• 観光三重トップ
  • 特集記事
  • 目でも楽しめる「贅を尽くした料理」! 「サンペルラ志摩」で満喫する「海辺のスローライフ」

取材レポート

目でも楽しめる「贅を尽くした料理」! 「サンペルラ志摩」で満喫する「海辺のスローライフ」

掲載日:2019.02.20

荒波の外海と波の静かな内海が織りなす伊勢志摩の海。そこで育った「海の幸」の持ち味を生かした豪華な料理が、「汐岬の湯 サンペルラ志摩」の自慢。四季ごとに旬の食材が異なるため、季節ごとに訪れるというリピーターの多さも、その質の高さを物語っています。的矢湾を望むオーシャンビューとともに、食事やお風呂を楽しんで、寛ぎの時間を過ごしてみてはいかがですか。
※取材日:2019年2月20日(水)

汐岬の湯 サンペルラ志摩

気分をリセットできる景色に会えるホテル

荒波の外海と波の静かな内海が織りなす伊勢志摩の海。そこで育った「海の幸」の持ち味を生かした豪華な料理が、「汐岬の湯 サンペルラ志摩」の自慢。四季ごとに旬の食材が異なるため、季節ごとに訪れるというリピーターの多さも、その質の高さを物語っています。

的矢湾を望むオーシャンビューとともに、食事やお風呂を楽しんで、寛ぎの時間を過ごしてみてはいかがですか。さっそく詳しくご紹介します。

汐岬の湯 サンペルラ志摩

エントランスを入ると出迎えてくれるのは、華やかなロビー。アットホームな雰囲気がある館内は、オールフラットのバリアフリーで、体が不自由な方にも配慮された造りになっています。

汐岬の湯 サンペルラ志摩

これぞ「ご馳走!」という料理の数々

自然に恵まれた地域「伊勢志摩」は、「食材の宝庫」。
「サンペルラ志摩」は、そんな質の高い食材を使い、通年楽しめる4種の和食会席と、季節限定のコースを提供。彩り鮮やかな一品一品は、目でも楽しませてくれます!
写真は、三重県に来たら絶対に味わいたい食材、伊勢海老、鮑、松阪牛をメインとした最高級コース「美し国会席」。

汐岬の湯 サンペルラ志摩

この地域ならではの食材を思う存分味わえるのが、「的矢カキづくし会席」(冬季限定)。
貝特有の渋みが少なく、甘味が強いのが「的矢カキ」の特徴。フライや鍋など、さまざまな牡蠣料理を楽しめます。

汐岬の湯 サンペルラ志摩

魚介類の旨みを豪快に味わえる「四季蒸篭(せいろ)会席」も人気のコース。
主役の魚介類と脇役の豚肉がお互いを引き立て合い、まさに「贅沢な味わい」です!

汐岬の湯 サンペルラ志摩

歯ごたえと風味の良さが魅力の「安乗(あのり)ふぐ」も、伊勢志摩のブランド食材の一つ。
冬季限定の「安乗ふぐ会席」の「ふぐ鍋」は絶品!

※「安乗ふぐ会席」は漁獲高によって、ご用意できない場合があります。

汐岬の湯 サンペルラ志摩

近年、若い世代を中心に好評を得ているのが「飲み放題付き屋外BBQコース」(夏季限定)。
屋外のテラスで海を眺めながら味わうBBQは、最高の楽しさ&おいしさ!1日4組限定のコースなので、お早めにご予約を。

汐岬の湯 サンペルラ志摩

夕食会場は、レストランと宴会場の2種類。海を眺められるレストランの店内は、白を基調とした内装と自然の光でとても明るい!

汐岬の湯 サンペルラ志摩

レストラン以外の食事処として「お座敷」も用意されています。和風旅館に泊まっていると錯覚するような、しつらえの良さと広さです。

※「お座敷」は、レストランが満席になった場合のみの対応となるので、どちらかを選ぶことはできません。

汐岬の湯 サンペルラ志摩

「雄大な景色」と「快適なデザイン」に心奪われる客室

最上級のコンセプトルーム「特別和洋室」は、1室限定。ベッドルームと和室は、ともに広々スペース。モダンなインテリアも、上質な空間づくりに一役買っています。

汐岬の湯 サンペルラ志摩

汐岬の湯 サンペルラ志摩

スタンダードな部屋タイプは、全部で4種類あり、どれも海側の客室。「和洋室」(写真上)は、海が見えるベッドルームに、畳敷きの和室をプラス。
素足で過ごせる「和室」(写真下)も根強い人気です。

汐岬の湯 サンペルラ志摩

客室からのダイナミックな眺めは、視界の端から端まで美しい!
志摩半島や離島の緑あふれる自然と、マリンブルーの海が見事に溶け合う景色に見とれてしまいます。

汐岬の湯 サンペルラ志摩

「サンペルラ志摩」の名物が、この「日の出」の景色。ゆっくりと昇ってくる「日の出」が心地良い癒しを与えてくれます。

汐岬の湯 サンペルラ志摩

開放感あふれるお風呂で日頃の疲れを癒す!

大浴場「汐岬の湯」は、準天然温泉。日本三大ラジウム温泉として有名な「栃尾又温泉郷」から産出される「トゴール鉱石」を使用することによって、天然温泉に近い泉質になっています。
大浴場は、海側と山側の2種類あり、朝晩で男女入れ替え。海側の「あさなぎの湯」は、浴槽から的矢湾の眺望を楽しめます。

汐岬の湯 サンペルラ志摩

山側の「ゆうなぎの湯」には、ジェットバスの寝湯が付いています。楽な体勢で体を休めながら、血行も良くなるので一石二鳥!

汐岬の湯 サンペルラ志摩

「あさなぎの湯」「ゆうなぎの湯」ともに最大の楽しみとなっているのが、「露天ジャクジー」。自然豊かな場所で過ごすことの気持ち良さを感じさせてくれる場所です。

 【大浴場】
利用時間 15:00〜23:00、6:00〜9:00
※日帰り入浴は行っていません。

汐岬の湯 サンペルラ志摩

「万全のサービス」と「幅広い楽しみ」が充実の時間をつくりだす!

館内に2カ所ある「キッズルーム」。一つはレストラン内にあり、遊びたい盛りの子どもを持つお父さん・お母さんもゆっくり食事を楽しめると大好評。

【キッズルーム】
利用時間 B1(レストラン内)17:30〜21:00、7:30〜9:00
     3F 15:00〜21:00、7:00〜10:00

汐岬の湯 サンペルラ志摩

屋外テラスには、「大型遊具」や「グラウンド・ゴルフ」もあるんです!
旅先のホテルに、老若男女が楽しめる施設があるのは嬉しいポイント!

【大型遊具/グラウンド・ゴルフ】
利用時間 終日(日没まで)
料金 無料 ※グラウンド・ゴルフの予約はフロントにて。

汐岬の湯 サンペルラ志摩

屋外テラスの階段を降りていくと到着するのが、海岸沿いの磯辺。夏には、水遊びをする親子やカップルで賑わうのだとか。干潮時には、岩場(タイドプール)が出現し、満潮時には陸地が表れます。

食材も調理法もこだわり抜かれた豪華な料理は、バリエーション豊か。季節ごとに食事目当てに宿泊するお客さんが多いのもうなずけます。
館内はバリアフリーが徹底され、車椅子の方も思いっきり楽しめるホテル。

その料理と、行き届いたサービスが長く愛される理由となっています。

予約はこちらから!

【汐岬の湯 サンペルラ志摩】
住所 志摩市磯部町的矢314
電話番号 0599-57-2130
公式URL  https://www.sunperla-shima.jp
利用時間 チェックイン15:00〜、チェックアウト翌日10:00
料金 12,400円(税込)〜 (2名利用時/1人/1泊2食付)
アクセス 伊勢自動車道「伊勢西」ICより約40分、近鉄「志摩磯部」駅より送迎あり※要予約。
駐車場 あり(38台/無料)

※ 2019年2月時点の情報です。日程、料金等が変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

エリア
伊勢志摩

観光三重ピックアップ!

  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 世界遺産を歩こう!「初めての熊野古道 伊勢路を歩く」 東紀州のおすすめスポットも

    世界遺産を歩こう!「初めての熊野古道 伊勢路を歩く」 東紀州のおすすめスポットも

    2016.11
  • 日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    2016.11
  • 三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    2017.04
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピング、海水浴を一緒に楽しめる場所な...

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピング、海水浴を一緒に楽しめる場所な...

    2017.07

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

山本亜依のみえたび!vol.10【大台町編第2弾】定番&最新スポットで大台町を満喫!~木工ワークショップ、ワンコの森あそび、イルミネーションSUP、道の駅&フォレストピアでインスタ映えグルメ~
山本亜依のみえたび!vol.10【大台町編第2弾】定番&最新スポットで大台町を満喫!~木工ワークショップ、ワンコの森あそび、イルミネーションSUP、道の駅&フォレストピアでインスタ映えグルメ~
掲載日:2020.03.27
山本亜依のみえたび!vol.10【大台町編第2弾】定番&最新スポットで大台町を満喫!~木工ワークショップ、ワンコの森あそび、イルミネーションSUP、道の駅&フォレストピアでインスタ映えグルメ~

フォトコンテスト

ただいま
ただいま
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約
ページトップ