• 観光三重トップ
  • 特集記事
  • 国産の材料100%で安心・安全。材料にはとことんこだわり一切の妥協はなし。素材本来のうまみがあふれ出すうなぎおこわ・うなぎめしのご紹介。【三重のお持ち帰りグルメ紹介レポート】

取材レポート

国産の材料100%で安心・安全。材料にはとことんこだわり一切の妥協はなし。素材本来のうまみがあふれ出すうなぎおこわ・うなぎめしのご紹介。【三重のお持ち帰りグルメ紹介レポート】

掲載日:2020.06.26

尾鷲市で三重おわせ久㐂(くき)ブランドで「うなぎおこわ」と「うなぎめし」の製造販売を行う株式会社鷲洋。

うなぎおこわ・うなぎめし

三重県尾鷲市・鷲洋「三重おわせ久㐂(くき)うなぎおこわ・うなぎめし」(冷凍)

食品の第一の条件。「安全でなければいけない」が鷲洋(しゅうよう)の理念。国産の食材に徹底的にこだわり、食の安全と安心を追求する鷲洋のおこわ。うなぎは鹿児島・宮崎県産。鯛は地元尾鷲産。もち米は、国内産(ヒヨクモチ)と兵庫県産の粳米(キヌヒカリ)を使用。

うなぎおこわ・うなぎめし

これは美味い!うなぎともち米は本当に相性バツグン!

豊富な水源に恵まれた鹿児島県産、宮崎県産のうなぎ。
鹿児島県はうなぎ養殖が全国1位。大隈地方・霧島山系の山麓から湧き出る豊富な地下水は、シラス台地と呼ばれる地盤でろ過され、ミネラルを多く含む天然の地下水が質の高いうなぎを育むそうです。
また、宮崎平野に湧き出る豊富で純粋な地下水もうなぎ養殖に適しているそうです。

産地指定の、選りすぐりのうなぎだけを使った「うなぎおこわ・うなぎめし」。美味しくない理由はありません!

最初、いただく前は、正直「もち米」と「うなぎ」?って、どうかと思いました。しかし、いい意味で期待を大きく裏切られました!これ、本当に美味い!!うなぎ好きの方、試す価値あり!ひと口食べたら、笑みがこぼれますよ!

うなぎおこわ・うなぎめし

うなぎおこわと人気を二分!「鯛おこわ」は、久㐂(くき)自慢の逸品!

沖合養殖で育てられた三重県産の真鯛。
三重県尾鷲市は三重県南部に位置し、面積の90%は山林、水のとてもきれいなリアス式の海岸。尾鷲は、一年を通して非常に雨が多いことでも有名。
黒潮の流れる熊野灘に面し、背後を山に囲まれてまさに陸の孤島と呼ばれるような所で、漁業は江戸時代から有名。
その黒潮に育まれた温暖な海で、沖合養殖(沖合の良質な潮の中での養殖)を行っています。尾鷲市の真鯛養殖は全国的にも有名で、天然ものにも勝るとも劣らないくらい美味しいと評判。その秘密は、やっぱりきれいな海。

取材の合間に尾鷲の海辺を少し散歩しましたが、ここが本当に三重県?ていうくらい真っ青に澄んで透き通った海水、この美しさに感動!驚きました。

うなぎおこわ・うなぎめし

「三重おわせ久㐂(くき)鯛めし」ロングセラー商品 お家で手軽に本場の鯛めしの素

お米だけ用意したら、あとはスープ、具材を入れて炊飯するだけで本場漁師料理『鯛めし』が完成!
これは簡単で、本場の鯛めしが家庭で味わえますよ!全国の有名百貨店、高級食品専門店、尾鷲市内のお土産屋さん等で販売中。
とても人気ある商品。通信販売では一年を通してたくさんの注文が入るそうです。写真は3合用ですが、2合用もあります。

うなぎおこわ・うなぎめし

鯛めしの素を使って作ってみました。

この写真美味しそうでしょ!先ほどの鯛めしのもとを使って実際作った「鯛めし」。
本当に簡単なんですよ。同封されている説明書通りにやれば、だれでも手軽に本場の鯛めしが簡単にできちゃいます!これ本当にオススメ!

うなぎおこわ・うなぎめし

会社の中にある水族館??いえいえ・・・

こちらは、会社の中にある水族館ではなくて・・・生け簀(いけす)なんです。
都会の高級な和食店などにありますよね。そう、あの生きた魚が泳いでいる生け簀(いけす)です。

鷲洋でつくる「鯛おこわ」、「鯛めし」、「鯛めしの素」に使われるのは、この活鯛!
巷では、新鮮な〇〇を使って・・・と、よく宣伝文句などで聞きますが、これ以上新鮮な材料はありません!さすが、魚の本場尾鷲の会社「鷲洋」さん!ホント驚きました!

うなぎおこわ・うなぎめし

すべて手作業。手間をかけても安心・安全で美味しいものを

つい先ほどまで水槽で泳いでいた鯛を、ベテランの職人さんが手際よく捌きます。
作業場は室温管理、衛生管理された清潔、安全な場所。そこで職人さんが一尾ずつ丁寧に、そして手際よく捌いています。当たり前ですが、なんと言っても食べるモノ。
これだけきちんと管理されたところで加工、調理されていれば安心して口に入れることができますね。

【三重おわせ久㐂】の商品情報を見る

うなぎおこわ・うなぎめし

株式会社鷲洋 三重おわせ久㐂(くき)

今回取材の対応をしてくださいました株式会社鷲洋の代表取締役九鬼慶隆社長。
現在、尾鷲市は人口減少傾向にあり徐々に過疎化が進んでいるとおっしゃってみえました。そんな尾鷲市を何とか活気のある街にしたい!そんな気持ちを持ちながら、日々仕事に取り組んでいらっしゃるとのこと。
その昔、赤くなる「真鯛」の養殖を日本ではじめて成功させたのがこの尾鷲市。高度な水産技術と歴史のある尾鷲の漁業。これからは地元尾鷲の水産業者の保護と育成に全力で取り組んでゆきたいと熱く語っていただきました。
また、今回ご紹介した商品以外にもたくさんの魅力ある水産加工品を販売されています。ぜひ三重おわせ久㐂楽のオリジナルのウェブサイトもチェックしてくださいね。
三重おわせ久㐂楽オリジナルサイト:https://syuyo.com/index.html
三重おわせ久㐂楽天市場店:https://www.rakuten.co.jp/058syuyo/

【基本情報】
〒519-3671 三重県尾鷲市矢浜4-2-2
0597-22-6348(代)
営業時間9:00~18:00
定休日無休(日・祝祭日は受注のみ承り)
駐車場有り

※2020年6月時点の情報です。



カテゴリー
グルメ・おみやげ
季節
夏(6~8月)
エリア
東紀州

観光三重ピックアップ!

  • 泊まって答えてラッキー!みえ旅プレミアムキャンペーン実施中♪

    泊まって答えてラッキー!みえ旅プレミアムキャンペーン実施中♪

    2020.08
  • ULTRA SALE!三重の遊び体験 ぜーんぶっ 半額!

    ULTRA SALE!三重の遊び体験 ぜーんぶっ 半額!

    2020.09
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 紅葉特集【2020年版】 見頃情報とともにお届けします♪

    紅葉特集【2020年版】 見頃情報とともにお届けします♪

    2020.10
  • カキの美味しい季節到来!焼き牡蠣食べ放題の鳥羽市浦村のお店を地図付きで紹介します!

    カキの美味しい季節到来!焼き牡蠣食べ放題の鳥羽市浦村のお店を地図付きで紹介します!

    2020.10

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

澄み切った夜空で繰り広げられる星の瞬き… 「世界遺産のまち」熊野で星空観賞・撮影!
澄み切った夜空で繰り広げられる星の瞬き… 「世界遺産のまち」熊野で星空観賞・撮影!
掲載日:2020.10.27
澄み切った夜空で繰り広げられる星の瞬き… 「世界遺産のまち」熊野で星空観賞・撮影!

フォトコンテスト

紫陽花ブリッジ
紫陽花ブリッジ
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 鳥羽観光にまず訪れたい!車でのアクセスも便利な「鳥羽1番街」はグルメ・お土産・観光情報が満載!

    鳥羽観光にまず訪れたい!車でのアクセスも便利な「鳥羽1番街」はグルメ・お土産・観光情報が満載!

    鳥羽観光に訪れたらまず立ち寄りたいのが、“鳥羽の玄関口”ともいえる「鳥羽1番街」。隣接する市営佐田浜駐車場の優待サービスがあることやJR・近鉄「鳥羽駅」から連絡通路で直結するアクセスの良さに、館内には鳥羽をはじめとする伊勢...

    #
  • 「伊勢夫婦岩めおと横丁」は伊勢ならではのグルメやお土産、体験がいっぱい! 良縁のパワースポット 夫婦岩にも隣接しています!

    「伊勢夫婦岩めおと横丁」は伊勢ならではのグルメやお土産、体験がいっぱい! 良縁のパワースポット 夫婦岩にも隣接しています!

    「伊勢シーパラダイス」や「夫婦岩」への観光の際、お昼ご飯やお土産探しにぴったりな屋内型ショッピ
    ング施設「伊勢めおと横丁」。SNS映えする写真スポットや、伊勢ならではのグルメ・モノづくり体験などが目白押し!ファミリーと一...

    #
  • 千年以上の歴史を誇る日本伝統工芸「伊勢型紙」、 匠の精神と繊細な美しさは、人々に感動を与えます。【台湾人ライターによる三重の魅力紹介レポート】

    千年以上の歴史を誇る日本伝統工芸「伊勢型紙」、 匠の精神と繊細な美しさは、人々に感動を与えます。【台湾人ライターによる三重の魅力紹介レポート】

    【※この記事は、台湾人ライターが現地向けに書いた記事の日本語版です。】
    日本人向けに作られていないので、少し目線が異なるかもしれませんが、そういった点も含めてお楽しみください!

    世界を魅力する、繊細さを極めた着物を制...

    #

季節おすすめ記事

  • 食べられるのは年1度!赤福の朔日餅(ついたちもち)を特集しました♪

    食べられるのは年1度!赤福の朔日餅(ついたちもち)を特集しました♪

    赤福本店では、お正月を除く毎月一日に「朔日餅」が用意されているので、皆様も「朔日参り」と「朔日餅」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

    #
  • 絶叫必至!滝を浴びる豪快アドベンチャー!滝ダッキー で唯一無二の体験をしてみました。(飛雪の滝キャンプ場:三重県紀宝町)

    絶叫必至!滝を浴びる豪快アドベンチャー!滝ダッキー で唯一無二の体験をしてみました。(飛雪の滝キャンプ場:三重県紀宝町)

    ドドドドドッ。約30m(ビル8階相当!)の高さから降り注ぎ滝壺を打つ水の轟音。そして、雪のように舞う飛沫(しぶき)が僕らを歓迎してくれました。歓迎というと、少し生易しかったかもしれません。僕らはこれからダッキーに乗って、...

    #
  • 「おいないさキャンペーン2020夏」で南伊勢町への旅をおトクに! 海と山の恵みを受ける逸品を一挙ご紹介!お取り寄せもOK!

    「おいないさキャンペーン2020夏」で南伊勢町への旅をおトクに! 海と山の恵みを受ける逸品を一挙ご紹介!お取り寄せもOK!

    PR南伊勢町ならではのお土産を紹介します。

    伊勢市の南隣に位置する「南伊勢町」は、伊勢神宮からのアクセスも良好。お伊勢参りと合わせて楽しみたいまちとして、いま注目を集めています。南伊勢町への旅を計画するなら、毎年開催されている「おいないさキャンペーン」を利用す...

    #
ページトップ