取材レポート

語り部と行く伊賀上野城。日本100名城に選ばれた白亜の城の歴史を詳しくご紹介します。

掲載日:2019.06.28
伊賀上野城

2階には日本100名城の写真、藤堂家の調度品や藩主の書画などを展示。
また、現在の天守復興の功労者、川崎克に関する資料も展示されています

伊賀上野城

最上階の3階からは見晴らしがよく伊賀の街を一望できます。藤堂高虎もこんな景色を切望していたのでしょう。

伊賀上野城

天守最上階でもうひとつ注目したいのが、格天井の色紙絵。

現在の天守閣の完成を祝って当時の著名人から寄贈されたもの。
画家・横山大観の「満月」、そのとなりには私財を投じた川崎克(号・克堂)の鷹の絵をはじめ、政界人や文化人による46点もの色紙絵がはめ込まれています。

伊賀上野城

登りづらいようにわざと段差や幅に違いをつけてある石階段を下って、芭蕉生誕300年を記念して1942年に建造された俳聖殿(はいせいでん)に向かいます。
これは天守閣を建てた川崎克氏により建てられたもの。

伊賀上野城

俳聖殿入口にあたる門。かやぶき屋根が趣がありますね。

伊賀上野城

この俳聖殿は、2008年3月19日に三重県の有形文化財に、2010年12月24日には国の重要文化財に指定されました。

松尾芭蕉の旅姿を模して造られているそうです。二層の丸い屋根は旅笠、俳聖殿の木額が顔、一層の八角形屋根は蓑や衣装、堂は脚部、回廊の柱は杖と足を表現しているとのこと。

語り部さんと回っていなければ、気づきませんでした・・・。

伊賀上野城

俳聖殿内には伊賀焼で作られた実物大の芭蕉翁が鎮座しています。台座もすべて伊賀焼とのことです。

また、毎年行われる「芭蕉翁献詠俳句」の歴代の入選者の名前が飾られた木版が大切にしまわれています。

芭蕉の命日の10月12日の芭蕉祭の時に公開され、中に入ることができます。

伊賀上野城

少し坂を下って芭蕉翁記念館へ。

この記念館は昭和34年(1959)神部滿之助(かんべまんのすけ)氏の篤志寄付により建てられたそうです。

芭蕉直筆の「たび人と 我名よばれむ 初しぐら」の色紙や遺言状のほか、連歌や俳諧に関する資料が展示されています。

また年4回、様々なテーマで企画展も行っています。芭蕉の命日が10月12日ということもあり、秋には特別企画展が行われます。

伊賀上野城

芭蕉の衣装を着て俳人気分を味わえますよ。

伊賀上野城

上野市駅前に建立された芭蕉銅像の原型。大西徹山(おおにしてつざん)作。

伊賀上野城

芭蕉の紀行図。それぞれの旅ルートポイントが光るようになっています。

伊賀上野城

庭では季節のお花も楽しめます。

伊賀上野城

芭蕉翁記念館の入り口のところで、語り部さんが面白い木を教えてくださいました。

多羅葉(たらよう)。ハガキの原型となったといわれています。

葉の裏に木の枝など少し硬いもので傷をつけると、跡が浮かび上がってきます。時間がたつほどに濃くなり、はっきりしてきます。

昔、紙などなかなか手に入らなかった時代、経を写すのにも使ったといわれており、この木があることが、この地に昔お寺があった証拠ではないかともいわれているそうです。

伊賀上野城

こちらは、無患子(むくろじ)の木の実。

写真左側の外皮を向くと右側のような黒いものが出てきます。これが、羽子板の羽の黒い部分に使われます。

剥いた外側は洗剤として使われていたということです。

伊賀上野城

こちらは、泰山木(たいさんぼく)。

6月から7月に咲くモクレン科で、とても良い香りがするお花を咲かせます。日本の樹木の花としては最大の大きさで、花径は50センチから60センチくらいだそうです。

伊賀上野城

時代によって積み方が違う石垣や、日本1・2位の高さを誇る高石垣をはじめ天守内に展示されている様々な品は歴史好きには必見のスポット。
また、昭和の時代に作られながら木造で作られた天守は、日本建築の素晴らしさを感じることが出来ます。

自然好きの方には、春には桜・秋には紅葉、また泰山木のような珍しい植物を季節によって楽しめますよ。

公園入り口にある観光案内所でマップをもらって、時間を気にせず一人でのんびり廻るのもよし、語り部さんが歴史・自然・松尾芭蕉の3つのテーマからその方の好みに合わせて見所をガイドしてくれますので、伊賀上野の歴史と自然を満喫したい方は、語り部さんのお話を聞きながら廻ってみるのもオススメです。

ひと味違う伊賀上野城を楽しむことができますよ。

※カルチャーボランティアガイド『いがうえの語り部の会』へのお申込みは伊賀上野観光協会オフィシャルサイトから

基本情報 伊賀上野城
住所:518-0873 伊賀市上野丸之内106
電話番号:0595-21-3148(公益財団法人 伊賀文化産業協会)
開館時間:9:00~17:00
登閣料:大人500円、小人200円
※30名以上の場合団体割引あり

関連スポット

カテゴリー
花・自然・絶景
エリア
伊賀

観光三重ピックアップ!

  • 子どもと一緒にお出かけ!ファミリーで遊んで楽しめる旅行スポットをまとめて紹介しちゃいます!

    子どもと一緒にお出かけ!ファミリーで遊んで楽しめる旅行スポットをまとめて紹介しちゃいます!

    2017.05
  • 恋愛運をアップしたい!キレイになりたい!デキる女になりたい!そんな幸せになりたガールのための、三...

    恋愛運をアップしたい!キレイになりたい!デキる女になりたい!そんな幸せになりたガールのための、三...

    2017.07
  • 日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    2016.11
  • カキの美味しい季節到来!焼き牡蠣食べ放題の鳥羽市浦村のお店を地図付きで紹介します!

    カキの美味しい季節到来!焼き牡蠣食べ放題の鳥羽市浦村のお店を地図付きで紹介します!

    2017.10
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2016.12

オフィシャルSNS

PR

取材レポート

「ナガシマ屋内アイススケートリンク」が期間限定でナガシマスパーランドに登場!
「ナガシマ屋内アイススケートリンク」が期間限定でナガシマスパーランドに登場!
掲載日:2019.12.07
「ナガシマ屋内アイススケートリンク」が期間限定でナガシマスパーランドに登場!

フォトコンテスト

青山高原の夕焼け
青山高原の夕焼け
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 北伊勢地方の総氏神様  多度大社で幸せ祈願!「うまくいく守」とは?詳しくご紹介します。

    北伊勢地方の総氏神様 多度大社で幸せ祈願!「うまくいく守」とは?詳しくご紹介します。

    「お伊勢参らばお多度もかけよ、お多度かけねば片参り」と詠われています

    愛知県・岐阜県との県境に位置する三重県桑名市多度町多度にある多度大社。
    伊勢神宮・二見興玉神社・椿大神社に次いで三重県内では4番目に参拝者数の多い神社です。伊勢神宮との関係も深いため、「お伊勢参らばお多度もかけよ、お多...

    #
  • 「新鹿海水浴場」は海が綺麗で混雑が少ない穴場の海水浴場!大自然に囲まれた非日常空間をご紹介。

    「新鹿海水浴場」は海が綺麗で混雑が少ない穴場の海水浴場!大自然に囲まれた非日常空間をご紹介。

    遠浅でエメラルドグリーンの海・広々と続く白い砂浜。沢山の世界遺産があることで知られる熊野市の一角「新鹿町」にある穴場海水浴場、地域の人々の温かさと大自然に囲まれ非日常の時間を楽しめる「新鹿海水浴場」をご紹介いたします。

    #
  • 滝ガールがキャニオニング体験!飛雪の滝キャンプ場の「滝で川遊び」が楽しい!

    滝ガールがキャニオニング体験!飛雪の滝キャンプ場の「滝で川遊び」が楽しい!

    「滝ガール」坂崎絢子が紀宝町にある飛雪の滝キャンプ場で「滝で川遊び」のアクティビティを体験!エメラルドグリーンの滝壺にジャンプしたり、サラサラ流れる水の音を聞きながらボートでユラユラしてみたり・・子どもはもちろん、大...

    #
ページトップ