特集

紀北町・尾鷲市・熊野市・御浜町・紀宝町の公園・庭園特集! 9ヶ所をご紹介♪

250ビュー

紀北町・尾鷲市・熊野市・御浜町・紀宝町の公園・庭園特集! 9ヶ所をご紹介♪

紀北町&尾鷲市&熊野市&御浜町&紀宝町の公園特集!

「世界の椿園」は、その名のとおり国内外753種の椿が咲く公園。
他にも、天空の城と呼ばれる「赤木城跡」や、ウミガメたちと触れ合える「紀宝町ウミガメ公園」など、計9つの人気スポットをまとめてご紹介します♪

三重県から移動自粛のお願い
<<県外の皆さまへ>>

・緊急事態宣言が発出されている都道府県やまん延防止等重点措置及び飲食店等への営業時間短縮等の要請がなされているエリアにお住まいの方については、生活の維持に必要な場合を除く三重県への移動の自粛についてご協力をお願いします。

・来県される場合は、「新しい旅のエチケット」を十分に御理解いただき、体調管理をしっかりした上で、手洗いやマスクの着用、人と人との距離の確保など基本的な感染防止対策を徹底していただくようお願いします。

種まき権兵衛の里(北牟婁郡紀北町)

  • 種まき権兵衛の里
  • 種まき権兵衛の里
  • 種まき権兵衛の里

「権兵衛が種まきゃ、カラスがほぜくる・・・」の俗謡で有名な権兵衛さんにちなんで作られた施設。
園内には、ゆっくり散歩が楽しめる築山林泉回遊式のみごとな日本庭園や、権兵衛さんのゆかりの品々や紀北町海山区の民俗資料を展示した「権兵衛屋敷」があります。館内の展示室、茶室は文化的研修の場としても利用できます。

熊野灘臨海公園(北牟婁郡紀北町)

  • 熊野灘臨海公園

紀北町にある全体計画555.6haの公園で、豊かな自然を利用した心身のリフレッシュが出来るレクリエーション都市をめざして整備されました。
孫太郎オートキャンプ場を始め、高塚山展望台、テニスコート、広場及び多目的グラウンド等があります。

尾鷲大曽根浦公園「世界の椿園」(尾鷲市)

  • 尾鷲大曽根浦公園「世界の椿園」

国産種544種、外国産種187種、計753種類の椿と市の花である約2,500本のやぶ椿が植樹されています
杉の木立とやぶ椿の群生の中に自然をそのまま残しながら椿を植栽し、苔むす岩の多い斜面に椿が植わっています。
公園内の遊歩道を椿を眺めつつ散策すれば、心も体もさわやかさでいっぱいになります。大曽根地区の高台に位置し、尾鷲湾や島々をのぞむ景色も素晴らしいスポットになっています
長く楽しんでいただけるように、9月から咲き始める早咲きの品種から5月頃まで楽しめる遅咲きまで植栽されています。

春には桜、夏は杉の緑やシダ、秋にはもみじの紅葉が楽しめます

馬越公園(尾鷲市)

  • 馬越公園

300本の桜並木、旧熊野街道の姿をそのまま残す石畳の道は、昔をしのぶ数少ない散歩道です。近くの天狗倉山に登れば尾鷲を一望できます。また公園内には、尾鷲節中唄が書かれた尾鷲節歌碑があります。

中村山公園(尾鷲市)

  • 中村山公園

尾鷲のまちなみが見渡せ、桜の名所としても有名。歌人・宮柊二の歌碑や市立天文科学館がある。

曽根城跡(城山公園)(尾鷲市)

  • 曽根城跡(城山公園)

曽根町の南西にそびえる海抜180mの城山の山頂にある城跡で、一名浄の城、字杉城、つつじ城とも呼ばれる天然の山城である。春にはムラサキオンツツジが咲き乱れ、又輪内一帯の眺望がすばらしい。

赤木城跡(赤木城公園)及び田平子峠刑場跡(熊野市)

  • 赤木城跡(赤木城公園)及び田平子峠刑場跡
  • 赤木城跡(赤木城公園)及び田平子峠刑場跡
  • 赤木城跡(赤木城公園)及び田平子峠刑場跡

赤木城は、築城の名手・藤堂高虎によって作られた、中世と近世の築城法を併用した平山城で、近世城郭の萌芽ともいうべき城郭機能が兼ね備えられています。また、朝もやに浮かぶ城跡は、幻想的で天空の城とも言われています。主郭には桜が多く、桜の名所としても知られています。

御浜町寺谷総合公園(南牟婁郡御浜町)

  • 御浜町寺谷総合公園
  • 御浜町寺谷総合公園

町のほぼ中央に位置し、グラウンドやテニスコートなどを備えた総合公園。公園の尾根に沿って遊歩道があり、展望台からの太平洋や紀州の山々の眺めは素晴らしい。
また、公園内の修景池には睡蓮が植えられており、5月から9月上旬ころまで池一面に美しい睡蓮の花が咲き来客者を楽しませてくれます。

道の駅「紀宝町ウミガメ公園」(南牟婁郡紀宝町)

  • 道の駅「紀宝町ウミガメ公園」
  • 道の駅「紀宝町ウミガメ公園」
  • 道の駅「紀宝町ウミガメ公園」

「紀宝町ウミガメ公園」ウミガメふれあいパークは、ウミガメを飼育研究しており、本物のウミガメが泳ぐ姿をプールの上からも水中窓からも観察することができます。他に熊野灘を泳ぐ海水魚類水槽や海辺の生き物に触れ合えるタッチングプールも人気です。また、実際にウミガメに触れ合えるイベント等(入場無料)も開催しています。


お願い
お出かけの際は感染防止対策を徹底し、「新しい旅のエチケット」を守っていただき、新型コロナウイルス等の感染リスクを避ける行動を心がけてください。
新しい旅のエチケット
カテゴリー
花&自然&公園
季節
オールシーズン
エリア
東紀州

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 三重のええとこご紹介!!<br />
みえ旅カメラ部始動しました!

    三重のええとこご紹介!!
    みえ旅カメラ部始動しました!

    2021.03
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05
  • 観光三重の人気記事BEST25♪

    観光三重の人気記事BEST25♪

    2021.01
  • 観光三重の定番特集BEST25♪

    観光三重の定番特集BEST25♪

    2021.01

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

忍者とは?成り立ちや役割、忍者の種類を解説|三重県の忍者体験イベントも紹介!
忍者とは?成り立ちや役割、忍者の種類を解説|三重県の忍者体験イベントも紹介!
掲載日:2021.04.16
忍者とは?成り立ちや役割、忍者の種類を解説|三重県の忍者体験イベントも紹介!

フォトコンテスト

翼の氷瀑
翼の氷瀑
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 宮川堤の桜〜伊勢河崎町を「FM三重アナウンサー」宮原えりかさんと一緒に撮り歩いてきた!

    宮川堤の桜〜伊勢河崎町を「FM三重アナウンサー」宮原えりかさんと一緒に撮り歩いてきた!

    こんにちは、写真家のYuto Nakaseです。

    今回は、なんとFM三重のパーソナリティをされている"宮原えりか"さんと伊勢市の宮川堤〜河崎町を撮り歩いてきたので、スポットと撮影テクニックを交えてご紹介していきます。

    #
  • 【一生忘れられない三重の景色!】第58回フォトコンテスト入賞作品をご紹介♪

    【一生忘れられない三重の景色!】第58回フォトコンテスト入賞作品をご紹介♪

    観光三重 第58回フォトコンテスト結果発表!!
    今回の応募総数はなんと497枚!
    前回よりも多く、過去最大級の応募数でした。
    このページでは、その中から選りすぐりの作品をご紹介していきます♪
    素敵な作品盛りだくさんなので...

    #
  • 三重県の展望台13選!デートやドライブにもピッタリです♪

    三重県の展望台13選!デートやドライブにもピッタリです♪

    鳥羽展望台や横山展望台などの海が見える展望台、工場夜景が見える垂坂公園の展望台など、三重県には展望台の名所がいっぱい!三重を4年間撮り続けてきた私がオススメする「三重の展望台」を20箇所、お教えします。

    #

季節おすすめ記事

  • 忍者とは?成り立ちや役割、忍者の種類を解説|三重県の忍者体験イベントも紹介!

    忍者とは?成り立ちや役割、忍者の種類を解説|三重県の忍者体験イベントも紹介!

    忍者といえば黒装束に身を包み、刀や手裏剣などを使って主君を守るために戦うというイメージが強いかもしれませんが、実際には極力戦うことを避けていました。では忍者とは一体どういう存在だったのでしょうか?今回は忍者とはどうい...

    #
  • 初心者からベテランまで楽しめる山遊び「鈴鹿セブンマウンテン」

    初心者からベテランまで楽しめる山遊び「鈴鹿セブンマウンテン」

    三重県の北勢地区にそびえる地元のシンボル「鈴鹿セブンマウンテン」!
    初心者でも気軽に挑戦出来る山から、ベテランこそやみつきになるリピーターが絶えない登山スポットです!
    春は花、夏は新緑、秋は紅葉、冬は樹氷、四季折々の...

    #
  • 新人職員はじめての取材 ~なばなの里イルミネーション編~(みえ旅カメラ部:第0話)

    新人職員はじめての取材 ~なばなの里イルミネーション編~(みえ旅カメラ部:第0話)

    はじめまして!カメラ部顧問の井上です。
    今回は、第0話ということで、カメラ部発足のきっかけとなった私の初めての取材を、前日譚として振り返りたいと思います。
    新人職員である私の目線から、笑いあり、涙あり(?)で楽しくお...

    #
ページトップ