• 観光三重トップ
  • 特集記事
  • 毎年人気のメナード青山リゾートのハーブガーデンの「カモミールフェスタ」。詳しくご紹介します!【取材日:2017年6月】

取材レポート

毎年人気のメナード青山リゾートのハーブガーデンの「カモミールフェスタ」。詳しくご紹介します!【取材日:2017年6月】

掲載日:2017.06.06

メナード青山リゾート(伊賀市)のハーブガーデンにて、開催中の「カモミールフェスタ」に行ってきました!一面に咲き誇るカモミール畑は見応え十分。ネモフィラやも咲いていて、インスタ映えスポットがたくさん!カモミールフェスタ期間の最後の土日にはカモミール収穫祭も行われるので、ぜひお出かけください。

メナード青山リゾートハーブガーデン「カモミールフェスタ」

メナード青山リゾート(伊賀市)のハーブガーデンにて、開催中の「カモミールフェスタ」が見頃と聞いたので、早速行ってきました!(取材撮影日:2017年6月5日)

※2020年は、6月1日からご覧いただけます。2020年6月13日(土)、14日(日)には収穫祭が行われます。

メナード青山リゾートハーブガーデン「カモミールフェスタ」

ハーブガーデンの入口では、可愛い看板がお出迎えしてくれます。

メナード青山リゾートハーブガーデン「カモミールフェスタ」

ハーブガーデンに入ってすぐ目に飛びこんでくるのは、白いノースポールとカリフォルニアポピーなどの花畑。
「ハーブガーデン」にはハーブではない綺麗な花々も育てられており、来場者を楽しませてくれます。

メナード青山リゾートハーブガーデン「カモミールフェスタ」

少し先に進むと、白い花々が一面に広がるジャーマンカモミールのエリアに!
白い花びらが可憐に咲き誇っています。今年は例年より咲き始めるのが遅かったため、ちょうど見頃でした。

メナード青山リゾートハーブガーデン「カモミールフェスタ」

「カモミール」という名前は、「大地のリンゴ」という意味のギリシア語に由来しているそう。確かに、リンゴに似た甘い香りが漂っており、香りでも癒やされます。

メナード青山リゾートハーブガーデン「カモミールフェスタ」

てんとう虫を発見!
白と黄色の花々の中に、小さくて赤いてんとう虫が一匹だけとまっていたのが可愛いかったです。

メナード青山リゾートハーブガーデン「カモミールフェスタ」

写真の構図を決めあぐねていると、近くで撮影していたカメラマンの方がベストポイントを教えてくれました。緩やかな傾斜の下から狙うと、青空の下に一面のカモミールが咲いている風景が撮れるとのこと。
早速チャレンジしたところ、なかなかの写真が撮影できました!

雲が少し暗いかな・・・と感想を漏らしたところ、「数日前はいい感じで撮れましたよ」とのこと。インスタグラムにアップされた写真を拝見したところ、雲の形状を絶妙に捉えた絶景でした!
許可をいただいたので、ぜひご覧ください。聞けば、日本最大級の写真投稿・閲覧Facebookページ
「東京カメラ部」のベスト10に選ばれた経歴をお持ちとのこと。流石です!

※Instagram@r_floweroasis:北川力三さん

. . カモミールの丘で . ----------------------------------- Location: Mie Japan .

Rikizo Kitagawaさん(@r_floweroasis)がシェアした投稿 -

メナード青山リゾートハーブガーデン「カモミールフェスタ」

「ネモフィラは、木も一緒に撮影される方が多いですよ」とのアドバイスもいただきました。
こんな出会いがあるのも、旅の楽しみの一つですね。

メナード青山リゾートハーブガーデン「カモミールフェスタ」

ハーブガーデン内には、木製の展望台が設置されています。
展望台も絵になりますね。

メナード青山リゾートハーブガーデン「カモミールフェスタ」

展望台デッキからの眺めは最高!
そよ風と鳥のさえずりがめちゃくちゃ心地良いです。

メナード青山リゾートハーブガーデン「カモミールフェスタ」

「リビングガーデン」と名付けられたエリアでは、色とりどりの様々な花が咲いていました。近くではガーデンウェディングができるようになっています。

メナード青山リゾートハーブガーデン「カモミールフェスタ」

カモミールフェスタの次は、ラベンダーフェスタ。
写真では分かりづらいのですが、ほんのり紫色に色づき始めています。

メナード青山リゾートハーブガーデン「カモミールフェスタ」

木に鳥の巣箱が設置されていました。メナード青山リゾートは山の中にあり、鳥にとっても快適な環境のようで、鳥のさえずりがガーデン内に響き渡っています。

メナード青山リゾートハーブガーデン「カモミールフェスタ」

ハーブガーデンの案内図です。季節によって、色んなハーブが楽しめるようになっています。

メナード青山リゾートハーブガーデン「カモミールフェスタ」

例年、カモミールフェスタ期間の最後の土日に、カモミール収穫祭が行われます。参加するとカモミールを持ち帰ることができますよ。(別途料金が必要です)
お家でハーブティーにしてみたり、ドライフラワーにしてみたりと、ハーブならではの楽しみ方ができますよ。

メナード青山リゾートハーブガーデン「カモミールフェスタ」

メナード青山リゾートは、自然たっぷりの環境の中、リラクゼーション、リフレッシュをテーマにした施設が100万坪という広大な敷地いっぱいに繰り広げられています。
ハーブガーデンを見た後は、バラエティに富んだ施設で心ゆくまでリゾート気分を楽しんでくださいね。

※取材・写真撮影は2017年6月に行っています。

※ハーブガーデンの開花状況は、コチラをご覧ください。
 → メナード青山リゾートの花暦

※青山リゾートへのアクセスについては、コチラをご覧ください。
 → メナード青山リゾートへの詳細なアクセスマップ

※青山リゾート内のマップは、コチラをご覧ください。
 → メナード青山リゾート案内マップ

メナード青山リゾート カモミール 2020

白い雲が浮かんでいるかのような、幻想的な風景
メナード青山リゾート内のハーブガーデンにおきまして、カモミールが見頃を迎えます。

「大地のリンゴ」という学名を持つジャーマンカモミール。
その名の通り、まるでリンゴのような甘い香りを放ち、とても幸せな気分にさせてくれるハーブです。
また、ヨーロッパでハーブティーといえば、カモミールの花で入れた黄金色のお茶を思い浮かべる、と言われるほど、広く人々に愛されてきたハーブです。

そんなジャーマンカモミールが、ここ青山高原の丘陵にゆったりと広がるハーブガーデン内に白く可憐な花を咲かせます。
まるで白い雲が浮かんでいるかのような、幻想的な風景をお楽しみください。

【見頃の時期】
2020年6月1日(月)〜 6月14日(日)

【時間】
9:00 〜 17:00(16:00受付終了)

【入園料】
大人 1,000円(税込1,100円)
子供(小学生以下) 無料

【おすすめ情報】
ハーブガーデン内カフェ「ルッコラ」にてカモミール限定メニューを販売します。
※テイクアウトのドリンクとソフトクリームのみの販売となります

期間中毎日 花とハーブの摘み取り体験 300円(税込330円)
期間中の土日 ハーブのサシェ作り 500円(税込550円)
期間中の土日 フレッシュハーブティー教室 500円(税込550円)


6月13日(土)、14日(日) 
カモミールの収穫体験  500円(税込550円)
→カモミール、ひとかかえ分の収穫がお楽しみいただけます!


その他詳細につきましては、ホームページをご覧下さい。
※イベント内容は予告なく変更になる場合がございます。
※写真・イラストはイメージです。

住所
伊賀市霧生2356
電話番号
0595-54-1326(メナード青山リゾート 予約センター)
公式URL
https://www.menard.co.jp/resort/facilities/herbgarden/herbgarden.html
営業時間
9:00〜17:00(16:00受付終了)
料金
入園料 大人 1,000円(税込1,100円)
    子供(小学生以下) 無料
※ご宿泊のお客様は無料でご入園いただけます
公共交通機関でのアクセス
◆電車をご利用のお客様
近鉄伊賀神戸駅・榊原温泉口駅より完全予約制の無料送迎バスを運行しております。

大阪方面のお客様は伊賀神戸駅<所要時間約35分>、
名古屋方面からのお客様は榊原温泉口駅<所要時間約40分>が便利です。

~送迎バスのご利用に関しましてはこちら
車でのアクセス
◆お車をご利用のお客様
大阪方面  松原インターから約90分(名阪国道・上野東インターから約40分)
名古屋方面 名古屋西インターから約90分(伊勢自動車道・久居インターから約40分)

※冬場は冬用タイヤもしくはチェーンなどのご準備をお願い致します。
※お使いのカーナビによってリゾートまでの道順が正しく案内されない場合がございます。
お電話でも経路をご案内しておりますので、お気軽にご連絡ください。
 
~詳しい経路に関しましてはこちら
カテゴリー
季節イベント 花・自然・絶景
季節
春(3~5月) 夏(6~8月)
エリア
伊賀

観光三重ピックアップ!

  • 最大半額!お得な「みえ旅プレミアム旅行券」スタート!詳細は記事へ!

    最大半額!お得な「みえ旅プレミアム旅行券」スタート!詳細は記事へ!

    2020.07
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 夏の花といえば…?やっぱりひまわり!

    夏の花といえば…?やっぱりひまわり!

    2020.06
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05
  • 夏といえば海水浴!7月から海開きも少しずつ始まっていますよ♪

    夏といえば海水浴!7月から海開きも少しずつ始まっていますよ♪

    2020.06

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

三重県総合博物館(MieMu)トピック展「クジラはいるか!?」に行ってきました!
三重県総合博物館(MieMu)トピック展「クジラはいるか!?」に行ってきました!
掲載日:2020.08.14
三重県総合博物館(MieMu)トピック展「クジラはいるか!?」に行ってきました!

フォトコンテスト

雨の日は楽しさが2倍
雨の日は楽しさが2倍
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 三重県総合博物館(MieMu)トピック展「クジラはいるか!?」に行ってきました!

    三重県総合博物館(MieMu)トピック展「クジラはいるか!?」に行ってきました!

    #
  • 「初夏の絶景」と「美肌の湯」を楽しむ癒しの旅。 人気のスイーツも味わえる菰野町へ

    「初夏の絶景」と「美肌の湯」を楽しむ癒しの旅。 人気のスイーツも味わえる菰野町へ

    2018年7月にリニューアルオープンした「御在所ロープウエイ」で初夏の絶景を満喫して、美肌の湯として知られる「湯の山温泉」でまったり。人気のスイーツも堪能して、おみやげもゲット!心身共に癒される大満足の旅のレポートをご覧く...

    #
  • 玉城町の「玄甲舎」は、 わびさびを感じる歴史的空間で注目の新スポット!2020年6月公開開始です!

    玉城町の「玄甲舎」は、 わびさびを感じる歴史的空間で注目の新スポット!2020年6月公開開始です!

    玉城町の指定文化財「玄甲舎(げんこうしゃ)」が、令和2年6月より一般公開を開始しました!
    江戸時代後期に田丸城主久野家の家老を務めた金森得水の茶室兼別邸で、風格を漂わす日本家屋の空間に、しみじみと心を落ち着けることがで...

    #

季節おすすめ記事

  • 絶叫必至!滝を浴びる豪快アドベンチャー!滝ダッキー で唯一無二の体験をしてみました。(飛雪の滝キャンプ場:三重県紀宝町)

    絶叫必至!滝を浴びる豪快アドベンチャー!滝ダッキー で唯一無二の体験をしてみました。(飛雪の滝キャンプ場:三重県紀宝町)

    ドドドドドッ。約30m(ビル8階相当!)の高さから降り注ぎ滝壺を打つ水の轟音。そして、雪のように舞う飛沫(しぶき)が僕らを歓迎してくれました。歓迎というと、少し生易しかったかもしれません。僕らはこれからダッキーに乗って、...

    #
  • 「おいないさキャンペーン2020夏」で南伊勢町への旅をおトクに! 海と山の恵みを受ける逸品を一挙ご紹介!お取り寄せもOK!

    「おいないさキャンペーン2020夏」で南伊勢町への旅をおトクに! 海と山の恵みを受ける逸品を一挙ご紹介!お取り寄せもOK!

    PR南伊勢町ならではのお土産を紹介します。

    伊勢市の南隣に位置する「南伊勢町」は、伊勢神宮からのアクセスも良好。お伊勢参りと合わせて楽しみたいまちとして、いま注目を集めています。南伊勢町への旅を計画するなら、毎年開催されている「おいないさキャンペーン」を利用す...

    #
  • 白山町の里山で科学を使った農業を行う「いのさん農園」。安心安全・残留農薬0(ゼロ)にこだわる農園を見学!【三重のお持ち帰りグルメ紹介レポート】

    白山町の里山で科学を使った農業を行う「いのさん農園」。安心安全・残留農薬0(ゼロ)にこだわる農園を見学!【三重のお持ち帰りグルメ紹介レポート】

    自然いっぱいの白山町で採れたてブルーベリーとイチゴを瞬間冷凍で加工。残留農薬0(ゼロ)の安心・安全で美味しいフルーツを冷凍で全国にお届け。

    #
ページトップ