特集

三重県ご当地グルメ特集!三重に来たなら地元のソウルフードを食べていこう!

三重県ご当地グルメ特集!三重に来たなら地元のソウルフードを食べていこう!

「ちょっとおやつにはこれで決まり」・「満腹になりたいときはこのお店」
地元の人なら誰でも一度は食べたことがあり、一度食べると病みつきになる味。
親から子へ・子から孫へと代々引き継がれていく、地元っ子が愛してやまない三重県ご当地グルメを12品をご紹介いたします。

※掲載されている情報は2019年4月時点のものです。

赤目四十八滝 たまきや
元祖 天むすの千寿
蜂蜜まん本舗
三橋ぱんじゅう
豚捨
カフェ 竹輝銅庵(ちっきどうあん)
道の駅 紀伊長島マンボウ マンボウ屋台
伊勢かまぼこの若松屋
喫茶 モリ
田楽座 わかや
まつもとの来来憲
ふるさと味工房アグリ

赤目四十八滝 たまきや(名張市) 「へこきまんじゅう」

  • 赤目四十八滝 たまきや(名張市) 「へこきまんじゅう」
  • 赤目四十八滝 たまきや(名張市) 「へこきまんじゅう」
  • 赤目四十八滝 たまきや(名張市) 「へこきまんじゅう」
  • 赤目四十八滝 たまきや(名張市) 「へこきまんじゅう」
  • 赤目四十八滝 たまきや(名張市) 「へこきまんじゅう」

名前で笑って食べて満足

『へこきまんじゅう』。一度聞いたら忘れられないインパクトのあるネーミングに、どんなお菓子なのかな?と興味がわきますよね。まんじゅうという名前がついていますが、焼いてあるからサツマイモ生地で出来た(たいやき?)のような感じの焼き菓子です。
生地はほぼサツマイモ。おイモ好きには、たまらない一品です。
ネット通販で全国発送も行っています。

【基本情報】
住所 名張市赤目町長坂720-1
営業時間 10:00~16:00
定休日 不定休
電話番号 0595-63-0113
駐車場 なし(アカメグリーンビレッジホテル駐車場は無料で利用可能)
公共交通機関でのアクセス 「近鉄赤目口駅」より三交バスで約10分
車でのアクセス (大阪方面)名阪国道「針IC」より車で約35分
(名古屋方面)名阪国道「上野IC」から車で約40分
クレジットカード 不可
電子マネー 不可
赤目四十八滝 たまきやの公式サイトはコチラ

元祖 天むすの千寿(津市) 「めいふつ天むす」

  • 元祖 天むすの千寿(津市) 「めいふつ天むす」
  • 元祖 天むすの千寿(津市) 「めいふつ天むす」
  • 元祖 天むすの千寿(津市) 「めいふつ天むす」
  • 元祖 天むすの千寿(津市) 「めいふつ天むす」
  • 元祖 天むすの千寿(津市) 「めいふつ天むす」

「夫の為に栄養のあるものを」という愛情から生まれた元祖天むす

名古屋が発祥の名古屋名物と思われている方が多い天むすですが、ここ三重県津市の千寿が元祖。
天ぷら定食屋を営んでいた水谷ヨネさんが昼食を作る暇もない中、夫には栄養のあるものを食べてもらいたいと車エビの天ぷらの切れ端をおにぎりに入れて作ったものが初代天むす。その後、試行錯誤を繰り返し独自の味付け方法を生み出し商品として提供を始めたといいます。
シンプルな料理だからこそ、お米・海老・揚げ油といった素材にはこだわり、良質なものを使用。初代のころからの変わらぬ味を求めて通い続ける常連さんが多数いる「元祖 天むすの千寿」の『めいふつ天むす』は5個(750円)から注文可能。一個(150円)単位で追加ができます。
注文を受けてから、天ぷらを揚げて作るため、事前に電話注文しておくとあまり待たずに受け取ることができます。店内で食べることもできます。

【基本情報】
住所 津市大門9-7
営業時間 9:30~17:00  ※17時までにご注文下されば、17:30まで受け取り可能
定休日 毎週日曜、第3月曜
電話番号  059-228-6798
駐車場 あり(乗用車:1台)  フェニックス立体駐車場(30分無料)もしくは 近隣にコインパーキング(有料)をご利用ください。
公共交通機関でのアクセス 「JR津駅」「近鉄津駅」より車で5分。伊勢街道沿い「津都ホテル様」近く
三重交通バス「三重会館前」下車 徒歩2~3分
車でのアクセス 高速道路 伊勢自動車道「津IC」から津市街地に向かて約8分
クレジットカード 不可
電子マネー 不可 
元祖 天むすの千寿の公式サイトはコチラ

蜂蜜まん本舗(津市) 「蜂蜜まん」「はちみつ氷」

  • 蜂蜜まん本舗(津市) 「蜂蜜まん」「はちみつ氷」
  • 蜂蜜まん本舗(津市) 「蜂蜜まん」「はちみつ氷」
  • 蜂蜜まん本舗(津市) 「蜂蜜まん」「はちみつ氷」
  • 蜂蜜まん本舗(津市) 「蜂蜜まん」「はちみつ氷」
  • 蜂蜜まん本舗(津市) 「蜂蜜まん」「はちみつ氷」

津市民のソウルフード 名物饅頭『蜂蜜まん』

昭和28年、養蜂業を営んでいた初代が「蜂蜜をもっと身近に」と生み出した、津市民に「はちまん」の愛称で親しまれているおやつ。
蜂蜜の美味しさを知り尽くす職人が作り出した「蜂蜜まん」は、焼き立てをほおばると皮はパリッと、中は滑らかなこし餡、蜂蜜の風味が口の中に広がります。蜂蜜の甘みの為しつこくなく、飽きのこない味で何個でも食べれてしまう美味しさです。1個60円という安さも魅力。
オープンの時間から近隣の常連様たちでにぎわっており、20個、30個と皆様まとめて購入されていきます。
店内飲食スペースではお茶と一緒に味わえます。夏にははちみつたっぷりの『氷』も楽しめます。
初代の【安くても良いものを】という信念を引き継いで、3代目が味を守り続けています。

【基本情報】
住所 津市大門8-5
営業時間 9:45~17:00 ただし 売り切れ次第終了
定休日 水曜、第4木曜
電話番号  059-228-3012
駐車場 あり(乗用車:2台) 店舗左側の道を入ってすぐ  近隣にコインパーキング(有料)もあります。
公共交通機関でのアクセス 「 JR津駅」「近鉄津駅」からバス6分「三重会館前」下車すぐ  津城跡から徒歩約5分
車でのアクセス 高速道路 伊勢自動車道「津IC」から津市街地に向かて約8分
クレジットカード 不可
電子マネー 不可 
蜂蜜まん本舗の公式サイトはコチラ

三橋ぱんじゅう(伊勢市) 「伊勢名物ぱんじゅう」

  • 三橋ぱんじゅう(伊勢市) 「伊勢名物ぱんじゅう」
  • 三橋ぱんじゅう(伊勢市) 「伊勢名物ぱんじゅう」
  • 三橋ぱんじゅう(伊勢市) 「伊勢名物ぱんじゅう」
  • 三橋ぱんじゅう(伊勢市) 「伊勢名物ぱんじゅう」
  • 三橋ぱんじゅう(伊勢市) 「伊勢名物ぱんじゅう」

伊勢の夢菓子

「ぱん」と「まんじゅう」を合わせた、隠れた伊勢名物の郷土菓子。形はたこ焼きのような半球型で、味は今川焼のような焼きまんじゅうです。はるか昔からお伊勢参りに参拝する人々に親しまれてきました。
蜂蜜の優しい甘さのしっとりもっちりした生地と中の餡のバランスが絶妙。常時8種類の餡と季節限定の餡を楽しめます。サイズも一口サイズなので、食べ歩きにも最適。
お土産で買って帰った際は、レンジで10秒程温めた後トースターで2分程焼くと、表面カリッ、中はしっとりもっちりで、美味しく頂くことができます。

【基本情報】
住所 伊勢市本町5-3
営業時間 10:00~18:00
定休日 水曜、第3木曜
電話番号  0596-29-3284
駐車場 なし
公共交通機関でのアクセス 「JR伊勢市駅」「近鉄伊勢市駅」下車 徒歩約3分
車でのアクセス 高速道路 伊勢自動車道「伊勢西IC」から約5分
クレジットカード 不可
電子マネー 不可 
三橋ぱんじゅうの公式サイトはコチラ

豚捨(伊勢市) 「コロッケ」「ミンチカツ」「串カツ」

  • 豚捨(伊勢市) 「コロッケ」「ミンチカツ」「串カツ」
  • 豚捨(伊勢市) 「コロッケ」「ミンチカツ」「串カツ」
  • 豚捨(伊勢市) 「コロッケ」「ミンチカツ」「串カツ」
  • 豚捨(伊勢市) 「コロッケ」「ミンチカツ」「串カツ」
  • 豚捨(伊勢市) 「コロッケ」「ミンチカツ」「串カツ」

明治42年創業の伊勢肉にこだわり続ける和牛専門店

松阪牛より歴史が古く、やわらかで上質な肉質を持つ伊勢牛を守るため創業以来伊勢肉にこだわり続け、伊勢肉などの販売を行う「豚捨(ぶたすて)」。
そんなお肉にこだわった老舗のおかげ横丁店はいつ来ても行列が。お目当てはこだわりの『コロッケ(100円)』と『ミンチカツ(150円)』
おやつ感覚で食べることができる小ぶりの『コロッケ』はラードで上げているため、しつこくなくサクッと何個でも食べれてしまいそう。
牛のお肉100%荒めのミンチ肉を使用し、コロッケとはまた違うザクッと音がするちょっとハードな衣で肉汁を閉じ込めるように揚げた『ミンチカツ』は、肉の味をストレートに味わえ食べ応え満点。
最近の社員一押しは『串カツ(120円)』これからの季節ビールのおつまみに最高の一品です。
おかげ横丁の散策を楽しみながら3種を食べ比べてみてください。
隣接するお食事処では、牛鍋や牛丼など伊勢牛を使ったお料理をゆっくりと楽しむこともできます。

【基本情報】
住所 伊勢市宇治中之切町52
営業時間 9:30~17:30(飲食は11:00~LO17:00 季節により異なる。) 
定休日 年中無休
電話番号 0596-23-8803
駐車場 なし(近隣の市営駐車場または神宮会館駐車場をご利用ください。)
公共交通機関でのアクセス 「JR伊勢市駅」「近鉄伊勢市駅」「近鉄宇治山田駅」から内宮前行きバスで約20分「神宮会館前」下車徒歩約2分
車でのアクセス 伊勢自動車道「伊勢西IC」から約5分
クレジットカード 不可
電子マネー 不可
豚捨の公式サイトはコチラ

カフェ 竹輝銅庵(ちっきどうあん)(松阪市) 「松牛焼」「松阪牛ランチ」

  • カフェ 竹輝銅庵(ちっきどうあん)(松阪市) 「松牛焼」「松阪牛ランチ」
  • カフェ 竹輝銅庵(ちっきどうあん)(松阪市) 「松牛焼」「松阪牛ランチ」
  • カフェ 竹輝銅庵(ちっきどうあん)(松阪市) 「松牛焼」「松阪牛ランチ」
  • カフェ 竹輝銅庵(ちっきどうあん)(松阪市) 「松牛焼」「松阪牛ランチ」
  • カフェ 竹輝銅庵(ちっきどうあん)(松阪市) 「松牛焼」「松阪牛ランチ」

美味しい松牛焼(お菓子)とまちかど博物館のお店

『松阪市をもっと世界に向けてアピールしたい』と2012年にオープンした「竹輝銅庵」。
店内は床やテーブル・照明までも竹で作られていて、照明や箸立てはご主人の手作り。松阪の工芸品や竹細工・様々な手作り作品が並ぶ「まちかど博物館」も併設されています。
そんな「竹輝銅庵」でいただけるのが、見た目にも印象に残り、食べても驚く松阪の新名物を作ろうと試行錯誤の上完成した『松牛焼』。名前だけ聞くと「焼肉??」と思うのですが、たい焼きや大判焼のような手軽に食べることができる松阪牛を型どったおやつ。中身はなんと『松阪牛のしぐれ煮(親牛300円・子牛160円)』。甘すぎない皮にちょっとした軽食になるかもと思えるほど松阪牛のしぐれ煮がぎっしり詰まっています。定番の国産小豆を使用した『あんこ』・季節ごとに違う味が楽しめる『季節変わり松牛焼(親牛140円・子牛80円)』もあります。子牛は一口サイズの為、いろいろな味を試してみたい方にお勧め。
店内ではドリンクをセットにして400円とお値打ち価格で食べることもできます。
松牛焼(松阪肉入り)と松牛焼(あんバター)は、モンドセレクション金賞受賞のお菓子です。

【基本情報】
住所 松阪市駅部田町1056-5
営業時間 8:30~17:30
松牛焼  9:30~ ※売り切れ次第終了  モーニングセット  8:30~LO11:00
ランチ 11:00~LO14:00 アフタヌーンセット 14:00~LO17:00
定休日 毎週月曜
電話番号  098-23-2340(松牛焼の電話予約も承ります)
駐車場 あり (乗用車:店頭9台・第二駐車場18台、バス:要事前連絡)
公共交通機関でのアクセス 三重交通バス「篠田山」下車 徒歩約2分
車でのアクセス 高速道路 伊勢自動車道「松阪IC」から松阪市街に向かって約20分
クレジットカード 不可
電子マネー 不可 
カフェ 竹輝銅庵(ちっきどうあん)の公式サイトはコチラ

道の駅 紀伊長島マンボウ マンボウ屋台(紀北町) 「マンボウの串焼き」「サメの串焼き」

  • 道の駅 紀伊長島マンボウ マンボウ屋台(紀北町) 「マンボウの串焼き」「サメの串焼き」
  • 道の駅 紀伊長島マンボウ マンボウ屋台(紀北町) 「マンボウの串焼き」「サメの串焼き」
  • 道の駅 紀伊長島マンボウ マンボウ屋台(紀北町) 「マンボウの串焼き」「サメの串焼き」
  • 道の駅 紀伊長島マンボウ マンボウ屋台(紀北町) 「マンボウの串焼き」「サメの串焼き」
  • 道の駅 紀伊長島マンボウ マンボウ屋台(紀北町) 「マンボウの串焼き」「サメの串焼き」

まぼろしの魚マンボウの串焼きが買えるのはここだけ

ゆら~りとおちゃめな姿で泳ぐマンボウは、実は鮮度が落ちやすいため地元でしか味わえません。土曜日と日曜日、そして祝日だけオープンするマンボウ屋台では焼き立ての串焼きを販売しています。またマンボウ以外にも、『シュモクザメの串焼き』も販売中。

【基本情報】
住所 北牟婁郡紀北町東長島2410-73
営業時間 マンボウ屋台の営業時間 7:00~17:00 土日祝祭日のみ営業 
定休日 月曜~金曜(祝祭日は営業)
電話番号 0597-47-5444
駐車場 あり(乗用車:83台・大型バス:9台)
公共交通機関でのアクセス 「JR紀伊長島駅」より徒歩約15分
車でのアクセス 紀勢自動車道「紀伊長島IC」より車で約2分
クレジットカード 不可
電子マネー 不可
道の駅 紀伊長島マンボウ マンボウ屋台の公式サイトはコチラ

伊勢かまぼこの若松屋(伊勢市) 「たこ棒」「チーズ棒」「エビマヨ棒」

  • 伊勢かまぼこの若松屋(伊勢市) 「たこ棒」「チーズ棒」「エビマヨ棒」
  • 伊勢かまぼこの若松屋(伊勢市) 「たこ棒」「チーズ棒」「エビマヨ棒」
  • 伊勢かまぼこの若松屋(伊勢市) 「たこ棒」「チーズ棒」「エビマヨ棒」
  • 伊勢かまぼこの若松屋(伊勢市) 「たこ棒」「チーズ棒」「エビマヨ棒」
  • 伊勢かまぼこの若松屋(伊勢市) 「たこ棒」「チーズ棒」「エビマヨ棒」

おかげ横丁の食べ歩きといえば・・・若松屋のさつま揚げ

創業明治38年、100年以上続く老舗「伊勢かまぼこの若松屋」。
上質なすり身を利用し、大きめに切った具材の入ったさつま揚げは、素材の味が強くプリプリと弾ける食感を楽しめます。また米油を使用しているためしつこくなく、揚げ物にも関わらずあっさりと食べることができます。
人気の『タコ棒』『チーズ棒』をはじめとする棒シリーズ(各350円)は串にささっているため、食べ歩きに最適。
若松屋の顔でもある、まん丸でかわいい『ひりょうず(350円)』は豆腐とすり身のベースに9種類もの具材が入ってボリューム満点。店内に飲食スペースもあるので散策につかれた時、ゆったり座って小腹を満たすのに最適な一品です。
真空パックの販売もしているので、お気に入りの逸品をお土産にいかがでしょうか。

【基本情報】
住所 伊勢市宇治中之切町52
営業時間 9:30~17:30(飲食は11:00~LO17:00 季節により異なる。) 
定休日 年中無休
電話番号 0596-23-8833
駐車場 なし(近隣の市営駐車場または神宮会館駐車場をご利用ください。)
公共交通機関でのアクセス 「JR伊勢市駅・近鉄伊勢市駅」「近鉄宇治山田駅」から内宮前行きバスで約20分「神宮会館前」下車徒歩約2分
車でのアクセス 伊勢自動車道「伊勢西IC」から約5分
クレジットカード 不可
電子マネー 不可
伊勢かまぼこの若松屋の公式サイトはコチラ

喫茶 モリ(伊勢市) 「モリ特製スパゲティ」「ミックスジュース」

  • 喫茶 モリ(伊勢市) 「モリ特製スパゲティ」「ミックスジュース」
  • 喫茶 モリ(伊勢市) 「モリ特製スパゲティ」「ミックスジュース」
  • 喫茶 モリ(伊勢市) 「モリ特製スパゲティ」「ミックスジュース」
  • 喫茶 モリ(伊勢市) 「モリ特製スパゲティ」「ミックスジュース」
  • 喫茶 モリ(伊勢市) 「モリ特製スパゲティ」「ミックスジュース」

創業当時の味と雰囲気をそのままに

1970年、当時流行っていたナポリタンを伊勢の地でも広げようと創業者が考案したのが『モリ特製スパゲティ(550円)』。
詳細は企業秘密だが、様々な材料を独自の配合で混ぜ合わせたオリジナルのケチャップで味付けしたナポリタンを熱々の鉄板にのせ、溶き卵を流し込む。南部鉄器の鉄板を使用しているのも喫茶モリのこだわり。
卵がグツグツと音を立てるほど熱々の状態で提供される『モリ特製スパゲティ』はモリスパの愛称で地元の人に愛され続けている一品。自家製の『ミックスジュース(300円)』もおすすめ。注文を受けてから作ってくれる為、フレッシュでフルーツの甘さが優しいジュース。
創業当時は何店舗もあった鉄板スパゲティだが、今も昔と変わらぬ味をそのままに提供しているのは、ここ『喫茶モリ』だけ。創業当時は高校生で、その頃によく通っていた人が懐かしさを求め、子供を連れてやってきます。
お店の雰囲気も当時のままに、地元の人の憩いの場としてもいつも賑わっています。

【基本情報】
住所 伊勢市岩渕1-15-10 モリビル2F
営業時間 10:00~LO18:50
定休日 月曜 (※祝日の場合でも休業) 臨時休業の場合有
電話番号  0596-25-1729
駐車場 なし お店の前に パーキングチケットの区画あり(有料)
公共交通機関でのアクセス 「近鉄宇治山田駅」下車 徒歩5分、「JR伊勢市駅・近鉄伊勢市駅」下車 徒歩10分
伊勢神宮 外宮 より 徒歩10分
クレジットカード 不可
電子マネー 不可

田楽座 わかや(伊賀市) 「Aセット」「とうふハンバーグ」

  • 田楽座 わかや(伊賀市) 「Aセット」「とうふハンバーグ」
  • 田楽座 わかや(伊賀市) 「Aセット」「とうふハンバーグ」
  • 田楽座 わかや(伊賀市) 「Aセット」「とうふハンバーグ」
  • 田楽座 わかや(伊賀市) 「Aセット」「とうふハンバーグ」
  • 田楽座 わかや(伊賀市) 「Aセット」「とうふハンバーグ」

心を満たす伊賀の味

創業1829年(文政13年)当代11代目。当時から伊賀の名物として評判になり、わざわざ遠方からお越しになるお客様も多かったと伝えられている老舗です。
伊賀地方では古くからある伝統料理の田楽。田楽座わかやの「田楽」は、地元有機栽培で獲れた大豆と、天然にがりを使用して作ったお豆腐。約1000日間熟成させた代々受け継がれてきた秘伝味噌。低温でじっくり焼き上げるための月ヶ瀬の炭。選りすぐりの材料を使い、昔ながらの製法で伝統の味を守り続けています。また、2階には、お座敷タイプの個室、テーブルタイプの個室もあります。(個室の予約もできます)

【基本情報】
住所 伊賀市上野西大手町3591
営業時間 11:00~14:00 17:00~LO20:00
定休日 月曜(祝日の場合は営業)
電話番号 0595-21-4068
駐車場 あり(乗用車:30台)
公共交通機関でのアクセス 伊賀鉄道「西大手駅」より徒歩約2分
車でのアクセス 阪国道「上野IC」より車で約10分
クレジットカード 可
電子マネー 不可
田楽座 わかやの公式サイトはコチラ

まつもとの来来憲(四日市市) 「大とんてき定食」

  • まつもとの来来憲(四日市市) 「大とんてき定食」
  • まつもとの来来憲(四日市市) 「大とんてき定食」
  • まつもとの来来憲(四日市市) 「大とんてき定食」
  • まつもとの来来憲(四日市市) 「大とんてき定食」
  • まつもとの来来憲(四日市市) 「大とんてき定食」

老若男女 やみつきの味

本店で10年修行を重ねた店主が昭和53年に本家店主のすすめでこの地にお店をオープン。
“10年後には栄えるはず”と言う本家店主の言葉を信じ、地道にコツコツと真面目に本家の味を守り続け、今では大とんてきと言えば「まつもとの来来憲」と全国に知られるまでに。
三重県産の良質な豚肉の肩ロースを1人前250g。良いものを提供するため、大トンテキ用は1本から4人前しか取らないと言うこだわりよう。食材を無駄にしてはいけないと残りの部分は『こま切れ焼き』や『塩てき』など、大とんてきとは違う味で楽しんでいただけるよう常に研究を重ねています。
ニンニクも味の品質を守るため、皮付きの生ニンニクを使用。ラードとの相性抜群で、ほくほくと甘みがある焼き上がりに仕上がったニンニクと、良い感じにタレが絡んだ豚肉を頬張るとパワーがみなぎってきます。良質な豚肉とラードを使っているため、くどさがなくてあっさり。大おじいちゃんも大おばあちゃんも毎週1回ニンニク多めをペロリとたいらげていくそう。
ご飯(漬物)・キャベツ・トン汁はおかわり自由というのも嬉しい限り。

【基本情報】
住所 四日市市松本2-7-24
営業時間 11:00~LO14:00 17:00~LO20:00
定休日 月曜・火曜 ※祝日の時は営業
電話番号  059-353-0748
駐車場 あり(乗用車 :30台)店舗周辺に4カ所有ります。
公共交通機関でのアクセス 「近鉄伊勢松本駅」下車 徒歩約3分、「近鉄四日市駅」から三重交通バス 桜花台行「第三銀行前」バス停下車 徒歩約2分
車でのアクセス 東名阪「四日市IC」から約10分 477号線(湯ノ山街道)から松本街道を東へ 松本郵便局の前
クレジットカード 不可
電子マネー 不可 
まつもとの来来憲の公式サイトはコチラ

ふるさと味工房アグリ(玉城町) 「アグリ焼き」「餅キムチ」「季節のソフト」

  • ふるさと味工房アグリ(玉城町) 「アグリ焼き」「餅キムチ」「季節のソフト」
  • ふるさと味工房アグリ(玉城町) 「アグリ焼き」「餅キムチ」「季節のソフト」
  • ふるさと味工房アグリ(玉城町) 「アグリ焼き」「餅キムチ」「季節のソフト」
  • ふるさと味工房アグリ(玉城町) 「アグリ焼き」「餅キムチ」「季節のソフト」
  • ふるさと味工房アグリ(玉城町) 「アグリ焼き」「餅キムチ」「季節のソフト」

サミットのワーキングランチにも使用された玉城豚を使った新しいおやつ

平成9年、地元の養豚農家組合が愛情込めて育てた豚を自分たちの手で販売したいと立ち上げた「ふるさと味工房アグリ」。
ここで食べることが出来るたこ焼きのようなおやつが『アグリ焼き』。元々はたこ焼きの屋台をやろうと思ったそうだが、海の無い地域の産直が海のものを売っていいのか?という思いもあり、地元の名産品である玉城豚を入れることに。豚肉にあう生地にするため、出汁作りからスタート。大阪のたこ焼屋で実際に焼いてもらい、試食を重ね完成した『アグリ焼き(8個入り350円)』は、たこ焼きの本場の職人が「これは旨い!」と認める味。
生育具合に合わせ餌の配合を調整し、健康に育てた玉城豚は臭みが無くとてもジューシー。豚の甘みと出汁のきいた生地が絶妙なバランスで、素材の味を楽しめます。まずはソースをつけずに食べてみてください。
アグリ焼きの新しい仲間、地元の玉城米を使って作ったお餅入りの『餅キムチ(8個入り 400円)』も登場。モチモチのお餅とふっくら生地、アグリ焼きと同じ生地を使っているのに全く違った食感です。
その他、玉城産の果物を使ったソースで楽しめるソフトクリームや玉城豚を使ったポケカツ等もあります。
味工房ではハムやソーセージ・パンなどの手作り体験も出来、春には桜・夏にはひまわりと季節ごとに様々な風景が楽しめる「ふるさと味工房アグリ」、隣には町営の温泉(500円)もあるので、旅路の途中に立ち寄って見ては。

【基本情報】
住所 玉城町原4254-1
営業時間 タコハウス 9:30~17:00 販売 9:30~18:00 飲食 11:00~18:00(LO17:00) 
定休日 毎週水曜 ※祝祭日の場合は翌日
電話番号  0596-58-8686
駐車場 あり(乗用車:100台、バス:可)
車でのアクセス 伊勢自動車道「玉城IC」から約10分
クレジットカード 不可
電子マネー 不可 
ふるさと味工房あぐりの公式サイトはコチラ

カテゴリー
グルメ・おみやげ
エリア
中南勢

観光三重ピックアップ!

  • 夏の楽しみといえばやっぱり水遊び!プール、川遊び、ラフティングなど、三重県で人気の水遊びスポット...

    夏の楽しみといえばやっぱり水遊び!プール、川遊び、ラフティングなど、三重県で人気の水遊びスポット...

    2017.07
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピング、海水浴を一緒に楽しめる場所な...

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピング、海水浴を一緒に楽しめる場所な...

    2017.07
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2016.12
  • 三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    2017.04
  • 世界遺産を歩こう!「初めての熊野古道 伊勢路を歩く」 東紀州のおすすめスポットも

    世界遺産を歩こう!「初めての熊野古道 伊勢路を歩く」 東紀州のおすすめスポットも

    2016.11

オフィシャルSNS

PR

取材レポート

川ともプールとも違う!?「多度峡(たどきょう)天然プール」は自然の川から流れる冷たい水が気持ちいい!コスパ抜群で楽しく水遊びができるスポット!
川ともプールとも違う!?「多度峡(たどきょう)天然プール」は自然の川から流れる冷たい水が気持ちいい!コスパ抜群で楽しく水遊びができるスポット!
掲載日:2019.08.06
川ともプールとも違う!?「多度峡(たどきょう)天然プール」は自然の川から流れる冷たい水が気持ちいい!コスパ抜群で楽しく水遊びができるスポット!

フォトコンテスト

それいけー
それいけー
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 乙女心を射抜くキュートなデザート♪ 思わずおしゃべりも弾んじゃう、雰囲気抜群の菰野カフェ

    乙女心を射抜くキュートなデザート♪ 思わずおしゃべりも弾んじゃう、雰囲気抜群の菰野カフェ

    英国情緒漂う空間で、こだわりのスイーツが楽しめるお店「CAFE SNUG(カフェ スナッグ)」。オーダーメイドのクッキーやケーキ、そして天然酵母のパンなど、素朴な味わいが楽しめるスイーツやパンの販売も行われています。
    そして、...

    #
  • 志摩観光ホテル伝統の味をご自宅で。「志摩観光ホテル スープセット」【三重のお持ち帰りグルメ紹介レポート】

    志摩観光ホテル伝統の味をご自宅で。「志摩観光ホテル スープセット」【三重のお持ち帰りグルメ紹介レポート】

    志摩観光ホテル設立時から愛されている伝統の伊勢海老のクリームスープとあわびのクリームスープ。美味しさのこだわりをご紹介いたします。

    #
  • 三重のお持ち帰りグルメ特集!お土産にも最適な、お家で食べられる三重グルメの逸品をご紹介

    三重のお持ち帰りグルメ特集!お土産にも最適な、お家で食べられる三重グルメの逸品をご紹介

    三重の美味しいお持ち帰りグルメを厳選してご紹介!三重で味わった料理をお家でも食べたい!という声にお応えして、お持ち帰りできるグルメ商品をまとめました。すべてネットで購入できるので、「三重へ遊びに行ったけどお土産を買い...

    #
ページトップ