取材レポート

まさに「大人の社交場」という言葉がピッタリなオーセンティックバー「Bar Vintage」【あんしんみえリア優秀店レポート】

掲載日:2021.11.11

四日市市に1998年にオープンしたオーセンティックバー。聞き慣れないかも知れませんがテレビや映画に出てきそうな、多くの方が真っ先にイメージされる感じのバーです。オーセンティックとは「本物の」「正統派の」「本格的な」といった意味です。そんなひっそりと佇む素敵なバーをご紹介します。

▼目次
・『Bar Vintage』とは?
・徹底された感染症対策
・メニューについて
・おすすめの一品
・マスターのこだわり
・まとめ
・基本情報


『Bar Vintage』とは?

「近鉄四日市駅」北口から徒歩3分のところにひっそりと佇むBar Vintage。マイスターバーテンダーの称号を持つマスターが「会話・お酒・空間」をおもてなしするオーセンティックな(本物志向)バーです。

今回は、三重県の実施する「みえ安心おもてなし認証制度(あんしんみえリア)」で優秀店に選ばれたので取材に行ってきました。

店内には本格的なバーカウンターが有り、マスターはお酒に関する豊富な知識と熟練の技術を持つ、正にお酒のプロ!そんなお酒のプロが「本物」を愉しませてくれるお店です。

徹底された感染症対策

入店は1組2名様までの入店制限中。マスク着用、アルコール消毒を済ませ店内へ。

店内は座席削減した上でブロッケンウォーター噴霧器による空間除菌。入口や店内の至る所に貼紙などで注意喚起をお願いしています。

カウンターでも1組ではなく1席毎に消毒液等を設置、アクリル板もカウンター上部だけでなく、椅子に座った時に体の横まで伸びたマスターこだわりのものを設置しています。

メニューについて

メニュー表はありませんが、お酒はウイスキーをはじめ、ビールにワインまで豊富に取り揃えており、カクテルもスタンダードなものから旬のフルーツを使ったものもあります。

お酒を愉しむオーセンティックバーなのでフードはおつまみ程度。店内奥のボードにその日のメニューが書かれていました。

アルコールの強さや、作り方、飲み方など、お酒の美味しさを左右する要素はたくさんありますが、実はシンプルなお酒ほど知識と技術が重要。

Bar Vintageでは、スタンダードなカクテルはもちろんのこと、熟練のマスターがお客様の好みや気分に合わせてオススメの一杯を提供してくれます。

おすすめの一品

たくさんあるメニューの中からマスターに教えて頂いたおすすめは、厳選した3種のウイスキーを独自の配合でブレンドしたハウスブレンドハイボール!

シンプルなカクテル程、奥が深くバーテンダーの腕の見せどころだそう。作り始めから出来上がるまでの所作も素敵で見とれてしまいます。

マスターのこだわり

バーの顔とも言えるボトルラック。たくさんのお酒のボトルが綺麗に並んでいます。何のお酒が置いてあるか確認した上で来られる通な方もいらっしゃるそうです。

こだわりのグラスの数々。グラスもたくさんの種類があり、お酒の種類、お客様の好み、飲み方で使い分けているそうです。

まとめ

お酒を飲むということだけで無く、バーテンダーの所作を見るのもバーでの愉しみ方の一つ。

居酒屋で賑やかに飲むのも良いですが、この様な雰囲気のお店で好みのお酒を静かに味わうのも良いかもしれませんね。近鉄四日市駅周辺に来られたら是非立ち寄ってみてください。

基本情報

Bar Vintage

・住所:〒510-0086 三重県四日市市諏訪栄町7-18 林ビル1F
・営業時間:月〜土曜日 20:00〜翌3:00 日曜日 20:00〜0:00
・定休日:不定休
・TEL:059-357-3221
・アクセス:「近鉄四日市駅」北口から徒歩3分
・HP:http://www.bar-vintage.com/concept.html
・Facebook:https://www.facebook.com/vintage1998/

このページを見ている人はこのページも見ています

AIによるあなたへのおすすめページ