• 観光三重トップ
  • 特集記事
  • 「三重の食彩酒場 みえやに」は郷土愛に満ち溢れた居酒屋。三重県産の食材と料理でおもてなし。【あんしんみえリア優秀店レポート】

取材レポート

「三重の食彩酒場 みえやに」は郷土愛に満ち溢れた居酒屋。三重県産の食材と料理でおもてなし。【あんしんみえリア優秀店レポート】

掲載日:2021.10.15

全メニューに三重県産の食材を使うことを目指す津市の居酒屋「みえやに」。食材の仕入先は8割が三重県であり、醤油・味噌・塩などの調味料も三重県産を使うなど、地産地消へのこだわりが強いお店です。三重の食材たっぷりなランチメニューの食レポと徹底された感染症対策を紹介します。

【あんしんみえリア優秀店レポート】「三重の食彩酒場 みえやに」は郷土愛に満ち溢れた居酒屋。三重県産の食材と料理でおもてなし。

「三重の食彩酒場 みえやに」とは

【あんしんみえリア優秀店レポート】「三重の食彩酒場 みえやに」は郷土愛に満ち溢れた居酒屋。三重県産の食材と料理でおもてなし。

三重大学の近くにある居酒屋であり、地産地消へのこだわりと郷土愛の強さが特徴です。魚・肉・卵・米・調味料などの食材に三重県産を使い、内装には松阪木綿や伊勢型紙が飾られています。

【あんしんみえリア優秀店レポート】「三重の食彩酒場 みえやに」は郷土愛に満ち溢れた居酒屋。三重県産の食材と料理でおもてなし。

料理のラインナップには、お造り・串焼き・揚げ物・炒めものといった定番メニューのほか、三重のご当地グルメである「津ぎょうざ」「とんてき」「亀山みそ焼きうどん」などがあります。

【あんしんみえリア優秀店レポート】「三重の食彩酒場 みえやに」は郷土愛に満ち溢れた居酒屋。三重県産の食材と料理でおもてなし。

お店の看板には「みえの海がすき、山がすき、酒がすき、人がすき、みえはええとこやに」の文字が描かれており、店名に込められた「三重やに(みえやに)」というコンセプトをお店全体から感じられます。

感染症対策について

【あんしんみえリア優秀店レポート】「三重の食彩酒場 みえやに」は郷土愛に満ち溢れた居酒屋。三重県産の食材と料理でおもてなし。

店内には半個室とお座敷の客室があり、対面飛沫防止用のパーティションが各テーブルに設置されています。
天井吊り下げ式のパーティションなので、席についた人同士が距離感を感じにくい空間になっていますね。

【あんしんみえリア優秀店レポート】「三重の食彩酒場 みえやに」は郷土愛に満ち溢れた居酒屋。三重県産の食材と料理でおもてなし。

入店時には手指の消毒、座席では大声やコールの禁止、お手洗いの水栓と洗剤は非接触式を採用するなど、万全な感染症対策を実施。

ゆっくりと寛げる空間づくりと徹底された感染症対策は安心安全のおもてなしを感じました。
みえ安心おもてなし認証制度(あんしんみえリア)」で優秀店に選ばれたのにも頷けますね。

内装へのこだわり

【あんしんみえリア優秀店レポート】「三重の食彩酒場 みえやに」は郷土愛に満ち溢れた居酒屋。三重県産の食材と料理でおもてなし。

テーブル席は松阪木綿の赤い布で仕切られ、石畳の通路は伊勢神宮をイメージした造りになっています。

【あんしんみえリア優秀店レポート】「三重の食彩酒場 みえやに」は郷土愛に満ち溢れた居酒屋。三重県産の食材と料理でおもてなし。

石畳の周りには那智黒石(なちぐろいし)が敷き詰められていて、熊野の七里御浜海岸が想い起こされます。

【あんしんみえリア優秀店レポート】「三重の食彩酒場 みえやに」は郷土愛に満ち溢れた居酒屋。三重県産の食材と料理でおもてなし。

半個室には伊勢型紙の切り絵が飾られた客室があり、出入口には桜の原木がアーチ状に展示されています。

【あんしんみえリア優秀店レポート】「三重の食彩酒場 みえやに」は郷土愛に満ち溢れた居酒屋。三重県産の食材と料理でおもてなし。

この原木も三重県のものを利用しており、お店の至るところで三重を感じることができます。

「三重の食彩ランチ」をレポート

【あんしんみえリア優秀店レポート】「三重の食彩酒場 みえやに」は郷土愛に満ち溢れた居酒屋。三重県産の食材と料理でおもてなし。

ランチメニューは、味噌汁・ご飯・小鉢がついた定食セットになっており、メイン食材は「津ぎょうざ」「とんてき」「伊勢どりの唐揚げ」「松阪牛のたたき」「お造り」「日替わり」の6種類から選べます。

【あんしんみえリア優秀店レポート】「三重の食彩酒場 みえやに」は郷土愛に満ち溢れた居酒屋。三重県産の食材と料理でおもてなし。

今回の取材では「食彩ランチ 津ぎょうざ」を注文しました。小鉢は日替わりになっており、種類豊富でボリューム満点!

【あんしんみえリア優秀店レポート】「三重の食彩酒場 みえやに」は郷土愛に満ち溢れた居酒屋。三重県産の食材と料理でおもてなし。

取材日の小鉢には野瀬(のせ)とうふ(※1)の冷奴、三重県産の卵と青さのりを使った出汁巻き卵、三重県産真鯛のお造り、伊勢錦爽(きんそう)どり砂肝のアヒージョがありました。

ご飯は伊賀米コシヒカリを使用し、味噌汁には辻岡醸造(※2)の味噌を使うなど、地産地消が徹底されたこだわりのランチです。

どのおかずもご飯が進むような味付けがされており、三重の食材の美味しさも堪能できました。メイン食材の「津ぎょうざ」については、次の章で解説します。

※1 野瀬とうふ・・・松阪市の野瀬商店が製造する豆腐。
※2 辻岡醸造・・・津市で味噌・醤油を醸造する蔵。

看板メニュー「極★津ぎょうざ」を食レポ

人気No1メニューは「極★津ぎょうざ」。この餃子は「津ぎょうざ」という津市のB級グルメで、直径が15cmほどある揚餃子です。

【あんしんみえリア優秀店レポート】「三重の食彩酒場 みえやに」は郷土愛に満ち溢れた居酒屋。三重県産の食材と料理でおもてなし。

「三重の食彩酒場 みえやに」の津ぎょうざは他の店舗と比べて、野菜がたっぷり!餡の肉には、三重県産の牛肉・鶏肉・豚肉がブレンドされていて、肉のジューシーさと野菜のヘルシーな味わいが絶妙なバランスです。

野菜の量が多いと餃子は型崩れしやすいのですが、以前餃子専門店を営んでいた店主だからこそ作れる極みの津ぎょうざがこの「極★津ぎょうざ」です。

【あんしんみえリア優秀店レポート】「三重の食彩酒場 みえやに」は郷土愛に満ち溢れた居酒屋。三重県産の食材と料理でおもてなし。

アップル果肉が入った「スイー津ぎょうざ」もあるので、どちらもぜひ食べてみてください。

テイクアウトの「みえやに弁当」

【あんしんみえリア優秀店レポート】「三重の食彩酒場 みえやに」は郷土愛に満ち溢れた居酒屋。三重県産の食材と料理でおもてなし。

人気メニューがお弁当になった「みえやに弁当」は500円〜1,000円と、店内で食べるよりお値打ち価格に設定されています。

【あんしんみえリア優秀店レポート】「三重の食彩酒場 みえやに」は郷土愛に満ち溢れた居酒屋。三重県産の食材と料理でおもてなし。

なかでも「極★津ぎょうざ」が入った「津ぎょうざ弁当」は500円と、嬉しいワンコイン価格。津ぎょうざ単品はテイクアウト価格300円(税込324円)なので、かなりお値打ちです。

【あんしんみえリア優秀店レポート】「三重の食彩酒場 みえやに」は郷土愛に満ち溢れた居酒屋。三重県産の食材と料理でおもてなし。

その他のテイクアウトメニューには、伊賀米の天むすや青さ入り出汁巻き卵、亀山みそ焼きうどんなど、お店の美味しい味をおうちで楽しむことができます。

営業情報

三重の食彩酒場 みえやに

  • 住所:〒514-0102 三重県津市栗真町屋町449
  • ランチ営業:火~土 11:30~14:30(L.O13:30)※日・月・祝 休み
  • ディナー営業:17:30-25:00(L.O 24:00) ※金土は26:00まで営業(L.O 25:00)日曜営業
  • 定休日:不定休
  • 電話:059-233-3882
  • 公共交通機関でのアクセス:近鉄名古屋線 江戸橋駅 徒歩15分、近鉄名古屋線 高田本山駅 徒歩15分
  • 車でのアクセス:津ICから15分(約7km)
  • 公式Twitter:https://twitter.com/mieyanii
  • 公式instagram:https://www.instagram.com/mieyanii/

いかがでしたでしょうか

食材だけでなく、内装にまで三重県ゆかりのものを使うお店は三重県内だと珍しいと思います。郷土愛に満ち溢れた「三重の食彩酒場 みえやに」で三重の食材の美味しさをぜひご堪能ください。

周辺のオススメスポット

「三重の食彩酒場 みえやに」の周辺にはこんなスポットがありますよ。

高田本山専修寺

高田本山専修寺は2017年に国宝指定を受けた建造物。日本で5番目の大きさを誇る御影堂と、本堂で彫刻が素晴らしい如来堂の他、東京ドーム2個分の境内に11棟の国指定重要文化財が建ち並びます。

高田本山専修寺のスポット情報はこちら

レッドヒル ヒーサーの森

シャクナゲを中心に約1,000品種、1万本以上の花木を楽しむことができる里山です。広さ約60,000㎡の園内には、世界一のっぽの木と呼ばれるセンペルセコイヤの大木が育ち、野山をかけめぐる「森のエリア」と、ローズガーデンやスイレンの咲く池が魅力の「花のエリア」があり、季節折々の大自然の恵みを感じることができます。

レッドヒル ヒーサーの森のスポット情報はこちら

カテゴリー
食&グルメ
季節
オールシーズン
エリア
中南勢

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 三重県内での宿泊・日帰り旅行割引「みえ得トラベルクーポン」

    三重県内での宿泊・日帰り旅行割引「みえ得トラベルクーポン」

    2022.05
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 三重県のあじさい鑑賞スポット特集!5月から6月頃楽しめるあじさいの名所をご紹介します

    三重県のあじさい鑑賞スポット特集!5月から6月頃楽しめるあじさいの名所をご紹介します

    2022.05
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05
  • 松阪牛特集!人気老舗店などオススメ9店舗をご紹介。「肉の芸術品」を本場で堪能しよう!

    松阪牛特集!人気老舗店などオススメ9店舗をご紹介。「肉の芸術品」を本場で堪能しよう!

    2020.08

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

夕日に映える伊勢の花畑「花開道」
夕日に映える伊勢の花畑「花開道」
掲載日:2022.05.20
夕日に映える伊勢の花畑「花開道」

フォトコンテスト

丸山千枚田の幻想
丸山千枚田の幻想
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 「浜の雅亭 一井」は全室絶景オーシャンビュー。初夏の味覚「鱧のフルコース」をたっぷり堪能しよう!

    「浜の雅亭 一井」は全室絶景オーシャンビュー。初夏の味覚「鱧のフルコース」をたっぷり堪能しよう!

    PR

    浜の雅亭 一井(はまのみやびてい いちい)は、海の目の前に佇む絶景宿。窓いっぱいにひろがる海は刻一刻と表情を変え、様々な景色を見せてくれます。今回は浜の雅亭 一井で楽しめる「鱧料理」のこだわりと魅力をご紹介します。

    #
  • あづり浜は海が綺麗な穴場ビーチ。隣接のカフェやキャンプ場、宿も紹介します

    あづり浜は海が綺麗な穴場ビーチ。隣接のカフェやキャンプ場、宿も紹介します

    志摩市のあづり浜(阿津里浜)は透明度抜群の穴場ビーチ!カフェやキャンプ場、宿が隣接し、夕日や星空が綺麗な場所でもあるんです。そんなあづり浜の魅力を詳しく紹介します。

    #
  • 映画「ニワトリ☆フェニックス」ロケ地巡りの旅!なんとロケ地の98%が伊勢志摩なんです!!

    映画「ニワトリ☆フェニックス」ロケ地巡りの旅!なんとロケ地の98%が伊勢志摩なんです!!

    井浦新(いうらあらた)、成田凌(なりたりょう)を主演とし、かなた狼監督が新たにお送りする映画『ニワトリ☆フェニックス』の98%が、三重の伊勢志摩で撮影されました。そのロケ地の中から、気になったポイントをASOBISIAがチョイス...

    #

季節おすすめ記事

  • ともやま公園(桐垣展望台)は夕日が望める絶景スポット。見所を紹介します

    ともやま公園(桐垣展望台)は夕日が望める絶景スポット。見所を紹介します

    志摩市の「ともやま公園」は英虞湾と夕日を望める絶景スポット!園内の桐垣展望台は夕日の名所でもあるんです。夕日の時間帯やアクセス方法、見所を詳しく紹介します。

    #
  • 1日20組限定のお宿「汀渚ばさら邸」で悠々自適に過ごしてみませんか?【あんしんみえリア優秀店】

    1日20組限定のお宿「汀渚ばさら邸」で悠々自適に過ごしてみませんか?【あんしんみえリア優秀店】

    伊勢志摩の英虞湾に面した高台に立つ日本旅館「汀渚ばさら邸」。空間の立体的な広がりを意識してデザインされた客室はすべてしつらえが異なり、全室客室露天風呂付き。
    館内は他の宿泊者となるべく接触がないように設計されており、...

    #
  • お伊勢さんの「湯ごり」の地にある「湯元榊原館」を取材してきました!【あんしんみえリア優秀店】

    お伊勢さんの「湯ごり」の地にある「湯元榊原館」を取材してきました!【あんしんみえリア優秀店】

    お伊勢さんの湯ごりの地として知られる「湯本榊原館」。でも魅力は温泉だけじゃありません。湯、食、歴史、美、時と五感で味うことができる癒しの温泉旅館!
    徹底した感染対策により安心した温泉旅行を楽しむことができます。

    #
ページトップ