• 観光三重トップ
  • 特集記事
  • 熊野大花火大会に「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」の詩歩さんと行ってきました!【取材日:2018年8月】

取材レポート

熊野大花火大会に「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」の詩歩さんと行ってきました!【取材日:2018年8月】

掲載日:2018.08.25

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」シリーズの絶景プロデューサー、詩歩さんと一緒に熊野大花火大会に行ってきました!三尺玉海上自爆や、鬼ヶ城大仕掛けの「彩色千輪菊」など、絶景花火が盛りだくさん!詩歩さんが投稿したTwitterやInstagramを交え、熊野大花火大会の魅力をご紹介します。

熊野大花火大会

三重県で開催される花火大会の中でも、高い人気を誇るのが「熊野大花火大会」。
花火大会の会場となる七里御浜は多くの花火客で埋め尽くされ、海上にはクルーズ船が何隻も停泊し、その見事な花火を楽しみます。

また、絶景プロデューサー詩歩さんの「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」シリーズ第5作「新・日本編」においても紹介され、名実ともに「絶景花火」として知られるようになりました。

熊野大花火大会

その詩歩さんが、熊野大花火大会を見に来ていただいた時の様子をレポートします!
(2018年8月)

8月17日の花火大会当日、朝早くに東京を出発してもらい、JR熊野市駅に着いたのは11時過ぎ。
まずは、会場となる「七里御浜(しちりみはま)」へご案内。

そしてお昼ご飯を食べたあとに向かったのは、熊野が誇る絶景スポット「丸山千枚田(まるやませんまいだ)」。

以前、丸山千枚田を見に来ていただいたときは冬だったので、稲穂がなびく千枚田を見ていただくのは今回がはじめて。



丸山千枚田を眺めたあとは、近くにある道の駅「熊野・板屋九郎兵衛の里(いたやくろべえのさと)」で一休み。
2018年4月に出来たばかりで、ピカピカの道の駅です。


その後、紀和の鉱山跡廃墟などを巡ってから、いよいよ花火大会のためにスタンバイ!

写真好きな方にも大人気の熊野大花火大会。世界遺産・獅子岩と花火を同時にカメラにおさめることのできるスポットは、毎年カメラマンでいっぱい!

さあ、いよいよ熊野大花火大会がスタートです!
もともとは、お盆の初精霊供養として花火を打ち上げていたものなので、今も、花火大会のプログラムに「追善供養」の花火が組み込まれています。




熊野の花火は、海上の色んなところから打ちあがるので、視野におさまらないのも魅力の一つ。
首を左右に動かして、眼前に広がる花火を存分に楽しむことができます。


そして、花火大会も後半になると、いよいよ目玉の「三尺玉海上自爆」が登場!
重さなんと250kgという三尺玉を、海上で大爆発させます。毎年、爆破までのカウントダウンを花火客全員で行うのがお約束。

とにかくデカくて迫力のある「三尺玉海上自爆」、詩歩さんが動画をTwitterにあげてくれてたので、ご覧ください。

熊野大花火大会

写真で撮るとこんな感じなのですが、ホントにこの三尺玉海上自爆だけは、写真や動画ではなかなかその迫力を伝えきることができません!
熊野大花火大会に来られたことのない方には、ぜひ、この会場で実際に体感してもらいたいです!

三尺玉海上自爆の後は、いよいよフィナーレ、鬼ヶ城大仕掛け「巌頭のとどろき」。
世界遺産・鬼ヶ城(おにがじょう)から打ち上げられる花火は、洞窟で音が反響するため、とにかく音の迫力が凄いんです!

また、カメラマンの方たちの一番のお目当てが、このプログラム内の「彩色千輪菊」。
「死ぬまでに行きたい!世界の絶景 新日本編」に紹介されていたのも、この花火です。
一瞬ですが、「彩色千輪菊」という名前のとおり色とりどりの花火が空一面に広がる光景は、まるで宝石箱を夜空にひっくり返したかのよう!

詩歩さんも、当日の夜中に素敵な画像をInstagramにアップしてくれました!

View this post on Instagram

…17th Aug 2018…  撮れたての絶景をお届け “Freshly-taken-photo” for you   300年以上の歴史を誇る #熊野大花火大会 を見に行ってきました。 開催場所は、なんと世界遺産なんです!!!  I visited Kumano Fireworks festival today. This festival is held at a world heritage sites in Kumano-city!! Can you see the silhouette of the rock on the left side? It’s “Shishiiwa(lion shaped rock)” which is a part of Wordl heritage sites.  写真の左手にうっすら写っているシルエットは、 まるで獅子が吠えているように見える「獅子岩」。 写真の下方で観客が座っているのは「七里御浜」。 いずれも熊野の世界遺産です。 (見えない方はスマホ画面を明るくして見てね)  この海上に花火が打ち上げられ、 爆発音が岩肌に辺り、 またそこから爆音&振動として跳ね返ってくるのです! ずっと口開けっ放しで歓声上げて見てたけど(笑)、喉の奥が震える感じがしてたな〜〜〜。  先祖供養のために始まったこの花火大会は、 そのプログラムが超ユニークでバリエーション豊か  クライマックスである「鬼ヶ城大仕掛け」は カラフルで小粒の花火が一気に開花して、可憐で美しい!!! プロの方々に教えていただいたタイミングで撮影したら その色鮮やかな光景を収めることができました  他の花火の写真はまたUPしますのでお楽しみに   本日お世話になった皆様、本当にありがとうございました! @amanogawaranpo @rikizo_kitagawa @kankomie    17th Aug 2018 熊野大花火大会/三重県 熊野市 #kankomie Kumano Fireworks festival /Kumano-city, Mie, Japan    ©詩歩/Shiho

詩歩/Shiho (死ぬまでに行きたい!世界の絶景)さん(@shih0107)がシェアした投稿 -

ちなみに、鬼ヶ城から花火を打ち上げた後に、花火が木に燃え移って山火事になることがあるのですが、これもまた熊野大花火大会のお約束。
そして最後のお約束が、すべてのプログラムが終わった後、海上の花火師さんに感謝の気持ちを伝えるために、全員でスマホを振ること。
七里御浜がスマホを振る光で埋め尽くされる光景も、なかなかの絶景です!

そういえば、詩歩さんに初めて熊野へ来ていただいたのは、鬼ヶ城から見える星空の撮影でした。
地元の方にもあまり知られてなかったのですが、条件が揃うと、まさに絶景の星空を眺めることができるんです!
そのときにアップしてくれたインスタがこちら。この写真、なんと三重県庁職員の名刺デザインにも採用されたんですよ!



なお、今回の詩歩さんの撮影に関しては、地元のカメラマンである北川力三さん(@rikizo_kitagawa)、天野川乱歩さん(@amanogawaranpo)のお二人に、撮影場所の確保や撮影時のアテンドなど、多大な協力をしていただきました。
天野川乱歩さんのInstagramに、当日の星空を入れた素敵な写真がアップされてたのでご紹介します。

View this post on Instagram

熊野大花火2018 題して 獅子岩海上自爆星空写真 この花火大会には思いが込められています。 亡くなられた方の花火に突然に流星群が流れたり 怒りの山火事起きたり 凄い花火です。 壮絶な画角合戦の画角には不満も有りますが 広大な花火を1枚に収めるには 全周魚眼!! 何より楽しい仲間と過ごせた事が 一番よかつたです。 タグ付け漏れたらすみません。 気づいた方連絡下さい。 スペシャルサンクス(順不同) @shunsuke_kunimitsu @teru.ri @rikizo_kitagawa @namo_i @manabe470204 @shingo_camera @latty_photo1 @yy.o_o @k_aug23 @shih0107 @kankomie @nob @jan69tys @may1228maho #三重 #三重県 #kankomie #PHOS_JAPAN #Loves_Nippon #ptk_japan #wu_japan #IG_JAPAN #japan_daytime_view #jp_gallery #IGersJP #bestjapanpics #熊野花火 #熊野花火大会2018 #千輪菊 #熊野大花火大会 #熊野花火 #獅子岩 #彩色千輪菊 @visitmie #visitmie #japantravelphoto

天野川 乱歩さん(@amanogawaranpo)がシェアした投稿 -

そして、熊野大花火大会の一日の様子を、詩歩さんがInstagramのストーリーズにまとめてアップしてくれました!
Instagram @shih0107:ストーリーズ jpMie

ちなみにストーリーズの後半は、熊野大花火大会の翌日に行った、大杉谷渓谷の様子です。
その取材レポートも後日アップしますので、お楽しみに!

詩歩さん、熊野大花火大会に来ていただき、ありがとうございました!

【詩歩さんとまわったスポット情報】
丸山千枚田
道の駅「熊野・板屋九郎兵衛の里」
熊野大花火大会

※2019年9月追記

詩歩さんが毎年制作している「死ぬまでに行きたい!世界の絶景 日本編」の2020年版に、熊野大花火大会の写真を使ってくれました!
ぜひお部屋に飾ってみてくださいね。



詩歩さんの「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」シリーズには、他にも三重県の絶景がたくさん掲載されているので、手に取って楽しんでください!

○『死ぬまでに行きたい!世界の絶景』
 ~「なばなの里」の光のトンネルが掲載されています。



View this post on Instagram

...Jan 2015... . . 「tunnel of light」 taken in NabananoSato in Mie, Japan. . This romantic illumination has become very popular in asian tourists. I imagine lots of people lush to this event this winter. . My recommendation is the lightning up event of this tunnel . I uploaded the movie of that lightning up event on Youtube, please check it out!!! ↓ ↓ ↓ http://shiho.me/1565 . If you have youtube app, you can search this keyword "Shiho Zekkei Tunnel of light " . なばなの里で2015年に撮影した #光のトンネル 。 海外でも超話題になってるから、今年も増えてるんだろうなぁ〜! . 光のトンネルを楽しむための私のオススメは、点灯するタイミングに行くこと!!! なんとトンネルの柵の最前列にいた人の中から、じゃんけんで勝った人が、光のトンネルを点灯できるんだよ!すごくない? . ・・・まあ、私は負けましたけどね…。。。 #お決まりのやつ . その点灯式の様子など、Youtubeで動画もUPしてるのでぜひ見てください ↓ ↓ ↓ http://shiho.me/1565 . ✿Youtubeで「詩歩 なばなの里」とぐぐると一番上にHITします . 豪雪予想の明日、みなさんはいかがお過ごしの予定ですか? わたしは東北に行く予定…なので、InstagramStorysぜひチェックしてくださいね☆ . ©Shiho/詩歩

詩歩/Shiho (死ぬまでに行きたい!世界の絶景)さん(@shih0107)がシェアした投稿 -

○『死ぬまでに行きたい!世界の絶景 日本編』
 ~熊野市の「木津呂」が掲載されています。



カテゴリー
イベント&祭り 絶景&秘境
季節
夏(6~8月)
エリア
東紀州

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 特設サイト:安全・安心 みえの旅

    特設サイト:安全・安心 みえの旅

    2021.02
  • ULTRA SALE!三重の遊び体験 ぜーんぶっ 半額!

    ULTRA SALE!三重の遊び体験 ぜーんぶっ 半額!

    2020.09
  • 【三重県民限定】県民が支える!三重県観光キャンペーン実施中!

    【三重県民限定】県民が支える!三重県観光キャンペーン実施中!

    2021.02
  • 【キャンペーン終了】県内で実施されているキャンペーンのポータルサイトとして継続中

    【キャンペーン終了】県内で実施されているキャンペーンのポータルサイトとして継続中

    2020.08
  • 観光三重の人気記事BEST25♪

    観光三重の人気記事BEST25♪

    2021.01

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

都会では味わうことのできない豊かな自然の恵みがここにある!  鳥羽市浦村町の地元漁師と一緒に海の生産現場を体験
都会では味わうことのできない豊かな自然の恵みがここにある! 鳥羽市浦村町の地元漁師と一緒に海の生産現場を体験
掲載日:2021.02.26
都会では味わうことのできない豊かな自然の恵みがここにある! 鳥羽市浦村町の地元漁師と一緒に海の生産現場を体験

フォトコンテスト

海が見える神社
海が見える神社
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 「スマホでみえ得キャンペーン」大人気施設はどこ!?Part② 三重が誇る絶景!天空に浮かぶカフェで非日常なティータイム  大海原に帰りゆく夕陽につつまれ、茜色に染まるホテルでのひとときを

    「スマホでみえ得キャンペーン」大人気施設はどこ!?Part② 三重が誇る絶景!天空に浮かぶカフェで非日常なティータイム 大海原に帰りゆく夕陽につつまれ、茜色に染まるホテルでのひとときを

    「答えてラッキー!スマホでみえ得キャンペーン」は県内の「みえ旅案内所」「みえ旅おもてなし施設」(約400施設)に設置されているQRコードをスマホで読み込み、デジタルスタンプを押すとスクラッチくじが引けます。スクラッチの後に...

    #
  • 【3月13日まで】#AMAふれんち 鳥羽市相差の海女小屋でフレンチディナーを楽しむ夜!

    【3月13日まで】#AMAふれんち 鳥羽市相差の海女小屋でフレンチディナーを楽しむ夜!

    現役の海女さんがとる新鮮な海の幸をを目の前で炭火で焼いてくれる大人気の海女小屋。
    鳥羽市相差町にある「海女小屋相差かまど」では、令和3年3月13日までの期間限定で、夜間は「オウサツダイニング・前の浜」として営業してい...

    #
  • 「お伊勢さんまち歩きクーポン」デジタル版、はじめます!

    「お伊勢さんまち歩きクーポン」デジタル版、はじめます!

    PR

    伊勢に来訪されるお客様にご好評頂いております「お伊勢さんまち歩きクーポン」。令和3年2月現在も、約50店舗が参画!第5弾が発売中です!
    まち歩きマップで外宮&内宮周辺の散策をさらに楽しく。外宮・内宮周辺の選りすぐりのお店、...

    #

季節おすすめ記事

  • 津花火大会 会場周辺・鑑賞スポットについて

    津花火大会 会場周辺・鑑賞スポットについて

    臨時バスを降りたら、会場の阿漕浦海岸までは徒歩約15分ほど。
    海側ではなく橋の見える方に向かって歩きます。さぁ出発!!

    #
  • 津花火大会 交通アクセス【車⇒久居IC編】

    津花火大会 交通アクセス【車⇒久居IC編】

    東紀州・和歌山方面から来る方で、ボートレース津の駐車場を利用される方は、伊勢自動車道を通り久居ICで降ります!

    #
  • 津花火大会 交通アクセス【車⇒津IC編】

    津花火大会 交通アクセス【車⇒津IC編】

    #
ページトップ