• 観光三重トップ
  • 特集記事
  • 伊勢志摩みやげセンター 王将鳥羽本店に行ってきました!人気のお土産・グルメ・周辺情報など詳しくご紹介!

取材レポート

伊勢志摩みやげセンター 王将鳥羽本店に行ってきました!人気のお土産・グルメ・周辺情報など詳しくご紹介!

掲載日:2018.03.15
伊勢志摩みやげセンター 王将鳥羽本店

鳥羽水族館から国道167号線を志摩方面へ向かって数分程度走ると、道路沿いにこんな看板が現れます。屋根の上の船が目を惹きますね!

「みやげセンター」とありますが、いったいどのようなお店なのでしょう。

伊勢志摩みやげセンター 王将鳥羽本店

看板から1分ほどで到着。看板通り、大きな船が鎮座しています。

後で聞いた話では、蒲郡ー鳥羽間に就航していた本物の水中翼船をここまで運んできて設置したそうです。
実際に就航していたのは昭和57年まで。引退して30年以上経った現在も観光客の目を楽しませてくれているんですね。

伊勢志摩みやげセンター 王将鳥羽本店

店内には水槽に入った新鮮な魚介類、干物類や海産物の加工品などがふんだんに揃っています。

伊勢志摩みやげセンター 王将鳥羽本店

これだけ揃っていると、どこから見ていいか目移りしてしまいますね。

伊勢志摩みやげセンター 王将鳥羽本店

伊勢海老を片手にご登場いただいたのは、統括店長の森田さん。
「伊勢志摩産をメインに新鮮な魚介類を揃えています」。
伊勢海老漁は冬の時期で、夏場は手に入りにくいそうですが、長年加工水産業を営んできた伝手で四方八方手を尽くして、1年中伊勢海老も揃えているとのこと。

実は「伊勢志摩みやげセンター 王将」は、創業以来40年以上にわたって鳥羽で海産物製造・卸業を営むサコウ食品という会社の直営店舗なのです。
だからこそ、これだけの海産物屋加工品が揃えられるのです。

伊勢志摩みやげセンター 王将鳥羽本店

活伊勢海老は大きさによって2000円から20000円程度のものまで取り扱っています。
他にも、あわびやさざえ、大あさりが揃った「貝詰合せ三種セット」3500円も人気の品。贈答用の発送も対応しています。

店舗の現場を統括する森田さんに“王将のオススメ”を教えてもらうことにします♪

伊勢志摩みやげセンター 王将鳥羽本店

「アジやサバを一夜干しした『トロアジ』や『トロサバ』が断然人気ですね」と森田さん。

“トロ”と名前を付けられるほど脂がよく乗っているのが魅力とのこと。試食してみると、たしかにトロというネーミングに納得の味わい。お店を訪れて買って帰った人が後日、電話で注文して宅配便で送ってもらうことも多いというのも頷けます。

伊勢志摩みやげセンター 王将鳥羽本店

次に紹介してもらったのは、加工品メーカー直営店ならではの人気商品。伊勢醤油を使用した名物の「王将昆布(700円)」。1日数量限定、自家製の昆布の佃煮です。一口試食してみると、甘みを感じる上品で優しい味わい。

作りたてのような新鮮な風味が口の中に広がります。

伊勢志摩みやげセンター 王将鳥羽本店

伊勢醤油、こんなにまろやかな味わいを生み出してくれるんですね。サコウ食品のオリジナル商品「王将昆布」は伊勢志摩にある「王将」直営店舗でしか手に入らない貴重な品。

伊勢神宮外宮奉納品にもなっています。

伊勢志摩みやげセンター 王将鳥羽本店

他にも三重の食材にとことんこだわった伊勢えびせんべい「えのゑ(1200円)」や伊勢志摩産あおさを使った「王将のり(800円)」など、王将オリジナルの人気商品が目白押し。

伊勢志摩みやげセンター 王将鳥羽本店

産地にこだわって仕入れている「あおさのり(徳用800円)」も最近人気の商品だといいます。

店内の価格表示を見ていて気になったのは、すべてきりのいい数字ばかり。税別表示なのかと思ったら、「問屋価格で消費税はサービスしています」と嬉しいお言葉。消費税が5%、8%とアップする中でも、市場価格より少しでもお値打ちに良いものを提供したいという思いで消費税サービスを続けているそうです。
来年は10%にアップの予定ですが、グッとこらえて頑張って欲しいものです。

美味しそうな食材を眺めながら店内を歩いていると、食欲が刺激されるのは避けられない流れ。そんな心の声が聞こえたのか
「入り口のところでさざえや牡蠣、おおあさりなどをその場で焼いて食べることもできるんですよ」と森田さん。

伊勢志摩みやげセンター 王将鳥羽本店

このスペース、通称「ブルーテラス」と呼ばれています。

伊勢志摩みやげセンター 王将鳥羽本店

鳥羽に来たからには焼き立ての貝を味わって帰りたいものですよね。

伊勢志摩みやげセンター 王将鳥羽本店

お値段はさざえ2個600円、大あさり2個800円、イカ1枚700円など。伊勢海老も2500円から用意されています。(値段は市場の状況によって変動の場合があります。都度お問い合わせください)。

伊勢志摩みやげセンター 王将鳥羽本店

本格的に食事をする場合は、隣接する「海鮮料理 王将」へ。お座敷席でゆっくり海鮮料理を楽しめます。
階段を昇ると上は団体席。2階席は60名まで利用できます。

伊勢志摩みやげセンター 王将鳥羽本店

窓や天井のカーブを見ておわかりでしょうか。そう、ここは屋上に鎮座している水中翼船の客室だった場所なんです。

伊勢志摩みやげセンター 王将鳥羽本店

2階へ上がる階段も船内らしい雰囲気でした。

伊勢志摩みやげセンター 王将鳥羽本店

人気のメニューは何といっても「海鮮丼」。伊勢海老の半身を使ったぜいたくな丼です。伊勢まぐろと旬の6種の魚を使った「まぐろ日替り海鮮丼(1900円)」も揃っています。(※「海鮮料理 王将」は別途消費税がかかります)海鮮料理を“船上”で味わう。旅行気分を盛り上げてくれますね。

伊勢志摩みやげセンター 王将鳥羽本店

最後に水槽のスペースをもう一度撮影しようと思い、売り場に戻ってみると、一組のご家族がちょうど店内を物色中。
大阪から遊びに来たというご家族。伊勢神宮やミキモト真珠島を観光した帰り道にお買い物に立ち寄ったそうです。
初めて見る生の牡蠣や伊勢海老、旅の良い思い出になってくれるといいですね。

【基本情報】
住所 三重県鳥羽市松尾町15-1
電話番号 0599-26-3100
駐車場 大型 20台・普通車 60台
営業時間 8:30~17:30
休業日 年中無休
トイレ 施設内 
 おむつ替え作業台有 バリアフリー対応トイレ有(女性用トイレ)
EV 充電施設 無

※掲載されている情報は2018年3月時点のものです

カテゴリー
グルメ・おみやげ
エリア
伊勢志摩

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2016.12
  • 日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    2016.11
  • 三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    2017.04
  • 子どもと一緒にお出かけ!ファミリーで遊んで楽しめる旅行スポットをまとめて紹介しちゃいます!

    子どもと一緒にお出かけ!ファミリーで遊んで楽しめる旅行スポットをまとめて紹介しちゃいます!

    2017.05
  • 【山本亜依のみえたび!】<br />
三重県出身の女優 山本亜依さんが、三重県をぶらり旅!<br />
三重県の観光スポッ...

    【山本亜依のみえたび!】
    三重県出身の女優 山本亜依さんが、三重県をぶらり旅!
    三重県の観光スポッ...

    2018.11

オフィシャルSNS

PR

取材レポート

伊勢の老舗「若松屋」で「かまぼこ作り」を体験!「できたて」のおいしさは格別!!
伊勢の老舗「若松屋」で「かまぼこ作り」を体験!「できたて」のおいしさは格別!!
掲載日:2019.01.07
伊勢の老舗「若松屋」で「かまぼこ作り」を体験!「できたて」のおいしさは格別!!

フォトコンテスト

提灯まつり
提灯まつり
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 伊勢の老舗「若松屋」で「かまぼこ作り」を体験!「できたて」のおいしさは格別!!

    伊勢の老舗「若松屋」で「かまぼこ作り」を体験!「できたて」のおいしさは格別!!

    なかなか難しいかまぼこ作り!上手くできるかな??

    三重で有名なかまぼこといえば、かつて「伊勢の台所」といわれた伊勢市河崎町に本店を構える「若松屋」。伝統の製法でつくられる「伊勢かまぼこ」は、地元民に古くから親しまれるだけでなく、伊勢参りのお客さんのお土産として長年愛...

    #
  • お伊勢参りのあとは明和町で美味しいもの巡り♪おすすめのスイーツ・お土産を紹介します!

    お伊勢参りのあとは明和町で美味しいもの巡り♪おすすめのスイーツ・お土産を紹介します!

    PR新スイーツ「明和の輪」!ハートのぜんざい!三重の特産品!

    お伊勢参りのお土産は明和町がおすすめ!明和町の新しいスイーツ「明和の輪」があるパティスリーパパや、美味しくて可愛いハートのぜんざいや酒まんじゅうが人気の斎庵(いつきあん)、三重県の特産品が買えるあざふるさと。第34代...

    #
  • 【山本亜依のみえたび!vol.4】赤目四十八滝で紅葉と滝のコラボレーションを堪能!忍者も修行していた地で、たくさんの自然に囲まれ、癒されてきました!

    【山本亜依のみえたび!vol.4】赤目四十八滝で紅葉と滝のコラボレーションを堪能!忍者も修行していた地で、たくさんの自然に囲まれ、癒されてきました!

    山ガールデビュー♪赤目四十八滝で散策を楽しんできました!

    三重県出身の女優山本亜依さんが、名張市にある「赤目四十八滝」散策で山ガールデビュー!美しい紅葉の中、滝のマイナスイオンを感じてきました。また、話題の「へこきまんじゅう」も堪能し、身も、心も、おなかも大満足の旅をしてき...

    #
ページトップ