• 観光三重トップ
  • 特集記事
  • 三重県の県庁所在地でもあり、日本一短い地名を持つ歴史の香り漂う町「津市」の見どころを散策

取材レポート

三重県の県庁所在地でもあり、日本一短い地名を持つ歴史の香り漂う町「津市」の見どころを散策

掲載日:2012.04.19

28,372ビュー

華麗なしだれ梅で名高い結城神社やおひなさんイベント開催中の大門商店街、一身田寺内町など津の名所を楽しみつつ、津のご当地グルメを味わう旅に行ってきました。(2010年2月)

三重県の県庁所在地でもあり、日本一短い地名を持つ歴史の香り漂う町「津市」の見どころを散策

 春を感じに訪れたのが、華麗なしだれ梅で名高い「結城神社」。
 境内には全国から集め植栽した約300本ものしだれ梅のほか、10種類80本もの梅が、咲き誇る人気スポット。今年も梅まつりが始まりました。開花は2分咲きといったところでしたが、梅の香りがいっぱいに漂い春を満喫することができました。
 天候にもよるそうですが、3月上旬頃が見頃で3月中旬頃までが楽しめるそうです。
 【問い合わせ先】結城神社 電話059-228-4806
      梅苑拝観料 大人500円・子ども200円
  
http://www.kankomie.or.jp/db/result.php?id=2924 境内には眺梅亭があり、飲食しながらしだれ梅を観賞することができます。 私は、抹茶と和菓子をいただきました。ちなみにお菓子は、季節感たっぷりの津市の銘菓でした。   抹茶+和菓子セット 有料

三重県の県庁所在地でもあり、日本一短い地名を持つ歴史の香り漂う町「津市」の見どころを散策

 結城神社を後に、中部国際空港セントレアとを結ぶ高速船のターミナルがある、海からの玄関口「津なぎさまち」へ立ち寄りました。
 南国気分が味わえるテラス、伊勢湾や津のまちを360度見渡せる展望スペース、海を眺めながら食事が楽しめるカフェやレストランなどなど、オシャレで潮風にあたりながらのんびりするにはオススメのところです。
  
http://www.kankomie.or.jp/db/result.php?id=15095

三重県の県庁所在地でもあり、日本一短い地名を持つ歴史の香り漂う町「津市」の見どころを散策

 のんびりしたところで、津市の中心部にある「お城公園」へ行きました。
 ここは津城跡であり、1580年に織田信長の弟・信包によって築城後、後に戦国時代を駆け抜けた名将藤堂高虎公が城の大改修を行い32万石の城下町として明治維新まで栄え、現在も本丸・西の丸、内堀の一部が残っています。
 平成23年NHK大河ドラマ「江」、江姫のゆかりの地でもあり今後脚光を浴びそうです。
  
http://www.kankomie.or.jp/db/result.php?id=2886

三重県の県庁所在地でもあり、日本一短い地名を持つ歴史の香り漂う町「津市」の見どころを散策

 ちょうどお昼になりお腹も空いてきたので、天むすの発祥である店「千寿」に行きました。
 店内はカウンターのみの小さなお店ですが、テイクアウトする方も多く、店員さんは忙しそうに天むすを握り続けていました。
 塩加減ばっちりでエビもプリプリでとても美味しくいただきました。
 天むす5個+みそ汁 800円
 【問い合わせ先】「千寿」059-228-6798

三重県の県庁所在地でもあり、日本一短い地名を持つ歴史の香り漂う町「津市」の見どころを散策

 近くにある大門商店街へ立ち寄りました。
 商店街では3月3日まで「津・大門のおひなさん」イベントを開催しています。店の奥様のお雛さんや、代々受け継がれてきたお雛さん、手づくり雛等、各店舗自慢のお雛さんが並び、本部会場では創作雛の展示やおひなさん手作り体験など楽しむことができます。
アーケード内がお雛さん一色でとても華やかでした。
 
http://www.kankomie.or.jp/db/result.php?id=16579 

三重県の県庁所在地でもあり、日本一短い地名を持つ歴史の香り漂う町「津市」の見どころを散策

 大門商店街の先には、浅草、大須観音と並んで日本三観音の一つである津観音があります。真っ赤な本堂と五重塔が印象的な観音さんで、市民の憩いの場となっています。
 鎌倉時代から江戸時代にかけての文化財を保有する資料館も併設されており、見応えたっぷりです。
 【問い合わせ先】津観音寺 電話059-225-4013
資料館 大人500円 中学生以下無料
http://www.kankomie.or.jp/db/result.php?id=3015

三重県の県庁所在地でもあり、日本一短い地名を持つ歴史の香り漂う町「津市」の見どころを散策

 また大門には、地元で昔から親しまれている、おやつの定番「蜂蜜まん」の店、蜂蜜まん本舗があります。
 蜂蜜をたっぷり練り込んだふわふわの皮で、こし餡を包み込んだ半球型の饅頭。お土産もいいけど、焼きたては最高でした!
 【問い合わせ先】蜂蜜まん本舗 電話059-228-3012
2個100円
  
http://www.kankomie.or.jp/db/result.php?id=31

三重県の県庁所在地でもあり、日本一短い地名を持つ歴史の香り漂う町「津市」の見どころを散策

 津市中心部を後にし、北部にある一身田へ向かいました。
 ここは、高田本山専修寺を中心にして発展した寺内町で、現在も末寺や商家が建ち並び、多くの文化財や歴史的な町並みを見ることができ、散策するにはぴったりのところです。

三重県の県庁所在地でもあり、日本一短い地名を持つ歴史の香り漂う町「津市」の見どころを散策

 高田本山という愛称で親しまれている真宗高田派本山専修寺。
 宗祖親鸞聖人の教えをまっすぐに受け継ぐ寺院で、広い境内には数多くの伽藍(がらん)が建ちならび、中でも一番大きな重要文化財でもある御影堂(みえいどう)は平成の大修理により平成19年12月20日に修理が完了しました。三重県最大級の寺院というだけあって壮大でした。
 5月13日~17日には、御影堂落成慶讃大法会が行われ、県内外から多くの方々で賑わいます。
 【問い合わせ先】高田本山専修寺 電話059-236-5701
  
http://www.kankomie.or.jp/db/result.php?id=3020

三重県の県庁所在地でもあり、日本一短い地名を持つ歴史の香り漂う町「津市」の見どころを散策

 寺内町内には、町内の歴史や文化を写真や模型などで分かりやすく紹介している施設「一身田寺内町の館」があります。展示室や休憩スペースがあり散策拠点となっています。
 また寺内町内を散策しながら歴史・文化財等を案内してくれる「一身田寺内町案内ボランティアガイド」の予約受付も行っているそうですので気軽に問い合わせください。
 【問い合わせ先】一身田寺内町の館 電話059-233-6666
  
http://www.kankomie.or.jp/db/result.php?id=6610

 春を満喫し、津市の歴史・文化に触れたとても充実した一日でした。
 皆様もぜひ、魅力溢れる津市へお出かけください。

※掲載されている内容は2010年2月の情報となります

関連情報

カテゴリー
モデルコース
季節
オールシーズン
エリア
中南勢

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 三重県内での宿泊・日帰り旅行割引「みえ得トラベルクーポン」

    三重県内での宿泊・日帰り旅行割引「みえ得トラベルクーポン」

    2022.05
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 三重県内のバラ園・ローズガーデン特集!5月から6月にかけて楽しめるバラの名所を紹介!

    三重県内のバラ園・ローズガーデン特集!5月から6月にかけて楽しめるバラの名所を紹介!

    2022.05
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05
  • 松阪牛特集!人気老舗店などオススメ9店舗をご紹介。「肉の芸術品」を本場で堪能しよう!

    松阪牛特集!人気老舗店などオススメ9店舗をご紹介。「肉の芸術品」を本場で堪能しよう!

    2020.08

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

夕日に映える伊勢の花畑「花開道」
夕日に映える伊勢の花畑「花開道」
掲載日:2022.05.20
夕日に映える伊勢の花畑「花開道」

フォトコンテスト

雨のち。。。絶景
雨のち。。。絶景
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • お伊勢さんの「湯ごり」の地にある「湯元榊原館」を取材してきました!【あんしんみえリア優秀店】

    お伊勢さんの「湯ごり」の地にある「湯元榊原館」を取材してきました!【あんしんみえリア優秀店】

    お伊勢さんの湯ごりの地として知られる「湯本榊原館」。でも魅力は温泉だけじゃありません。湯、食、歴史、美、時と五感で味うことができる癒しの温泉旅館!
    徹底した感染対策により安心した温泉旅行を楽しむことができます。

    #
  • 黄色の絶景「菜の花」や、流れるように咲く白い「ユキヤナギ」!春の斎宮の魅力を完全解説!!

    黄色の絶景「菜の花」や、流れるように咲く白い「ユキヤナギ」!春の斎宮の魅力を完全解説!!

    三重県多気郡明和町に所在する史跡「斎宮跡」。歴史あるこの場所で、菜の花や梅、ユキヤナギといった春の花が次々に見頃を迎えます。今回は明和町の新たなフォトスポットとして誕生した「斎王の庭」も一緒にご紹介します!

    #
  • 「馬越峠」は熊野古道伊勢路で随一の美しい石畳が有名。馬越峠から続く登山コースには、尾鷲を一望できる絶景スポット天狗倉山も!行き方&楽しみ方をご紹介

    「馬越峠」は熊野古道伊勢路で随一の美しい石畳が有名。馬越峠から続く登山コースには、尾鷲を一望できる絶景スポット天狗倉山も!行き方&楽しみ方をご紹介

    「馬越(まごせ)峠」は、世界遺産・熊野古道の中でも随一の美しさを誇る石畳と、尾鷲ヒノキ林が広がる名スポット。馬越峠から続く登山コースを進むと、頂上の絶景が素晴らしい天狗倉山(てんぐらさん)へ行くこともできます。今回は...

    #

季節おすすめ記事

  • ともやま公園(桐垣展望台)は夕日が望める絶景スポット。見所を紹介します

    ともやま公園(桐垣展望台)は夕日が望める絶景スポット。見所を紹介します

    志摩市の「ともやま公園」は英虞湾と夕日を望める絶景スポット!園内の桐垣展望台は夕日の名所でもあるんです。夕日の時間帯やアクセス方法、見所を詳しく紹介します。

    #
  • 映画「ニワトリ☆フェニックス」ロケ地巡りの旅!なんとロケ地の98%が伊勢志摩なんです!!

    映画「ニワトリ☆フェニックス」ロケ地巡りの旅!なんとロケ地の98%が伊勢志摩なんです!!

    井浦新(いうらあらた)、成田凌(なりたりょう)を主演とし、かなた狼監督が新たにお送りする映画『ニワトリ☆フェニックス』の98%が、三重の伊勢志摩で撮影されました。そのロケ地の中から、気になったポイントをASOBISIAがチョイス...

    #
  • 1日20組限定のお宿「汀渚ばさら邸」で悠々自適に過ごしてみませんか?【あんしんみえリア優秀店】

    1日20組限定のお宿「汀渚ばさら邸」で悠々自適に過ごしてみませんか?【あんしんみえリア優秀店】

    伊勢志摩の英虞湾に面した高台に立つ日本旅館「汀渚ばさら邸」。空間の立体的な広がりを意識してデザインされた客室はすべてしつらえが異なり、全室客室露天風呂付き。
    館内は他の宿泊者となるべく接触がないように設計されており、...

    #
ページトップ