取材レポート

川越町のイチオシ中華&和食を紹介! 「楽山居」と「とも舎」を食べ歩きしてきました♪

掲載日:2019.03.29

川越町の近鉄富洲原駅近くにあり、素材選びからこだわった中華料理で人気の「楽山居(らくさんきょ)」。
そして豪華な和食料理を雰囲気のある和の空間で味わえると評判の「とも舎(ともや)」。
中華と和食、ジャンルは違えども、両店とも食材から調理までこだわりを持った名店!
今回はこちらの2店舗を食べ歩きしてきました!

とも舎 ともや

まずご紹介するのは中華料理店「楽山居」です。近鉄富洲原駅から歩いて1分の場所に立地しており、アクセスのしやすさがうれしい!付近に専用の駐車場もあり、車でのアクセスも便利です。

とも舎 ともや

お店は白を基調としたレンガ調の外観となっています。それでは、お店の中へ入って何が人気なのかを調査してきたいと思います。

とも舎 ともや

店内は1階と2階に分かれており、1階にはテーブル席が並んでいます。室内はウッド調で落ち着いた雰囲気。

とも舎 ともや

1階の奥には、オーナーさんがオープンした時に用意した茶器のコレクションが展示されています。どれも個性的なデザインで、眺めていて楽しい♪

とも舎 ともや

2階には円卓テーブル席があり、大人数でのパーティーにもぴったり。
これぞ中華料理店!という感じがしますね!

とも舎 ともや

また、2階には個室も用意されています。ランチタイムに気の合う友だちと集まって女子会なんてのもおすすめです♪

とも舎 ともや

それでは料理を注文。オーダーしたのはお店の定番料理「四川麻婆豆腐(1,500円/税別)」です。国産大豆を使用した独創性あふれる豆腐製品で評判の愛知県の老舗「おとうふ工房いしかわ」の木綿豆腐を使用し、数種類の唐辛子をブレンドしてつくりあげた逸品!

とも舎 ともや

いただきま〜すとパクッと一口!
おお〜!辛味はあるけれど、辛すぎないほどよい辛味!辛いものが得意でない方にもおすすめできる、何度も食べたくなるクセのある旨味が口の中に広がります。これはおいしい!
定番の人気メニューなのも納得です。ごちそうさまでした♪

とも舎 ともや

小海老と旬野菜を上品に組み合わせた「小エビの塩味炒め」(2,000円/税別)も女性に人気のメニューの一つ。プリプリ食感の小エビと野菜の旨味が絶妙のハーモニーを奏でる一皿です♪

とも舎 ともや

また、お店では作家さんや講師を招いて不定期にハンドクラフト「ポーセラーツ」や飾り巻き寿司などの体験教室が開催されることも。
詳しくはホームページをご覧くださいね♪

【中華料理「楽山居」(ラクサンキョ)】
住所:三重郡川越町豊田285−1
営業時間:11:15~13:30
17:30~20:00
ホームページ:http://www.rakusankyo.net
定休日:火(祝日の場合振替あり)、月曜ディナータイム
アクセス:近鉄名古屋線「川越富州原」駅西口から徒歩1分

とも舎 ともや

続いては川越富州原駅の東口から近いお食事処「とも舎」です。
とれたての新鮮な魚介類を使った豪華なお料理が楽しめると聞いているので、心を躍らせて店舗に向かいました。

とも舎 ともや

それでは中に入ってみましょう!のれんと木枠の格子扉が和の雰囲気を醸し出していてステキですね〜!

とも舎 ともや

店内は壁から天井、照明まで和のテイストを取り入れた、どこか懐かしさを感じる内装となっています。
1階にはカウンター席やテーブル席があり、それぞれに特徴あるつくり。

とも舎 ともや

2階に上がるとあたたかみのある木の装飾が施された個室にテーブル席があります。床は板間で白壁に木の柱、そして雰囲気のある照明など、随所にこだわりの見える内装です。

とも舎 ともや

2階には座敷席もあり、子ども連れのお客さんにも問題なく対応できるようになっています。
また宴会もできるので、記念の食事会や忘年会・新年会など、さまざまなシーンで利用できます。

とも舎 ともや

さて、お待ちかねのお料理の紹介です!
運ばれてきたお料理を見て思わず「すごい!」と声を出してしましました。
こちらがお店の人気メニュー「とも舎御膳」(2,200円/税別)です。お造りや天ぷら、炊き合わせなどなど、てんこ盛りの内容!

とも舎 ともや

料理が盛られた器一つひとつにもセンスを感じる華やかさ。まるで旅館でいただく夕食のような本格的な逸品で、贅沢感をたっぷりと味わえます。

とも舎 ともや

また、「新鮮なものを新鮮なうちに提供する」のが店長さんのモットー。
その言葉を料理が運ばれてきたときに確信しました。それもそのはず、お造りのエビがまだ生きているのです!
活きの良いエビのプリッとした食感がたまらなくおいしくて、思わず顔がほころんでしまいました♪

とも舎 ともや

そのほかにも、料理メニューは一品料理からコース会席料理まで多種多様!こちらは定番メニューの一例「エビフライ定食」(1,200円/税別)。

とも舎 ともや

こちらは会席料理の一例「とみす会席」(5,500円/税別)。
海鮮料理2品に炊き合わせやお刺身など豪華にセットにされた宴会料理イチオシメニュー!豪華すぎる以上にボリュームとインパクトを感じますね!

女子会会場にぴったりな雰囲気で、本格中華が味わえるお店「楽山居」さん、そして、内装・装飾品など細かいところまでこだわりを感じる和の空間で、あっと驚くボリュームの豪華なお食事を楽しめる「とも舎」さん。
どちらも1人の食事からカップル・家族、そして宴会など、それぞれのスタイルに合わせて料理を楽しめるお店でした♪

【お食事処「とも舎」(ともや)】
住所:三重郡川越町豊田301-1
TEL: 059-365-6171
営業時間:ランチ:11:00〜14:00
ディナー:17:00~21:00
定休日:火、第3水曜
アクセス:近鉄名古屋線「川越富州原」駅東口から徒歩1分

※ 2019年3月時点の情報です。料金等の情報が変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

カテゴリー
グルメ・おみやげ
エリア
北勢

観光三重ピックアップ!

  • 三重県産品の購入で三重の逸品を総額100万円分あげますキャンペーン

    三重県産品の購入で三重の逸品を総額100万円分あげますキャンペーン

    2020.05
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 夏の花といえば…?やっぱりひまわり!

    夏の花といえば…?やっぱりひまわり!

    2020.06
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05
  • 夏といえば海水浴!7月から海開きも少しずつ始まっていますよ♪

    夏といえば海水浴!7月から海開きも少しずつ始まっていますよ♪

    2020.06

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

「おいないさキャンペーン2020夏」で南伊勢町への旅をおトクに! 海と山の恵みを受ける逸品を一挙ご紹介!お取り寄せもOK!
「おいないさキャンペーン2020夏」で南伊勢町への旅をおトクに! 海と山の恵みを受ける逸品を一挙ご紹介!お取り寄せもOK!
掲載日:2020.07.03
「おいないさキャンペーン2020夏」で南伊勢町への旅をおトクに! 海と山の恵みを受ける逸品を一挙ご紹介!お取り寄せもOK!

フォトコンテスト

雪解けて目を覚ましだす風景
雪解けて目を覚ましだす風景
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 松阪牛に引けを取らない味「肉の横綱」伊賀牛をご自宅で【三重のお持ち帰りグルメ紹介レポート】

    松阪牛に引けを取らない味「肉の横綱」伊賀牛をご自宅で【三重のお持ち帰りグルメ紹介レポート】

    四代にわたって優れた血統をもつ伊賀牛をさらに改良し、吟味した最高級の伊賀牛を提る【元祖伊賀肉 金谷】から贈物に最適な伊賀牛をご紹介いたします。

    #
  • 志摩の海の恵み豊富に愛情込めて肥育した「志摩あおさ豚」【三重のお持ち帰りグルメ紹介レポート】

    志摩の海の恵み豊富に愛情込めて肥育した「志摩あおさ豚」【三重のお持ち帰りグルメ紹介レポート】

    志摩市というと海産物のイメージが強いかと思いますが、良質なブランド豚もあるんです。それが今回ご紹介させていただく 肉の喜多家が手がけた【志摩あおさ豚】。

    【志摩あおさ豚】へのこだわりと地元への想い、今後の展望などお...

    #
  • 神宮司庁御用達「老松園」の日本茶で、テレワークの合間のほっと一息はいかが?【三重のお持ち帰りグルメ紹介レポート】

    神宮司庁御用達「老松園」の日本茶で、テレワークの合間のほっと一息はいかが?【三重のお持ち帰りグルメ紹介レポート】

    神宮司庁御用達の名に恥じぬよう、受け継がれてきた想いと伝統の味を守り、新しいことにも挑戦し続ける【老松園】が贈る、飲み物としての味の良さを徹底追求し完成した銘茶セットをご紹介いたします。

    #
ページトップ