特集

三重県ご当地グルメ特集!おすすめ地元ソウルフード12店舗をご紹介!

三重県ご当地グルメ特集!おすすめ地元ソウルフード12店舗をご紹介!

「ちょっとしたおやつにはこれで決まり」、「満腹になりたいときはこのお店」
地元民なら誰でも一度は食べたことがあり、一度食べると病みつきになる味。
親から子へ・子から孫へと代々引き継がれていく、地元っ子が愛してやまない三重県ご当地グルメ・ソウルフードが味わえるオススメ12店舗をご紹介いたします。

※掲載されている情報は2020年5月時点のものです。
料金・営業時間等の店舗情報は、変更されている可能性がありますので、最新の情報につきましては、公式サイトでご確認ください。

元祖 天むすの千寿
蜂蜜まん本舗
カフェ 竹輝銅庵(ちっきどうあん)

元祖 天むすの千寿(津市) 「めいふつ天むす」

  • 元祖 天むすの千寿(津市) 「めいふつ天むす」
  • 元祖 天むすの千寿(津市) 「めいふつ天むす」
  • 元祖 天むすの千寿(津市) 「めいふつ天むす」
  • 元祖 天むすの千寿(津市) 「めいふつ天むす」
  • 元祖 天むすの千寿(津市) 「めいふつ天むす」

「夫の為に栄養のあるものを」という愛情から生まれた元祖天むす

名古屋が発祥の名古屋名物と思われている方が多い天むすですが、ここ三重県津市の千寿が元祖。
天ぷら定食屋を営んでいた水谷ヨネさんが昼食を作る暇もない中、夫には栄養のあるものを食べてもらいたいと車エビの天ぷらの切れ端をおにぎりに入れて作ったものが初代天むす。その後、試行錯誤を繰り返し独自の味付け方法を生み出し商品として提供を始めたといいます。
シンプルな料理だからこそ、お米・海老・揚げ油といった素材にはこだわり、良質なものを使用。初代のころからの変わらぬ味を求めて通い続ける常連さんが多数いる「元祖 天むすの千寿」の『めいふつ天むす』は5個(750円)から注文可能。一個(150円)単位で追加ができます。
注文を受けてから、天ぷらを揚げて作るため、事前に電話注文しておくとあまり待たずに受け取ることができます。店内で食べることもできます。

【基本情報】
住所 津市大門9-7
営業時間 9:30~17:00  ※17時までにご注文下されば、17:30まで受け取り可能
定休日 毎週日曜、第3月曜
電話番号  059-228-6798
駐車場 あり(乗用車:1台)  フェニックス立体駐車場(30分無料)もしくは 近隣にコインパーキング(有料)をご利用ください。
公共交通機関でのアクセス 「JR津駅」「近鉄津駅」より車で5分。伊勢街道沿い「津都ホテル様」近く
三重交通バス「三重会館前」下車 徒歩2~3分
車でのアクセス 高速道路 伊勢自動車道「津IC」から津市街地に向かて約8分
クレジットカード 不可
電子マネー 不可 
元祖 天むすの千寿の公式サイトはコチラ

蜂蜜まん本舗(津市) 「蜂蜜まん」「はちみつ氷」

  • 蜂蜜まん本舗(津市) 「蜂蜜まん」「はちみつ氷」
  • 蜂蜜まん本舗(津市) 「蜂蜜まん」「はちみつ氷」
  • 蜂蜜まん本舗(津市) 「蜂蜜まん」「はちみつ氷」
  • 蜂蜜まん本舗(津市) 「蜂蜜まん」「はちみつ氷」
  • 蜂蜜まん本舗(津市) 「蜂蜜まん」「はちみつ氷」

津市民のソウルフード 名物饅頭『蜂蜜まん』

昭和28年、養蜂業を営んでいた初代が「蜂蜜をもっと身近に」と生み出した、津市民に「はちまん」の愛称で親しまれているおやつ。
蜂蜜の美味しさを知り尽くす職人が作り出した「蜂蜜まん」は、焼き立てをほおばると皮はパリッと、中は滑らかなこし餡、蜂蜜の風味が口の中に広がります。蜂蜜の甘みの為しつこくなく、飽きのこない味で何個でも食べれてしまう美味しさです。1個60円という安さも魅力。
オープンの時間から近隣の常連様たちでにぎわっており、20個、30個と皆様まとめて購入されていきます。
店内飲食スペースではお茶と一緒に味わえます。夏にははちみつたっぷりの『氷』も楽しめます。
初代の【安くても良いものを】という信念を引き継いで、3代目が味を守り続けています。

【基本情報】
住所 津市大門8-5
営業時間 9:45~17:00 ただし 売り切れ次第終了
定休日 水曜、第4木曜
電話番号  059-228-3012
駐車場 あり(乗用車:2台) 店舗左側の道を入ってすぐ  近隣にコインパーキング(有料)もあります。
公共交通機関でのアクセス 「 JR津駅」「近鉄津駅」からバス6分「三重会館前」下車すぐ  津城跡から徒歩約5分
車でのアクセス 高速道路 伊勢自動車道「津IC」から津市街地に向かて約8分
クレジットカード 不可
電子マネー 不可 
蜂蜜まん本舗の公式サイトはコチラ

カフェ 竹輝銅庵(ちっきどうあん)(松阪市) 「松牛焼」「松阪牛ランチ」

  • カフェ 竹輝銅庵(ちっきどうあん)(松阪市) 「松牛焼」「松阪牛ランチ」
  • カフェ 竹輝銅庵(ちっきどうあん)(松阪市) 「松牛焼」「松阪牛ランチ」
  • カフェ 竹輝銅庵(ちっきどうあん)(松阪市) 「松牛焼」「松阪牛ランチ」
  • カフェ 竹輝銅庵(ちっきどうあん)(松阪市) 「松牛焼」「松阪牛ランチ」
  • カフェ 竹輝銅庵(ちっきどうあん)(松阪市) 「松牛焼」「松阪牛ランチ」

美味しい松牛焼(お菓子)とまちかど博物館のお店

『松阪市をもっと世界に向けてアピールしたい』と2012年にオープンした「竹輝銅庵」。
店内は床やテーブル・照明までも竹で作られていて、照明や箸立てはご主人の手作り。松阪の工芸品や竹細工・様々な手作り作品が並ぶ「まちかど博物館」も併設されています。
そんな「竹輝銅庵」でいただけるのが、見た目にも印象に残り、食べても驚く松阪の新名物を作ろうと試行錯誤の上完成した『松牛焼』。名前だけ聞くと「焼肉??」と思うのですが、たい焼きや大判焼のような手軽に食べることができる松阪牛を型どったおやつ。中身はなんと『松阪牛のしぐれ煮(親牛300円・子牛160円)』。甘すぎない皮にちょっとした軽食になるかもと思えるほど松阪牛のしぐれ煮がぎっしり詰まっています。定番の国産小豆を使用した『あんこ』・季節ごとに違う味が楽しめる『季節変わり松牛焼(親牛150円・子牛80円)』もあります。子牛は一口サイズの為、いろいろな味を試してみたい方にお勧め。
店内ではドリンクをセットにして420円とお値打ち価格で食べることもできます。
松牛焼(松阪肉入り)と松牛焼(あんバター)は、モンドセレクション金賞受賞のお菓子です。

【基本情報】
住所 松阪市駅部田町1056-5
営業時間 8:30~17:30
松牛焼  9:30~ ※売り切れ次第終了  モーニングセット  8:30~LO11:00
ランチ 11:00~LO14:00 アフタヌーンセット 14:00~LO17:00
定休日 毎週月曜
電話番号  098-23-2340(松牛焼の電話予約も承ります)
駐車場 あり (乗用車:店頭9台・第二駐車場18台、バス:要事前連絡)
公共交通機関でのアクセス 三重交通バス「篠田山」下車 徒歩約2分
車でのアクセス 高速道路 伊勢自動車道「松阪IC」から松阪市街に向かって約20分
クレジットカード 不可
電子マネー 不可 
カフェ 竹輝銅庵(ちっきどうあん)の公式サイトはコチラ

観光三重ピックアップ!

  • 泊まって答えてラッキー!みえ旅プレミアムキャンペーン実施中♪

    泊まって答えてラッキー!みえ旅プレミアムキャンペーン実施中♪

    2020.08
  • ULTRA SALE!三重の遊び体験 ぜーんぶっ 半額!

    ULTRA SALE!三重の遊び体験 ぜーんぶっ 半額!

    2020.09
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 食べられるのは年1度!赤福の朔日餅(ついたちもち)はいかがですか♪

    食べられるのは年1度!赤福の朔日餅(ついたちもち)はいかがですか♪

    2020.09
  • 「秋の桜」コスモス!<br />
暑さやわらぐ9月下旬頃から見頃を迎えますよ♪<br />

    「秋の桜」コスモス!
    暑さやわらぐ9月下旬頃から見頃を迎えますよ♪

    2020.09

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

【自転車ライターが行く!美し国・三重 自転車道中記】津市・青山高原編 青山高原でヒルクライムを楽しみ、麓の温泉宿で温泉とグルメを満喫
【自転車ライターが行く!美し国・三重 自転車道中記】津市・青山高原編 青山高原でヒルクライムを楽しみ、麓の温泉宿で温泉とグルメを満喫
掲載日:2020.09.25
【自転車ライターが行く!美し国・三重 自転車道中記】津市・青山高原編 青山高原でヒルクライムを楽しみ、麓の温泉宿で温泉とグルメを満喫

フォトコンテスト

レインボーチューリップ
レインボーチューリップ
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 鳥羽観光にまず訪れたい!車でのアクセスも便利な「鳥羽1番街」はグルメ・お土産・観光情報が満載!

    鳥羽観光にまず訪れたい!車でのアクセスも便利な「鳥羽1番街」はグルメ・お土産・観光情報が満載!

    鳥羽観光に訪れたらまず立ち寄りたいのが、“鳥羽の玄関口”ともいえる「鳥羽1番街」。隣接する市営佐田浜駐車場の優待サービスがあることやJR・近鉄「鳥羽駅」から連絡通路で直結するアクセスの良さに、館内には鳥羽をはじめとする伊勢...

    #
  • 「伊勢夫婦岩めおと横丁」は伊勢ならではのグルメやお土産、体験がいっぱい! 良縁のパワースポット 夫婦岩にも隣接しています!

    「伊勢夫婦岩めおと横丁」は伊勢ならではのグルメやお土産、体験がいっぱい! 良縁のパワースポット 夫婦岩にも隣接しています!

    「伊勢シーパラダイス」や「夫婦岩」への観光の際、お昼ご飯やお土産探しにぴったりな屋内型ショッピ
    ング施設「伊勢めおと横丁」。SNS映えする写真スポットや、伊勢ならではのグルメ・モノづくり体験などが目白押し!ファミリーと一...

    #
  • 千年以上の歴史を誇る日本伝統工芸「伊勢型紙」、 匠の精神と繊細な美しさは、人々に感動を与えます。【台湾人ライターによる三重の魅力紹介レポート】

    千年以上の歴史を誇る日本伝統工芸「伊勢型紙」、 匠の精神と繊細な美しさは、人々に感動を与えます。【台湾人ライターによる三重の魅力紹介レポート】

    【※この記事は、台湾人ライターが現地向けに書いた記事の日本語版です。】
    日本人向けに作られていないので、少し目線が異なるかもしれませんが、そういった点も含めてお楽しみください!

    世界を魅力する、繊細さを極めた着物を制...

    #
ページトップ