• 観光三重トップ
  • 特集記事
  • なばなの里 梅まつり、桜まつりに行ってきました!ライトアップやイルミネーションも楽しめます(2018年3月)

取材レポート

なばなの里 梅まつり、桜まつりに行ってきました!ライトアップやイルミネーションも楽しめます(2018年3月)

掲載日:2018.03.14

14,216ビュー

イルミネーションが大人気の三重県桑名市のなばなの里ですが、しだれ梅や河津桜の名所でもあるんです!梅は2月下旬ごろ、河津桜は3月中旬ごろに楽しめます。イルミネーションと一緒に楽しめるのは、なばなの里ならでは!イルミネーションを一度見た方でも、梅や桜と一緒に見れば何度も楽しめます。

なばなの里しだれ梅まつり

三重県桑名市にあるなばなの里では、冬から春にかけてイルミネーションが大人気なんですが、しだれ梅や河津桜の名所でもあるんです!
今回は3月の少し暖かくなった時期になばなの里へ行ってきました。(2018年3月取材)

なばなの里しだれ梅まつり

夕方前の時間に伺い、さっそく園内のしだれ梅苑へ。入口から入って右手へ歩いていくと看板が出ていますので、迷うことなくしだれ梅苑に向かえます。

なばなの里しだれ梅まつり

なばなの里のしだれ梅苑には330本もの見事なしだれ梅があり、色のコントラストが楽しめます!ちょっと曇り気味の天気でしたが、それでも十分に綺麗で写真をたくさん撮影してしまいました。

なばなの里しだれ梅まつり

かなり密集してしだれ梅が植えられていますので、梅が傘のように覆いかぶさってくる感覚があります。剪定も丁寧にされており、見ていて気持ちいいですね。

なばなの里しだれ梅まつり

高さ45メートルから、なばなの里全体を見渡せるアイランド富士と一緒に梅を撮影。

なばなの里しだれ梅まつり

しだれ梅苑から少しだけ歩いて移動し、明るい時間に河津桜を見に行ってきました。色だけでなく花びらの密度も濃い河津桜が、空を見れば一面に!

なばなの里しだれ梅まつり

そして夕方からは梅苑でライトアップが始まります!夕方になるとイルミネーションを見に来た方がたくさん梅苑にもいらっしゃっていました。

なばなの里しだれ梅まつり

夕方の少し空が青い時間にしだれ梅がライトアップされる姿は美しく、多くの方が写真撮影されていました。イルミネーションが目的で来たのに、忘れてしまいそうになる方もいるのでは?それくらい見事です。

なばなの里しだれ梅まつり

しだれ梅苑の真ん中あたりにあるスポットでは、色が濃いしだれ梅が多く記念撮影スポットに。外国人の方も数多く訪れていましたが、スマートフォンで熱心に撮影されていました。

なばなの里しだれ梅まつり

空に向けてしだれ梅を撮影。ライトアップされたしだれ梅は、昼間と違う色が楽しめますので、写真撮影目的の方は夕方がおすすめです。

なばなの里しだれ梅まつり

河津桜とイルミネーションを、イルミネーション点灯開始時間(この日は18時15分)から撮影するつもりだったんですが、しだれ梅があまりに綺麗でずっと粘ってしまいました。

なばなの里しだれ梅まつり

そしてなばなの里の池の周りに植えられている河津桜もほぼ満開!イルミネーションと併せて楽しめるのは、この時期だけ。特別な光景ですね。

なばなの里しだれ梅まつり

河津桜の下からチャペルを望む一枚。イルミネーションだけでも綺麗なのに、河津桜の濃い色が加われば見事な光景に。

なばなの里しだれ梅まつり

花の間からイルミネーションが見られました!この他にも色々な撮影ポイントがありますので、歩いて探してみるのもいいですね。

なばなの里しだれ梅まつり

もちろん、なばなの里と言ったらイルミネーションを忘れてはいけません。定番の光のトンネルは大賑わいでした。インスタグラム用の撮影にぴったりです。

なばなの里しだれ梅まつり

イルミネーションだけでなく、しだれ梅や河津桜も一緒に楽しめるなばなの里。イルミネーションを1回見たから、という方も再度訪れれば、きっと楽しめて美しい光景に感動できると思います!ぜひ冬の寒さが緩んで暖かくなるシーズンに訪れてみてはいかがでしょうか。

【基本情報】 
なばなの里イルミネーション期間:~2018年5月6日(日)まで
点灯時間:18時頃(日没時間により変動有り)~営業時間終了まで
営業時間:9時~21時 平日   
     9時~22時 土休日及び3/1~5/6
料金:2,300円(小学生以上)※なばなの里内で使える金券1,000円分付
住所:三重県桑名市長島町駒江漆畑270
アクセス
公共交通機関:近鉄名古屋線 近鉄長島駅より「なばなの里」行き直通バス約10分 
車:伊勢湾岸自動車道「湾岸長島IC」より約10分 駐車場は無料、約3000台

※2018年3月時点の情報です。
 なばなの里しだれ梅まつりのイベント情報はコチラ
 →梅・桜まつり なばなの里 


【関連情報】

ナガシマスパーランドを徹底解説!人気の絶叫アトラクションや合わせて行きたい周辺人気施設をご紹介します!

なばなの里しだれ梅まつり

カテゴリー
イベント&祭り 花&自然&公園
季節
春(3~5月) 冬(12~2月)
エリア
北勢

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 三重のええとこご紹介!!<br />
みえ旅カメラ部始動しました!

    三重のええとこご紹介!!
    みえ旅カメラ部始動しました!

    2021.03
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05
  • 観光三重の人気記事BEST25♪

    観光三重の人気記事BEST25♪

    2021.01
  • 観光三重の定番特集BEST25♪

    観光三重の定番特集BEST25♪

    2021.01

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

忍者とは?成り立ちや役割、忍者の種類を解説|三重県の忍者体験イベントも紹介!
忍者とは?成り立ちや役割、忍者の種類を解説|三重県の忍者体験イベントも紹介!
掲載日:2021.04.16
忍者とは?成り立ちや役割、忍者の種類を解説|三重県の忍者体験イベントも紹介!

フォトコンテスト

竹神社の花手水
竹神社の花手水
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 宮川堤の桜〜伊勢河崎町を「FM三重アナウンサー」宮原えりかさんと一緒に撮り歩いてきた!

    宮川堤の桜〜伊勢河崎町を「FM三重アナウンサー」宮原えりかさんと一緒に撮り歩いてきた!

    こんにちは、写真家のYuto Nakaseです。

    今回は、なんとFM三重のパーソナリティをされている"宮原えりか"さんと伊勢市の宮川堤〜河崎町を撮り歩いてきたので、スポットと撮影テクニックを交えてご紹介していきます。

    #
  • 【一生忘れられない三重の景色!】第58回フォトコンテスト入賞作品をご紹介♪

    【一生忘れられない三重の景色!】第58回フォトコンテスト入賞作品をご紹介♪

    観光三重 第58回フォトコンテスト結果発表!!
    今回の応募総数はなんと497枚!
    前回よりも多く、過去最大級の応募数でした。
    このページでは、その中から選りすぐりの作品をご紹介していきます♪
    素敵な作品盛りだくさんなので...

    #
  • 三重県の展望台13選!デートやドライブにもピッタリです♪

    三重県の展望台13選!デートやドライブにもピッタリです♪

    鳥羽展望台や横山展望台などの海が見える展望台、工場夜景が見える垂坂公園の展望台など、三重県には展望台の名所がいっぱい!三重を4年間撮り続けてきた私がオススメする「三重の展望台」を20箇所、お教えします。

    #

季節おすすめ記事

  • 新人職員はじめての取材 ~なばなの里イルミネーション編~(みえ旅カメラ部:第0話)

    新人職員はじめての取材 ~なばなの里イルミネーション編~(みえ旅カメラ部:第0話)

    はじめまして!カメラ部顧問の井上です。
    今回は、第0話ということで、カメラ部発足のきっかけとなった私の初めての取材を、前日譚として振り返りたいと思います。
    新人職員である私の目線から、笑いあり、涙あり(?)で楽しくお...

    #
  • 春に行きたい大紀町!!野原農村公園の藤と大平つつじ山のツツジ、大内山動物園を家族で楽しんできました♪

    春に行きたい大紀町!!野原農村公園の藤と大平つつじ山のツツジ、大内山動物園を家族で楽しんできました♪

    三重県大紀町(たいきちょう)には美しい藤棚が楽しめる公園やツツジが咲き乱れる山、暖かくなり動物たちが元気になる大内山動物園など、春に行きたいスポットがいっぱい!!それぞれの名所をまとめて紹介します!!

    #
  • 二千百年の歴史!稲生(いのう)に鎮座する伊奈冨(いのう)神社。紫躑躅(ムラサキツツジ)や獅子舞など見所がいっぱい!意外と知らない参拝作法やマナーも一緒にご紹介します。

    二千百年の歴史!稲生(いのう)に鎮座する伊奈冨(いのう)神社。紫躑躅(ムラサキツツジ)や獅子舞など見所がいっぱい!意外と知らない参拝作法やマナーも一緒にご紹介します。

    西暦より古い歴史を持つという、紀元前より現代に続く鈴鹿市の稲生町に鎮座する伊奈冨(いのう)神社の魅力や、忘れがちな神社での参拝の作法やマナーも含めてご紹介します!稲生山の数千本と言われる紫躑躅(ムラサキツツジ)や、北勢・...

    #
ページトップ