• 観光三重トップ
  • 特集記事
  • 「DUEL(デュエル)GP」のバトルに大人も子どもも夢中!鈴鹿サーキットの新アトラクションをご紹介します♪

取材レポート

「DUEL(デュエル)GP」のバトルに大人も子どもも夢中!鈴鹿サーキットの新アトラクションをご紹介します♪

掲載日:2018.03.02

鈴鹿サーキットに新アトラクション「DUEL(デュエル)GP」が登場!世界初の操縦できるバトルコースターに大人もこどもも夢中!最高時速40kmの疾走感や、ハンドル操作を誤るとスピンするスリルが味わえます。「DUEL(デュエル)GP」の魅力をたっぷりご紹介!

鈴鹿サーキット

2018年3月3日、鈴鹿サーキットに新アトラクション「DUEL(デユエル) GP」が登場!
世界初の「操縦できるバトルコースター」ということで期待が高まります!

ひと足先に体験してきましたのでご紹介します♪

鈴鹿サーキット

新アトラクション「DUEL GP」があるのは、「GP Field」のエリア。

鈴鹿サーキット内の遊園地では、小さな子どもから大人まで楽しめるように、園内が様々なエリアに分かれています。

この「GP Field」では、レース体験アトラクションなど、モータースポーツの楽しさや迫力が体感できるとのこと♪タイヤのゲートをくぐって行ってみましょう!

鈴鹿サーキット

レ、レーサー!!

と思いきやこれはモニュメント。早くもモータースポーツの世界が広がっていてワクワクしてきました!
記念写真を撮っている方がたくさんいましたよ♪

鈴鹿サーキット

さて、お目当ての「DUEL GP」に到着しました!
ゲートをくぐって早速行ってみましょう!

鈴鹿サーキット

「DUEL GP」は、搭乗者が自分でハンドル操作をして、マシンをコントロールする二人乗りのコースター。コースを駆け抜けるスピード感や、ハンドル操作を誤るとスピンするというスリルを味わう事ができます!

全長407mのコースは、鈴鹿サーキット国際レーシングコースと同形状になっていて、モータースポーツファンにはたまらない仕掛けがたくさんあるんですよ♪

鈴鹿サーキット

こちらがスタートライン。
対戦型で、相手より先にゴールをすると名前と顔写真入りの「WINER‘S CARD」がもらえます♪
絶対に勝ちたーい!

スタートダッシュが肝心ですね!

鈴鹿サーキット

でもスタート直後にさっそくヘアピンカーブ!

スピードを出し過ぎると・・

鈴鹿サーキット

うまく曲がれない!

最大速度は時速40km!疾走感が気持ちいい~♪

鈴鹿サーキット

コース中盤にも難所が!

ハンドル操作を誤ると・・

鈴鹿サーキット

わぁぁぁぁ!スピン!

鈴鹿サーキット

ゴール付近の直線では接戦が繰り広げられていましたよ!

鈴鹿サーキット

と、思っていた直後!紺の車がスピン!

緑の車は逃げ切れるかな??

鈴鹿サーキット

紺の車も急いで態勢を立て直します!

鈴鹿サーキット

さぁどっちが勝つかな!?

鈴鹿サーキット

ゴーーール!

緑の車が逃げ切りました!

ゲートのうえにはそれぞれ「WIN!」と「LOSE」の文字が表示されます。
子どもたちも楽しそうでした♪

鈴鹿サーキット

大人も子どもも夢中になれるDUEL(デュエル)GP!ぜひ体験しに来てくださいね♪

※「DUEL(デュエル)GP」利用条件・・身長120cm以上

鈴鹿サーキット

鈴鹿サーキットでは、他にも春休みのおでかけにぴったりの楽しいイベントを実施していますよ♪

2018年3月3日(土)から5月31日(木)までの間、小学生未満のお子さんが「はち」のコスチュームを着て来場すると、お子さんとその祖父母4名の入園が無料になる、「集まれ!プッチハッチキャンペーン」を行っています!

園内にはかわいい「はち」さん達がいーっぱい♪

プッチハッチキャンペーン詳細はこちら!

鈴鹿サーキット

春休みのおでかけに、ぜひご家族で鈴鹿サーキットに遊びに来てくださいね♪


基本情報 鈴鹿サーキット 

住所:〒510-0295三重県鈴鹿市稲生町7992
電話番号:℡059-378-1111(代)
ホームページ:鈴鹿サーキット ゆうえんちモートピア公式サイト
料金:入園券 大人・シニア1,700円、小学生800円、幼児(3歳~)600円
モートピアパスポート 大人4,300円、小学生3,300円、幼児(3歳~)2,100円、シニア3,000円

※掲載されている内容は2018年3月の情報となります



カテゴリー
体験
季節
春(3~5月) 夏(6~8月) 秋(9~11月) 冬(12~2月)
エリア
北勢

観光三重ピックアップ!

  • 【キャンペーン終了】県内で実施されているキャンペーンのポータルサイトとして継続中

    【キャンペーン終了】県内で実施されているキャンペーンのポータルサイトとして継続中

    2020.08
  • ULTRA SALE!三重の遊び体験 ぜーんぶっ 半額!

    ULTRA SALE!三重の遊び体験 ぜーんぶっ 半額!

    2020.09
  • 殿堂入り!観光三重の人気記事BEST25♪

    殿堂入り!観光三重の人気記事BEST25♪

    2021.01
  • Enjoy Mie Activity!~自然豊かな三重県で、楽しい想い出を作ろう~

    Enjoy Mie Activity!~自然豊かな三重県で、楽しい想い出を作ろう~

    2020.12
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

Verde大台ツーリズムで奥伊勢の山・川の楽しみ方を発見!大台町の自然を知り尽くす仙人と山遊び体験してきました!
Verde大台ツーリズムで奥伊勢の山・川の楽しみ方を発見!大台町の自然を知り尽くす仙人と山遊び体験してきました!
掲載日:2021.01.13
Verde大台ツーリズムで奥伊勢の山・川の楽しみ方を発見!大台町の自然を知り尽くす仙人と山遊び体験してきました!

フォトコンテスト

田んぼのアート
田んぼのアート
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • Verde大台ツーリズムで奥伊勢の山・川の楽しみ方を発見!大台町の自然を知り尽くす仙人と山遊び体験してきました!

    Verde大台ツーリズムで奥伊勢の山・川の楽しみ方を発見!大台町の自然を知り尽くす仙人と山遊び体験してきました!

    PR

    日本一の清流宮川や日本三大峡谷である大杉谷など、美しい水と山々に囲まれた三重県の奥伊勢地方。吉野熊野国立公園やユネスコエコパークにも認定され、“知る人ぞ知る”自然豊かなこの一帯で「Verde大台ツーリズム」はさまざまなアウト...

    #
  • いなべサイクルターミナルでe-bikeの旅!大自然を感じるサイクリングツアーに出かけてきました!

    いなべサイクルターミナルでe-bikeの旅!大自然を感じるサイクリングツアーに出かけてきました!

    いなべ市には、雄大な鈴鹿山脈をはじめとする自然や文化、食、アウトドアを満喫できるスポットがたくさんあります。今回は、自然の中でアクティブに過ごしたい人向けの「いなべサイクルターミナル」、癒しのひとときをゆっくりと過ご...

    #
  • ULTRA SALE!三重の遊び体験 ぜーんぶっ 半額 ~あれもこれも遊んじゃえ~

    ULTRA SALE!三重の遊び体験 ぜーんぶっ 半額 ~あれもこれも遊んじゃえ~

    体験予約サイト「アソビュー!」に掲載中の三重県内で催行される体験・アクティビティがなんとすべて半額に!7月22日(水)午前0時から予約受付開始。夏休みや秋の旅行などをお得に楽しんでみては?

    #

季節おすすめ記事

  • 鳥羽市畔蛸町でカヤックやSUP体験!泊まって遊んで、海の町を満喫しよう! アクティブ編

    鳥羽市畔蛸町でカヤックやSUP体験!泊まって遊んで、海の町を満喫しよう! アクティブ編

    鳥羽の南にある畔蛸(あだこ)町は、的矢湾の北側にある漁業が盛んな海女と漁師の町。実はこの町では古き良き民宿をはじめ、的矢湾で水揚げされた新鮮魚介を堪能したり、新たにカヤックやSUPといった海のアクティビティーも楽しめ...

    #
  • 水沢もみじ谷は、谷を包むほどの紅葉と広がるお茶畑を満喫できる秘境

    水沢もみじ谷は、谷を包むほどの紅葉と広がるお茶畑を満喫できる秘境

    古来代々の藩主に自然保護され、文人墨客にたびたび詠まれた、約300株の紅葉と銀杏が群生した200メートルくらい美しい谷間を、紅葉狩りをしながら南無地蔵菩薩におもかる石を持ち上げてみて、願い事が叶うかどうかを“感じましょう”。...

    #
  • 大紀町を巡るTaiki E-bike Tour ~あなたの「楽しい!」もアシストします!~

    大紀町を巡るTaiki E-bike Tour ~あなたの「楽しい!」もアシストします!~

    伊勢と熊野の中継地点にある度会郡大紀町は、雄大な山々がそびえ熊野灘に面した自然豊かな町。そんな大紀町で新アクティビティーとして注目されているのが「E-bikeツアー」です!大紀町の自然や名所を電動スポーツバイクで巡り、町内...

    #
ページトップ