取材レポート

御在所スキー場は子どもたちの笑顔でいっぱい!ロープウェイを降りれば広がる白銀の世界!

掲載日:2018.02.24
御在所スキー場

ウィンタースポーツの代表格といえばスキー!
でも雪山までは遠いし、雪道の運転は怖いし、もっと気軽に滑りに行けたらいいのに、って思ったことありませんか?
「御在所スキー場」はそんな思いに応えてくれるとても身近なスキー場なんです。ロープウェイからの眺望も素晴らしい!小さな子どもから大人まで楽しめる魅力がいっぱいです!

御在所スキー場

御在所スキー場があるのは、三重県の菰野町。東名阪自動車道の四日市インターチェンジからおよそ30分、名古屋からでも1時間ほどで到着できます。

山の上のスキー場までは、ロープウェイに乗っていきます。

お出かけの際にはスタッドレスタイヤをオススメします!終日1,000円の専用駐車場に車を停めたら、まずはこのチケット売り場へ。

御在所スキー場

乗り場に着くと、赤色のゴンドラが待っていました。乗るときには係の人の指示にしたがい、降りるときには自動ドアが開くようになっているので自分で降ります。
わくわくしますねー!

御在所スキー場

ゴンドラ内では、そこから見える景色についてのアナウンスが流れています。空気の澄んだ晴天の日には、中部国際空港セントレアも見えるのだそう。
高さ日本一を誇る「6号鉄塔」は、白く美しい御在所岳のシンボルです。

御在所スキー場

到着してしばらく歩くと、耳に飛び込んできたのは元気な子どもたちの声。
ちびっこそりゲレンデでは、滑走距離100mの緩やかなそり専用のコースです。
この日は天候により滑走不可でしたが、滑走距離220m・斜度25°の上級者用ゲレンデと、滑走距離210m・斜度17°の初級者用ゲレンデもあります。

御在所スキー場

ちびっこゲレンデのほぼ向かい側にあり、目を引く「氷瀑」。
霧状にした水を吹きかけて氷の塊を大きくした迫力のあるオブジェです。
12月下旬から2月下旬の、気温が氷点下の日に見られる可能性が高いものです。1981年から毎年造り続けられている、御在所スキー場の見どころです。

御在所スキー場

こちらは、「ございしょ自然学校」。2006年に閉園した日本カモシカセンターの跡を継ぐかたちで、三重県自然環境保全センターというNPO法人が運営しており、自然にかかわるイベントが開催されています。

冬期は、スキーハウスとなりスキー用品のレンタルやスキースクール等の受付を行っています。

御在所スキー場

スノーシューは、スキーハウスでレンタルできます。スノーシューとストックのセットで1回1,000円。
これがあれば、積もった雪の上も歩きやすくなりますね!雪道に残った野生生物の足跡を見つけられるかも?!

御在所スキー場

ございしょ自然学校の横の小道を少し進み、つり橋を渡ると、「ちびっこ広場」に出ます。
こちらも緩やかなコースになっていて、落ち着いてのんびりと遊べるようになっています。そりでゆるーく滑っている子どもたちや親子にたくさん出会いました。

御在所スキー場

観光リフトは1人乗り。
ロープウェイ駅から御在所岳頂上までは、徒歩で行くコースもありますが、このリフトで行けば足腰への負担も少なく、美しい雪景色を眺めながら、およそ10分で辿りつくことができます。

御在所スキー場

到着!標高1,212mです!
頂上を示す「一等三角点」が設置されています。三重県と滋賀県の県境になっているところでは、そこを跨いだポーズで写真を撮っている観光客の人たちもいました。
きんと冷えた空気が気持ちいい!

御在所スキー場

湿気があり、風が吹き、気温が氷点下になること、この3条件が揃わないと見られない「樹氷」。
御在所岳では、12月下旬から3月中旬、とくに1月から2月は綺麗な樹氷を見られる機会が多い時期です。
青空によく映える大自然のアート、ため息の出るような美しさですね!

御在所スキー場

展望レストラン「ナチュール」では、凍えた身体を温めてくれる美味しいメニューが盛りだくさん。入口で食券を買ってからカウンターで注文します。



御在所スキー場

カレーラーメンをいただきました。第一印象は甘口、ちょうどよい刺激をくれるスパイシーな後味の美味しいカレーがかかっています。中華麺はやわらかく、しっかりとした味付けの唐揚げでパワーを充電!

それにしても、温まります。外は雪景色。



御在所スキー場

スキー場や山上公園での遊びを堪能したら、ちょっと小腹が空いてきます。そんなときにちょうどいいのが、ロープウェイの下り線に乗るまでの通り道にある、食堂売店「アルペンホール」。
ここでひといき、ティータイムはいかがでしょう?入りやすいオープンなつくりです。

御在所スキー場

甘くて香ばしい五平餅。遊び疲れた身体に糖分が染み入ります。
味噌って身体が温まる感じがしませんか?甘味噌がまろやかでやさしい和のお菓子。

御在所スキー場

お土産コーナーでは、ロープウェイのゴンドラをかたどったチョロQを買うことができます。本当にそっくりにつくられていてカワイイ。
ロープウェイの進む速度はゆっくりで安全ですが、チョロQだと、後ろに引いて一気にビュン!ですね。

御在所スキー場

下り線のゴンドラから見える、6号鉄塔。日本一の高さを誇る支柱は61m。
白く美しい鉄塔と、眼下に広がる景色は圧巻。ふもとの菰野町から、隣県まで見渡せます。
最後まで素晴らしい眺めを楽しめるのも、ロープウェイの魅力ですね。

御在所スキー場

御在所岳の見どころの写真つきのゴンドラともすれ違いました。ロープウェイの全長は2,161mで、所要時間は片道でおよそ12分です。
今回は会えませんでしたが、運がよければこの山に棲息する「カモシカ」にも出会えるかもしれませんよ!次回は見てみたいなあ、カモシカ。

御在所スキー場

御在所スキー場は、名古屋から1時間ほどで到着できる便利な立地と、ロープウェイからの壮大な景色、小さな子どもから大人まで楽しめるアクティビティに溢れた、みんなに優しいスキー場でした。
とにかく近くて気軽に行けます!次の週末にでも、遊びに行ってみてはいかがでしょうか♪

〇営業時間
・ロープウエイ 9:00~16:00(下り線16:20)
・観光リフト 9:30~15:40(下り線16:00)
・スキー場 9:30~15:30

〇料金
・ロープウエイ
 大人往復2,400円(片道1,300円)
 子ども往復1,200円(片道650円)

・観光リフト
 ロープウェイ駅~頂上駅600円(片道300円)
 頂上駅~カモシカ駅(300円)
 カモシカ駅~頂上駅(300円)

・スキーリフト
 1日券2,000円(平日1,000円)
 1回券300円

・駐車場(終日) 普通車1,000円、二輪車500円

〇アクセス:東名阪自動車道の四日市インターチェンジから車で約30分

カテゴリー
季節イベント 体験 花・自然・絶景 アウトドア
季節
冬(12~2月)
エリア
北勢

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2016.12
  • 雨でも楽しいおでかけスポット特集!天気が悪くても思いっきり楽しめる施設や体験メニューをご紹介

    雨でも楽しいおでかけスポット特集!天気が悪くても思いっきり楽しめる施設や体験メニューをご紹介

    2017.03
  • 日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    2016.11
  • 三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    2017.04
  • 子どもと一緒にお出かけ!ファミリーで遊んで楽しめる旅行スポットをまとめて紹介しちゃいます!

    子どもと一緒にお出かけ!ファミリーで遊んで楽しめる旅行スポットをまとめて紹介しちゃいます!

    2017.05

オフィシャルSNS

PR

取材レポート

【自転車ライターが行く!美し国・三重 自転車道中記】東紀州編・七里御浜沿いを走り、熊野の美味に舌鼓!
【自転車ライターが行く!美し国・三重 自転車道中記】東紀州編・七里御浜沿いを走り、熊野の美味に舌鼓!
掲載日:2019.02.14
【自転車ライターが行く!美し国・三重 自転車道中記】東紀州編・七里御浜沿いを走り、熊野の美味に舌鼓!

フォトコンテスト

久しぶりの秋晴れ
久しぶりの秋晴れ
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 【自転車ライターが行く!美し国・三重 自転車道中記】東紀州編・七里御浜沿いを走り、熊野の美味に舌鼓!

    【自転車ライターが行く!美し国・三重 自転車道中記】東紀州編・七里御浜沿いを走り、熊野の美味に舌鼓!

    世界遺産の宝庫 東紀州のサイクリングは気分爽快!

    三重県は伊勢神宮や熊野古道などの歴史的遺産、豊かな自然など見どころがいっぱい。サイクリングがてら自転車で訪ねれば、移動も旅や運動になって楽しさ倍増!今回は熊野市・御浜町・紀宝町で世界遺産と絶景を満喫してきました!

    #
  • 【自転車ライターが行く!美し国・三重 自転車道中記】松阪牛グルメを味わうのんびりサイクリング!

    【自転車ライターが行く!美し国・三重 自転車道中記】松阪牛グルメを味わうのんびりサイクリング!

    自転車で松阪の町を散策!ご当地グルメもご紹介します♪

    三重県は伊勢神宮や熊野古道などの歴史的遺産、豊かな自然など見どころがいっぱい。これらの見どころをサイクリングがてら自転車で訪ねれば、移動も旅や運動になって楽しさ倍増!今回は松阪の町を散策してきました!

    #
  • 昔ながらの「納豆づくり」にチャレンジ! 納豆ファンは「まちの駅たぬみせ 納豆工房」に行くべし!!

    昔ながらの「納豆づくり」にチャレンジ! 納豆ファンは「まちの駅たぬみせ 納豆工房」に行くべし!!

    納豆好きにはたまらない!納豆作り体験・工場見学しませんか?

    「納豆ファン」必見!松阪市の「奥野食品」が運営する「まちの駅たぬみせ 納豆工房」は、できたての納豆を食べることができるだけでなく、納豆づくり体験や工場見学を楽しむことができ、「納豆ファン」にはたまらないスポット。苦手な...

    #

季節おすすめ記事

  • 海の恵みを贅沢に味わい尽くす! 大盛況の「年末・きいながしま港市」に潜入!!【取材日:2018年12月22日】

    海の恵みを贅沢に味わい尽くす! 大盛況の「年末・きいながしま港市」に潜入!!【取材日:2018年12月22日】

    新鮮な海の幸をお値打ちにゲット!大人気の港市!

    世界遺産・熊野古道の玄関口の町「紀北町」は、県下有数の水揚高を誇る「紀伊長島港」があり、新鮮な海の幸が魅力のまち。今回は紀北町で毎年恒例・大人気の「年末・きいながしま港市」に行ってきました!海の恵みを堪能できるイベン...

    #
  • MieMuの冬の企画展は「くらしの道具~いま・むかし~ 特集“三重の伝統産業”」。冬休みに家族でお出かけすれば、盛り上がること間違いなし!

    MieMuの冬の企画展は「くらしの道具~いま・むかし~ 特集“三重の伝統産業”」。冬休みに家族でお出かけすれば、盛り上がること間違いなし!

    平成30年12月15日(土)から平成31年2月17日(日)まで開催の、三重県総合博物館(MieMu)第22回企画展「くらしの道具~いま・むかし~ 特集“三重の伝統産業”」では、おもに明治時代から平成にかけて身近で使われた道具を紹介すると...

    #
  • 南伊勢の"美しい自然"と"心温まるおもてなし"に癒される。「おいないさキャンペーン2018秋/冬」に参加する旅館を一挙紹介!

    南伊勢の"美しい自然"と"心温まるおもてなし"に癒される。「おいないさキャンペーン2018秋/冬」に参加する旅館を一挙紹介!

    PRおいないさキャンペーンで泊まることができる宿を全て大公開!

    「奥志摩」として親しまれる南伊勢町は、山から海まで多彩な自然を有し、それらが育んだ「農村・漁村文化」が息づいています。このまちで開催されている「おいないさキャンペーン」が、おトクに旅を楽しめると大好評!今回は、キャン...

    #
ページトップ