• 観光三重トップ
  • 特集記事
  • 志摩市にある「阿児(あご)の松原」海水浴場は、約3kmの美しい白砂浜が続く…サーフィンや海水浴を安心して楽しめる穴場スポット!

取材レポート

志摩市にある「阿児(あご)の松原」海水浴場は、約3kmの美しい白砂浜が続く…サーフィンや海水浴を安心して楽しめる穴場スポット!

掲載日:2018.08.27

14,367ビュー

弓なりに砂浜の海岸が南北約3kmに渡って続くビーチは解放感抜群!
夏になると海水浴で賑わい、年間を通してサーフィンなどのマリンスポーツを楽しむスポットとして知られています。
地元をはじめ名古屋・関西方面からたくさんの観光客が足を運ぶ穴場的スポットですよ。

【取材日:2018年8月】

阿児の松原海水浴場

志摩市にある「阿児(あご)の松原」海水浴場は、弓なりに砂浜の海岸が南北約3kmに渡って続き、年間を通してサーフィンなどのマリンスポーツが楽しめるスポットとして知られています。

とにかく広いので、繁忙期でもあまり混雑することなく海水浴やマリンスポーツを楽しめるとあって、地元をはじめ名古屋・関西方面からたくさんの観光客が足を運ぶ穴場的スポット。

海の家や駐車場などを詳しくご紹介します!

阿児の松原海水浴場

海水浴場のすぐ裏手の道沿いには海の家兼 駐車場が多数営業しています。駐車場の料金は1日1台1,000円が目安。
地元のスタッフの方々が丁寧に案内してくれました。

阿児の松原海水浴場では、駐車場に温水シャワーや更衣室があるところが多いので、基本シャワーや着替えはここで、浮き輪なども膨らますこともできます。

阿児の松原海水浴場

海までは歩いてすぐ!阿児の松原海水浴場の魅力はなんといっても長〜く続くビーチ。

これだけ広いと、確かに繁忙期でもそれほど混雑することなく海水浴が楽しめそうです。
まさに穴場スポット!

阿児の松原海水浴場

白い砂浜にエメラルドブルーの海がとってもきれいです。

阿児の松原海水浴場

北側はサーフィンのエリアになっています。
海水浴場は南側の500m位と、きちんと住み分けがされているので、それぞれが安心して楽しむことができるのもうれしいポイントです。

阿児の松原海水浴場

ビーチが広いので、パラソルやビーチチェアを広げて、のんびり過ごしている人たちの姿も。

阿児の松原海水浴場

遠浅の海なので子どもと一緒でも安心。砂浜も広いので、砂遊びにももってこいです。

波は高い方なので、ボードや浮き輪で浮かんでいるだけでも楽しむことができますよ。

阿児の松原海水浴場

海岸沿いには海の家が4軒営業していました。

阿児の松原海水浴場

海の家では、日よけのある飲食スペースなどもあり、食べ物や飲み物の販売、テントや浮き輪のレンタルもしているので、手ぶらで楽しめるところもうれしいですね。

阿児の松原海水浴場

ここは地元の魚屋さんが経営しているという海の家。

ピンクのかわいい望遠鏡もあり、海の向こうの安乗(あのり)の灯台など景色を眺めることができます。

阿児の松原海水浴場

阿児の松原海水浴場

新鮮な大あさり(400円)や焼サザエ(500円)をはじめ、その日の採れたてのお刺身などもあるそうです。
もちろん焼きそばやイカ焼き、飲み物なども販売されています。

阿児の松原海水浴場

続いては北側のサーフィンエリア。サーフィンのメッカにもなっています。
隣の国府海岸より波は穏やかですが、サーフィンなどのマリンスポーツを楽しむ人たちで賑わっています。
周辺にはサーフショップも並んでいます。
ビーチ用車いすを配備するなどバリアフリー対応もされていますよ。

施設名/阿児の松原海水浴場
住所/〒517-0505 三重県志摩市阿児町甲賀
電話/0599-45-3944(阿児の松原スポーツセンター)
遊泳期間/7月1日~8月31日
【トイレ】2ヶ所(浜に1か所、阿児の松原スポーツセンターに1か所) 無料
【更衣室】複数の民営施設にあり(有料)
【シャワー】複数の民営施設あり (有料) 
【ロッカー】複数の民営施設にあり(有料)
【レンタル】浮輪、パラソルなど(有料)
【売店】海の家にあり
【駐車場】複数の民営施設有 約500台 1000円
車でのアクセス/第二伊勢道路「白木」から約30分
公共交通機関でのアクセス/近鉄鵜方駅から「志島循環線」バスにて約15分または30分「阿児の松原」下車すぐ
HP/https://www.kanko-shima.com/html/search_det.php?no=20150621221157

※掲載されている内容は2018年8月時点のものです。お出かけの際は、最新情報を必ずご確認ください。

阿児の松原海水浴場

近くにはこんなスポットもありました!

車で10分ほど走ったところにある「志摩国分寺」。
志摩国分寺は、奈良時代、聖武天皇の勅願により、国家鎮無のため一国一寺の詔に基づいて創立されたと言われています。
(現在の建物は1836年に建設されました)

〒517-0506 志摩市阿児町国府3476
TEL/0599-47-3128
駐車場/約20台

阿児の松原海水浴場

同じく車で10分ほどにあるSHEVRON CAFE (シェブロンカフェ)。

海が見える丘の上のおしゃれカフェ。店内にはアンテイーク家具が置かれ、お店の雰囲気を味わうだけでも満足してしまいそうです。

阿児の松原海水浴場

ランチやカフェメニューも絶品。
写真はカラメルバナナのパンケーキ(780円)。

ランチは、人気のビーフストロガノフをはじめ、ロコモコやタコライスなどカフェご飯が楽しめます♪

〒517-0506 三重県志摩市阿児町町国府3517-16 
GUESTHOUSE・SHOP  TEL/0599-47-5955 
CAFE TEL/0599-47-4747
営業時間/11:00-21:00
定休日/不定休

※掲載されている内容は2018年8月時点のものです。お出かけの際は、最新情報を必ずご確認ください。

お願い
三重県に旅行・観光でお越しいただく際は、「新しい旅のエチケット」を守っていただき、感染リスクを避けて安全・安心な旅をお楽しみください。
新しい旅のエチケット

カテゴリー
花&自然&公園 アクティヴィティー
季節
夏(6~8月)
エリア
伊勢志摩

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 写真家 浅田政志氏がみえ旅カメラ部部長に就任!

    写真家 浅田政志氏がみえ旅カメラ部部長に就任!

    2021.07
  • ココロとカラダを健やかに!三重の自然体験を楽しもう♪

    ココロとカラダを健やかに!三重の自然体験を楽しもう♪

    2021.07
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 「秋の桜」コスモス!<br />
暑さやわらぐ9月下旬頃から見頃を迎えますよ♪<br />

    「秋の桜」コスモス!
    暑さやわらぐ9月下旬頃から見頃を迎えますよ♪

    2020.09
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

三重の街へ、笑顔と幸せを届けにやってくる!キッチンカー特集!!
三重の街へ、笑顔と幸せを届けにやってくる!キッチンカー特集!!
掲載日:2021.10.22
三重の街へ、笑顔と幸せを届けにやってくる!キッチンカー特集!!

フォトコンテスト

Sunset
Sunset
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 菰野町の秋の楽園「田光と小島のコスモス畑」

    菰野町の秋の楽園「田光と小島のコスモス畑」

    三重県菰野町の「小島と田光のコスモス畑」を美しく撮影する方法をご紹介。これを見ればあなたもすぐに最高の写真が撮れる⁈
    三重の若手風景写真家が教える、小島と田光のコスモス畑へ撮影に行く際に知っておくべき情報を全公開!

    #
  • 歴史と秋風感じる絶景!斎宮のコスモス畑をご紹介!

    歴史と秋風感じる絶景!斎宮のコスモス畑をご紹介!

    三重県多気郡明和町に所在する日本遺産「斎宮」
    夏の残暑が落ち着くと、歴史ある斎宮が秋風に揺れるコスモスで彩られます。
    今回はコスモスが咲く斎宮跡の魅力をご紹介します!

    #
  • まるでもののけ姫の世界!苔と光の渓谷「赤目四十八滝」

    まるでもののけ姫の世界!苔と光の渓谷「赤目四十八滝」

    まるでもののけ姫にでてくる苔の森のような雰囲気を持つ「赤目四十八滝」を美しく撮影する方法をご紹介。これを見ればあなたもすぐに最高の写真が撮れる⁈
    三重の若手風景写真家が教える、赤目四十八滝へ撮影に行く際に知っておくべき...

    #

季節おすすめ記事

  • 三重県の潜水橋特集 意外と近くに在る秘境?絶景の潜水橋を楽しもう!この暑い夏を快適に過ごす為の「涼」をお届けします!【後編】

    三重県の潜水橋特集 意外と近くに在る秘境?絶景の潜水橋を楽しもう!この暑い夏を快適に過ごす為の「涼」をお届けします!【後編】

    皆さんは潜水橋(せんすいきょう)というものをご存知ですか?三重県内では沈み橋(しずみばし)や潜り橋(もぐりばし)、沈下橋(ちんかばし)とも呼ばれています。以前の記事で「朝明川の洗い越し」を紹介した際に色々と調べる中で...

    #
  • 冬だけじゃない!!夜に煌めく絶景「なばなの里サマーイルミネーション2021」をご紹介!

    冬だけじゃない!!夜に煌めく絶景「なばなの里サマーイルミネーション2021」をご紹介!

    イルミネーションといえば冬の夜を思い浮かべていませんか?
    日本最大級のイルミネーションで有名な「なばなの里」では夏の夜にも特別なサマーイルミネーションが開催されています。
    今回の記事では、家族4人でお出かけした「なば...

    #
  • 【やってきました三重の夏!】第59回フォトコンテスト入賞作品をご紹介♪

    【やってきました三重の夏!】第59回フォトコンテスト入賞作品をご紹介♪

    観光三重 第59回フォトコンテスト結果発表!!]
    素敵な作品盛りだくさんなので、現地に行きたくなること間違いなし!
    撮影者コメントや撮影地を添えて詳しくお送りしていきますね♪

    #
ページトップ