取材レポート

伊勢シーパラダイスで新エリアOPEN!愛嬌たっぷりの海獣たちと距離感ゼロで出会えます。

掲載日:2020.07.15

10,748ビュー

伊勢神宮から車で15分。伊勢市二見町の観光名所「夫婦岩」の隣にある「伊勢シーパラダイス」。セイウチやトドなど愛嬌たっぷりの海獣たちを間近で見られる、全国的にもめずらしい水族館です。そんな体験が評価され、世界最大の旅行サイト「トリップアドバイザー」の「口コミで人気!日本の水族館ランキング2019」で近畿エリア第1位となりました!2020年7月16日には新エリアが登場!さらにパワーアップした水族館の最新情報をご紹介します♪

「伊勢シーパラダイス」で新エリアOPEN!愛嬌たっぷりの海獣たちと距離感ゼロで出会えます。

まずはチケット売り場にてチケットを購入。

あらかじめホームページから予約をし、チケット売場でチケットを購入すると一番お得に入場できます。ご予約はこちらから!

(7/9現在は、事前にホームページから予約し来場すると、優先して入場手続きを受けられる「優先予約制度」にて開館しています)

「伊勢シーパラダイス」で新エリアOPEN!愛嬌たっぷりの海獣たちと距離感ゼロで出会えます。

はじめての伊勢シーパラダイスが待ちきれない!

チケットを購入したら、2歳の女の子のファミリーと行ってきまーす♪

「伊勢シーパラダイス」で新エリアOPEN!愛嬌たっぷりの海獣たちと距離感ゼロで出会えます。

まずは伊勢シーパラダイス入り口横にある「トドプール」へ。ここでお出迎えしてくれるのは「夫婦トド(めおトド)」!

「伊勢シーパラダイス」で新エリアOPEN!愛嬌たっぷりの海獣たちと距離感ゼロで出会えます。

体重1t、全長3mの大きな体にびっくり!でもよく見ると愛嬌のある顔をしています♪

「伊勢シーパラダイス」で新エリアOPEN!愛嬌たっぷりの海獣たちと距離感ゼロで出会えます。

館内のスタートは、まるで洞窟の中にいるような「洞窟水槽エリア」。

「伊勢シーパラダイス」で新エリアOPEN!愛嬌たっぷりの海獣たちと距離感ゼロで出会えます。

夫婦岩オブジェのまわりを紅白の魚たちが泳ぐ「夫婦岩水槽」や

「伊勢シーパラダイス」で新エリアOPEN!愛嬌たっぷりの海獣たちと距離感ゼロで出会えます。

長寿の魚やカラーフィッシュコーナーなど縁起のよい魚がたくさん!

たとえば、「前向きな気分になりたい人にピッタリのお魚は“レッドファントム”・・・」などカラーセラピーを交えて見て回れる仕掛けもおもしろいですね!

「伊勢シーパラダイス」で新エリアOPEN!愛嬌たっぷりの海獣たちと距離感ゼロで出会えます。

洞窟を抜けると、ヤシの木など植物に囲まれた世界が広がります。元々は植物園だったというこのゾーンは、まるで動物たちが生息する世界に訪れたかのよう。まずはここ、ペンギンの森へ。

「伊勢シーパラダイス」で新エリアOPEN!愛嬌たっぷりの海獣たちと距離感ゼロで出会えます。

ペンギンと言えば、氷の上に暮らしているというイメージ。でも実は、ほとんどの種類のペンギンは、土の上で暮らしているそうなんです。

「伊勢シーパラダイス」で新エリアOPEN!愛嬌たっぷりの海獣たちと距離感ゼロで出会えます。

このペンギンの森では、野生のペンギンが暮らす様子をそのまま再現しているのだとか。かわいいペンギンたちの暮らしぶりを柵ごしに間近で見られます。

「伊勢シーパラダイス」で新エリアOPEN!愛嬌たっぷりの海獣たちと距離感ゼロで出会えます。

続いて、「ゴマちゃん」ことゴマフアザラシと記念撮影。指定の時間になると、かわいいゴマフアザラシと写真を撮れます。(時間は事前に公式ホームページでチェックしておきましょう)

飼育員さんと一緒に現れたゴマフアザラシ。「一回の食事でアジ3kgも食べるんですよ!」とゴマフアザラシのことを誰よりも知っている飼育員さんが教えてくれました。

「伊勢シーパラダイス」で新エリアOPEN!愛嬌たっぷりの海獣たちと距離感ゼロで出会えます。

持参したカメラを渡せば、飼育員さんが記念撮影してくれるのもうれしいですね♪

「伊勢シーパラダイス」で新エリアOPEN!愛嬌たっぷりの海獣たちと距離感ゼロで出会えます。

続いて、セイウチの餌やりタイム!

音楽とともにセイウチたちが水槽の外へやってきました!間近で見るとその大きさに圧巻!挨拶やあくび、拍手などさまざまな芸を飼育員さんとの見事なコンビネーションで楽しませてくれました。

「伊勢シーパラダイス」で新エリアOPEN!愛嬌たっぷりの海獣たちと距離感ゼロで出会えます。

「むすんでひらいて〜」の手遊びタイムもあったりと、モデルファミリーも楽しみながら参加!

「伊勢シーパラダイス」で新エリアOPEN!愛嬌たっぷりの海獣たちと距離感ゼロで出会えます。

最後は、一緒に記念撮影!

セイウチのポーズもばっちりで、思わずみんなにっこりです。

「伊勢シーパラダイス」で新エリアOPEN!愛嬌たっぷりの海獣たちと距離感ゼロで出会えます。

他にもアシカショー(現在はショートバージョン)やペンギンと「ハイ!ポーズ」など動物たちを身近に感じられるイベントが開催されています。
(開催時間は日によって異なりますので、お出かけ前にホームページにて時間を確認しておきましょう!)

「伊勢シーパラダイス」で新エリアOPEN!愛嬌たっぷりの海獣たちと距離感ゼロで出会えます。

そんな愛嬌たっぷりの海の生き物たちが暮らす水族館。ペンギンやカワウソたちが運動不足解消のため館内をお散歩したりするところに遭遇することもあるのだとか。

「伊勢シーパラダイス」で新エリアOPEN!愛嬌たっぷりの海獣たちと距離感ゼロで出会えます。

そして伊勢シーパラダイスには、日本では3園館でしか会えない大変貴重なツメナシカワウソがいるんです。
ハートを上手に持っているのは、「第二回カワウソゥ選挙」で日本一に輝いた「ひらり」。
愛くるしい表情と仕草が大人気!
外まで出てきてくれることもあるので、園内で出くわしたらラッキーですよ〜

「伊勢シーパラダイス」で新エリアOPEN!愛嬌たっぷりの海獣たちと距離感ゼロで出会えます。

ツメナシカワウソの餌やりタイムに遭遇!飼育員さんがガラス越しまで連れてきてくれました!
ガラス越しに手と手を合わせて見つめ合う・・・♡ 貴重な体験をすることができました。

「伊勢シーパラダイス」で新エリアOPEN!愛嬌たっぷりの海獣たちと距離感ゼロで出会えます。

ちょっと疲れたら2階にある「海底ごろりんホール」でひと休み。

その名の通り、靴を脱いでごろごろ転がったり、ソファに座りながら休憩できます。館内で一番大きな水槽の回遊水槽を見ながら、まるで海底にいる気分♪大回遊水槽には、大きなアジが悠々と泳いでいますよ〜!

「伊勢シーパラダイス」で新エリアOPEN!愛嬌たっぷりの海獣たちと距離感ゼロで出会えます。

「伊勢シーパラダイス」で新エリアOPEN!愛嬌たっぷりの海獣たちと距離感ゼロで出会えます。

さっきのように動物たちと一緒に撮影できる他、記念撮影ができるスポットもたくさん!思い出をたくさん残しましょう!

「伊勢シーパラダイス」で新エリアOPEN!愛嬌たっぷりの海獣たちと距離感ゼロで出会えます。

続いては、「ふれあい魚館」へ。ここでは、タツノオトシゴやトビハゼなどが見られます。現在ふれあいはお休みしていますが、魚の生体をじっくり見られるオススメのエリア!

「伊勢シーパラダイス」で新エリアOPEN!愛嬌たっぷりの海獣たちと距離感ゼロで出会えます。

バーのようなおしゃれなカウンターでは飼育員さんが魚のお世話をする様子が見学できます。

「伊勢シーパラダイス」で新エリアOPEN!愛嬌たっぷりの海獣たちと距離感ゼロで出会えます。

作業している飼育スタッフさんから貴重なお魚の話も聞けるかも!?

「伊勢シーパラダイス」で新エリアOPEN!愛嬌たっぷりの海獣たちと距離感ゼロで出会えます。

そして7/16にオープンする新エリア「いこいの魚館 UOASIS-ウオアシス-」へ!

「伊勢シーパラダイス」で新エリアOPEN!愛嬌たっぷりの海獣たちと距離感ゼロで出会えます。

水槽の前に座ってゆっくりお魚たちを観察できる、今までになかったおしゃれなアクアリウムカフェエリア。お茶やコーヒー持ち込んで、水槽の前に座りゆっくりできます。(飲み物のみ持ち込みOK・エリア内に自動販売機あり)

「伊勢シーパラダイス」で新エリアOPEN!愛嬌たっぷりの海獣たちと距離感ゼロで出会えます。

こちらは、鳥の目線でみることができる「バーズアイ水槽」のテーブル席。虫眼鏡などを使って面白く見られるので子どもたちも楽しめますね!海賊船など、世界観に溢れた水槽もまた見どころ!伊勢シーパラダイスはこのように座ってゆっくり見られるところも多く、休憩も兼ねられるので、子連れファミリーにもうれしいポイントです。

「伊勢シーパラダイス」で新エリアOPEN!愛嬌たっぷりの海獣たちと距離感ゼロで出会えます。

続いては、2つめの新エリア「タツノオトシゴのくに」。なんと、飼育種数は日本一!日本初のタツノオトシゴエリアでもあります。

「伊勢シーパラダイス」で新エリアOPEN!愛嬌たっぷりの海獣たちと距離感ゼロで出会えます。

入り口のイラスト入り看板や、タツノオトシゴのまめ知識などすべて飼育員さん手作りのかわいい世界!不思議な生き物タツノオトシゴの秘密に迫ることができます。

カテゴリー
テーマパーク&レジャーランド 雨の日でもOK
季節
オールシーズン
エリア
伊勢志摩

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 三重のええとこご紹介!!<br />
みえ旅カメラ部始動しました!

    三重のええとこご紹介!!
    みえ旅カメラ部始動しました!

    2021.03
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05
  • 観光三重の人気記事BEST25♪

    観光三重の人気記事BEST25♪

    2021.01
  • 観光三重の定番特集BEST25♪

    観光三重の定番特集BEST25♪

    2021.01

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

忍者とは?成り立ちや役割、忍者の種類を解説|三重県の忍者体験イベントも紹介!
忍者とは?成り立ちや役割、忍者の種類を解説|三重県の忍者体験イベントも紹介!
掲載日:2021.04.16
忍者とは?成り立ちや役割、忍者の種類を解説|三重県の忍者体験イベントも紹介!

フォトコンテスト

白と青の世界
白と青の世界
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 新人職員はじめての取材 ~なばなの里イルミネーション編~(みえ旅カメラ部:第0話)

    新人職員はじめての取材 ~なばなの里イルミネーション編~(みえ旅カメラ部:第0話)

    はじめまして!カメラ部顧問の井上です。
    今回は、第0話ということで、カメラ部発足のきっかけとなった私の初めての取材を、前日譚として振り返りたいと思います。
    新人職員である私の目線から、笑いあり、涙あり(?)で楽しくお...

    #
  • 春に行きたい大紀町!!野原農村公園の藤と大平つつじ山のツツジ、大内山動物園を家族で楽しんできました♪

    春に行きたい大紀町!!野原農村公園の藤と大平つつじ山のツツジ、大内山動物園を家族で楽しんできました♪

    三重県大紀町(たいきちょう)には美しい藤棚が楽しめる公園やツツジが咲き乱れる山、暖かくなり動物たちが元気になる大内山動物園など、春に行きたいスポットがいっぱい!!それぞれの名所をまとめて紹介します!!

    #
  • 「答えてラッキー! スマホでみえ得キャンペーン」で、東紀州の個性的な道の駅をたどれば、地域の魅力をたずねる手軽な旅行が楽しめます。

    「答えてラッキー! スマホでみえ得キャンペーン」で、東紀州の個性的な道の駅をたどれば、地域の魅力をたずねる手軽な旅行が楽しめます。

    「答えてラッキー! スマホでみえ得キャンペーン」は県内の約400施設で、プレゼントや割引などのおもてなしがその場で受けられるとってもお得なキャンペーン!
    各地の『道の駅』でも利用できる施設はたくさん。今回は県内でも特に南...

    #

季節おすすめ記事

  • 忍者とは?成り立ちや役割、忍者の種類を解説|三重県の忍者体験イベントも紹介!

    忍者とは?成り立ちや役割、忍者の種類を解説|三重県の忍者体験イベントも紹介!

    忍者といえば黒装束に身を包み、刀や手裏剣などを使って主君を守るために戦うというイメージが強いかもしれませんが、実際には極力戦うことを避けていました。では忍者とは一体どういう存在だったのでしょうか?今回は忍者とはどうい...

    #
  • 三重県の展望台13選!デートやドライブにもピッタリです♪

    三重県の展望台13選!デートやドライブにもピッタリです♪

    鳥羽展望台や横山展望台などの海が見える展望台、工場夜景が見える垂坂公園の展望台など、三重県には展望台の名所がいっぱい!三重を4年間撮り続けてきた私がオススメする「三重の展望台」を20箇所、お教えします。

    #
  • 初心者からベテランまで楽しめる山遊び「鈴鹿セブンマウンテン」

    初心者からベテランまで楽しめる山遊び「鈴鹿セブンマウンテン」

    三重県の北勢地区にそびえる地元のシンボル「鈴鹿セブンマウンテン」!
    初心者でも気軽に挑戦出来る山から、ベテランこそやみつきになるリピーターが絶えない登山スポットです!
    春は花、夏は新緑、秋は紅葉、冬は樹氷、四季折々の...

    #
ページトップ