取材レポート

忍者列車に乗って伊賀市の旅。

掲載日:2010.09.22

 伊賀流忍者の発祥の地、昔の面影を色濃く残した城下町、俳聖松尾芭蕉の故郷としても知られる伊賀市。 上野天神祭や、伊賀焼、組紐、かたやき、伊賀牛、伊賀米、伊賀酒なども有名ですね。今回、忍者を中心に取材してきました♪(2010年9月)

忍者列車に乗って伊賀市の旅。

 近鉄伊賀神戸駅から、伊賀鉄道に乗り換え上野市駅へ。乗り込む電車は、松本零士さんがデザインされた忍者列車。ピンク、ブルー、グリーンの3種類あるんですね!
 上野市駅に着くと、伊賀鉄道マスコットキャラクターの「ふくにん」と一緒に、いろんなところに忍者が潜んでいました。また、伊賀市のマスコット「にん太としのぶ」もお出迎え。さすが忍者の里です。 
 伊賀鉄道1日フリー乗車券:700円
    http://www.igatetsu.co.jp/cat6/

忍者列車に乗って伊賀市の旅。

 まずは忍者屋敷。古民家に見える家も、忍者が住んでいた建物を移築したものだけあって、どんでん返し、仕掛戸、隠れ階段や秘密の抜け道など、からくりや仕掛がいっぱい☆ 私も体験したくなっちゃいました。
  忍者屋敷からつながる忍術体験館には、手裏剣などの武器や忍具などが数多く展示されています。「手裏剣」や「苦無」にも、いろんな形があったり、投げ方や使い方があるんですね~。

忍者列車に乗って伊賀市の旅。

 その次は忍者の生活を再現する忍者伝承館。忍者が知力と体力に優れていることに関心しきり。
 忍者は、親指と人差し指だけで60㎏の米俵を持つ修行もしたそうです。これができれば、天井だって伝って行けますね。
 それに、水の見つけ方、方角や時刻、それに天気予報までできたそう。医学、薬学、心理学、天文学にも秀で、難解な忍者文字や米粒を使った暗号なども記憶していた忍者って、ほんとにスゴイです。

忍者列車に乗って伊賀市の旅。

 最後に、忍者グッズがそろうショップがありました。手裏剣と苦無が一番人気だそう。手裏剣、定規、忍者ハチマキを買っちゃいました。
 伊賀流忍者博物館
  住所:伊賀市上野丸之内117-13-1(上野公園内)
  電話:0595-23-0311
  開館日:年中無休(12月29日~1月1日、臨時休館日を除く) 
  開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで) 
  入館料:大人700円、小人400円
  http://www.iganinja.jp/

忍者列車に乗って伊賀市の旅。

 それからお楽しみ☆ 忍者実演ショー。手裏剣打ちから真剣を使った立ち回り、吹き矢など、スピードとパワーあふれる大迫力のアクションが目の前で繰り広げられました! 日替わりで違うみたいですよ。
 開催日:3月下旬~11月下旬:毎週火曜日除く毎日
       11月下旬~3月下旬:土、日、祝のみ
 時間:約15分 料金:200円 

忍者列車に乗って伊賀市の旅。

 それに、手裏剣打ち体験もできます。5回打って、2回的中! おもしろくって、はまること間違いなし。
 また、10月3日(日)に、第2回伊賀流手裏剣打選手権大会の本選が開かれるそうです。大阪、名古屋、伊賀地区での各予選を勝ち抜いた人たちが競う手裏剣打ち。1位になると、純金手裏剣がもらえるそうです。
 手裏剣打ち体験:5枚 200円 
 http://iganinja.jp/File0001.PDF 

忍者列車に乗って伊賀市の旅。

 伊賀流忍者博物館を満喫した後、だんじり会館に、だんじりとお土産を見に立ち寄りました。
 特産の伊賀焼き、組紐はもちろん、伊賀米から作られる日本酒、かたやきや忍者最中、それに人気キャラクター・いが☆グリオ君もいたぐりぃ~。
 忍者文字のトイレットペーパーと名物のかたやきをお土産に買いました。

忍者列車に乗って伊賀市の旅。

 最後はやっぱりおいしいもの♪ 伊賀牛や田楽など迷う中、今回は1月にオープンした、築120年の町屋を再生した「伊賀もん町屋 西膳」に行きました。
 レストラン、銘産品販売コーナー、伊賀焼・雑貨ギャラリーなど、伊賀が詰まっています。地元の旬の食材がいっぱいの「山の膳」は最高でした♪
 住所:伊賀市上野西町3370 電話:0595-22-0819
 定休日:水曜日、年末年始
 営業時間:10:00~21:00 
http://nishizen.com/

忍者列車に乗って伊賀市の旅。

 お腹を満たした後は、別腹のスイーツ☆ ハシゴしちゃいました。
 まずは「御菓子司おおにし」。店先の長椅子、伊賀名物・丁稚ようかんと忍者最中をいただきました。
 住所:伊賀市上野中町3009-1 電話:0595-21-1440
 営業時間:8:00~19:00 定休日:不定休
 http://www.ict.ne.jp/users/ueno-nakamachi/mise/07oonisi/oonisi.htm
 その次は、老舗「桔梗屋織居」。店内の座敷で、わらび餅をいただきました。どちらも大満足♪ 
 住所:伊賀市上野東町2949 電話:0595-21-0123
 営業時間:8:30~19:30
 定休日:第2・4月曜日(祝日は営業)
 http://www.k-orii.com/

忍者列車に乗って伊賀市の旅。

 だんじり会館でみた「だんじり」。今度、10月23日(土)から25日(月)まで開かれる「上野天神祭」に登場します。400年以上続くお祭りで、国の「重要無形民俗文化財」にも指定されています。
 9基のだんじりと、100体以上の鬼行列が城下町を練り歩く様子は豪華絢爛、大迫力です。
 
http://www.igaueno.net/maturi/tenjin/index.html

 ぜひ魅力いっぱいの伊賀市へお越しください♪


※掲載されている内容は2010年9月の情報となります

関連情報

カテゴリー
文化&寺社仏閣 モデルコース
季節
オールシーズン
エリア
伊賀

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 三重県内での宿泊・日帰り旅行割引「みえ得トラベルクーポン」

    三重県内での宿泊・日帰り旅行割引「みえ得トラベルクーポン」

    2022.05
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 三重県内のバラ園・ローズガーデン特集!5月から6月にかけて楽しめるバラの名所を紹介!

    三重県内のバラ園・ローズガーデン特集!5月から6月にかけて楽しめるバラの名所を紹介!

    2022.05
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05
  • 松阪牛特集!人気老舗店などオススメ9店舗をご紹介。「肉の芸術品」を本場で堪能しよう!

    松阪牛特集!人気老舗店などオススメ9店舗をご紹介。「肉の芸術品」を本場で堪能しよう!

    2020.08

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

夕日に映える伊勢の花畑「花開道」
夕日に映える伊勢の花畑「花開道」
掲載日:2022.05.20
夕日に映える伊勢の花畑「花開道」

フォトコンテスト

2021年初夏関宿
2021年初夏関宿
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 三重県総合博物館(MieMu)第30回企画展「名所発見、再発見!~浮世絵でめぐる三重の魅力~」を観に行ってきました!

    三重県総合博物館(MieMu)第30回企画展「名所発見、再発見!~浮世絵でめぐる三重の魅力~」を観に行ってきました!

    三重県総合博物館(MieMu)では、第30回企画展「名所発見、再発見!~浮世絵でめぐる三重の魅力~」が令和4年4月16日(土)から6月12日(日)まで開催されています。この企画は、令和2年に開催予定であったものがコロナ禍の...

    #
  • お伊勢さんの「湯ごり」の地にある「湯元榊原館」を取材してきました!【あんしんみえリア優秀店】

    お伊勢さんの「湯ごり」の地にある「湯元榊原館」を取材してきました!【あんしんみえリア優秀店】

    お伊勢さんの湯ごりの地として知られる「湯本榊原館」。でも魅力は温泉だけじゃありません。湯、食、歴史、美、時と五感で味うことができる癒しの温泉旅館!
    徹底した感染対策により安心した温泉旅行を楽しむことができます。

    #
  • 日本神話の体験施設「おかげ座神話の館」で伊勢のはじまりを体験しよう!【あんしんみえリア優秀店】

    日本神話の体験施設「おかげ座神話の館」で伊勢のはじまりを体験しよう!【あんしんみえリア優秀店】

    伊勢神宮の内宮で祀られている神様といえば、日本神話の主神「天照大神」。
    おかげ座神話の館では天照大神が登場する日本神話について、分かりやすい映像と展示で学ぶことができます。
    古来より人々がなぜ「伊勢」を求めたのか。内...

    #

季節おすすめ記事

  • ともやま公園(桐垣展望台)は夕日が望める絶景スポット。見所を紹介します

    ともやま公園(桐垣展望台)は夕日が望める絶景スポット。見所を紹介します

    志摩市の「ともやま公園」は英虞湾と夕日を望める絶景スポット!園内の桐垣展望台は夕日の名所でもあるんです。夕日の時間帯やアクセス方法、見所を詳しく紹介します。

    #
  • 映画「ニワトリ☆フェニックス」ロケ地巡りの旅!なんとロケ地の98%が伊勢志摩なんです!!

    映画「ニワトリ☆フェニックス」ロケ地巡りの旅!なんとロケ地の98%が伊勢志摩なんです!!

    井浦新(いうらあらた)、成田凌(なりたりょう)を主演とし、かなた狼監督が新たにお送りする映画『ニワトリ☆フェニックス』の98%が、三重の伊勢志摩で撮影されました。そのロケ地の中から、気になったポイントをASOBISIAがチョイス...

    #
  • 1日20組限定のお宿「汀渚ばさら邸」で悠々自適に過ごしてみませんか?【あんしんみえリア優秀店】

    1日20組限定のお宿「汀渚ばさら邸」で悠々自適に過ごしてみませんか?【あんしんみえリア優秀店】

    伊勢志摩の英虞湾に面した高台に立つ日本旅館「汀渚ばさら邸」。空間の立体的な広がりを意識してデザインされた客室はすべてしつらえが異なり、全室客室露天風呂付き。
    館内は他の宿泊者となるべく接触がないように設計されており、...

    #
ページトップ