取材レポート

植物×和歌!「万葉の里公園」へ日本の風情を感じる旅に出かけました!

掲載日:2020.06.22

いなべ市北勢町にある「万葉の里公園」は、現存する日本最古の和歌集「万葉集」にちなんだ約140種類もの植物が和歌とともに楽しめる公園。6月には、約3,000株のあじさいが見頃を迎え、色とりどりの花に癒されます!梅雨の時期にぴったりの“あじさいカメラさんぽ”に出かけてきました!

万葉の里公園

6月になると県内のあちこちで見頃を迎える初夏の花、あじさい。青、ピンク、紫、白…と、やさしい色合いの丸くて大きな花に癒されます。
いなべ市北勢町にある万葉の里公園は、梅雨の時期のどんよりとした気分も晴らしてくれるような美しいあじさいを楽しめるスポットです。

万葉の里公園

東海環状自動車道 大安ICからのどかな田んぼ道を約15分ほど走っていくと、万葉の里公園があります。
公園に向かうまでの道路にも、満開のあじさいがお出迎え!紫色のあじさいが無数に咲き、道路沿いを彩ってくれています。

万葉の里公園

駐車場は、公園のすぐ近くにある北勢市民館やいなべ市役所北勢庁舎などと一帯になっています。
さっそく、公園を散策していきましょう♪

万葉の里公園

訪れたのは6月中旬!
あじさいは、駐車場の植え込みから園内まで、さまざまなところで見られます。このとき6〜7分咲き。6月下旬になるにつれて満開になっていきます。例年の見頃は、6月中旬頃から6月いっぱいだそうです。

万葉の里公園

園内には、ホンアジサイやガクアジサイなど、約3,000株のあじさいが植えられています。万葉の里公園ができた平成2年に、当時の北勢町職員のみなさんがあじさいをなんと手植え(!)し、町の花としました。見頃を終えた7月に剪定を毎年繰り返し、現在の数になっているそうです。

万葉の里公園

園内は、ぐるっと一周して10分程度の散策路を歩いて進みながら見て行ける造りになっています。
あじさいはところどころに散りばめられるように植えられているので、自分の好きな色や形のあじさいを探しながら歩くのも楽しいです!
中には珍しい品種のものも植えられているそうなので、よーく観察してみましょう。

万葉の里公園

散策路は木々に覆われているので夏でも木陰ができて涼しい!ベンチなどの座って休憩できるポイントもありますよ。

万葉の里公園

また、あじさい散策には、ぜひカメラを持っていきましょう!
色や大きさ、形、咲き方もさまざまなあじさいは、何枚も写真に撮りたくなること間違いなし!色合いも夏らしくてとても爽やか。撮った写真を見返すのも楽しいですよ。
この日も多くの人がカメラを片手に観賞を楽しんでいました。

万葉の里公園

万葉の里公園

北勢市民館の裏手に回ると、さらにあじさいが密集した場所を見ることができます。中に入ることはできませんが、フェンスの奥にもたくさんのあじさいが咲いていて圧巻の光景!

また、万葉の里公園で楽しめるのはあじさいだけではありません。
そもそも、「万葉の里」の語源にもなっているのが、現存する日本最古の和歌集「万葉集」。新元号の「令和」も、万葉集が出典元となっていることで話題となりました。

万葉の里公園

「語源になっているだけ?」いいえ、違います!
この万葉の里公園では、万葉集の歌の中で詠まれている約150種類もの植物のうち、約140種類の植物を見ることが出来るんです。
それだけではありません!紫色の立て札に注目。植物と一緒に、その植物を詠んだ歌が紹介されているんですよ♪
散策の際には、この立て札も探してみましょう。

万葉の里公園

よく見てみると、植物の名前と一緒に、和歌と、わかりやすい解説も載っています。知らなかった植物の名前を知ることができるのはもちろん、和歌とセットで見ることでより印象的に。
昔の人は、この植物を見てこんな風に想いを馳せたのか、と感じることができますね。

公園の隣にある市民会館内の図書室にも、「万葉集」が置いてあるので、興味が出た方は手に取ってみるのもおもしろいかもしれません。

初夏のあじさいばかりでなく、冬は梅、春は山桜などの花も楽しめるそうです。
残念ながら今回は撮影出来ませんでしたが、またチャレンジしてみます♪

万葉の里公園

万葉の里公園

公園には広い芝生広場もあるので、ピクニックや軽い運動をしてもいいかもしれませんね!


万葉の里公園

住所
いなべ市北勢町阿下喜3083-1
電話番号
0594-72-2200(いなべ市民会館)
公式URL
http://www.kanko-inabe.jp/
公共交通機関でのアクセス
三岐鉄道北勢線「阿下喜駅」から徒歩で約10分
万葉の里公園

季節の花々を楽しんだあとは、いなべ市役所庁舎の横にある「にぎわいの森」で休憩がてらショッピング♪

万葉の里公園

緑がいっぱいのエリア内に、おしゃれなフードブティックやパン、カフェなど5店舗がそろっています。散策しながら、暑い日にもぴったりの冷たいドリンクで一息!う〜ん、生き返ります♪


にぎわいの森
住所/いなべ市北勢町阿下喜31番地
電話番号/0594-72-7705
車でのアクセス/東海環状自動車道「大安IC」から約15分
公共交通機関でのアクセス/三岐鉄道北勢線「阿下喜駅」 から徒歩20分
「にぎわいの森」で“食”を通じたまちづくり 人気のグルメを味わえる4つの店舗がいなべに集結!

万葉の里公園

いなべ市のあじさいを、見て、写真におさめて楽しむ、初夏のお出かけ。もし雨が降ったとしても、また風情があっていいものです。今の季節ならではの風流な眺めを楽しみに、出かけてみてくださいね♪

関連スポット

カテゴリー
季節イベント 花・自然・絶景 雨の日
季節
夏(6~8月)
エリア
北勢

観光三重ピックアップ!

  • 最大半額!お得な「みえ旅プレミアム旅行券」スタート!詳細は記事へ!

    最大半額!お得な「みえ旅プレミアム旅行券」スタート!詳細は記事へ!

    2020.07
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 夏の花といえば…?やっぱりひまわり!

    夏の花といえば…?やっぱりひまわり!

    2020.06
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05
  • 夏といえば海水浴!7月から海開きも少しずつ始まっていますよ♪

    夏といえば海水浴!7月から海開きも少しずつ始まっていますよ♪

    2020.06

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

【7月15日更新!】「みえ旅プレミアム旅行券」スタート!三重県民はもちろん、愛知・岐阜・大阪・奈良・和歌山在住者も対象です!【申込手順のPDFを追加しました。】
【7月15日更新!】「みえ旅プレミアム旅行券」スタート!三重県民はもちろん、愛知・岐阜・大阪・奈良・和歌山在住者も対象です!【申込手順のPDFを追加しました。】
掲載日:2020.07.15
【7月15日更新!】「みえ旅プレミアム旅行券」スタート!三重県民はもちろん、愛知・岐阜・大阪・奈良・和歌山在住者も対象です!【申込手順のPDFを追加しました。】

フォトコンテスト

富士遠望
富士遠望
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 「伊勢シーパラダイス」で新エリアOPEN!愛嬌たっぷりの海獣たちと距離感ゼロで出会えます。

    「伊勢シーパラダイス」で新エリアOPEN!愛嬌たっぷりの海獣たちと距離感ゼロで出会えます。

    伊勢神宮から車で15分。伊勢市二見町の観光名所「夫婦岩」の隣にある「伊勢シーパラダイス」。セイウチやトドなど愛嬌たっぷりの海獣たちを間近で見ることができる、全国的にもめずらしい水族館です。そんな体験が評価され、世界最大...

    #
  • 玉城町の「玄甲舎」は、 わびさびを感じる歴史的空間で注目の新スポット!2020年6月公開開始です!

    玉城町の「玄甲舎」は、 わびさびを感じる歴史的空間で注目の新スポット!2020年6月公開開始です!

    玉城町の指定文化財「玄甲舎(げんこうしゃ)」が、令和2年6月より一般公開を開始しました!
    江戸時代後期に田丸城主久野家の家老を務めた金森得水の茶室兼別邸で、風格を漂わす日本家屋の空間に、しみじみと心を落ち着けることがで...

    #
  • 雨の日でも楽しめて遊べる!三重県のお出かけ観光スポット22ヶ所を特集【2020年版】

    雨の日でも楽しめて遊べる!三重県のお出かけ観光スポット22ヶ所を特集【2020年版】

    せっかくの休日なのに雨模様…それでも楽しめる場所が三重県にはあります。屋内で鑑賞できる水族館や美術館、家族で楽しめる体験メニューなど雨の日でもお出掛けしたくなるスポット22ヵ所をご紹介。梅雨シーズンや雨の日でもOK!三重...

    #

季節おすすめ記事

  • 「おいないさキャンペーン2020夏」で南伊勢町への旅をおトクに! 海と山の恵みを受ける逸品を一挙ご紹介!お取り寄せもOK!

    「おいないさキャンペーン2020夏」で南伊勢町への旅をおトクに! 海と山の恵みを受ける逸品を一挙ご紹介!お取り寄せもOK!

    PR南伊勢町ならではのお土産を紹介します。

    伊勢市の南隣に位置する「南伊勢町」は、伊勢神宮からのアクセスも良好。お伊勢参りと合わせて楽しみたいまちとして、いま注目を集めています。南伊勢町への旅を計画するなら、毎年開催されている「おいないさキャンペーン」を利用す...

    #
  • 津市ステーキなかおと津松菱の2店舗でしか買えません。松阪牛ステーキ用のお肉がゴロゴロ入った!「松阪牛ステーキなかお究極ビーフカレー」【三重のお持ち帰りグルメ紹介レポート】

    津市ステーキなかおと津松菱の2店舗でしか買えません。松阪牛ステーキ用のお肉がゴロゴロ入った!「松阪牛ステーキなかお究極ビーフカレー」【三重のお持ち帰りグルメ紹介レポート】

    肉の芸術品とも言われる「松阪牛」。
    その中でも、最高級A5ランク以上の希少部位を使用した究極ビーフカレー。

    #
  • 白山町の里山で科学を使った農業を行う「いのさん農園」。安心安全・残留農薬0(ゼロ)にこだわる農園を見学!【三重のお持ち帰りグルメ紹介レポート】

    白山町の里山で科学を使った農業を行う「いのさん農園」。安心安全・残留農薬0(ゼロ)にこだわる農園を見学!【三重のお持ち帰りグルメ紹介レポート】

    自然いっぱいの白山町で採れたてブルーベリーとイチゴを瞬間冷凍で加工。残留農薬0(ゼロ)の安心・安全で美味しいフルーツを冷凍で全国にお届け。

    #
ページトップ