取材レポート

「美人の湯」に入って、つるつるお肌に! 自慢のお風呂と美食が心を満たす「鹿の湯ホテル」

掲載日:2019.02.28

その昔、鹿が傷を癒したという伝説から「鹿の湯」ともいわれる「湯の山温泉」。2018年、開湯1300年を迎え、さまざまな記念イベントが行われたことで、再び「歴史のある温泉地」として脚光を浴びています。その泉質は美肌効果があり、「美人の湯」としても知られ、女性におすすめの温泉地でもあります。その中でも、特にお風呂が充実していて、美食を楽しめるのが、「鹿の湯ホテル」です!

鹿の湯ホテル

伝統と現代性が融合した空間が魅力の「鹿の湯ホテル」

その昔、鹿が傷を癒したという伝説から「鹿の湯」ともいわれる「湯の山温泉」。
2018年、開湯1300年を迎え、さまざまな記念イベントが行われたことで、再び「歴史のある温泉地」として脚光を浴びています。
その泉質は美肌効果があり、「美人の湯」としても知られ、女性におすすめの温泉地でもあります。

その中でも、特にお風呂が充実していて、美食を楽しめるのが、「鹿の湯ホテル」。
外観からは、歴史ある旅館を思わせます。さっそくお邪魔してみましょう。

鹿の湯ホテル

ホテルの中に入ると、一転モダンな雰囲気。落ち着いた佇まいで、旅の疲れから解放されます。

鹿の湯ホテル

大きな窓から外の日差しが差し込むロビー。
居心地の良さをさりげなく演出した空間となっています。

鹿の湯ホテル

限定3室の「コンフォートモダン」で過ごす上質なひととき

客室は、全室から鈴鹿連山の美しい山々と渓谷を眺めることができます。
中でも、限定3室の「コンフォートモダン」は、誰もが憧れるようなステキな仕上がり。

その一つ、「真菰野(まこもの)」は、地元・菰野町の特産品「真菰(まこも/イネ科の植物)」を壁に塗り込んだ部屋。
空気の浄化作用やリラックス効果があるとのことです。この土地ならではの部屋に泊まれるのもうれしい!

鹿の湯ホテル

空を渡る月をイメージしてつくられた「渡月(わたるつき)」も「コンフォートモダン」。
ベッドルームと二間続きの和室で、大きなサイズのベッドにもテンションが上がります。横幅の広い窓からの眺めも最高!

鹿の湯ホテル

その他に人気なのが、「温泉半露天風呂付」の部屋。
室内に設置された檜風呂は、木の温もりと香りに包まれながら、ほっと一息つくことができます。

鹿の湯ホテル

夜になると、鈴鹿連山の向こう側に鈴鹿方面の町並みの夜景が見えます!きれいな夜景を独り占めした気分。

鹿の湯ホテル

多彩なお風呂で「美人の湯」を堪能!

いよいよ、お待ちかねの温泉へ。まずは、大浴場。
お湯は、無色透明のアルカリ性のラジウム泉。細胞を活性化させ、血行を促進するといわれる「エマナチオン」を多く含み、関節リュウマチ、湿疹、婦人病などに効能があるといわれています。
体の芯から温まり、お肌もつるつるに。

鹿の湯ホテル

自然の息吹をすぐそばに感じながら、ゆとりある時間を過ごせる「露天風呂」。
開放感いっぱいの空間の中で、心身ともにリフレッシュ。

【大浴場】
利用時間 24時間利用可能 ※9:30〜11:00は清掃のため利用不可。
【露天風呂】
利用時間 チェックイン〜22:00、6:00〜チェックアウト
【日帰り温泉】
利用時間 11:00〜15:00
利用料金 入浴料1,000円(税込)、貸切風呂50分2,000円(入浴料別)

鹿の湯ホテル

貸切で利用できるお風呂(檜の湯)も人気。宿泊者の方に限り、平日は無料で利用可能です。

【貸切風呂(檜の湯)】
利用時間 15:00〜22:00
利用方法 
(平日)入口に「空いてます」と札がなっていれば「利用中」に裏返して鍵をかけて、ご自由にご利用ください(予約不可)。
(休日)利用には予約が必要(フロントにて受付)。
※休日とは、休前日(土)、休日(日)、祝日、年末年始、お盆。
貸切料金 (平日)無料 ※宿泊者限定、(休日、休前日、祝日)50分2,000円

鹿の湯ホテル

温泉で体を癒した後は、「湯上がり処」へ。
ガラス戸を空けて、テラスに出ると、「月見台」があります。絶景を楽しめる森林浴は、ここに来たら外せない楽しみです!

鹿の湯ホテル

料理を引き立てる「和モダン」な食事処

料理を楽しめる食事処がおしゃれなのも、「鹿の湯ホテル」の特徴。
「ダイニング真菰」の入口の壁は、真菰と一体化していて、老舗料亭のような上品さを感じます。

鹿の湯ホテル

店内の各部屋は、落ち着いた照明に照らされ、ゆっくり食事を楽しめそう。シックで、大人の雰囲気。

ほかにも、個室の和室もあるので、お子さん連れでも安心です。

鹿の湯ホテル

2015年にオープンした「御餞処(みけどころ)多比鹿(たびか)」では、地元食材を使った会席料理を提供しています。
最大60名収容の宴会場としても利用できます。

鹿の湯ホテル

地元食材をふんだんに使った「健康美食」

「健康美食」がコンセプトの「京風会席料理」は、地元で採れた食材を使ったメニューがそろい、とってもヘルシー。男性もがっつり楽しめる「松阪牛のしゃぶしゃぶ」などもあり、老若男女問わず好評。
※月替わりの会席料理の内容は、時期によって異なります。

鹿の湯ホテル

また、バリエーション豊かな「別注料理」も人気です。
このホテルならではのメニューが「鹿肉のたたき」(1,200円/税別)。臭みがなく、お酒の肴にぴったり。
「鹿の湯ホテル」で「鹿肉」をいただくというのは、なかなか粋な体験です。

鹿の湯ホテル

おすすめがもう一品!真菰が練り込まれた「まこも麺」(600円/税別)です。
もっちりとした食感で、ほのかな甘みが感じられて、おいしい!

鹿の湯ホテル

食事の際、好評なのが、女将手づくりの「果実酒」。
いちごやグレープフルーツから、コーヒーまで、さまざまな種類があり、「素材本来の味が楽しめる」とファンも多いとのこと。

鹿の湯ホテル

館内には、ペット用ホテル「ぽちやど」もあります。小中型犬を預けることができ、宿泊中は、好きな時間にペットの様子を見に行くことができます。

【ペットホテル「ぽちやど」】
利用時間 チェックイン〜チェックアウト
料金(1泊あたり) ケージ利用(小型犬・中型犬):3,000円(税別)
           持ち込みゲージ:1,000円(税別)

鹿の湯ホテル

おみやげにしたくなる「オリジナル商品」がいっぱい!

地元の特産品を使った「オリジナル商品」も充実のラインナップ!
フロント横の売店で販売されています。鹿肉と真菰を使った「鹿カレー」(753円/税込/写真前列左)や、醤油ベースに醸造酢と真菰が入った「かけるまこもたけ」(864円/税込/写真前列右)などが人気商品となっています。

また、夫婦やカップル向けやシニア向けだけでなく、食にこだわる方向けに「料理をランクアップできるプラン」もあるなど、利用シーンに合わせた宿泊ができる「鹿の湯ホテル」。

宿泊しなくても、1,000円(税込)で入れる「日帰り温泉」も大歓迎。どの部屋からも美しい山々の景色を眺めることができ、日頃の疲れを癒すのにぴったりのホテルです。

 【鹿の湯ホテル】
住所 三重郡菰野町菰野8520-1
電話番号 059-392-3141
公式URL http://www.sikanoyu.co.jp
利用時間 チェックイン15:00〜、チェックアウト翌日10:00
料金 平日:13,000円(税別)〜 ※8・11月は16,000円(税別)〜
   休前日:18,000円(税別)〜
アクセス 東名阪自動車道「四日市」ICから約20分
駐車場 あり(30台/無料)

※ 2019年2月時点の情報です。内容が変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

カテゴリー
宿泊 温泉&リラックス
季節
オールシーズン
エリア
北勢

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • ココロとカラダを健やかに!三重の自然体験を楽しもう♪

    ココロとカラダを健やかに!三重の自然体験を楽しもう♪

    2021.07
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 紅葉特集【2021年版】 見頃情報とともにお届けします♪

    紅葉特集【2021年版】 見頃情報とともにお届けします♪

    2020.10
  • カキの美味しい季節到来!焼き牡蠣食べ放題の鳥羽市浦村のお店を地図付きで紹介します!

    カキの美味しい季節到来!焼き牡蠣食べ放題の鳥羽市浦村のお店を地図付きで紹介します!

    2020.10
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

なばなの里イルミネーション2021‐2022!期間・料金・アクセス等詳しくご紹介します!
なばなの里イルミネーション2021‐2022!期間・料金・アクセス等詳しくご紹介します!
掲載日:2021.10.25
なばなの里イルミネーション2021‐2022!期間・料金・アクセス等詳しくご紹介します!

フォトコンテスト

医療従事者へエール贈るジャズカサ
医療従事者へエール贈るジャズカサ
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 【あんしんみえリア優秀店レポート】熊野の郷土料理を満喫!「熊野の宿 海ひかり」

    【あんしんみえリア優秀店レポート】熊野の郷土料理を満喫!「熊野の宿 海ひかり」

    熊野市といえば美しい自然や観光名所がたくさんある地域として有名ですが、実は食べ物も美味しい!今回紹介する「熊野の宿 海ひかり」では、新鮮な海の幸やこの地域ならではの郷土料理を満喫できるということで、さっそく取材に行って...

    #
  • 御座白浜海水浴場に隣接!「ラグナ伊勢志摩LUXUNA」グランピング施設が誕生!充実のマリンアクティビティもおすすめ!

    御座白浜海水浴場に隣接!「ラグナ伊勢志摩LUXUNA」グランピング施設が誕生!充実のマリンアクティビティもおすすめ!

    PR

    三重県志摩市の御座白浜に新たなグランピング施設「LUXUNAラグナ伊勢志摩」が2021年7月にオープン!
    伊勢志摩の絶景に囲まれ、抜群の透明度を誇る御座白浜海水浴場でのマリンスポーツも楽しめるラグナ伊勢志摩の魅力について以下でた...

    #
  • グランピングとは?キャンプとの違いや魅力を紹介

    グランピングとは?キャンプとの違いや魅力を紹介

    グランピングはグラマラス(豪華な)とキャンプを組み合わせた言葉で、キャンプ道具を用意しなくても気軽にキャンプを楽しめる体験のことです。三重の伊勢志摩ではホテルやリゾート並の豪華な施設も!グランピングの魅力や楽しみ方、オ...

    #

季節おすすめ記事

  • 三重の街へ、笑顔と幸せを届けにやってくる!キッチンカー特集!!

    三重の街へ、笑顔と幸せを届けにやってくる!キッチンカー特集!!

    三重県を中心に活動をするキッチンカーを、ASOBISIAが突撃取材!今回は5つのキッチンカーを紹介します!!どれも個性あふれるキッチンカーで、三重県に笑顔と幸せを届け、盛り上げてくれています!

    キッチンカーの旅へ、LET'S GO!

    #
  • 東紀州へいらっしゃい!熊野尾鷲道路開通記念キャンペーン♪

    東紀州へいらっしゃい!熊野尾鷲道路開通記念キャンペーン♪

    PR

     2021年8月29日に三重県の尾鷲北ICから尾鷲南ICまでをつなぐ国道42号「熊野尾鷲道路(Ⅱ期)が全線開通!開通を記念して、近隣の5市町で3,000円以上のご利用で、それぞれの地域ならではの景品がもらえるプレゼントキャンペーンを実...

    #
  • 【あんしんみえリア優秀店レポート】「三重の食彩酒場 みえやに」は郷土愛に満ち溢れた居酒屋。三重県産の食材と料理でおもてなし。

    【あんしんみえリア優秀店レポート】「三重の食彩酒場 みえやに」は郷土愛に満ち溢れた居酒屋。三重県産の食材と料理でおもてなし。

    全メニューに三重県産の食材を使うことを目指す居酒屋「みえやに」。食材の仕入先は8割が三重県であり、醤油・味噌・塩などの調味料も三重県産を使うなど、地産地消へのこだわりが強いお店です。三重の食材たっぷりなランチメニュー...

    #
ページトップ