取材レポート

島旅を満喫できる「絶景宿」へ。 全室露天風呂付客室の「はいふう」で楽園気分!

掲載日:2019.02.13

5,499ビュー

「国内にいながら、別世界に来た気分を味わえる」と、じわじわ人気に火がつき始めている「島旅」。ちょっと不便なアクセスも、特別感が増して、忘れられない思い出に。県内で、「島旅」「おしゃれな宿」「きれいな眺め」というキーワードで真っ先に思い浮かぶのが、志摩市にある「渡鹿野島(わたかのじま)」の温泉宿「はいふう」。全室露天風呂付きで、その見事な景色とともに贅沢な時間を過ごせます。
※取材日:2019年2月13日(水)

はいふう

専用クルーズで異国情緒あふれるホテルへ

「国内にいながら、別世界に来た気分を味わえる」と、じわじわ人気に火がつき始めている「島旅」。
三重県内で、「島旅」「おしゃれな宿」「きれいな眺め」というキーワードで真っ先に思い浮かぶのが、志摩市にある「渡鹿野島(わたかのじま)」の温泉宿「はいふう」。

「渡鹿野島」は、「的矢カキ」の養殖で知られる的矢湾に浮かぶ周囲約6kmの島。古くは「神の島」と呼ばれ、江戸時代には、江戸・大阪航路の船が避難する「風待ちの港」として栄えました。

その島の海沿いにある、リゾート感溢れるこちらのホテルが「はいふう」です。

はいふう

ホテルへのアクセスは、専用船で。
対岸にある「渡鹿野渡船場」から「はいふう」専用の桟橋までは約3分。船でホテルの目の前に行けるという「これぞ島旅」というサービスにテンションはMAX!

※電車の場合、近鉄「鵜方」駅より「渡鹿野渡船場」まで無料送迎バス運行。
※車の場合、対岸の「福寿荘駐車場」に駐車できます。
「渡鹿野渡船場」は、駐車場から約160m先の場所にあります。専用船は随時運行(対岸より電話でご連絡ください。電車の場合は、近鉄「鵜方」駅よりご連絡ください)

はいふう

館内は、なんとも異国情緒あふれる雰囲気。
インテリアや装飾品はアジアンテイストに統一されていて、とてもお洒落です。

はいふう

はいふう

きれいな海を眺めながら、ロビーで寛ぐのも一興。「アジアンティー」と、地元のお菓子屋さんがつくった「バームクーヘン」のサービスも好評です。

テラス席がありますので、天気の良い日は、海を見ながらテラス席で優雅な時を過ごすのもいいかも。

はいふう

全室「露天風呂付き」で、雄大な眺めを独り占め!

「はいふう」の客室の売りは、全室露天風呂が付きで、オーシャンビューを楽しめること。
個性が異なる6つのタイプから、好みをチョイス。和洋がミックスされた特別室「ゆうゆう」は、10畳の和室にツインベッドールーム、さらにシャワーブースまで付く豪華さ。

はいふう

さわやかな潮風を感じながら、ゆっくり時間を過ごせる露天風呂でリラックス。「いつまでも入っていたくなる」心地良さです!

はいふう

目の前に広がる的矢湾の波は穏やか。港を行き交う船を眺めているだけでも飽きないほどの雄大な景色!

はいふう

「アジアンテイストの洋室」という、なかなか出会えない客室「あくあ」。
おしゃれなテーブルや椅子も語らいの時間を演出してくれます。

はいふう

和室「りいふ」は、和の趣とアジアンテイストが融合した空間。
ナチュラルな素材でつくられたインテリアが、和の情緒にマッチしています。

はいふう

治療効果が高い温泉で心も体もリフレッシュ!

客室の露天風呂より広いお風呂も楽しみたい方は、本館「福寿荘」の庭園露天風呂「風待ちの港」へ行くのがおすすめ。
「はいふう」は、「福寿荘」の別館にあたる宿泊施設で、隣接する「福寿荘」へは歩いて約1分で到着。

敷地内から湧き出る自家源泉は、温泉の中でも治療効果が高いといわれる「療養泉」(ナトリウム・カルシウム塩化物泉)。飲用では、胃腸の活性化を促す効果があるので、「胃腸の湯」ともいわれています。

はいふう

「風待ちの湯」は2種類あり、異なる風情を楽しめるような工夫が施されています。腰くらいまでの深さがあり、下半身の血行促進や冷え症などに効果があるといわれる「歩行湯」もあり、年配の方を中心に好評。

はいふう

はいふう

また、気兼ねなく、癒しのひとときを楽しめる「貸切露天風呂」も完備。かわいい花のデザインのお風呂や檜風呂があり、老若男女が楽しめるお風呂になっています。

はいふう

「はいふう」の屋上にある「展望大浴場」も、見逃せません。ここからの眺めを見て、改めてこの旅館のロケーションの良さを実感。

【風呂】
[貸切露天風呂]
利用時間 毎時00分のスタート(45分間)
料金 2,160円(税込)

[日帰り入浴]
営業時間 12:30〜21:00
料金 大人1,500円、小学生1,000円(バスタオル・フェイスタオルレンタル付)
※利用当日、電話にてご確認ください。

はいふう

伊勢志摩の食材を「創作和会席」で贅沢に食す!

地元で獲れた魚介類を贅沢に使った「和風フレンチ料理」が、「はいふう」に宿泊した際の楽しみの一つです。
伊勢海老や鮑、的矢かきなどのブランド食材をふんだんに使うことがこだわり。食材の良さを生かす和食の技術と、フレンチならではの繊細な味わいが見事にマッチしたメニューが並びます。

はいふう

新鮮な魚介類は、その日の仕入れに合わせて、最もおいしい調理方法で仕上げられます。その土地でしか味わえない料理を楽しむのは、旅の醍醐味の一つですね。

はいふう

食事場所となるのが、ダイニングレストラン「海風」。
しっとりとしたムードの中で、きれいな海を眺めながら食事を楽しんでいると、海外リゾートに来ているかのような気分に!

はいふう

肌と心のバランスを整えてくれる「エステ」

また、館内にある「エステサロン」では、世界三大伝統医学として知られる「アーユルヴェーダ」の癒しを体験できます。インド伝統療法の瞑想とデトックスが、肌と心のバランスを整えてくれます。


【エステ】
[インドの伝統医学 アーユルヴェーダの癒し]
・フルボディ60分コース 12,000円(税別)
・ボディ&ヘッドスパで全身すっきり90分コース 20,000円(税別)
※ほかにも、脳のマッサージ「シロダーラ」や、「アロマリラクゼーション」、「フェイシャルエステ」などのメニューがあります。詳しくは、お問い合わせください。

三重の離島といえば、鳥羽市の「答志島」「神島「坂手島」「菅島」が思い浮かびますが、志摩市の「渡鹿野島」も注目すべきスポットであることを知った今回の旅。魅力的な島の「絶景宿」は、その眺めだけでなく、温泉や食事でも心を満たしてくれました。

ご予約はこちらから!

【はいふう】
住所 志摩市磯部渡鹿野524
電話番号 0599-57-2255
公式URL  https://www.hai-fu.jp
利用時間 チェックイン15:00〜、チェックアウト翌日11:00
料金 20,000円(税込)〜(2名利用時/1人/1泊2食付)
アクセス 

[電車の場合]近鉄「鵜方」駅より「渡鹿野渡船場」まで無料送迎バス運行。「渡鹿野渡船場」から専用船で約3分。
[車の場合]伊勢自動車道「伊勢西」ICより約50分で「福寿荘駐車場」に到着。「福寿荘駐車場」から「渡鹿野渡船場」まで徒歩約2分。「渡鹿野渡船場」から専用船で約3分。
※専用船は随時運行(対岸より電話でご連絡ください。電車の場合は、近鉄「鵜方」駅よりご連絡ください)
駐車場 あり(福寿荘駐車場/100台/宿泊者無料)

※ 2019年2月時点の情報です。内容が変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

カテゴリー
宿泊 温泉&リラックス
季節
オールシーズン
エリア
伊勢志摩

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 三重のええとこご紹介!!<br />
みえ旅カメラ部始動しました!

    三重のええとこご紹介!!
    みえ旅カメラ部始動しました!

    2021.03
  • Enjoy Mie Activity!~自然豊かな三重県で、楽しい想い出を作ろう~

    Enjoy Mie Activity!~自然豊かな三重県で、楽しい想い出を作ろう~

    2020.12
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05
  • 松阪牛特集!人気老舗店などオススメ9店舗をご紹介。「肉の芸術品」を本場で堪能しよう!

    松阪牛特集!人気老舗店などオススメ9店舗をご紹介。「肉の芸術品」を本場で堪能しよう!

    2020.08

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

熊野古道とは?おすすめのルートや見どころスポットを解説|アクセス方法や服装なども
熊野古道とは?おすすめのルートや見どころスポットを解説|アクセス方法や服装なども
掲載日:2021.05.14
熊野古道とは?おすすめのルートや見どころスポットを解説|アクセス方法や服装なども

フォトコンテスト

海女さん
海女さん
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 尾鷲の絶景!九鬼町を巡る旅。秘境「オハイ」や写真映えスポット、ゲストハウスを紹介します

    尾鷲の絶景!九鬼町を巡る旅。秘境「オハイ」や写真映えスポット、ゲストハウスを紹介します

    九鬼水軍発症の地である尾鷲市九鬼町(おわせしくきちょう)は絶景の宝庫!透明度の高い海があり、停泊する船が宙に浮いているように見えます。九鬼町の山奥にある秘境「オハイ」はNHKで紹介された今注目の絶景スポット。そんな九鬼町...

    #
  • 初夏の登山はここで決まり!三重が誇る秘境・大杉谷「シシ淵」

    初夏の登山はここで決まり!三重が誇る秘境・大杉谷「シシ淵」

    三重県の知る人ぞ知る秘境・大杉谷「シシ淵」の最も美しく撮影方法をご紹介。これを見ればあなたもすぐに最高の写真が撮れる⁈
    三重県の若手風景写真家が教える、大杉谷・シシ淵へ行く為に知っておくべき情報を全公開!

    #
  • 大台町の魅力を発信!~イラストエッセイ編~

    大台町の魅力を発信!~イラストエッセイ編~

    大台町観光協会が令和3年3月中旬に開催した第二回大台町魅力発信ツアー。参加した5名のインフルエンサーが、大台町で体験した内容とは⁈
    Instagramで女性向けのイラストエッセイを発信する倉間さん(@kurama__23)のレポートをどうぞ!

    #

季節おすすめ記事

  • 熊野古道とは?おすすめのルートや見どころスポットを解説|アクセス方法や服装なども

    熊野古道とは?おすすめのルートや見どころスポットを解説|アクセス方法や服装なども

    「熊野古道」を知っていますか?2004年にユネスコ世界遺産にも登録されたこの道は、古来より先人たちが歩んだ「巡礼の道」です。この記事では、そんな熊野古道の歴史や文化などをご紹介したあと、おすすめのコースや周辺の見どころス...

    #
  • DE CARNERO CASTE Mieのこだわりカステラを召し上がれ!かわいい焼き印も魅力です♪

    DE CARNERO CASTE Mieのこだわりカステラを召し上がれ!かわいい焼き印も魅力です♪

    素材はもちろんデザインにもこだわる!かわいくておいしいカステラの専門店「DE CARNERO CASTE」。今や東京・大阪でも大人気のお店ですが、その発祥は三重県!今回は、そんなDE CARNERO CASTEの三重本店を取材し、人気の秘密に迫りた...

    #
  • 桜と蔵王権現(ざおうごんげん)、三重県にあるミニ吉野? 御嶽山真福院(みたけさん しんぷくいん)

    桜と蔵王権現(ざおうごんげん)、三重県にあるミニ吉野? 御嶽山真福院(みたけさん しんぷくいん)

    奈良の吉野山と言えば桜と蔵王権現で有名ですが、その2つで有名な場所が三重にも在るって知っていましたか?
    それは津市美杉町です!三多気(みたき)の桜が有名なので皆さんご存知かと思いますが、そこの御嶽山真福院というお寺にも...

    #
ページトップ