• 観光三重トップ
  • 特集記事
  • 館内を彩る多数のランタンにココロも踊る♪ 四日市「おふろcafé湯守座」が期間限定でアジアンチックに!

取材レポート

館内を彩る多数のランタンにココロも踊る♪ 四日市「おふろcafé湯守座」が期間限定でアジアンチックに!

掲載日:2020.12.24

4,124ビュー

「四日市温泉おふろcafé湯守座」では「ランタンイルミネーション アジアへの旅」を2021年2月28日まで開催!ベトナム・ホイアンで毎月開かれ、日本人観光客にも人気の高い「ランタン祭り」をイメージした装飾が館内を彩ります。
さらにアジア各国の名物料理や食材の販売、特別配合の薬湯などを用意。お風呂に入ってのんびりしながら、近くて遠い存在となってしまった “アジア”を体感できる注目のイベントをご紹介します。

おふろカフェ湯守座「ランタンイルミネーション アジアへの旅」

エントランスに一歩足を踏み入れると、今回のイベントの象徴である数多くのランタンと、ベトナムで「ノンラー」と言われている菅笠が迎えてくれます。

アジアンテイストあふれるエキゾチックな雰囲気に早くも心がキュン!いやが上にも期待感が高まります。

おふろカフェ湯守座「ランタンイルミネーション アジアへの旅」

気になる新型コロナウイルス感染症対策は、もちろん万全!

入館時における顔認証AIカメラをはじめ、検温、アルコール消毒、館内や浴室の徹底した換気を実施。さらに、スタッフ全員がマスクを着用しています。

おふろカフェ湯守座「ランタンイルミネーション アジアへの旅」

湯守座のシンボルとも言える「行燈タワー」も、色鮮やかなランタンに囲まれて、いつもとは違う趣を醸し出しています。

高さ約10mにも及ぶこのタワーは、三重県産の杉の木で造られており、入り口付近には本物の火がゆらゆらと揺らぐ暖炉が設けられています。

おふろカフェ湯守座「ランタンイルミネーション アジアへの旅」

行燈タワーの内部にはらせん状の階段があり、昇っていくと各階にカップルや友達同士でくつろげる小部屋が用意されています。

また、三重県内の名所、絶景を撮影した写真があちこちに掲げられているので、この機会に今まで知らなかった三重県の「良いところ」をしっかり目に焼きつけてくださいね。

おふろカフェ湯守座「ランタンイルミネーション アジアへの旅」

館内は約10,000冊にも及ぶ雑誌、コミック類が読み放題のほか、Wi-Fiや電源、マッサージチェア、各種ボードゲームなどが自由に使用できます。

また、挽きたてのコーヒーは無料の上、何杯飲んでもOK!時間を忘れてゆったり、のんびり過ごすことができます。

おふろカフェ湯守座「ランタンイルミネーション アジアへの旅」

「ランタンイルミネーション アジアへの旅」では、「アジアンとりっぷ」コーナーを期間限定で開設。読書が大好きというスタッフが選んだアジア関連の本が多数用意されています。

色とりどりのランタンの下で、貸し出し無料の着物でしっかり暖をとりつつ、アジアへの旅行気分に浸ってみましょう。

おふろカフェ湯守座「ランタンイルミネーション アジアへの旅」

お食事処「花鳥游月」にも、アジア各国で人気の特別メニューが登場!

スパイシーな刺激の効いたタイ料理としておなじみの「グリーンカレー」(850円/税抜)「カオマンガイ」(780円/税抜)から、練乳の甘さがクセになる「ベトナムコーヒー」(480円/税抜)まで、イベントならではの味覚を堪能できます。

おふろカフェ湯守座「ランタンイルミネーション アジアへの旅」

アジア各国の食材や調味料が揃った「アジアンマーケット」も同時開催!

台湾ラーメンやトムヤンクン、ベトナムフォーなどがラインナップされており、独特の酸味や辛味で人気を集めるアジアン料理をお土産にしたり、自宅で楽しんだりすることができます。

おふろカフェ湯守座「ランタンイルミネーション アジアへの旅」

また、イベント期間中の土・日曜は、浴場の薬湯コーナーが「薬仁湯」になります。

たっぷりの蕃椒(とうがらし)と、山梔子(くちなし)や桂皮(けいひ)などの天然生薬を加えた特別の温泉。寒さが厳しくなるシーズンに、身体も心もポカポカになることうけあい!

おふろカフェ湯守座「ランタンイルミネーション アジアへの旅」

浴場のお湯は全て地下1,300mから湧き出ている本格的な天然温泉。刺激が少ないとされる弱アルカリ単純温泉です。

また保湿・浸透効果が高いと言われている「ナノ水」を全浴槽とシャワーに使用。湯上がりには、肌がしっとりとして潤いを感じられると好評です。

おふろカフェ湯守座「ランタンイルミネーション アジアへの旅」

湯守座オリジナルの「かま風呂ミスト浴」はぜひ体験したい癒やしスポット。

玉砂利が敷き詰められた室内に入って、ミストをたっぷり浴びましょう。低温なのでじんわり汗が出て、基礎体温を上げることができます。

おふろカフェ湯守座「ランタンイルミネーション アジアへの旅」

炭酸ガスを温泉に溶かし込んだ「高濃度炭酸温泉」。炭酸ガスの持つ温熱効果により、保湿効果が長続きする上、血行も促進すると言われています。

ほかにも、ジェットバスや電気風呂、不惑温泉、生薬温泉、高温サウナなどの多種多様なお風呂を備えています。

おふろカフェ湯守座「ランタンイルミネーション アジアへの旅」

女性大浴場の屋外スペースにある「土俵風呂」。元幕内力士が監修した大相撲の土俵を模した本格的な造りです。

大きな屋根があるので、日差しに敏感な女性には特に好評だとか。本場所開催中は、備え付けのテレビで大相撲中継を見ながら温泉を楽しめます。

おふろカフェ湯守座「ランタンイルミネーション アジアへの旅」

ミネラルがたっぷり含まれた国産の自然素材「モンモリロナイト」を使用した天然成分100%の「泥パック」。

泥には余計な皮脂を取り、肌をなめらかにしてくれるという効能が期待できます。ウレシイことに無料で利用できるので、ぜひ体験してみてください!

おふろカフェ湯守座「ランタンイルミネーション アジアへの旅」

江戸時代から庶民の娯楽として受け継がれてきた大衆演劇。当時の雰囲気を再現した館内で、人気の一座によるお芝居・舞踊・歌謡ショーが繰り広げられます。

席が空いていれば、無料で鑑賞できますが、より臨場感を得たいという場合は有料の予約席もあります。

おふろカフェ湯守座「ランタンイルミネーション アジアへの旅」

喜怒哀楽を見事に演じ分ける表情、抑揚を持たせた声、ゆったりと色気を感じさせる動き…。やはり生で見ると迫力が違います。

残念ながら、握手や記念撮影などのいわゆる「濃密な」交流はできない状況ですが、それでも大衆演劇の“粋”を求めて地元はもちろん、全国から熱心なファンが詰めかけています。

おふろカフェ湯守座「ランタンイルミネーション アジアへの旅」

「カプセルホテル旅籠屋」の朝までプラン(宿泊)は、税込で4,100円からとリーズナブル。プライベート感あふれるブース内は、Wi-Fiや、スマホ用電源も完備。

また、女性専用ゾーンはセキュリティカードで入退室が管理されているので、安心して利用できます。

おふろカフェ湯守座「ランタンイルミネーション アジアへの旅」

お土産処「ちゃちゃばしら」には、地元由来の特産品やお菓子、湯守座のオリジナルグッズなどが揃っています。また、全国各地の多種多様なご当地サイダーを味わうことができるのも見逃せません(1本213~260円/税抜)。

これだけ種類があれば、訪れるたびに違うサイダーを選んで、自分なりの「風呂上がりの一杯」を楽しむのもいいですね。

おふろカフェ湯守座「ランタンイルミネーション アジアへの旅」

「いかにも美味しそう」というサイダーもいいですが、やっぱり“変わり種”に目が行くのが人間というもの。

左から「味噌コーラ」「めんたいコーラ」「うなぎコーラ」「スイカサイダー」。どんな味なのか想像もつかない…。ぜひともご自身の舌で確かめてみてください!

おふろカフェ湯守座「ランタンイルミネーション アジアへの旅」

「海外へ行けない今だからこそ、少しでも旅行気分を味わってもらいたいということで企画しました」と語る常務執行役員の大橋真吾さん。これからも様々なイベントを立案して、お客様に喜んでもらいたいとのことです。

また、おふろcafe湯守座の姉妹店がある関東地方では「三重県には行きたくなる名所や、美味しい食べ物がたくさんある」とよく話題になるそうです。

「なので、私達も自信を持って三重の良い所を県外の方々に伝えて行きたいと思います」と抱負を述べていただきました。


※2020年12月時点の情報です。料金等の情報が変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

四日市温泉おふろcafé湯守座

住所
四日市市生桑町311番地
電話番号
059-332-2611
公式URL
https://ofurocafe-yumoriza.com/
営業時間
10:00~翌9:00(23時間)
朝風呂5:00~9:00
※深夜2:00~5:00は清掃のため入浴不可
休業日
なし(年中無休)※設備メンテナンスのため臨時の休館日あり
料金
大人通常フリータイム入館:1,400円
大人時間制60分/朝風呂:550円
大人時間制90分:690円
大人時間制120分:890円
公共交通機関でのアクセス
近鉄四日市駅よりタクシーで15分 路線バス「三重団地行」で30分
近鉄四日市駅よりシャトルバス(1日6往復)
車でのアクセス
東名阪道四日市ICまたは四日市東ICより15分
駐車場
200台(無料)


三重県から移動自粛のお願い
・緊急事態宣言が発出されている都府県及び飲食店等への営業時間短縮等の要請がなされているエリアにお住まいの方については、生活の維持に必要な場合を除く三重県への移動の自粛についてご協力をお願いします。

・来県される場合は、「新しい旅のエチケット」を十分に御理解いただき、体調管理をしっかりした上で、手洗いやマスクの着用、人と人との距離の確保など基本的な感染防止対策を徹底していただくようお願いします。
新しい旅のエチケット

カテゴリー
イベント&祭り 温泉&リラックス 雨の日でもOK
エリア
北勢

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 三重のええとこご紹介!!<br />
みえ旅カメラ部始動しました!

    三重のええとこご紹介!!
    みえ旅カメラ部始動しました!

    2021.03
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05
  • 観光三重の人気記事BEST25♪

    観光三重の人気記事BEST25♪

    2021.01
  • 観光三重の定番特集BEST25♪

    観光三重の定番特集BEST25♪

    2021.01

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

忍者とは?成り立ちや役割、忍者の種類を解説|三重県の忍者体験イベントも紹介!
忍者とは?成り立ちや役割、忍者の種類を解説|三重県の忍者体験イベントも紹介!
掲載日:2021.04.16
忍者とは?成り立ちや役割、忍者の種類を解説|三重県の忍者体験イベントも紹介!

フォトコンテスト

早春の絶景
早春の絶景
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 二千百年の歴史!稲生(いのう)に鎮座する伊奈冨(いのう)神社。紫躑躅(ムラサキツツジ)や獅子舞など見所がいっぱい!意外と知らない参拝作法やマナーも一緒にご紹介します。

    二千百年の歴史!稲生(いのう)に鎮座する伊奈冨(いのう)神社。紫躑躅(ムラサキツツジ)や獅子舞など見所がいっぱい!意外と知らない参拝作法やマナーも一緒にご紹介します。

    西暦より古い歴史を持つという、紀元前より現代に続く鈴鹿市の稲生町に鎮座する伊奈冨(いのう)神社の魅力や、忘れがちな神社での参拝の作法やマナーも含めてご紹介します!稲生山の数千本と言われる紫躑躅(ムラサキツツジ)や、北勢・...

    #
  • 「答えてラッキー! スマホでみえ得キャンペーン」で、東紀州の個性的な道の駅をたどれば、地域の魅力をたずねる手軽な旅行が楽しめます。

    「答えてラッキー! スマホでみえ得キャンペーン」で、東紀州の個性的な道の駅をたどれば、地域の魅力をたずねる手軽な旅行が楽しめます。

    「答えてラッキー! スマホでみえ得キャンペーン」は県内の約400施設で、プレゼントや割引などのおもてなしがその場で受けられるとってもお得なキャンペーン!
    各地の『道の駅』でも利用できる施設はたくさん。今回は県内でも特に南...

    #
  • 「スマホでみえ得キャンペーン」は誰でも気軽に楽しめる! 「なばなの里」「EXPASA御在所 下り」の魅力も紹介

    「スマホでみえ得キャンペーン」は誰でも気軽に楽しめる! 「なばなの里」「EXPASA御在所 下り」の魅力も紹介

    「答えてラッキー!スマホでみえ得キャンペーン」は、県内の「みえ旅おもてなし施設」「みえ旅案内所」(約400施設)を訪れ、スマホでアンケートに答えるだけで、“その場で”特典&ポイントをゲットできます。そのポイントを集めると、...

    #
ページトップ