• 観光三重トップ
  • 特集記事
  • 森林セラピーで心身ともにリフレッシュ! 里山に佇む美杉リゾートで過ごすワーケーションステイ
取材レポート

森林セラピーで心身ともにリフレッシュ! 里山に佇む美杉リゾートで過ごすワーケーションステイ

美杉リゾートがある津市美杉町は、全域が赤目一志峡県立自然公園、西部の山岳地域が室生赤目青山国定公園に指定され、全域の9割を森林が占める。 東海圏で初めて森林セラピー基地に認定され、6つの拠点、特色の異なる12コースのセラピーロードが設定されている。森林の持つ癒しの効果で心身ともにリフレッシュしながらテレワークすることのできる「美杉リゾート」のワーケーションステイをご紹介!

森林セラピーで心身ともにリフレッシュ! 里山に佇む美杉リゾートで過ごすワーケーションステイ

美杉リゾートのワーケーションのおすすめポイント
・ ホテルの目の前が森林、癒しの贅沢空間で仕事ができる
・ 施設内Wi-Fi完備、会議室を利用することもできる
・ 林業体験、禅体験、森林セラピー等美杉町の豊富な自然を満喫できるプログラム
・「新ノーマルバイキング」の実施等、万全な感染症対策を実施している




目の前が森林!癒しの贅沢空間で充実したワーケーションステイ

森林セラピーで心身ともにリフレッシュ! 里山に佇む美杉リゾートで過ごすワーケーションステイ

美杉リゾートはウェルネスなリゾートづくりを目指している

津市の中心部、津駅から車で約1時間の里山・美杉町にある美杉リゾート。夜はたき火を囲み満天の星を眺め、朝は鳥たちの歌声で目覚める。豊かな自然に囲まれた美杉リゾートでのワーケーションでは、心身ともにリフレッシュしながらテレワークすることができる。

森林セラピーで心身ともにリフレッシュ! 里山に佇む美杉リゾートで過ごすワーケーションステイ

森林セラピーで心身ともにリフレッシュ! 里山に佇む美杉リゾートで過ごすワーケーションステイ

美杉町全体で宿泊者を受け入れる環境が整っている

美杉リゾートの客室やオープンスペースはもちろん、美杉町内の古民家でもワークすることができる。いずれの場所もWiFiが完備されており、安心して快適に仕事に取り組むことが可能だ。

森林セラピーで心身ともにリフレッシュ! 里山に佇む美杉リゾートで過ごすワーケーションステイ

客室のベランダの前には森林が広がる

ベランダで仕事に取り組む最中、ふと周りに目を向けると一面に森林が広がっている。緊張状態とリラックス状態を繰り返す、心理的によい状態で仕事に取り組むことができるのが魅力だ。必要に応じて会議室を利用することもできるので、高いセキュリティが求められる業務への対応も可能だ。

森林セラピーで心身ともにリフレッシュ! 里山に佇む美杉リゾートで過ごすワーケーションステイ

林業家の縄さばきは華麗で思わずみとれてしまう

仕事の合間のオフタイムのプログラムも充実。「100年先をデザインする」がコンセプトの林業体験では、木こりさんから森林や木材、間伐の重要性の話を聞き、100年後の森の姿をイメージし、どの木を間引けばよいか考えながら、実際に森の中で伐採していく。清々しい森林の匂いを存分に感じながら、地面に倒れ込んだ時の地響きを生で体感できる、とてもエキサイティングなプログラムだ。

森林セラピーで心身ともにリフレッシュ! 里山に佇む美杉リゾートで過ごすワーケーションステイ

林業を身近に感じる

林業というと、一見私たちの生活とはかけ離れているように感じるが、実は深く関係している。日本の林業人口は減少しており、適切な間伐が実施できず荒れ果てた森林が多い。日本の森林に多く生育する杉やヒノキは、保水力が非常に高いので、適切な間伐がなされないと土砂崩れの危険性が高まってしまう。また、大量の花粉が排出され続けることにもなりかねない。林業体験やワーケーションを通して、これらの地域課題を認識し、100年先というはるか未来を見据えながら伐採する木を選定していくプロセスのなかで、新たなビジネスアイデアが生まれたり、チームの結束力を高められたりと、企業経営のヒントを得ることができるかもしれない。

森林セラピーで心身ともにリフレッシュ! 里山に佇む美杉リゾートで過ごすワーケーションステイ

森林セラピーで心身ともにリフレッシュ! 里山に佇む美杉リゾートで過ごすワーケーションステイ

小さな子供も楽しめるプログラムもたくさん

パン教室、木工教室、森林セラピー等家族連れで楽しめるプログラムも充実している。

森林セラピーで心身ともにリフレッシュ! 里山に佇む美杉リゾートで過ごすワーケーションステイ

開放感のある露天風呂で一日の疲れを癒す

仕事が終われば、温泉で一日の疲れを癒すことができる。美杉リゾートの泉質は炭酸水素塩泉で、石鹸のような働きがあるのが特徴だ。肌の不要な角質や毛穴の汚れをとりのぞく効果があり、つるつる美肌になることができる。

森林セラピーで心身ともにリフレッシュ! 里山に佇む美杉リゾートで過ごすワーケーションステイ

美杉のブルワリー(ビール醸造所)で製造されている

仕事終わりやお風呂上りの一杯を楽しみたい方も多いだろう。美杉リゾートでは、美杉の天然水で仕込み、小麦、大麦をはじめとした農産物を使用した地ビール「火の谷ビール」を生産している。季節によって常時3、4種類のビールを提供しており、ワインのような味と香りを楽しめるクラフトビールとして人気があり、リゾート内のビュッフェレストランでも楽しむことができる。

森林セラピーで心身ともにリフレッシュ! 里山に佇む美杉リゾートで過ごすワーケーションステイ

森林セラピーで心身ともにリフレッシュ! 里山に佇む美杉リゾートで過ごすワーケーションステイ

日本初のビール風呂。タイミングが合えばビールが注がれる瞬間を見ることができる

通常の温泉の他に、地ビールを配合した「ビール風呂」もある。約30分ごとに本物のビールが注がれ、アルコール度数は0%近くに希釈されるが、黒っぽい色合いや麦の香りを楽しめる。肌の汚れを落とし、しっとりなめらかな湯上がり感が期待できる。

森林セラピーで心身ともにリフレッシュ! 里山に佇む美杉リゾートで過ごすワーケーションステイ

森林セラピーで心身ともにリフレッシュ! 里山に佇む美杉リゾートで過ごすワーケーションステイ

日本初のビール部屋。ビール好きには夢のような部屋だ

また、ビール好きにはたまらない、客室内に生のビールサーバーが設置された「ビール部屋」があり、宿泊時は好きなだけクラフトビールを飲むことができる。

森林セラピーで心身ともにリフレッシュ! 里山に佇む美杉リゾートで過ごすワーケーションステイ

里山で眺める満点の星。都心部では決して味わえない贅沢だ

年間を通して、晴れた日には満点の星が楽しめる美杉リゾート。他にも、春には満開の桜、夏には美しい新緑、秋冬には一面の紅葉や時には雪景色等、四季折々の自然を楽しむことができ、一年に何度も訪れたくなる魅力が満載だ。



万全な感染症対策を実施

森林セラピーで心身ともにリフレッシュ! 里山に佇む美杉リゾートで過ごすワーケーションステイ

フロントには非接触型体温計及びアルコール消毒スプレーを設置し、検温と消毒を徹底している

美杉リゾートでは、お客様に安心して過ごしていただけるよう徹底した感染症対策を実施している。たとえば、フロントにはアクリル板とアルコール消毒液を設置し感染予防を実施。従業員のマスク着用・検温・体調管理も徹底しており安心だ。

森林セラピーで心身ともにリフレッシュ! 里山に佇む美杉リゾートで過ごすワーケーションステイ

森林セラピーで心身ともにリフレッシュ! 里山に佇む美杉リゾートで過ごすワーケーションステイ

安心してバイキングを楽しむことができる

美杉リゾートのビュッフェレストランでは、「新ノーマルバイキング」を掲げ、ソーシャルディスタンスを確保した席配置はもちろん、宿泊者の手が触れる机やいす、トング、料理の棚等には光触媒の抗菌コーティングを散布してあるので安心だ。

森林セラピーで心身ともにリフレッシュ! 里山に佇む美杉リゾートで過ごすワーケーションステイ

森林セラピーで心身ともにリフレッシュ! 里山に佇む美杉リゾートで過ごすワーケーションステイ

小皿やライブキッチンで提供する料理が増えている

また、一部の料理はあらかじめお皿に盛りつけた状態で提供されるほか、飛沫感染対策のアクリル製カバーの設置、マイトングの利用準備等の工夫が施されている。料理を取りに行く際に着用する手袋も用意されており、安心して食事を楽しむことができる。加えて、会場では定期的な換気、空気清浄機の24時間運転、二酸化炭素濃度の定期的な測定が実施されているので、密閉回避の取り組みも徹底されている。

過ごし方の一例

【1日目】 
13:30 ホテル到着
14:00 林業体験
16:00 チェックイン後、テレワーク(客室やロビー)
      夕食

【2日目】
      朝食
9:00   テレワーク(古民家)
12:00 アマゴ料理体験
13:30 伊勢本街道節句文化体験
15:30 ホテルへ移動、テレワーク(客室やロビー)
      夕食

【3日目】
      朝食
9:00   禅体験
10:00 森林セラピー
12:00 ジビエ料理体験
13:00 テレワーク(古民家)
17:30 ホテルへ移動
      夕食

【4日目】 
      朝食
9:00   テレワーク(客室やロビー)
12:00 チェックアウト後、帰路に

火の谷温泉 美杉リゾートホテルANNEX

住所
津市美杉町八知5990
電話番号
059-272-1155(美杉リゾート予約センター)
公式URL
http://www.misugi.com/
カテゴリー
花&自然&公園 宿泊
季節
オールシーズン
エリア
中南勢

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 自然豊かな三重県で楽しい想い出をつくろう!

    自然豊かな三重県で楽しい想い出をつくろう!

    2022.07
  • おかげ横丁グルメ・お土産44選!人気のものから穴場まで詳しく紹介します【2022年】<br />

    おかげ横丁グルメ・お土産44選!人気のものから穴場まで詳しく紹介します【2022年】

    2022.09
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 「秋の桜」コスモス特集♪<br />
9月から10月にかけて楽しめるコスモスの名所をご紹介します♪<br />

    「秋の桜」コスモス特集♪
    9月から10月にかけて楽しめるコスモスの名所をご紹介します♪

    2020.09
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

1日1組限定!NEMU RESORT(ネムリゾート) 親子で伊勢志摩に泊まっておしごとを体験しよう!
1日1組限定!NEMU RESORT(ネムリゾート) 親子で伊勢志摩に泊まっておしごとを体験しよう!
掲載日:2022.10.05
1日1組限定!NEMU RESORT(ネムリゾート) 親子で伊勢志摩に泊まっておしごとを体験しよう!

フォトコンテスト

2021年初夏関宿
2021年初夏関宿
  • 三重県のおすすめグランピング特集
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 1日1組限定!NEMU RESORT(ネムリゾート) 親子で伊勢志摩に泊まっておしごとを体験しよう!

    1日1組限定!NEMU RESORT(ネムリゾート) 親子で伊勢志摩に泊まっておしごとを体験しよう!

    2022年10月1日からNEMU RESORTでお子様におすすめの宿泊プランが販売中!
    三重県「みえ食の”人財”育成プラットフォーム」の事業の一環として、NEMU RESORTと三重大学教育学部がコラボして誕生しました!
    今回は、プラン内容を考え...

    #
  • みんなで応援!みえで使って、もらってキャンペーン!第2弾スタート!

    みんなで応援!みえで使って、もらってキャンペーン!第2弾スタート!

    PR

    三重県内の本キャンペーン参画店舗で3,000円以上購入された方を対象に、抽選で旅行券・みえ自慢の特産品が当たる「みんなで応援!みえで使って、もらってキャンペーン!第2弾」を実施中です!この機会に三重でのお買い物をお楽しみく...

    #
  • 天狗倉山に登るなら知っておきたい三つの魅力を解説!おすすめスポットも紹介します

    天狗倉山に登るなら知っておきたい三つの魅力を解説!おすすめスポットも紹介します

    おそらく三重南部で1、2を争うくらい知られている山、それがこの天狗倉山(てんぐらさん)かもしれません。頂上の眺望、紫幹翠葉(しかんすいよう)を感じる登山道など、いま一度この山の魅力を再確認してみませんか?

    #

季節おすすめ記事

  • 天空のポストとは?見所や料金、アクセス方法を紹介します

    天空のポストとは?見所や料金、アクセス方法を紹介します

    天空のポストは伊勢志摩スカイラインの山頂広場にあるポストで、インスタ映えスポットとして大人気!話題の「ほうき」の貸し出し場所や料金、アクセス方法を紹介します。

    #
  • 熊野市の『ポケふた』はどこにある?設置場所や駐車場、アクセス情報、周辺のおすすめスポットを紹介します!

    熊野市の『ポケふた』はどこにある?設置場所や駐車場、アクセス情報、周辺のおすすめスポットを紹介します!

    この記事では、三重県四日市市に設置されている『ポケふた』の設置場所や駐車場、アクセス情報、周辺のおすすめスポットなどを紹介します!

    #
  • 東海道関宿を散策。江戸の宿場町をたどる観光コースを紹介します

    東海道関宿を散策。江戸の宿場町をたどる観光コースを紹介します

    歴史的建物の並ぶ江戸時代の宿場町を散策してみませんか?

    江戸時代の宿場町「関宿」。東海道五十三次で江戸から数えて47番目にあたり、お伊勢参りの人々等で賑わったこの宿場町は、今も歴史的な建物が立ち並んでいます。アクセス・人気スポットやボランティアの街歩きガイドなど、詳しくご紹...

    #
ページトップ