• 観光三重トップ
  • 特集記事
  • 三重県民なら誰もが知っている農場?伊賀の里モクモク手づくりファームの「モクモク ウインナー大好きギフト」【三重のお持ち帰りグルメ紹介レポート】

取材レポート

三重県民なら誰もが知っている農場?伊賀の里モクモク手づくりファームの「モクモク ウインナー大好きギフト」【三重のお持ち帰りグルメ紹介レポート】

掲載日:2019.03.22

三重県内に住んでいる人なら一度は耳にしたことがある場所・伊賀の里モクモク手づくりファーム。こだわりの製法で作られているウインナーには驚きの秘話が。物語を聞くと食べたくなるに違いありません。

モクモク ウインナー大好きギフト

【三重のお持ち帰りグルメ紹介レポート:伊賀の里モクモク手づくりファームの「モクモク ウインナー大好きギフト」】

こだわりの製法で作られているウインナーには驚きの秘話が。物語を聞くと食べたくなるに違いありません。

モクモク ウインナー大好きギフトの商品情報を見る

モクモク ウインナー大好きギフト

伊賀の里モクモク手づくりファーム

三重県内に住んでいる人なら一度は耳にしたことがある場所・伊賀の里モクモク手づくりファーム。
関西圏からも名古屋圏からもアクセスもよく、名阪国道と新名神道路の伊賀市の中間地点にあります。
創業当時から作っている伊賀の里モクモク手づくりファームさんの「モクモク ウインナー大好きギフト」を取材いたしました。

モクモク ウインナー大好きギフト

モクモク手づくりファームの生い立ち

約30年前、16件の養豚の生産者さんが力を合わせて立ち上げたそうです。
今でこそ、三重県民なら誰もが聞いたことがある名前ですが、設立当初は誰も知らないこともあり、魅力を伝えるのに苦労したそう。
生産者さんたちが育てた肉の魅力を伝えるために一念発起した代表の松尾さんがその当時の話をしてくれました。
松尾さんは当時、営業職をやっており生産者さんの熱い思いと精肉の魅力を感じ今の事業に携わったそうです。しかしいくら良い肉でも価格の問題や知名度がないということもあり、売るのに大変苦労したそうです。

それでも近所の会社や住宅に足を運び丁寧に商品の魅力などを伝えながら少しずつ商品を販売していたということです。
そんな中、今ではいろいろな場所でやっていますが、生産者さん向けに行っていたウインナー手づくり体験教室が好評になり、そこで作ったウインナーをその場で食べたいという要望が上がるようにるにつれて、食事を提供したり商品を販売したりすることになり、今の状態になっていったということ。

今では県内だけではなく県外にもレストランがあったりしますが、これからも頑張って名前を知ってもらえるようになりたいということでした。

モクモク ウインナー大好きギフト

魅力いっぱいのファーム

取材当日はあいにくの天気だったのですが、園内も散策させていただきました。「モクモク手づくりファーム」の名前の通り、肉だけではなく野菜などもたくさん。こだわりの食材がいっぱいあります。

園内の一番奥手には地ビール工房も。実は代表の松尾さんは、このファームを運営するにあたり本場ドイツにハム作りとクラフトビール製造の修行に行ったそう。ドイツ語も話せない中、何とか知識を得るために頑張ったということでした。

園内には家族が楽しめそうな場所やレストラン、体験などのイベントがいっぱい。少し肌寒い時期だったのですが、暖かくなるとたくさんの人で賑わうでしょうね。

モクモク ウインナー大好きギフト

ものづくりを伝えていきたい

モクモク手づくりファームさんで販売されている商品には、それぞれのこだわりが。

豚肉だけではなく、牛乳や地ビール、その他の野菜にも物語があり、パンフレットに書いてある文章を読んでいるだけで欲しくなるものばかり。
実際、スタッフの皆さんが生産に携わり商品のひとつひとつに対しての思いを込めて製品づくりを行っているそうです。

商品を販売している店舗を見ると美味しそうな商品ばかり。ソーセージやハムはもちろんのこと、パンや牛乳、ジャムなど色とりどりにデザインされた商品で埋め尽くされています。

モクモク ウインナー大好きギフト

ウインナー大好きギフト

今回のセットに入っているギフトには「あらびきウインナー」、「赤唐辛子ウインナー」、「皮なしホワイトウインナー」、「なめらか挽きウインナー」、「スーパーフルト」、「ビアフルト」とオリジナルマスタードが付いてきます。

「あらびきウインナー」は肉を粗く引いて作るのですが、その際、挽く前の段階で豚肉のスジや軟骨などを丁寧に処理し、食べた際の食感が良くなるよう手をかけているのがこだわり。

「皮なしホワイトウインナー」は小さなお子さんでもウインナーを喜んで食べてもらえるように少しレモンの風味を効かせ、ふわふわ食感に仕上げています。モクモク手づくりファームさんのウインナーの中で一番大きいウインナーである「スーパーフルト」も入っていて、ウインナー好きにはたまらないラインナップになっています。
このギフトに付いてくるオリジナルマスタードはお子様でも楽しめるよう、辛くないように作ってあり、これもこだわって作ったということでした。

モクモク ウインナー大好きギフト

バラエティに富んだギフトで楽しい時間を

小さなお子様にも楽しめるウインナーが入っていたり、お父さん、お母さんにはビールと一緒に楽しめるウインナー。ご家庭で焼き肉、BBQをする際にも喜んでもらえるようなギフトだと思います。
これからの季節にはバッチリの逸品でしょう。

「あらびきウインナー」を食べてみたところ、お肉の美味しさとスパイスが抜群!
ビール好きにはたまりませんね。ぜひお試しください。

モクモク ウインナー大好きギフトの商品情報を見る

カテゴリー
グルメ・おみやげ
エリア
伊賀

観光三重ピックアップ!

  • 最大半額!お得な「みえ旅プレミアム旅行券」スタート!詳細は記事へ!

    最大半額!お得な「みえ旅プレミアム旅行券」スタート!詳細は記事へ!

    2020.07
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 夏の花といえば…?やっぱりひまわり!

    夏の花といえば…?やっぱりひまわり!

    2020.06
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05
  • 夏といえば海水浴!7月から海開きも少しずつ始まっていますよ♪

    夏といえば海水浴!7月から海開きも少しずつ始まっていますよ♪

    2020.06

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

三重県総合博物館(MieMu)トピック展「クジラはいるか!?」に行ってきました!
三重県総合博物館(MieMu)トピック展「クジラはいるか!?」に行ってきました!
掲載日:2020.08.14
三重県総合博物館(MieMu)トピック展「クジラはいるか!?」に行ってきました!

フォトコンテスト

踊る彩り
踊る彩り
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 「伊勢夫婦岩めおと横丁」は伊勢ならではのグルメやお土産、体験がいっぱい! 良縁のパワースポット 夫婦岩にも隣接しています!

    「伊勢夫婦岩めおと横丁」は伊勢ならではのグルメやお土産、体験がいっぱい! 良縁のパワースポット 夫婦岩にも隣接しています!

    「伊勢シーパラダイス」や「夫婦岩」への観光の際、お昼ご飯やお土産探しにぴったりな屋内型ショッピ
    ング施設「伊勢めおと横丁」。SNS映えする写真スポットや、伊勢ならではのグルメ・モノづくり体験などが目白押し!ファミリーと一...

    #
  • 千年以上の歴史を誇る日本伝統工芸「伊勢型紙」、 匠の精神と繊細な美しさは、人々に感動を与えます。【台湾人ライターによる三重の魅力紹介レポート】

    千年以上の歴史を誇る日本伝統工芸「伊勢型紙」、 匠の精神と繊細な美しさは、人々に感動を与えます。【台湾人ライターによる三重の魅力紹介レポート】

    【※この記事は、台湾人ライターが現地向けに書いた記事の日本語版です。】
    日本人向けに作られていないので、少し目線が異なるかもしれませんが、そういった点も含めてお楽しみください!

    世界を魅力する、繊細さを極めた着物を制...

    #
  • 松阪牛に引けを取らない味「肉の横綱」伊賀牛をご自宅で【三重のお持ち帰りグルメ紹介レポート】

    松阪牛に引けを取らない味「肉の横綱」伊賀牛をご自宅で【三重のお持ち帰りグルメ紹介レポート】

    四代にわたって優れた血統をもつ伊賀牛をさらに改良し、吟味した最高級の伊賀牛を提る【元祖伊賀肉 金谷】から贈物に最適な伊賀牛をご紹介いたします。

    #
ページトップ