取材レポート

かざはやの里の紫陽花(あじさい)を綺麗に撮るコツをご紹介!見頃や撮影ポイントも

掲載日:2021.05.26

19,874ビュー

29品種・約77,000株の紫陽花が見られる「かざはやの里」。2021年は7月21日まで紫陽花まつりを開催。この記事では2021年の見頃予想と、紫陽花を綺麗に撮るコツ、オススメの撮影ポイントをご紹介します。

かざはやの里の紫陽花

記事作成:ふがまるちゃん&ちゃむ #みえ旅カメラ部
三重を撮る写真家「ふがまるちゃん」と相方の「ちゃむ」が三重をもっと好きになる情報をお届け。

かざはやの里とは?

かざはやの里の紫陽花

津市久居戸木町(ひさいへきちょう)の伊勢温泉ゴルフクラブ内にある花園。3月は梅、5月は藤、6月は紫陽花、と1年に3シーズン楽しむことができます。

【ふがまるちゃん】梅は55種555本、藤は10種1800本、紫陽花は29種77,700本と東海地区最大級の規模を誇ります。
【ちゃむ】ここの紫陽花は白・ピンク・紫・赤・青と色とりどりで美しいです。

紫陽花まつりについて

かざはやの里の紫陽花

開催時期

2021年度は7月21日まで紫陽花まつりを開催観光三重のイベントページにはさらに詳しい情報が掲載されています。

見頃予想

2020年は6月16日に見頃を迎えました。今年は花の開花が早いので6月10日には見頃を迎えるかもしれません。

白色の紫陽花の見頃は少し遅い

かざはやの里の紫陽花

【ふがまるちゃん】白色の紫陽花は他の色の紫陽花よりも1週間ほど見頃が遅くなります。今年は6月17~20日頃に白色の紫陽花が満開かもしれません。
料金・営業時間

【大人】500円
【高校生以下・障害者手帳持参者】無料
【営業時間】8:00~19:00
【休業日】期間中無休
【駐車場】無料

イベント日程

紫陽花まつりの期間中はコスプレ撮影会やモデルの撮影会など、多数のイベントが開催予定です。

【6月5日(土)〜6月6日(日)】コスプレ撮影会・ハンドメイドマルシェ/ランドの休日
【6月13日(日)】2021年度 津クイーン撮影会 ※参加費1500円
【6月20日(日)】2021年度 花Queen撮影会 ※参加費1000円
【6月27日(日)】よさこい10:30~「津凪-Tsunagi」

※各イベントの開催時間はかざはやの里公式サイトをご覧ください。新型コロナウイルスの情勢によりイベントが中止・延期・開催規模縮小の可能性があります。

【ふがまるちゃん】花Queen撮影会と津クイーン撮影会は紫陽花×ポートレイトを撮れる貴重な機会。去年の花Queen撮影会の様子をこの記事で紹介しますので最後までぜひご覧ください。

おすすめの撮影ポイント

かざはやの里 おすすめ撮影ポイント

まずは紫陽花のメインエリアを①〜⑧に分けてご紹介!※かざはやの里様から航空写真をご提供頂きました。

※以下の⑤⑥⑧⑨⑩⑪⑫は正式なエリア名称ではございませんのでご注意ください。

① 恋のWAVE

かざはやの里の紫陽花

【ちゃむ】白・紫・ピンク色の紫陽花が広大な斜面にウェーブする場所。ここで写真を撮ったカップルが結婚したエピソードから「恋のWAVE」と命名されたそうです。
② TSU WAVE

かざはやの里の紫陽花

【ふがまるちゃん】白と青の紫陽花で「津市の海の波」を表現したエリア。白が砂浜、青が波のように見えますね。
③ あじさい階段

かざはやの里の紫陽花

【ふがまるちゃん】木造階段の両脇に紫陽花が咲くエリア。紫陽花×階段は絵になる構図で美しいです

かざはやの里の紫陽花

【ちゃむ】この階段でポートレートを撮ってみました♪ 今年から階段中央に手すりが付いたので、ポーズを決めるバリエーションが増えそうです。※撮影の際は周りの方にご配慮くださいね。
④ 集い橋

かざはやの里の紫陽花

【ふがまるちゃん】園内の池に掛かる赤い橋。この写真は2020年の花QUEEN撮影会の様子です。モデルさんは歴代の津クイーンの方々が参加されます。

※津クイーンとは津をPRする女性モデルのこと

⑤ 紫陽花ロード

かざはやの里の紫陽花

【ふがまるちゃん】青と白の紫陽花が咲く通路。斜面なので背景の空を大きく写せます。
⑥ 青一色

かざはやの里の紫陽花

【ちゃむ】青色の紫陽花が斜面に咲くエリア。斜面の一部が通路になっているので青い紫陽花に包まれる写真を撮れますよ。
⑦ あじさい花時計

かざはやの里の紫陽花

【ちゃむ】紫陽花が時計の形になっているエリア。ピンク・白・青と色とりどりの紫陽花が咲くエリアです♪

かざはやの里の紫陽花

【ふがまるちゃん】花時計の中央部分にベンチがあります。ここに座って記念撮影はいかが?※私は休憩で座りました笑
⑧ 東海じゃらん6月号掲載の写真

かざはやの里の紫陽花

【ふがまるちゃん】東海じゃらん6月号に掲載された写真の撮影場所は集い橋のすぐ近くです。手前に紫陽花がどーんと咲き、恋のWAVEを見渡すことが出来ます。
⑨紫陽花ステージ

かざはやの里の紫陽花

【ふがまるちゃん】彩り豊かな紫陽花が密集するエリア。芝生の上に立つと、まるで紫陽花のステージに立った気分になるかも?

【ちゃむ】ここはメインエリアから離れた高台エリアの紫陽花です。⑨の赤ピンの場所から赤い矢印の方向に向かって撮影しています。
⑩ アナベル大集合

かざはやの里の紫陽花

【ちゃむ】たくさんの白い紫陽花(アナベル)を近い距離で鑑賞できます。まるでカリフラワーみたい♪

【ふがまるちゃん】メインエリアと高台エリアの境界線にあたる通路から撮影。赤い矢印の方向に向かって撮影すると、白い紫陽花を広範囲に写せます。
⑪ 藤ジャングル

かざはやの里の紫陽花

【ちゃむ】これは番外編ですが、藤が咲いていた場所へ行くと綺麗な新緑を鑑賞できます。緑の中でポートレイトを撮りたい方にオススメ♪
⑫ 紫陽花の花手水(はなちょうず)

かざはやの里の紫陽花

【ふがまるちゃん】園内の券売所を越えてすぐのところに花手水があります。色とりどりで綺麗でした。

紫陽花の撮影テクニック

かざはやの里の紫陽花をより綺麗に撮るコツをお伝えします。

手前の紫陽花をぼかす

かざはやの里の紫陽花

目の前の紫陽花をただ撮るのではなく、手前の紫陽花をぼかすことで奥行き感をより表現できます。

紫陽花に近づいて撮影

かざはやの里の紫陽花

密集する紫陽花を撮る時、手前の紫陽花に近づいて撮ると迫力が増します。

かざはやの里の紫陽花

手前の紫陽花に近づいて撮らなかった例。同じ撮影場所でも印象がガランと変わります。

子供×紫陽花

かざはやの里の紫陽花

小学生以下のお子さんを撮影する場合はローアングルがオススメ。傘を持たせると可愛い雰囲気がより増します。

雨の日

かざはやの里の紫陽花

紫陽花は天候を選びません。雨の日なら葉っぱや花びらについた水滴を写してみましょう。

曇りの日

かざはやの里の紫陽花

落ち着いた雰囲気でしっとり写るのが曇りの日。人物を撮る場合は傘をさすと梅雨の雰囲気が増します。

晴天の日

かざはやの里の紫陽花

曇りや雨の日に比べて、晴天の日は花に立体感が出ます。より迫力を増すために、花に近づいて撮ったり、青空を大きく写すのが綺麗に撮るコツです。

幻想的な放水タイム

かざはやの里の紫陽花

自動放水される時間帯があり、土砂降りの中で撮影したような写真が撮れることも。撮影場所は恋のWAVEです。※カメラが濡れないようにご注意を

背景をぼかす

かざはやの里の紫陽花

一本の紫陽花をズームアップして撮る場合は背景を思いっきりボカしてみましょう。F1.8の絞り値で撮れるレンズだと、この写真のようなボケを撮れます。

現在の開花状況を知る方法

かざはやの里公式のTwitterinstagramFacebookで現在の開花状況を写真付きで見ることが出来ます。

【ふがまるちゃん】見頃が近づくと開花状況が毎朝発信されるので要チェックです。

無料の足湯で身体を癒そう

かざはやの里の紫陽花

【ふがまるちゃん】なんと!園内には無料の足湯があるんです。場所は恋のWAVEの上側(高台)です。

かざはやの里の紫陽花

タオルを忘れても大丈夫!1枚100円で販売されています。

かざはやの里の紫陽花

【ちゃむ】ポートレイトのモデル役を長時間すると、足が疲れてくるので足湯でリラックスできました♪

最後までお読み頂きありがとうございました。

【ふがまるちゃん】三重県で東海地区最大級の紫陽花が見られるは地元の誇りです。
【ちゃむ】ハートの形をしたカワイイ紫陽花が園内に咲いているので、ぜひ探してみてくださいね。

次回予告!まるで沖縄!?三重の美しい海を紹介

透明度抜群!まるで宝石のような輝き!?そんな海が三重にあるんです。次回もお楽しみに。

ふがまるちゃん&ちゃむについて

ふがまるちゃん(左側)
三重を撮る写真家としてTwitterinstagramで活動中。2017年から地元三重の撮影を始め、2018年に著書「三重のええとこ写真集」を自費出版。大手観光雑誌への写真提供を行い、2021年は東海じゃらん6月号に表紙写真を提供(2021年5月1日発売)。所持カメラはEOS 6D・EOS RP。

ちゃむ(右側)
ふがまるちゃんの相方。ローアングル撮影を得意とし、独特の世界観で風景を切り撮る。ふがまるちゃんの撮影アシスタントとして2020年から共に行動し、風景写真のモデル役。Twitterinstagramで三重のええとこを発信中。所持カメラはα7iii。

これまでの記事
三重県の展望台13選!デートやドライブにもピッタリです♪
尾鷲の絶景!九鬼町を巡る旅。秘境「オハイ」や写真映えスポット、ゲストハウスを紹介します

福祉と環境を融合した花園「かざはやの里」~かっぱのふるさと~2021あじさいまつり

住所
津市戸木町4096伊勢温泉ゴルフクラブ内
電話番号
059-255-5755(福祉と環境を融合した花園「かざはやの里」~かっぱのふるさと~)
公式URL
http://kazahayanosato.com/
営業時間
8時~19時
まつり開催期間中無休
花まつり終焉にて花園閉園(伊勢温泉ゴルフクラブ&ドッグ園年中無休)
休業日
開園期間中無休(花まつり終焉にて休園となります。)
料金
福祉と環境の協賛費として大学生以上500円
高校生以下・障がい者手帳持参者無料(付添の健常者有料)
花園の入園はゴルフプレイに関係なくどなたでも入れます。
花園終焉後、ドッグ園利用の際、「飼主様無料」「1ワンちゃん500円」
公共交通機関でのアクセス
近鉄久居駅下車、榊原温泉行または榊原温泉車庫前行乗車、戸木神社前下車、伊勢温泉ゴルフクラブ方面へ徒歩15分
車でのアクセス
伊勢自動車道久居ICより車で5分、165号線青山方面、戸木口交差点、コスモスショッピングセンター右折、風早池に向かい、社会福祉法人正寿会「かざはや」の看板左折
駐車場
乗用車常時300台・大型観光バス常時10台駐車可
2021年より第2駐車場ご利用出来ます。
カテゴリー
イベント&祭り 花&自然&公園 雨の日でもOK
季節
夏(6~8月)
エリア
中南勢

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 写真家 浅田政志氏がみえ旅カメラ部部長に就任!

    写真家 浅田政志氏がみえ旅カメラ部部長に就任!

    2021.07
  • ココロとカラダを健やかに!三重の自然体験を楽しもう♪

    ココロとカラダを健やかに!三重の自然体験を楽しもう♪

    2021.07
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 「秋の桜」コスモス!<br />
暑さやわらぐ9月下旬頃から見頃を迎えますよ♪<br />

    「秋の桜」コスモス!
    暑さやわらぐ9月下旬頃から見頃を迎えますよ♪

    2020.09
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

菰野町の秋の楽園「田光と小島のコスモス畑」
菰野町の秋の楽園「田光と小島のコスモス畑」
掲載日:2021.10.19
菰野町の秋の楽園「田光と小島のコスモス畑」

フォトコンテスト

雨のち。。。絶景
雨のち。。。絶景
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 菰野町の秋の楽園「田光と小島のコスモス畑」

    菰野町の秋の楽園「田光と小島のコスモス畑」

    三重県菰野町の「小島と田光のコスモス畑」を美しく撮影する方法をご紹介。これを見ればあなたもすぐに最高の写真が撮れる⁈
    三重の若手風景写真家が教える、小島と田光のコスモス畑へ撮影に行く際に知っておくべき情報を全公開!

    #
  • 歴史と秋風感じる絶景!斎宮のコスモス畑をご紹介!

    歴史と秋風感じる絶景!斎宮のコスモス畑をご紹介!

    三重県多気郡明和町に所在する日本遺産「斎宮」
    夏の残暑が落ち着くと、歴史ある斎宮が秋風に揺れるコスモスで彩られます。
    今回はコスモスが咲く斎宮跡の魅力をご紹介します!

    #
  • まるでもののけ姫の世界!苔と光の渓谷「赤目四十八滝」

    まるでもののけ姫の世界!苔と光の渓谷「赤目四十八滝」

    まるでもののけ姫にでてくる苔の森のような雰囲気を持つ「赤目四十八滝」を美しく撮影する方法をご紹介。これを見ればあなたもすぐに最高の写真が撮れる⁈
    三重の若手風景写真家が教える、赤目四十八滝へ撮影に行く際に知っておくべき...

    #

季節おすすめ記事

  • 三重県の潜水橋特集 意外と近くに在る秘境?絶景の潜水橋を楽しもう!この暑い夏を快適に過ごす為の「涼」をお届けします!【後編】

    三重県の潜水橋特集 意外と近くに在る秘境?絶景の潜水橋を楽しもう!この暑い夏を快適に過ごす為の「涼」をお届けします!【後編】

    皆さんは潜水橋(せんすいきょう)というものをご存知ですか?三重県内では沈み橋(しずみばし)や潜り橋(もぐりばし)、沈下橋(ちんかばし)とも呼ばれています。以前の記事で「朝明川の洗い越し」を紹介した際に色々と調べる中で...

    #
  • 冬だけじゃない!!夜に煌めく絶景「なばなの里サマーイルミネーション2021」をご紹介!

    冬だけじゃない!!夜に煌めく絶景「なばなの里サマーイルミネーション2021」をご紹介!

    イルミネーションといえば冬の夜を思い浮かべていませんか?
    日本最大級のイルミネーションで有名な「なばなの里」では夏の夜にも特別なサマーイルミネーションが開催されています。
    今回の記事では、家族4人でお出かけした「なば...

    #
  • 【やってきました三重の夏!】第59回フォトコンテスト入賞作品をご紹介♪

    【やってきました三重の夏!】第59回フォトコンテスト入賞作品をご紹介♪

    観光三重 第59回フォトコンテスト結果発表!!]
    素敵な作品盛りだくさんなので、現地に行きたくなること間違いなし!
    撮影者コメントや撮影地を添えて詳しくお送りしていきますね♪

    #
ページトップ