• 観光三重トップ
  • 特集記事
  • 菰野町で注目のワーケーションステイ! 「電動モビリティ」を利用した充実の3日間をレポート

取材レポート

菰野町で注目のワーケーションステイ! 「電動モビリティ」を利用した充実の3日間をレポート

掲載日:2021.02.16

2,017ビュー

鈴鹿山麓に広がる自然豊かな菰野町。「湯の山温泉」や「御在所ロープウエイ」など、県内を代表する観光スポットに加え、近年は若者に人気のお店やレジャー施設も次々にオープン。落ち着く温泉とオシャレで遊べるスポットが一気に楽しめる最高のロケーションで、仕事も遊びも全力で楽しもう!

最近「ワーケーション」という言葉を耳にすることはありませんか?「ワーク」(労働)と「バケーション」(休暇)を組み合わせた造語で、観光地でリモートワークを活用し、働きながら休暇をとる新しいスタイルの過ごし方なんです。

魅力あふれる菰野町は、仕事と休暇を両立する新しい働き方「ワーケーション」にぴったりのまち。今回は家族4人で「電動モビリティ」を利用したワーケーションステイの様子をレポートします!

※「電動モビリティ」(自転車・バイク・キックボード)は、町内の6カ所(八風キャンプ場・希望荘・ホテル湯の本・アクアイグニス・道の駅菰野・かもしか道具店)で貸し出しています。詳細は菰野町観光協会(TEL:059–394–0050)へお問い合わせください。

菰野町_ワーケーション

今回のワーケーションは金曜日が初日。
「八風キャンプ場」に到着後、まず敷地内にある「ワーケーションルーム」へ。パソコンでメールチェック。WiFi完備の部屋なので、スムーズに仕事が進みます。

菰野町_ワーケーション

その間、お母さんと子どもたちは「乗馬俱楽部 ラ・シュボーシェ」で乗馬体験!
 「八風キャンプ場」の「電動モビリティ」を利用して約20分で到着。お母さんにとっては初めての経験ですが、完全マンツーマンレッスンなので、楽しく乗れた様子。

菰野町_ワーケーション

子どもたちはエサやりを体験。「本物のお馬さんは賢くて、かわいかった!」と興奮気味に話をしてくれました!


【乗馬俱楽部 ラ・シュボーシェ】
住所 三重郡菰野町杉谷2294–2
電話番号 059–396–3121
営業時間 8:30〜17:00 ※季節によって変更あり
料金 乗馬体験コース:3,300円(税込)
休業日 火曜日・第3水曜日
アクセス 新名神高速道路「菰野IC」から車で約10分
HP http://www.la-chevauchee.co.jp/

菰野町_ワーケーション

「自然にあふれたロケーションの中で仕事をしたい!」と、「八風キャンプ場」のプライベートバーベキュー場「東屋」に移動して、リモートミーティング。
「意外な背景」の話題から、遠く離れた職場の同僚との会話も弾み、その流れで内容の濃い会議ができました!

菰野町_ワーケーション

お母さんと子どもたちが「乗馬俱楽部 ラ・シュボーシェ」から戻り、お父さんの仕事も無事終了。
ここから家族みんなで楽しいキャンプスタート!

菰野町_ワーケーション

ペグ(ロープを地面に固定するために打ち込む杭)の使い方をレクチャー。
テント張りは少し苦戦しましたが、それもキャンプの醍醐味。

菰野町_ワーケーション

夜の楽しみ「キャンプファイヤー」に向けての薪割り。子どもたちの力強さに成長を実感!

菰野町_ワーケーション

次は敷地内を流れる「栃谷(とちたに)川」へ。
水がとても澄んでいて、元気に泳ぐ魚を見つけました!みんな大喜び!

菰野町_ワーケーション

待ちに待った夕食の「バーベキュータイム」。自然あふれる空間で楽しく食事をできることが幸せ!
八風キャンプ場には、屋根付きのバーベキュー施設が2棟、プライベートバーベキュー施設(貸切)が3棟あり、調理用品もレンタル可能です。

菰野町_ワーケーション

日が沈んだ後は、キャンプファイヤー!
火に入れると7色に炎が変化する「color flame」(1個300円/税込 ※キャンプ場内の売店で販売)も活躍。ふと空を見上げると満点の星空! みんなで星座の話をするのも楽しい。


【八風キャンプ場】
住所 三重郡菰野町田光1823
電話番号 059–396–2788
営業時間 チェックイン13:00〜(アーリー10:00〜)、チェックアウト〜11:00(レイト〜16:00)※施設によって異なります。
料金 オートサイト:3,000円(税込)〜、バンガロー:8,000円(税込)〜、
   BBQ場:1,000円(税込)〜
   ※共通の「場内整備協力費」「駐車場整備協力費」が別途必要。
休業日 なし
アクセス 新名神高速道路「菰野IC」から車で約30分
HP https://happu-camp.com/

菰野町_ワーケーション

2日目の朝食は、「八風キャンプ場」の近くにある「Oliver Coffee(オリバー コーヒー)」で。
今日も「電動モビリティ」を使ってスイスイ移動!

菰野町_ワーケーション

清々しい朝、おしゃれなカフェで、おいしいモーニング。
いつもは慌ただしい朝を迎えていますが、こうやってゆっくり朝の時間を過ごせるのはとても貴重。


【Oliver Coffee】
住所 三重郡菰野町杉谷2296-1
電話番号 070–1676–3250
営業時間 9:00〜18:00(LO17:30)
休業日 日曜日
アクセス 新名神高速道路「菰野IC」から車で約15分
Instagram oliver_coffee_17

菰野町_ワーケーション

次は「かもしか道具店」で陶芸体験。
たたら成形による器づくり(1人3,000円/税別)にチャレンジ。好きな絵を描いたり、飾りを付け足したり…。最後に色を選んで終了。
後日、焼き上がった器を送っていただけるのとのこと。できあがりが楽しみ!


【かもしか道具店】
住所 三重郡菰野町川北2834-2
電話番号 059–327–6555
営業時間 10:00〜17:00(12月〜2月の平日のみ10:00〜16:00)
休業日 なし
アクセス 新名神高速道路「菰野IC」から車で約15分
HP https://www.kamoshika-douguten.jp/

菰野町_ワーケーション

陶芸体験を終え、その後の数時間は仕事。一人で「湯の山温泉 湯元 グリーンホテル」に向かいました。ワーケーションスペースで企画書作成と、来週以降のスケジュール調整。

菰野町_ワーケーション

お母さんと子どもたちも遅れて、「湯の山温泉 湯元 グリーンホテル」に到着。広々としたスペースの食事処で昼食タイム。


【湯の山温泉 湯元 グリーンホテル】
住所 三重郡菰野町千草7054–173
電話番号 059–392–3110
営業時間 チェックイン15:00〜、チェックアウト〜10:00
料金 16,500円(税・サービス料込)〜(2名利用時/1名/1泊2食付)
アクセス 新名神高速道路「菰野IC」から車で約7分
HP https://www.green-hotel.jp/

菰野町_ワーケーション

お母さんと子どもたちが次に向かったのが「御在所ロープウエイ」。約12分の空中散歩ではカモシカを発見! 山上にある日本で唯一の「ロープウェイ博物館」の展示にも興味津々。


【御在所ロープウエイ】
住所 三重郡菰野町湯の山温泉
電話番号 059–392–2261
営業時間 9:00〜16:00
料金 ロープウェイ往復 大人(中学生以上)2,450円、小人(4歳〜小学生)1,220円 ※3歳以下無料
アクセス 新名神高速道路「菰野IC」から車で約10分
HP https://www.gozaisho.co.jp/

菰野町_ワーケーション

仕事を終えて、一足早く「アクアイグニス」にチェックイン。温泉やスイーツを楽しめるスポットとして知られていますが、ココには宿泊施設もあるんです!

菰野町_ワーケーション

お互い有意義に時間を使い、お母さんたちも合流。「アクアイグニス」に着き、スイーツが大好きな女性陣の元気復活!

菰野町_ワーケーション

今夜泊まるのは、宿泊棟にある8畳の和室。家族4人でゆっくり寛げる広さ。
少し休んで、「片岡温泉」へ。100%かけ流しの天然温泉で、ほどよいぬめりのあるお湯。
湯上がりもしばらく体はポカポカ。

菰野町_ワーケーション

夕食は和食レストラン「笠庵」賛否両論でコース料理をいただきました! 三重の食材を独自にアレンジした、季節感あふれるメニューに大満足。子どもたちもおいしい料理をぺろり。


【アクアイグニス】
住所 三重郡菰野町菰野4800–1
電話番号 059–394–7733
営業時間 チェックイン15:00〜、チェックアウト〜11:00
料金 14,600円(税込)〜(1名/1泊2食付)
アクセス 新名神高速道路「菰野IC」から車で約5分
HP https://aquaignis.jp/

菰野町_ワーケーション

3日目の午前中に訪れたのが、森林をそのまま活用したアウトドアパーク「フォレストアドベンチャー・湯の山」。
昨日で仕事を終えたので、今日は家族との時間を思う存分楽しみます! 幻想的な雰囲気の森で楽しめるアトラクションに大人も子どももドキドキ!

菰野町_ワーケーション

「アドベンチャーコース」の利用条件は、小学4年生以上もしくは身長140cm以上、体重130kgまでですが、「ジップトリップコース」は、身長110cmの小学生低学年から体験可能。
ジップスライドでは、親子で同時にスタートして、同時に絶叫! 「4人でまた来たい」施設です!


【フォレストアドベンチャー・湯の山】
住所 三重郡菰野町菰野4958
電話番号 059–340–7739
営業時間 9:00〜15:00
料金 [アドベンチャーコース]通常料金3,800円、団体料金(8名以上)3,500円、[ジップトリップコース]1,500円
休業日 不定休
アクセス 新名神高速道路「菰野IC」から車で約6分
HP  https://fa-yunoyama.foret-aventure.jp/

菰野町_ワーケーション

「電動モビリティ」は子どもでも慣れるまであっという間。心地よい加速感があり、移動距離が長い場合もラクチン。

菰野町_ワーケーション

このワーケーションの締めくくりは、「指勘建具工芸(さしかんたてぐこうげい)」での組子体験。
釘を使わず、窓や障子の格子などを装飾する技術を学びながら、2組に分かれて、鍋敷きとコースターをつくります(鍋敷き3,000円、コースター2,000円/ともに税込)。
難易度が高い分、一つひとつの工程がうまくいった時の喜びもひとしお。

菰野町_ワーケーション

おしゃれな鍋敷きとコースターが完成! 日常使いできるものだからうれしい。旅の思い出の品がまた一つ増えました!


【指勘建具工芸】
住所 三重郡菰野町小島1537–1
電話番号 059–396–1786
営業時間 9:00〜17:00
体験見学日 毎月第三土曜日のみ ※予約制
アクセス 新名神高速道路「菰野IC」から車で約20分
HP http://www.sashikan.com/


初めての「ワーケーション」を菰野町で経験し、このまちの観光資源の多彩さに驚くばかり。親子4人それぞれが効率良く、楽しい時間を過ごすことができ、最高の週末に! 移動手段が「電動モビリティ」だったのも、楽しさ倍増のポイント。アウトドア、グルメ、体験など、魅力いっぱいの菰野町で「ワーケーション」を楽しんでみてください!

カテゴリー
アクティヴィティー 宿泊 温泉&リラックス モデルコース
季節
オールシーズン
エリア
北勢

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 三重のええとこご紹介!!<br />
みえ旅カメラ部始動しました!

    三重のええとこご紹介!!
    みえ旅カメラ部始動しました!

    2021.03
  • Enjoy Mie Activity!~自然豊かな三重県で、楽しい想い出を作ろう~

    Enjoy Mie Activity!~自然豊かな三重県で、楽しい想い出を作ろう~

    2020.12
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05
  • 松阪牛特集!人気老舗店などオススメ9店舗をご紹介。「肉の芸術品」を本場で堪能しよう!

    松阪牛特集!人気老舗店などオススメ9店舗をご紹介。「肉の芸術品」を本場で堪能しよう!

    2020.08

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

熊野古道とは?おすすめのルートや見どころスポットを解説|アクセス方法や服装なども
熊野古道とは?おすすめのルートや見どころスポットを解説|アクセス方法や服装なども
掲載日:2021.05.14
熊野古道とは?おすすめのルートや見どころスポットを解説|アクセス方法や服装なども

フォトコンテスト

あなたと
あなたと
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 熊野古道とは?おすすめのルートや見どころスポットを解説|アクセス方法や服装なども

    熊野古道とは?おすすめのルートや見どころスポットを解説|アクセス方法や服装なども

    「熊野古道」を知っていますか?2004年にユネスコ世界遺産にも登録されたこの道は、古来より先人たちが歩んだ「巡礼の道」です。この記事では、そんな熊野古道の歴史や文化などをご紹介したあと、おすすめのコースや周辺の見どころス...

    #
  • 尾鷲の絶景!九鬼町を巡る旅。秘境「オハイ」や写真映えスポット、ゲストハウスを紹介します

    尾鷲の絶景!九鬼町を巡る旅。秘境「オハイ」や写真映えスポット、ゲストハウスを紹介します

    九鬼水軍発症の地である尾鷲市九鬼町(おわせしくきちょう)は絶景の宝庫!透明度の高い海があり、停泊する船が宙に浮いているように見えます。九鬼町の山奥にある秘境「オハイ」はNHKで紹介された今注目の絶景スポット。そんな九鬼町...

    #
  • 初夏の登山はここで決まり!三重が誇る秘境・大杉谷「シシ淵」

    初夏の登山はここで決まり!三重が誇る秘境・大杉谷「シシ淵」

    三重県の知る人ぞ知る秘境・大杉谷「シシ淵」の最も美しく撮影方法をご紹介。これを見ればあなたもすぐに最高の写真が撮れる⁈
    三重県の若手風景写真家が教える、大杉谷・シシ淵へ行く為に知っておくべき情報を全公開!

    #

季節おすすめ記事

  • DE CARNERO CASTE Mieのこだわりカステラを召し上がれ!かわいい焼き印も魅力です♪

    DE CARNERO CASTE Mieのこだわりカステラを召し上がれ!かわいい焼き印も魅力です♪

    素材はもちろんデザインにもこだわる!かわいくておいしいカステラの専門店「DE CARNERO CASTE」。今や東京・大阪でも大人気のお店ですが、その発祥は三重県!今回は、そんなDE CARNERO CASTEの三重本店を取材し、人気の秘密に迫りた...

    #
  • 大台町の魅力を発信!~イラストエッセイ編~

    大台町の魅力を発信!~イラストエッセイ編~

    大台町観光協会が令和3年3月中旬に開催した第二回大台町魅力発信ツアー。参加した5名のインフルエンサーが、大台町で体験した内容とは⁈
    Instagramで女性向けのイラストエッセイを発信する倉間さん(@kurama__23)のレポートをどうぞ!

    #
  • 桜と蔵王権現(ざおうごんげん)、三重県にあるミニ吉野? 御嶽山真福院(みたけさん しんぷくいん)

    桜と蔵王権現(ざおうごんげん)、三重県にあるミニ吉野? 御嶽山真福院(みたけさん しんぷくいん)

    奈良の吉野山と言えば桜と蔵王権現で有名ですが、その2つで有名な場所が三重にも在るって知っていましたか?
    それは津市美杉町です!三多気(みたき)の桜が有名なので皆さんご存知かと思いますが、そこの御嶽山真福院というお寺にも...

    #
ページトップ