取材レポート

「地産美味」の料理がこだわりの「旅荘 海の蝶」。 温かい心遣いが光る「おもてなしの宿」

掲載日:2019.03.07

伊勢志摩の風光明媚な立地とともに、地元で採れた食材を新鮮なうちに味わうという「地産美味」の料理が自慢の「旅荘 海の蝶」。一品ごとの見た目の美しさにも定評があります。また、細部まで行き届いた「心温まるサービス」や、館内の「上質な空間づくり」へのこだわりは、お客さんの「また来たい!」という思いにつながっています。
※取材日:2019年2月21日(木)

自然美あふれるロケーションの旅館

伊勢志摩の風光明媚な立地とともに、地元で採れた食材を新鮮なうちに味わうという「地産美味」の料理が自慢の「旅荘 海の蝶」。一品ごとの見た目の美しさにも定評があります。

伊勢湾を一望できる高台に建ち、旅館から見渡せる自然のダイナミックな風景が旅情を誘います。
早速中に入って詳しくご紹介します。

ロビーやラウンジから感じるのは、この旅館の「おもてなしの心」。

各所に見られる「生け花」は、「全国女将サミット」で運営委員長を務めた女将のこだわりの一つ。さまざまなジャンルの調度品一つ一つにもこだわりが感じられ、見どころがあるものばかりです。

味だけでなく、見た目の美しさにも心を配る「魅せる料理」

料理に使う食材は、魚介類から、野菜、果物まで、地産地消の考えに基づいて厳選されています。
その食材を新鮮なまま味わってほしいという思いが、料理のコンセプト「地産美味」という言葉に込められています。

伊勢海老は、伊勢近海で採れた天然物のみを使用。お造りでいただくと、弾力のある食感、奥深い甘みをしっかり堪能できます。
また、「海の蝶」が料理でこだわっているのは、見た目の美しさ。四季折々の花や植物を使い、「魅せる一品」を完成させます。

鮑も厳選して仕入れているため、お造りでもステーキでも柔らか煮にしても、口の中に広がる磯の香りがたまりません!

松阪牛は、証明書付きのA4〜A5等級の肉しか使わないという徹底ぶり。きめの細かいサシが入った肉は、まろやかな旨みがあります!

食事会場となるのが、個室お食事処「なごみ」。落ち着いて食事ができる優雅な個室で、旅館自慢の料理を心ゆくまで楽しめます。
※希望に応じて、部屋食も可能です。

贅をつくした「プライベート空間」で、安らぎの時を過ごす

「海の蝶」の客室は、オーシャンビュー。
目の前に広がる海の大パノラマを望むことができ、その美しさは圧倒的!上質な空間で落ち着いた時間を過ごすことができます。

「海の蝶」は、「白蝶館」と「飛鳥館」の2館からなり、「白蝶館」は、グレードの高い特別室がある客室棟。その最上階にある特別フロア「華真珠」の和洋室は、特に人気。
6畳の和室と、ツインベッドの洋室があり、バルコニー付き。目の前には、最上階ならではの景色が広がっています。

同じ特別フロアの「華真珠」の和室は、和の感性がしっかりと息づく空間。心がすーっと落ち着く感覚に!

「飛鳥館」には、露天風呂付客室があるのが特徴。「スイートルーム」は、和室とリビングルームに露天風呂が付くという豪華さ。

絶景を独り占めした気分になる「露天風呂」。海の夜景も昼間とは異なる風情を感じます。

この旅館で最も広い客室が、白蝶館の「貴賓室」。2部屋の和室とベッドルームがあり、お風呂はジャグジー付き。
品格漂う調度品も、この部屋の特別感を演出しています。
特別な日に、特別な人と泊まりたいお部屋です。

潮風を感じながら「露天風呂」でゆったり!

天然温泉の「露天風呂」も好評!
目の前に広がる海を見ながらのんびりと温泉に浸かることができます。潮風と波の音を感じながら入る温泉は最高の癒し。

大浴場では、砂礫層を流れる伏流水(地中で自然のろ過が行われている地下水のこと)を「麦飯石(ばくはんせき)」でさらにろ過したお湯を使っています。

※「麦飯石」:ミネラル溶出量の多い石で、中国では「薬の石」といわれています。
※日帰り入浴は行っていません。

季節ごとの楽しみを引き出す「豊かな自然」

春になると、旅館を囲む千本もの桜の木が一気に咲き乱れます。この一帯は、「池の浦さくらの郷」という名前が付けられ、「桜の名所」として知られています。
この展望ラウンジで、コーヒーや紅茶を味わいながら、お花見をするお客さんも多いとのこと。

旅館から歩いてすぐの場所にある「池の浦シーサイドビーチ」。遠浅の地形で、安心の水質なので、子どもの遊びとしてもGOOD。

このビーチで楽しむBBQプランが若者を中心に大人気。
春から夏にかけては「海鮮コース」「肉コース」があり、冬になると、牡蠣のBBQを楽しめます。

※夕食がBBQになるプラン。要予約。詳しくはお問い合わせください。

緑と花に囲まれた「ガーデンプール」は、大人も子どもも十分楽しめる広さがあります。
リゾート感のある円形のデザインと、プールサイドのパラソルにテンションが上がります!

※毎年、7月初旬頃のオープンとなります。詳しくはお問い合わせください。

敷地内に、皇大神宮(内宮)の摂社の一つ、「粟皇子神社(あわみこじんじゃ)」があることもびっくり!海岸鎮護の神と伝えられる「須佐乃乎命御五道主命(すさのおのみことのみたまのみちぬしのみこと)」が祀られています。

料理やロケーションなど、伊勢志摩という地域の魅力を生かしながら、そこに独自のおもてなしの心をプラスし、訪れる人に幸せと癒しを与える旅館「海の蝶」。その空間やサービスの中に、日本に息づく和の心を感じました。

【旅荘 海の蝶】
住所 伊勢市二見町松下1693
電話番号 0596-44-1050
公式URL http://www.uminochou.com
利用時間 チェックイン15:00〜、チェックアウト翌日10:00
料金 11,390円〜 (大人1名/1泊朝食付き/2名1室利用時/税込)
アクセス 伊勢自動車道「伊勢」ICより約10分、JR・近鉄「鳥羽」駅より送迎バスあり ※定時運行
駐車場 あり(70台/無料)

※2019年2月時点の情報です。内容が変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

このページを見ている人はこのページも見ています

AIによるあなたへのおすすめページ