取材レポート

cazacle(カザクル)サイクリングツアーで歴史を感じながら田舎道を探検してきました!

掲載日:2020.11.24

三重県多気町にあるcazacle(カザクル)では、自転車の風に心も弾み、地域との交流が温かく、暮らしに溶け込むようなツアーを体験することが出来ます。



※この記事は、英語サイト「MIE, Once in Your Lifetime」用に外国人ライターが英語で書いたレポートを日本人向けにリライトした記事です。

英語を使う外国の方向けに三重県の魅力を紹介している記事ですので、少し目線が異なるかもしれませんが、そういった点もあわせてお楽しみください。

cazacle(カザクル)サイクリングツアーで歴史を感じながら田舎道を探検してきました!

名古屋駅からJRで2時間、栃原駅に到着すると、スタッフの方が車で出迎えてくれました。

さっそくサイクリング!と行きたいところですが、その前に近くにある丹生大師(にゅうだいし)に寄り道してみましょう。
2019年に修復され明るいオレンジ色に輝くその山門は素晴らしく、是非立ち寄りたいスポットです。


神宮寺(丹生大師)

住所
多気郡多気町丹生3997
電話番号
0598-49-3001(神宮寺)
公式URL
http://www.ma.mctv.ne.jp/~jr2uat/daisi/daisi.htm
公共交通機関でのアクセス
・JR・近鉄「松阪駅」から「三重交通バス大石」で「町民バス」乗り換え「丹生大師前」下車すぐ(松阪から約70分)
車でのアクセス
・伊勢自動車道「勢和多気IC」から車で約10分
cazacle(カザクル)サイクリングツアーで歴史を感じながら田舎道を探検してきました!

cazacleに戻ると、今回ガイドをしてくれる西井さんが迎えてくれました。
西井さんのお話は、自転車に対する愛に溢れていて、このツアーサービスに詰まった想いを感じます。

今回は、地域の農業・農村の礎となっている立梅用水(たちばいようすい)沿いを、ママチャリの速度でサイクリングする【190年の道コース】を楽しんできます♪

cazacle(カザクル)サイクリングツアーで歴史を感じながら田舎道を探検してきました!

まずは、町の中にある築300年の古民家を目指してスタート。

道中、町中の小さく曲がりくねった道を進み、地元の人たちのそばを通り抜ける体験は、非常にこの町を身近に感じられ、まるで自分がそこに住んでいるかのような気持ちになりました。

目に見える限りの広さで野菜を栽培している美しい田園風景も見どころ!

cazacle(カザクル)サイクリングツアーで歴史を感じながら田舎道を探検してきました!

5分ほど自転車を漕ぐと、最初の目的地である古民家に到着!
当時の雰囲気を残しつつリフォームされているので、とても美しい外観です。

cazacle(カザクル)サイクリングツアーで歴史を感じながら田舎道を探検してきました!

中に入ると、紙芝居エンターテインメントが始まりました!

紙芝居では、この村がどのようにして農業が盛んな地になっていったのかを物語として説明してくれます。

話の中心となる、とある夫婦のエピソードや、用水路を作るのに247,000人の力と20年以上の歳月がかかったこと、実は手で掘られていたことなど、紙芝居は非常に興味深く、驚きの連続でした。

この偉大な仕事を成し遂げた夫婦に対して感謝をするだけでなく、訪れた人々にも伝えていきたいという想いからこのような紙芝居を作成したそうです。



cazacle(カザクル)サイクリングツアーで歴史を感じながら田舎道を探検してきました!

彼女は、ただ物語を語るだけでなく、効果音を用いながら心を込めて伝えてくれます。
英語での質問にもすべて答えてくれて、私も理解することが出来ました。

これらすべての工夫によって、私にもこの町と素晴らしいガイドへの感謝の気持ちが湧いてきました。
それと同時に、既に私もこの町の物語の一部に組み込まれたのだと実感します。

であれば、私にもこの町の発展に貢献する役割があるでしょう。

cazacle(カザクル)サイクリングツアーで歴史を感じながら田舎道を探検してきました!

cazacle(カザクル)サイクリングツアーで歴史を感じながら田舎道を探検してきました!

紙芝居を聞き終えた後は、再びサイクリング!
話の中で出てきた立梅用水路を実際に見ながら山を下りていくと、このゆっくりと流れ落ちる用水路を作るために当時の人たちは頑張っていたんだなということを想起させられます。

cazacle(カザクル)サイクリングツアーで歴史を感じながら田舎道を探検してきました!

山を下り終え、一旦休憩タイム。

今回は、特製のジンジャーエールと、地元の人に愛されているおやつ【ときび餅】をいただきました!
ジンジャーエールは爽やかな味わいで、サイクリングで乾いた喉が潤います。
おやつもとてもおいしかったです。

ちなみに、この休憩場所は町のイベントや祭りがおこなわれる場所で、どのようなお祭りがあるのかを聞くことが出来ました。
その中には、あじさいまつりという6月のお祭りの時だけ楽しめる、用水のなかを進む「ボート下り」という体験もあるそうです。
町が一丸となって、旅行者を歓迎しているのが伝わってきますね。


cazacle(カザクル)サイクリングツアーで歴史を感じながら田舎道を探検してきました!

いただける飲み物とおやつは、日によって異なります。

この写真は、通常ふるまわれる「かぶせ茶」
お茶といえば、静岡や京都のイメージが強いですが「かぶせ茶」は、三重県が日本一の生産地なんですよ!

cazacle(カザクル)サイクリングツアーで歴史を感じながら田舎道を探検してきました!

休憩を終え、森を抜けるとまた田園風景が広がる場所へ戻ってきました。

cazacle(カザクル)サイクリングツアーで歴史を感じながら田舎道を探検してきました!

畑の見事な美しさ。

cazacle(カザクル)サイクリングツアーで歴史を感じながら田舎道を探検してきました!

大きな山々と、夕陽のコラボレーションもとてもきれいで、緑豊かなこの地ならではだと思いました。

cazacle(カザクル)サイクリングツアーで歴史を感じながら田舎道を探検してきました!

最後に、cazacleの定番ショットで記念撮影!
私がどれだけ楽しんでいるか、皆さんにも伝わりますように!

cazacle(カザクル)サイクリングツアーで歴史を感じながら田舎道を探検してきました!

この町の伝統的な古い家屋と菜園・茶畑の組み合わせはとても素晴らしい光景でした。
狭い道や森の中を自転車で巡るのも、わくわく感があり楽しかったです。

ただサイクリングを楽しむというだけではなく、自然や美しい田園風景、歴史的背景を学びながらアクティビティが体験できる。ここでしか味わえないユニークな体験でした。

皆さんもこの町に来れば、すぐに魅了されてしまうことでしょう。


Cazacle サイクリングステーション

住所
多気郡多気町丹生1718-1
電話番号
0598-49-4800
公式URL
http://cazacle.niu-mon.com/
営業時間
9:00~17:00
休業日
無し(完全予約制)

カテゴリー
アクティヴィティー 文化&寺社仏閣 モデルコース
季節
オールシーズン
エリア
中南勢

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 三重県内での宿泊・日帰り旅行割引「みえ得トラベルクーポン」

    三重県内での宿泊・日帰り旅行割引「みえ得トラベルクーポン」

    2022.05
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 三重県のあじさい鑑賞スポット特集!5月から6月頃楽しめるあじさいの名所をご紹介します

    三重県のあじさい鑑賞スポット特集!5月から6月頃楽しめるあじさいの名所をご紹介します

    2022.05
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05
  • 松阪牛特集!人気老舗店などオススメ9店舗をご紹介。「肉の芸術品」を本場で堪能しよう!

    松阪牛特集!人気老舗店などオススメ9店舗をご紹介。「肉の芸術品」を本場で堪能しよう!

    2020.08

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

夕日に映える伊勢の花畑「花開道」
夕日に映える伊勢の花畑「花開道」
掲載日:2022.05.20
夕日に映える伊勢の花畑「花開道」

フォトコンテスト

夏をめざして
夏をめざして
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 三重県総合博物館(MieMu)第30回企画展「名所発見、再発見!~浮世絵でめぐる三重の魅力~」を観に行ってきました!

    三重県総合博物館(MieMu)第30回企画展「名所発見、再発見!~浮世絵でめぐる三重の魅力~」を観に行ってきました!

    三重県総合博物館(MieMu)では、第30回企画展「名所発見、再発見!~浮世絵でめぐる三重の魅力~」が令和4年4月16日(土)から6月12日(日)まで開催されています。この企画は、令和2年に開催予定であったものがコロナ禍の...

    #
  • お伊勢さんの「湯ごり」の地にある「湯元榊原館」を取材してきました!【あんしんみえリア優秀店】

    お伊勢さんの「湯ごり」の地にある「湯元榊原館」を取材してきました!【あんしんみえリア優秀店】

    お伊勢さんの湯ごりの地として知られる「湯本榊原館」。でも魅力は温泉だけじゃありません。湯、食、歴史、美、時と五感で味うことができる癒しの温泉旅館!
    徹底した感染対策により安心した温泉旅行を楽しむことができます。

    #
  • 日本神話の体験施設「おかげ座神話の館」で伊勢のはじまりを体験しよう!【あんしんみえリア優秀店】

    日本神話の体験施設「おかげ座神話の館」で伊勢のはじまりを体験しよう!【あんしんみえリア優秀店】

    伊勢神宮の内宮で祀られている神様といえば、日本神話の主神「天照大神」。
    おかげ座神話の館では天照大神が登場する日本神話について、分かりやすい映像と展示で学ぶことができます。
    古来より人々がなぜ「伊勢」を求めたのか。内...

    #

季節おすすめ記事

  • ともやま公園(桐垣展望台)は夕日が望める絶景スポット。見所を紹介します

    ともやま公園(桐垣展望台)は夕日が望める絶景スポット。見所を紹介します

    志摩市の「ともやま公園」は英虞湾と夕日を望める絶景スポット!園内の桐垣展望台は夕日の名所でもあるんです。夕日の時間帯やアクセス方法、見所を詳しく紹介します。

    #
  • 映画「ニワトリ☆フェニックス」ロケ地巡りの旅!なんとロケ地の98%が伊勢志摩なんです!!

    映画「ニワトリ☆フェニックス」ロケ地巡りの旅!なんとロケ地の98%が伊勢志摩なんです!!

    井浦新(いうらあらた)、成田凌(なりたりょう)を主演とし、かなた狼監督が新たにお送りする映画『ニワトリ☆フェニックス』の98%が、三重の伊勢志摩で撮影されました。そのロケ地の中から、気になったポイントをASOBISIAがチョイス...

    #
  • 1日20組限定のお宿「汀渚ばさら邸」で悠々自適に過ごしてみませんか?【あんしんみえリア優秀店】

    1日20組限定のお宿「汀渚ばさら邸」で悠々自適に過ごしてみませんか?【あんしんみえリア優秀店】

    伊勢志摩の英虞湾に面した高台に立つ日本旅館「汀渚ばさら邸」。空間の立体的な広がりを意識してデザインされた客室はすべてしつらえが異なり、全室客室露天風呂付き。
    館内は他の宿泊者となるべく接触がないように設計されており、...

    #
ページトップ