル清海(伊勢市)

  • ホテル清海

夫婦岩、伊勢湾一望の展望風呂は天然温泉で、全国有数の良質療養泉「蘇民の湯」は好評いただいております。料理は海の幸をふんだんに豪快膳、目に舌に語りかけます。

旅荘 海の蝶(伊勢市)

  • 旅荘 海の蝶

ひとクラス上を求めて設計された華やかな空間や鳥羽随一の景観など、海の蝶ならではのゆとりの休日をお過ごし下さいませ

カテゴリー
グルメ・おみやげ 花・自然・絶景
季節
春(3~5月) 夏(6~8月) 秋(9~11月) 冬(12~2月)
エリア
伊勢志摩

観光三重ピックアップ!

  • 夏の楽しみといえばやっぱり水遊び!プール、川遊び、ラフティングなど、三重県で人気の水遊びスポット...

    夏の楽しみといえばやっぱり水遊び!プール、川遊び、ラフティングなど、三重県で人気の水遊びスポット...

    2017.07
  • 夏と言えば花火!三重県の花火大会の開催スケジュール、開催場所の2017年版をご紹介します!!

    夏と言えば花火!三重県の花火大会の開催スケジュール、開催場所の2017年版をご紹介します!!

    2017.06
  • 三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    2017.04
  • 子どもと一緒にお出かけ!ファミリーで遊んで楽しめる旅行スポットをまとめて紹介しちゃいます!

    子どもと一緒にお出かけ!ファミリーで遊んで楽しめる旅行スポットをまとめて紹介しちゃいます!

    2017.05
  • 日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    2016.11

オフィシャルSNS

PR

取材レポート

人気のワークショップ「わたしだけの伊勢茶づくり&蔵カフェ」を体験してきました!
人気のワークショップ「わたしだけの伊勢茶づくり&蔵カフェ」を体験してきました!
掲載日:2017.07.21
人気のワークショップ「わたしだけの伊勢茶づくり&蔵カフェ」を体験してきました!

フォトコンテスト

Great Sunset
Great Sunset

カテゴリーおすすめ記事

  • 日本遺産「祈る皇女斎王のみやこ 斎宮」を味わう明和町の旅!

    日本遺産「祈る皇女斎王のみやこ 斎宮」を味わう明和町の旅!

    PR

    天皇の代わりに伊勢神宮に奉仕した皇女「斎王」。そんな斎王の歴史や文化を体感するため、明和町を旅して来ました!優雅な平安の世界を味わえる女子旅のレポートをぜひご覧ください!

    #
  • 伊勢志摩・鳥羽・東紀州など三重県おすすめ海水浴場ビーチ特集 人気の御座から東紀州の穴場まで

    伊勢志摩・鳥羽・東紀州など三重県おすすめ海水浴場ビーチ特集 人気の御座から東紀州の穴場まで

    夏といえば海水浴!南北に長い三重県には魅力的できれいな海水浴場が多数あります。多くの人で賑わう人気の志摩市・御座白浜海水浴場や津市の御殿場海水浴場、少し穴場な三重県南部のビーチなど行きたくなる海水浴場がたくさんです。
    ...

    #
  • ミキモト真珠島は、島がまるごと博物館!鳥羽湾を望む気持ちのよい島で真珠のことを学びに行こう!

    ミキモト真珠島は、島がまるごと博物館!鳥羽湾を望む気持ちのよい島で真珠のことを学びに行こう!

    鳥羽にあるミキモト真珠島は、パールの全てがわかる博物館!学べるだけでなく、パールなどの宝飾品の買い物も楽しめるうえに、海女漁の実演も見れるという、楽しさ満開の島なんです。パワースポットもあるということで、詳しく取材し...

    #

季節おすすめ記事

  • 人気のワークショップ「わたしだけの伊勢茶づくり&蔵カフェ」を体験してきました!

    人気のワークショップ「わたしだけの伊勢茶づくり&蔵カフェ」を体験してきました!

    今話題沸騰のワークショップ!お茶の手もみ体験と、昭和初期に建てられた土蔵カフェの中で、お茶の香りに囲まれた素敵な時間を過ごしましょう。時期に合わせた氷出し玉露や、大人気お茶バームクーヘンの試食もできます。

    #
  • 必見!津花火大会(7/29)鑑賞ガイド!

    必見!津花火大会(7/29)鑑賞ガイド!

    7月29日(土)津花火大会2017が開催されます!そこで、交通アクセスから当日の観賞場所まで細かく解説した鑑賞ガイドを作成しました!ぜひ会場に足を運んで夜空を彩る大輪の花火を楽しんでください!

    #
  • 世界最大級の「ナガシマ ジャンボ海水プール」オープン!今年は大迫力の「激流プール」が新登場!

    世界最大級の「ナガシマ ジャンボ海水プール」オープン!今年は大迫力の「激流プール」が新登場!

    夏といえばやっぱりプール!大人気のスポット、ナガシマジャンボ海水ポールでウォータースライダーや流水プールをたくさん取材してきましたのでご紹介します!

    #
ページトップ