取材レポート

津のまんなか巡り☆パワースポット・津観音さんと津のご当地グルメ

掲載日:2012.06.07

7,263ビュー

津の中心にあるパワースポット・津観音と、津のご当地グルメの数々を取材してきました。津観音は、市民から観音さんと親しまれている日本三大観音のひとつ。また、津は、「津ぎょうざ」や「津ぅのうなぎ」など、ご当地グルメの宝庫です☆(2012年5月)

津のまんなか巡り☆パワースポット・津観音さんと津のご当地グルメ

津観音は、正式には恵日山観音寺と言われ、浅草の浅草観音(浅草寺)、名古屋の大須観音とともに、日本三観音の一つです。

どしんと構える仁王門をくぐると、真っ赤な観音堂と五重塔が目を引きます。由緒あるお寺なので、貴重な文化財もたくさんあって、資料館で見ることもできますよ。

本堂には、「撫で石」が置かれていました。石を撫でたその手で身体の悪いところをさすると、良くなると伝えられているそうです。私も早速全身さすってみました!

 津観音 電話 059-225-4013 津市大門32-19
  資料館 10:00-16:00 月曜休館 大人500円・中学生以下無料
  http://www.tsukannon.com

津のまんなか巡り☆パワースポット・津観音さんと津のご当地グルメ

この津観音には、昨年末、抜苦与楽地蔵(ばっくよらくじぞう)が新たに安置されました。これは、観音さまの慈悲を具現化した二体のお地蔵さんで、一つは苦しみを取り去ってくれる「抜苦地蔵」、もう一つは喜びを与えてくれる「与楽地蔵」。

まず、観音さんに向かって左にある「抜苦地蔵」をさすってから観音さんにお参りし、右にある「与楽地蔵」をさすってくださいね。

その他、毎月18日には、「津観音縁日賑わい市」も開かれます。津のまんなかにあるパワースポット、ぜひ訪ねてください♪

津のまんなか巡り☆パワースポット・津観音さんと津のご当地グルメ

この津観音を中心に発展したのが大門(だいもん)。いろんなお店が軒を並べる商店街になっています。からくり時計もありますよ。

5と10のつく日には、朝市が開催されるほか、盛大に盛り上がる津まつり(10月)やお雛祭り(2~3月)をはじめ、年中さまざまなイベントが行われます。

津のまんなか巡り☆パワースポット・津観音さんと津のご当地グルメ

津のご当地グルメといえば、津ぅのうなぎ。津市民は、一人あたりのうなぎの消費量が日本一になったこともあるくらい、うなぎをこよなく愛しています。まさにうなぎは、津市民のソウルフード。現在、市内の23店で、オリジナルの味が楽しめますよ!

今回、大門にある老舗「うなぎ料理 はし家」にお邪魔し、中うなぎ丼をいただきました(1,680円)。ほどよく甘辛いタレに、炭火でふんわりやわらかく焼かれたうなぎは、ジューシーで香ばしい絶妙な味。お米は、地元の伊賀米や一志米が使われています。おいしいですよ☆

 うなぎ料理 はし家 電話 059-228-4925
  11:00-14:30、16:30-20:30 月曜定休(ときどき火曜定休)
  http://www.anotsu.net/hashiya

 津ぅのうなぎプロジェクト
  http://unadon.mie1.net

津のまんなか巡り☆パワースポット・津観音さんと津のご当地グルメ

次は津ぎょうざ。子どもたちに大人気の学校給食の一品を、2008年にご当地グルメとして売り出されたジャンボな揚げ餃子です。直径15㎝の皮を使用した揚げ餃子で、中身の餡は各店のオリジナルです。現在、市内約30店でいろんな津ぎょうざが食べられますよ!

今回お邪魔したのは「ラーメン いたろう」。津ぎょうざ丼定食を注文しました(1000円)。干しえびがたっぷりと入っていて、とってもジューシーなのに、パリッと揚げられていて、まさに絶品。おいしさの秘密は、餡に入った自慢のラーメンスープだそうですよ!

普通の餃子5個分の大きな餃子ですが、もう1つペロリといけそうなおいしさです。もちろん自家製ラーメンもバッチリ。食後のソフトクリームもたまりません。

 ラーメン いたろう 電話 059-223-1600 津市丸之内4-20
  火曜~土曜 11:30-14:00、17:30-21:00(売り切れ次第閉店あり)、日曜 11:30~15:30 月曜定休
  http://itarou2.mie1.net

 津ぎょうざ協会
  http://tsugyozakyokai.com

津のまんなか巡り☆パワースポット・津観音さんと津のご当地グルメ

津のご当地グルメとして忘れてならないのが天むす。海老の天ぷらを具にしたおにぎりです。実はこの天むすは、昭和30年代の初めに津で生まれたもの☆

今回、天むす発祥のお店・津観音のすぐ近くにある「千寿」にお邪魔しました(天むす5個+味噌汁で800円)。素材にこだわって、できるだけお米は三重県産のコシヒカリ、海老は伊勢湾でとれるダルマエビ(あかしゃえび)、伊勢の大淀産ののりを使っているそうです。

もっちりとしたごはんとぷりっとした海老が、バツグンの塩加減でさらに引き立ちます。添えられたきゃらぶきもおいしいですよ。持ち帰りのお客さんも多くて、100個注文する方もよくいるそうです!

 千寿 電話 059-228-6798 津市大門9-7 
  10:00-17:30(オーダーストップ17:00) 日曜・第3月曜定休 
  http://www15.ocn.ne.jp/~tenmusu

津のまんなか巡り☆パワースポット・津観音さんと津のご当地グルメ

次はスイーツ。まずは、津を代表するお菓子「平治煎餅」。親孝行な平治という漁師の物語に登場する笠の形をした卵煎餅です。あっさりと口あたりがよく、何枚でも食べられます。中にたっぷり餡が入った、平治最中もオススメです。

今回は、この本店でしか食べられない平治煎餅の笠をかぶったアイス「平治くん」をいただきました。このバニラ味の平治くんのほかに、黒砂糖味の日焼け平治くんと、季節限定の平次くんがあります。食べるのがもったいないくらいかわいいですよ(各300円)。

 平治煎餅本店 電話 059-225-3212 津市大門20-15
  9:00~18:00 水曜定休
  http://www.heijisenbei.com

津のまんなか巡り☆パワースポット・津観音さんと津のご当地グルメ

そして、蜂蜜まん。店内でいただきました。はちみつが入った上品な甘さのこしあんと、それを包むバリッと焼かれた香ばしい生地とが絶妙です。

何個でも食べられるおいしさと、1個50円とお手頃なので、小さいお子さんから年配の方まで、次から次にお客さんが入ってきます。20個、30個と持ち帰る方も多いですよ。まさに、市民の定番おやつ☆ ハチミツ最中アイス(300円)もありますよ♪

 蜂蜜まん本舗 電話 059-228-3012 津市大門8-5
  10:00~17:00(売切次第閉店) 水曜・第4木曜定休(祝日の時は前後に振り替え)

津のまんなか巡り☆パワースポット・津観音さんと津のご当地グルメ

次は「とらや本家」。11月から5月までの季節限定の、いちごを餡と柔らかいお餅でくるんだいちご大福が有名です。

ほどよい甘さの白餡に、甘酸っぱいいちご、そしてとろけるくらいに柔らかいお餅が、絶妙のハーモニーを奏でます。危ないくらい、いくつでも食べられそうです(2個入り450円、6個入り1330円)。

いちご大福のシーズンが終わると、次はバナナの夢(バナナ大福・夏頃まで)。そして巨峰大福(夏~初秋頃まで)、それから梨大福(8月末~9月末頃まで)と、次々旬の果物を使った大福が登場します。このほか、パイン大福と栗あずき大福は通年でありますよ。
※いちばんおいしい旬の果物を使いますので、気候によって販売時期が異なりますので、事前にお問い合わせください。

 とらや本家 電話 059-228-4802 津市大門5-8 
  9:00-18:00 月曜定休

※掲載されている内容は2012年5月の情報となります

関連情報

関連スポット

カテゴリー
食&グルメ 文化&寺社仏閣 モデルコース
季節
オールシーズン
エリア
中南勢

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 三重県内での宿泊・日帰り旅行割引「みえ得トラベルクーポン」

    三重県内での宿泊・日帰り旅行割引「みえ得トラベルクーポン」

    2022.05
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 三重県内のバラ園・ローズガーデン特集!5月から6月にかけて楽しめるバラの名所を紹介!

    三重県内のバラ園・ローズガーデン特集!5月から6月にかけて楽しめるバラの名所を紹介!

    2022.05
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05
  • 松阪牛特集!人気老舗店などオススメ9店舗をご紹介。「肉の芸術品」を本場で堪能しよう!

    松阪牛特集!人気老舗店などオススメ9店舗をご紹介。「肉の芸術品」を本場で堪能しよう!

    2020.08

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

夕日に映える伊勢の花畑「花開道」
夕日に映える伊勢の花畑「花開道」
掲載日:2022.05.20
夕日に映える伊勢の花畑「花開道」

フォトコンテスト

向日葵の丘
向日葵の丘
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 「浜の雅亭 一井」は全室絶景オーシャンビュー。初夏の味覚「鱧のフルコース」をたっぷり堪能しよう!

    「浜の雅亭 一井」は全室絶景オーシャンビュー。初夏の味覚「鱧のフルコース」をたっぷり堪能しよう!

    PR

    浜の雅亭 一井(はまのみやびてい いちい)は、海の目の前に佇む絶景宿。窓いっぱいにひろがる海は刻一刻と表情を変え、様々な景色を見せてくれます。今回は浜の雅亭 一井で楽しめる「鱧料理」のこだわりと魅力をご紹介します。

    #
  • あづり浜は海が綺麗な穴場ビーチ。隣接のカフェやキャンプ場、宿も紹介します

    あづり浜は海が綺麗な穴場ビーチ。隣接のカフェやキャンプ場、宿も紹介します

    志摩市のあづり浜(阿津里浜)は透明度抜群の穴場ビーチ!カフェやキャンプ場、宿が隣接し、夕日や星空が綺麗な場所でもあるんです。そんなあづり浜の魅力を詳しく紹介します。

    #
  • 三重県総合博物館(MieMu)第30回企画展「名所発見、再発見!~浮世絵でめぐる三重の魅力~」を観に行ってきました!

    三重県総合博物館(MieMu)第30回企画展「名所発見、再発見!~浮世絵でめぐる三重の魅力~」を観に行ってきました!

    三重県総合博物館(MieMu)では、第30回企画展「名所発見、再発見!~浮世絵でめぐる三重の魅力~」が令和4年4月16日(土)から6月12日(日)まで開催されています。この企画は、令和2年に開催予定であったものがコロナ禍の...

    #

季節おすすめ記事

  • ともやま公園(桐垣展望台)は夕日が望める絶景スポット。見所を紹介します

    ともやま公園(桐垣展望台)は夕日が望める絶景スポット。見所を紹介します

    志摩市の「ともやま公園」は英虞湾と夕日を望める絶景スポット!園内の桐垣展望台は夕日の名所でもあるんです。夕日の時間帯やアクセス方法、見所を詳しく紹介します。

    #
  • 映画「ニワトリ☆フェニックス」ロケ地巡りの旅!なんとロケ地の98%が伊勢志摩なんです!!

    映画「ニワトリ☆フェニックス」ロケ地巡りの旅!なんとロケ地の98%が伊勢志摩なんです!!

    井浦新(いうらあらた)、成田凌(なりたりょう)を主演とし、かなた狼監督が新たにお送りする映画『ニワトリ☆フェニックス』の98%が、三重の伊勢志摩で撮影されました。そのロケ地の中から、気になったポイントをASOBISIAがチョイス...

    #
  • 1日20組限定のお宿「汀渚ばさら邸」で悠々自適に過ごしてみませんか?【あんしんみえリア優秀店】

    1日20組限定のお宿「汀渚ばさら邸」で悠々自適に過ごしてみませんか?【あんしんみえリア優秀店】

    伊勢志摩の英虞湾に面した高台に立つ日本旅館「汀渚ばさら邸」。空間の立体的な広がりを意識してデザインされた客室はすべてしつらえが異なり、全室客室露天風呂付き。
    館内は他の宿泊者となるべく接触がないように設計されており、...

    #
ページトップ