• 観光三重トップ
  • 特集記事
  • 「アクアイグニス」で過ごす「癒し×食」の贅沢時間。 おしゃれな天然温泉で、心も身体もぽっかぽか。
取材レポート

「アクアイグニス」で過ごす「癒し×食」の贅沢時間。 おしゃれな天然温泉で、心も身体もぽっかぽか。

7,642ビュー

2012年のオープン以来、「癒し」と「食」をテーマにした総合リゾート「アクアイグニス」は人気を集め続けています。「温泉+食事」を楽しむ日帰りのお客さんで賑わっていますが、宿泊施設も充実していて、快適に過ごせる空間が広がっています。新たにスタートした温泉施設のサービスとともに、宿泊施設としての魅力をご紹介します。
※取材日:2019年2月1日(金)

アクアイグニス

洗練された建物が目を引く「食と癒しの総合リゾート」

鈴鹿山脈の主峰をなす「御在所岳」の麓にある「アクアイグニス」。2012年のオープン以来、「癒し」と「食」をテーマにした総合リゾートとして人気を集め続けています。

「温泉+食事」を楽しむ日帰りのお客さんで賑わっていますが、宿泊施設も充実していて、快適に過ごせる空間が広がっています。

今回は、新たにスタートした温泉施設のサービスとともに、宿泊施設としての魅力をご紹介します!
※取材日:2019年2月1日(金)

自然あふれるのどかな風景の中で、一際目を引く目をひくおしゃれなこちらの建物は、100%源泉かけ流しの「片岡温泉」。

アクアイグニス

白を基調とした、デザイン性の高い建物の中には、スイーツや食事を楽しめるお店があります。

ラテン語で「アクア」は「水」、イグニスは「火」を意味し、水と火が欠かせない温泉と料理、水に囲まれた建物など、さまざまな角度から、施設のコンセプトを表現しています。

アクアイグニス

凛とした佇まいの竹林が「癒しの空間」を演出

「アクアイグニス」で、まず楽しみたいのが、加水・加温・循環一切なしの源泉100%かけ流しの天然温泉である「片岡温泉」。

「美人の湯」といわれるアルカリ性の泉質は、肌触りの良い「ぬめり感」があり、湯上がりの肌はスベスベ。
「内風呂」の目の前には、趣のある竹林が広がり、非日常の贅沢な癒しを味わえます。

アクアイグニス

「竹林風呂」と呼ばれる露天風呂も、素敵な和空間。「桶風呂」(写真)、「階段風呂」、「寝湯」の3種類があり、好みに合わせて、寛ぐことができます。
この温泉に入れただけで、「来てよかった」と思えるクオリティー!

アクアイグニス

新施設が加わり、「リラクゼーションエリア」が充実!

2018年夏、片岡温泉の「リラクゼーションエリア」がリニューアル。

オーガニックコスメブランド「MiMC(エムアイエムシー)」によるエステサロンでは、丁寧なカウンセリングを行うことで、一人ひとりの肌に合わせたメニュー(フェイシャルトリートメント、ボディトリートメント)を受けることができます。

アクアイグニス

また、「ミネラルミスト浴」を体験できる施設も新たに完成。
いま話題の「Lu Furo(ルフロ)」は、薬石と呼ばれる天然鉱石と、ミスト化された天然ミネラルに包まれることで、身体の老廃物をデトックス。最先端の美容を体感できるのがうれしい!

【片岡温泉】
営業時間 6:00~24:00
料金 大人(中学生以上)600円、子ども(3歳〜小学生)300円 ※3歳未満無料 。
レンタルタオル(100円)、レンタルバスタオル(200円)あり。

アクアイグニス

こだわりが詰まった「宿泊棟」と「オーガニック離れ宿」

「片岡温泉」の奥へ、落ち着いた雰囲気の廊下を進むと、そこに「宿泊棟」があります。
「アクアイグニス」に来たことはあるけれど、この宿泊棟には来たことがないという方も多いのでは。

アクアイグニス

宿泊棟には、8畳の和室が15室あります。一人旅やカップルで、のんびり過ごしたい時にはおすすめ!

アクアイグニス

もっと特別感を味わいたいという方に人気なのが、「オーガニック離れ宿」。

4種類の宿があり、どれもユニークな造り!その一つ「杉」の部屋には、天井から吊り下げられた椅子があり、優しい揺れがとても心地よいです。

アクアイグニス

清潔感のある「杉」の寝室。シーツや枕カバーもオーガニックのものを使用しています。

アクアイグニス

デッキテラスに出て、奥へ進むと、専用の露天風呂があります。
四季の風を感じながら、源泉100%かけ流しの天然温泉を思う存分、堪能!

アクアイグニス

ほかの3種類の「離れ宿」もそれぞれのおすすめポイントが!
こちらのお部屋は、高低差のある造りになっていて、名前通りコロンとしたクッションがかわいい「栗」。

アクアイグニス

ポップなデザインのカーテンや家具がおしゃれで、テラスにハンモックがある「松」。シンプルな空間の和洋室が魅力の「檜」。
それぞれSNS映えする空間で、若いカップルやグループに人気です!

【宿泊棟】
時間 チェックイン15:00~、チェックアウト翌日11:00
料金 大人(中学生以上)14,000円~/1名(1泊2食付)
※年末年始、GW、お盆は特別料金

【オーガニック離れ宿】
時間 チェックイン15:00~、チェックアウト翌日11:00
料金 大人(中学生以上)37,000円~/1名(1泊2食付)
※年末年始、GW、お盆は特別料金

お問い合わせ 059-394-1511(受付時間9:00〜21:00)

アクアイグニス

一流シェフによる「イタリアン」と「スイーツ」は一度は味わいたい!

「アクアイグニス」といえば、全国的にも有名なシェフの料理やスイーツを楽しめるのが、魅力の一つ。

天才イタリアンシェフとして知られる奥田政行さんが手がけるレストランが2店舗ありますが、今回は「サーラ ビアンキ アル・ケッチァーノ」をチョイス!

アクアイグニス

写真は、温泉と「MiMC」や「Le Furo」がセットになった「美の日帰りプラン」のランチ(要予約)。
たくさんの野菜が使われていて、ヘルシー&新感覚の味わい。それでいて、しっかりボリュームもあるのが、さすがです!

【サーラ ビアンキ アル・ケッチァーノ】
営業時間 11:00〜15:00(LO14:00)、18:00〜22:00(LO21:00)
定休日 無休
電話番号 059-394-7734

アクアイグニス

そして、外せないのが、辻口博啓シェフの「コンフィチュール アッシュ」。
厳選した素材でつくりあげられたスイーツたちは、見ているだけで心がときめく、かわいらしいビジュアル。

【コンフィチュール アッシュ】
営業時間 10:30~18:00
定休日 無休
電話番号 059-394-7727

アクアイグニス

ステキなお土産が見つかる「新しいショップ」

2018年秋にオープンした「アクアイグニスアートギャラリー温 on」は、陶芸家の内田鋼一さんが空間をプロデュースしたショップ。内田さんがセレクトした器は、どれも洗練されたデザインで、大切な人に贈りたいおみやげとしてぴったり!

【アクアイグニスアートギャラリー温 on】
営業時間 平日11:00〜15:00、土日祝11:00〜16:00
定休日 水・木曜日

アクアイグニス

旬の味覚を味わえる人気体験「いちご狩り」!

また、辻口シェフの苺園「TSUJIGUCHI FARM」で楽しめる「いちご狩り」も大好評。朝に採ったいちごは、「コンフィチュール アッシュ」のケーキなどに使われるとのこと。新鮮な食材を使える環境づくりに脱帽です。

アクアイグニス

温泉熱を利用するアクアイグニスならではの方法で育ったいちごは、糖度の高さが特徴。いちご狩りは人気の体験なので、早めにご予約を!

【いちご狩り(40分食べ放題)】
期間 12月〜5月
営業時間 10:00〜17:00(受付16:00)
お問い合わせ 059-394-7733(代表)
お申し込み 電話にて予約受付。定員に空きのある場合、予約なしで利用可。
料金 12/1〜5/6 大人2,100円、小人1,700円、幼児1,300円
   5/7〜5/31 大人1,800円、小人1,500円、幼児1,100円
※大人:中学生以上、小人:小学生、幼児:3歳児〜小学生未満

宿泊施設としても魅力的な「アクアイグニス」。特に「オーガニック離れ宿」の「こだわりの造り」には、とても驚きました。新しくアートギャラリーができるなど、年々進化する「アクアイグニス」はこれからも目が離せません!

アクアイグニスの「ランチ + スイーツ + 入浴プラン」一覧はコチラから

アクアイグニスの宿泊予約はコチラから

【アクアイグニス】
住所 三重郡菰野町菰野4800-1
電話番号 059-394-7733
公式URL  https://aquaignis.jp
アクセス 東名阪自動車道「四日市」ICより約15分、近鉄湯の山線「湯の山温泉」駅より徒歩約8分
駐車場 あり(600台/無料)

※ 2019年2月時点の情報です。内容が変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

アクアイグニス

住所
三重郡菰野町菰野4800-1
電話番号
059-394-7733(アクアイグニス)
公式URL
http://aquaignis.jp
営業時間
片岡温泉 6:00〜24:00

各店舗の詳細・いちご狩りにつきましては弊社HPをご確認くださいませ。
休業日
片岡温泉 年中無休

各店舗の詳細・いちご狩りにつきましては弊社HPをご確認くださいませ。
料金
片岡温泉日帰り入浴
大人(中学生以上)平日600円 / 土日祝800円
子供(3歳〜小学生まで)平日300円 / 土日祝400円 / 3歳未満は無料
※GW・お盆・年末年始については土日祝料金となります。

その他レストラン・いちご狩り・宿泊等につきましてはお問い合わせください。
公共交通機関でのアクセス
電車でお越しのかた
近鉄湯の山線「湯の山温泉駅」から徒歩 8分(約600m)

湯の山温泉駅から路線バスをご利用の方
近鉄湯の山線「湯の山温泉駅」から路線バス「アクアイグニス」行きに乗車、約3分。/大人片道180円(小児半額)

名古屋駅から高速バスをご利用の方
名鉄バスセンターから、アクアイグニスまで1時間/大人片道1350円(小児半額)
車でのアクセス
東名阪自動車道「四日市IC」から約15分
新名神高速道路「菰野IC」から約5分
カテゴリー
食&グルメ 宿泊 温泉&リラックス
季節
オールシーズン
エリア
北勢

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 自然豊かな三重県で楽しい想い出をつくろう!

    自然豊かな三重県で楽しい想い出をつくろう!

    2022.07
  • おかげ横丁グルメ・お土産44選!人気のものから穴場まで詳しく紹介します【2022年】<br />

    おかげ横丁グルメ・お土産44選!人気のものから穴場まで詳しく紹介します【2022年】

    2022.09
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 「秋の桜」コスモス特集♪<br />
9月から10月にかけて楽しめるコスモスの名所をご紹介します♪<br />

    「秋の桜」コスモス特集♪
    9月から10月にかけて楽しめるコスモスの名所をご紹介します♪

    2020.09
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

秋の絶景!三重県のコスモス畑おすすめ5選!【2022年版】
秋の絶景!三重県のコスモス畑おすすめ5選!【2022年版】
掲載日:2022.10.07
秋の絶景!三重県のコスモス畑おすすめ5選!【2022年版】

フォトコンテスト

秘密の花園
秘密の花園
  • 三重県のおすすめグランピング特集
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 1日1組限定!NEMU RESORT(ネムリゾート) 親子で伊勢志摩に泊まっておしごとを体験しよう!

    1日1組限定!NEMU RESORT(ネムリゾート) 親子で伊勢志摩に泊まっておしごとを体験しよう!

    2022年10月1日からNEMU RESORTでお子様におすすめの宿泊プランが販売中!
    三重県「みえ食の”人財”育成プラットフォーム」の事業の一環として、NEMU RESORTと三重大学教育学部がコラボして誕生しました!
    今回は、プラン内容を考え...

    #
  • みんなで応援!みえで使って、もらってキャンペーン!第2弾スタート!

    みんなで応援!みえで使って、もらってキャンペーン!第2弾スタート!

    PR

    三重県内の本キャンペーン参画店舗で3,000円以上購入された方を対象に、抽選で旅行券・みえ自慢の特産品が当たる「みんなで応援!みえで使って、もらってキャンペーン!第2弾」を実施中です!この機会に三重でのお買い物をお楽しみく...

    #
  • 赤福の限定餅「朔日餅」とは?購入・予約方法や月ごとのお餅を紹介します。

    赤福の限定餅「朔日餅」とは?購入・予約方法や月ごとのお餅を紹介します。

    三重県の定番土産「赤福」で毎月1日しか販売されていない「朔日餅」の購入・予約方法、朔日餅の種類、人気の朔日餅などを紹介します。

    #

季節おすすめ記事

  • 天空のポストとは?見所や料金、アクセス方法を紹介します

    天空のポストとは?見所や料金、アクセス方法を紹介します

    天空のポストは伊勢志摩スカイラインの山頂広場にあるポストで、インスタ映えスポットとして大人気!話題の「ほうき」の貸し出し場所や料金、アクセス方法を紹介します。

    #
  • 熊野市の『ポケふた』はどこにある?設置場所や駐車場、アクセス情報、周辺のおすすめスポットを紹介します!

    熊野市の『ポケふた』はどこにある?設置場所や駐車場、アクセス情報、周辺のおすすめスポットを紹介します!

    この記事では、三重県四日市市に設置されている『ポケふた』の設置場所や駐車場、アクセス情報、周辺のおすすめスポットなどを紹介します!

    #
  • 東海道関宿を散策。江戸の宿場町をたどる観光コースを紹介します

    東海道関宿を散策。江戸の宿場町をたどる観光コースを紹介します

    歴史的建物の並ぶ江戸時代の宿場町を散策してみませんか?

    江戸時代の宿場町「関宿」。東海道五十三次で江戸から数えて47番目にあたり、お伊勢参りの人々等で賑わったこの宿場町は、今も歴史的な建物が立ち並んでいます。アクセス・人気スポットやボランティアの街歩きガイドなど、詳しくご紹...

    #
ページトップ