• 観光三重トップ
  • 特集記事
  • 紅葉の名所!いなべ市藤原町の鳴谷山 聖宝寺(めいこくさん しょうぼうじ)もみじ祭り 駐車場・アクセスなどもご紹介

取材レポート

紅葉の名所!いなべ市藤原町の鳴谷山 聖宝寺(めいこくさん しょうぼうじ)もみじ祭り 駐車場・アクセスなどもご紹介

掲載日:2016.11.24

20,425ビュー

三重県の紅葉の名所として知られるいなべ市藤原町の鳴谷山 聖宝寺へ行ってきました。三重県内でも北に位置するいなべ市藤原町は、比較的気温も低く綺麗な紅葉が楽しめます。もみじ祭り開催期間中は多くの人出でにぎわう名所をレポート。お茶席も開かれていましたので休憩がてらゆっくり休めます。アクセスや駐車場についてもご紹介。

 聖宝寺の紅葉(いなべ市藤原町)

三重県の紅葉の名所として知られるいなべ市藤原町の鳴谷山 聖宝寺へ行ってきました。三重県内でも北に位置するいなべ市藤原町は、比較的雪が多い場所で気温も低く綺麗な紅葉が楽しめます。

2016年は11月19日~27日がもみじ祭り開催期間となります(年により異なります)。
場所:聖宝寺(いなべ市藤原町坂本981) 
入場料:もみじまつり期間中 高校生以上200円 駐車料金300円

 聖宝寺の紅葉(いなべ市藤原町)

アクセスは車の場合、東名阪自動車道「桑名IC」から約40分となります。電車の場合、三岐鉄道の終点西藤原駅から徒歩約20分です。

もみじ祭り期間中は臨時駐車場が聖宝寺入口近くにありますので、そちらへ駐車可能です(料金は300円)。写真が入口になります。

 聖宝寺の紅葉(いなべ市藤原町)

聖宝寺への階段を登る前に、鳴谷神社があります。ここは非常に珍しいあるものが…

 聖宝寺の紅葉(いなべ市藤原町)

狛犬ならぬ狛猿(こまさる)が鎮座しています!名前は神猿(まさる)だそうです。

 聖宝寺の紅葉(いなべ市藤原町)

そして階段へ向かいます。階段は石段で約300段ありますので、スニーカーなど歩きやすい靴で来ていただくことをおすすめします。疲れた場合は途中で休めるところもありますので、無理をせずに上へ向かいましょう。

 聖宝寺の紅葉(いなべ市藤原町)

途中にはサンタクロースのかかしが待っていてくれました。他にもかかしがありますので見ながらゆっくり上りましょう。

 聖宝寺の紅葉(いなべ市藤原町)

階段を上り終えると聖宝寺に到着!ここで協力金200円(中学生まで無料)をお支払いいただきもみじの名所へ入ります。

 聖宝寺の紅葉(いなべ市藤原町)

入ると赤く綺麗に色づいたモミジが!40数本のイロハモミジと銀杏の紅葉が楽しめます。池には錦鯉も泳いでいますよ。

 聖宝寺の紅葉(いなべ市藤原町)

木によって順に色づいていきますので、様々な色が入り混じり多くの色彩を楽しめます。

 聖宝寺の紅葉(いなべ市藤原町)

池にも紅葉が映り込みますので、木だけでなく池も見ながら歩いてみましょう。

 聖宝寺の紅葉(いなべ市藤原町)

こちらは黄色く色づいた大銀杏が池に映り込んだ写真です。時間帯によってはもっと黄色く反射し、美しい光景が楽しめますよ!

 聖宝寺の紅葉(いなべ市藤原町)

赤く色づいた紅葉は本当に見応えがあります。ちなみにフォトコンテストが聖宝寺のHPで開催されていますので、写真撮影が目的の方もたくさんいらっしゃいました。

 聖宝寺の紅葉(いなべ市藤原町)

お寺内には縁結び地蔵がありますので、お願いしたい方はここで祈ってみてはいかがでしょうか?

 聖宝寺の紅葉(いなべ市藤原町)

聖宝寺のご住職、中井泰山さんにお話しを伺いましたが、非常に気さくな方で色々とお話しを伺えました。聖宝寺のホームページは見応えがありますので必見です。
聖宝寺ホームページ

 聖宝寺の紅葉(いなべ市藤原町)

お茶席も開かれていましたので休憩がてら伺いました。

 聖宝寺の紅葉(いなべ市藤原町)

地元の婦人会の方が作られた和菓子とお抹茶、煎茶を和室でゆっくりといただけました。時がゆっくり進むような、ゆったりとした空間で十分に休めました。おみくじが付いてきますのでお得に感じましたが、何が出るのか緊張しました… 結果は大吉!良いことがありそうです。

 聖宝寺の紅葉(いなべ市藤原町)

こちらは少し下った場所にある鳴谷(なるたに)の滝。藤原岳の伏流水は綺麗で冷たかったです。夏場にも来たいスポットですね。

 聖宝寺の紅葉(いなべ市藤原町)

滝前には見事に色づいた大銀杏があり、こちらも撮影スポットとなっていました。

 聖宝寺の紅葉(いなべ市藤原町)

聖宝寺ではもみじ祭りの期間中、土・日・祝日にライトアップが開催されますので夜に来るとまた違った景色を楽しめます。

 聖宝寺の紅葉(いなべ市藤原町)

お茶席やもみじコンサート、寺ヨガ(!)などのイベントが開催されますので紅葉と一緒に楽しんでくださいね。イベントの詳細は聖宝寺HPでご確認ください。

※掲載されている内容は2016年11月の情報となります

カテゴリー
花&自然&公園 文化&寺社仏閣
季節
秋(9~11月)
エリア
北勢

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 三重県内での宿泊・日帰り旅行割引「みえ得トラベルクーポン」

    三重県内での宿泊・日帰り旅行割引「みえ得トラベルクーポン」

    2022.05
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 三重県内のバラ園・ローズガーデン特集!5月から6月にかけて楽しめるバラの名所を紹介!

    三重県内のバラ園・ローズガーデン特集!5月から6月にかけて楽しめるバラの名所を紹介!

    2022.05
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05
  • 松阪牛特集!人気老舗店などオススメ9店舗をご紹介。「肉の芸術品」を本場で堪能しよう!

    松阪牛特集!人気老舗店などオススメ9店舗をご紹介。「肉の芸術品」を本場で堪能しよう!

    2020.08

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

夕日に映える伊勢の花畑「花開道」
夕日に映える伊勢の花畑「花開道」
掲載日:2022.05.20
夕日に映える伊勢の花畑「花開道」

フォトコンテスト

九木神社からの眺望
九木神社からの眺望
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 夕日に映える伊勢の花畑「花開道」

    夕日に映える伊勢の花畑「花開道」

    三重県伊勢市の「花開道」を美しく撮影する方法をご紹介。これを見ればあなたもすぐに最高の写真が撮れる⁈
    三重の若手風景写真家が教える、花開道へ撮影に行く際に知っておくべき情報を全公開!

    #
  • 三重県総合博物館(MieMu)第30回企画展「名所発見、再発見!~浮世絵でめぐる三重の魅力~」を観に行ってきました!

    三重県総合博物館(MieMu)第30回企画展「名所発見、再発見!~浮世絵でめぐる三重の魅力~」を観に行ってきました!

    三重県総合博物館(MieMu)では、第30回企画展「名所発見、再発見!~浮世絵でめぐる三重の魅力~」が令和4年4月16日(土)から6月12日(日)まで開催されています。この企画は、令和2年に開催予定であったものがコロナ禍の...

    #
  • 志摩市観光農園の芝桜が2022年も開園!新設のネモフィラやフォトスポットも紹介します

    志摩市観光農園の芝桜が2022年も開園!新設のネモフィラやフォトスポットも紹介します

    志摩市観光農園は7種類の芝桜が広大な敷地に咲き、2022年からはネモフィラとフォトスポットが新設!この記事では2022年の開園期間や料金、見どころをご紹介!

    #

季節おすすめ記事

  • 真っ赤な紅葉が美しい「飯南高校 ハナノキ」の見頃や撮影ポイントを紹介

    真っ赤な紅葉が美しい「飯南高校 ハナノキ」の見頃や撮影ポイントを紹介

    笠松河津桜ロードは約350本の河津桜を鑑賞でき、絶景のリフレクションが見られることでSNSで話題になりました。この場所で河津桜を綺麗に撮影する方法をご紹介!

    #
  • 【紅葉の名所】天開山泰運寺の見所を紹介!駐車場・アクセス方法も解説

    【紅葉の名所】天開山泰運寺の見所を紹介!駐車場・アクセス方法も解説

    天開山泰運寺は松阪市飯高町の波瀬地区にある寺院で、子授けの観音様として親しまれています。秋は美しい紅葉が広がり、松阪を代表する秋名所の1つです。そんな泰運寺の見所や撮影ポイントをご紹介!

    #
  • 日本の棚田百選「深野のだんだん田」の歴史や見所を紹介

    日本の棚田百選「深野のだんだん田」の歴史や見所を紹介

    深野のだんだん田は松阪市飯南町の深野地区にある棚田。石積みの棚田が約120段あり、室町〜江戸時代に開拓されたと言われています。歴史ある棚田の見所や駐車場の場所、観賞スポットを紹介します。

    #
ページトップ