• 観光三重トップ
  • 特集記事
  • 赤塚植物園の栽培見本農場「レッドヒルヒーサーの森」がオープン 場所やアクセス、入園料金をご紹介

取材レポート

赤塚植物園の栽培見本農場「レッドヒルヒーサーの森」がオープン 場所やアクセス、入園料金をご紹介

掲載日:2016.09.30

27,987ビュー

株式会社赤塚植物園が津市高野尾町の里山に、栽培見本農場「レッドヒル ヒーサーの森」が平成28年9月30日にオープンしました。場所は三重県津市高野尾町です。レッドヒル ヒーサーの森は、今年7月にオープンした農産物直売所「朝津味(あさつみ)」に隣接した約13万平米もの広大な里山で、シンボルとなる1,000本のセンペルセコイアの木を中心に、約1,000品種、10,000本以上の花木が植えられ、紅葉やシャクナゲ、バラ等、四季折々の自然が楽しめる里山庭園です。

1991年からシャクナゲなど花木の生育状況の調査研究を目的に管理されてきた里山で、小高い丘にはたくさんのセンペルセコイアが植えられており、別名「レッドウッド」と呼ばれているところから「レッドヒル」と命名されました。

赤塚植物園の栽培見本農場「レッドヒルヒーサーの森」がオープン 場所やアクセス、入園料金をご紹介

株式会社赤塚植物園が津市高野尾町の里山に、栽培見本農場「レッドヒル ヒーサーの森」が平成28年9月30日にオープンします。
場所はこちら レッドヒル ヒーサーの森(観光三重HP)

赤塚植物園の栽培見本農場「レッドヒルヒーサーの森」がオープン 場所やアクセス、入園料金をご紹介

レッドヒル ヒーサーの森は、今年7月にオープンした農産物直売所「朝津味(あさつみ)」に隣接した約13万平米もの広大な里山で、シンボルとなる1,000本のセンペルセコイアの木を中心に、約1,000品種、10,000本以上の花木が植えられ、紅葉やシャクナゲ、バラ等、四季折々の自然が楽しめる里山庭園です。

1991年からシャクナゲなど花木の生育状況の調査研究を目的に管理されてきた里山で、小高い丘にはたくさんのセンペルセコイアが植えられており、別名「レッドウッド」と呼ばれているところから「レッドヒル」と命名されました。ちなみにセンペルセコイアは「世界一のっぽの木」と呼ばれるそう。

赤塚植物園の栽培見本農場「レッドヒルヒーサーの森」がオープン 場所やアクセス、入園料金をご紹介

オープンに先駆けレッドヒル ヒーサーの森の竣工記念式典及び見学会へ参加しました。式典後、あいにくの天候ではありましたが、地元大学生の皆さんに迎えていただき、レッドヒル ヒーサーの森をゆっくりと満喫してきました。

赤塚植物園の栽培見本農場「レッドヒルヒーサーの森」がオープン 場所やアクセス、入園料金をご紹介

一周約3㎞の遊歩道があり、「森」と「花」の2つのゾーンに分かれています。

赤塚植物園の栽培見本農場「レッドヒルヒーサーの森」がオープン 場所やアクセス、入園料金をご紹介

森ゾーンはセンペルセコイア等の木々が立ち並ぶ自然いっぱいのところで、所々にベンチが設けられており、森林浴するには最高のところです。また、頂上付近の丘からは津市中心市街地や伊勢湾口を望むことができロケーションも抜群です。およそ80分を目安に歩いていただけます。

赤塚植物園の栽培見本農場「レッドヒルヒーサーの森」がオープン 場所やアクセス、入園料金をご紹介

花ゾーンは、ローズガーデンや、宿根草、スイレンの花咲く池や小道が魅力的で、四季の花々が楽しめとても心癒されます。こちらはおよそ30分で歩いてまわれます。

赤塚植物園の栽培見本農場「レッドヒルヒーサーの森」がオープン 場所やアクセス、入園料金をご紹介

赤塚植物園の栽培見本農場「レッドヒルヒーサーの森」がオープン 場所やアクセス、入園料金をご紹介

出入口にある総合案内所では、ショップも併設していて、かわいい小物やアロマオイル、オシャレなお菓子など、商品が充実していてお土産を選ぶにはぴったりのところです。是非、お立ち寄りください。

赤塚植物園の栽培見本農場「レッドヒルヒーサーの森」がオープン 場所やアクセス、入園料金をご紹介

人と自然との絆を五感で感じられ、時間が経つのを忘れてしまうほど心身共に癒される心地よいひと時でした。ハイキングや自然を楽しむアウトドア派の方はもちろん、お子様連れの方や、絵画やカメラ、読書好きな方にもオススメします。レッドヒル ヒーサーの森へぜひお出かけください!

赤塚植物園の栽培見本農場「レッドヒルヒーサーの森」がオープン 場所やアクセス、入園料金をご紹介

なお、レッドヒル ヒーサーの森の隣には県下最大級の農産物直売所「朝津味(あさつみ)」がありますので、こちらもあわせてお出かけください。朝津味の取材レポートもありますので御覧ください。
津市に出来た県下最大級の農産物直売所「朝津味(あさつみ)」へ行ってきました


※掲載されている内容は2016年9月の情報となります

関連情報

  • 場所(住所) 三重県津市高野尾町2877 マップコード 213 175 858

    アクセス
    お車の場合 ・伊勢自動車道芸濃インターチェンジから車で約5分
          ・津駅から車で約20分
          ※駐車場は朝津味をご利用ください(無料)
    公共交通機関 ・津駅西口より約10㎞ 津駅東口4番乗り場から「豊里ネオポリス」行き 乗車~「北山」降車 徒歩約5分
           ・「椋本」行き 乗車~「高野尾クラブ前」降車 徒歩約8分

    問い合わせ先 レッドヒル ヒーサーの森 ℡059-230-7789

    開園時間 9:30~17:00 (季節により変動します)

    定休日  毎週火曜日

    料金 里山維持協力費 800円~1200円(季節により変動します。10月の予定1200円)
               小学生以下無料(保護者同伴に限り大人1名につき子ども2名まで同時入場可能)
    http://www.redhill.co.jp
カテゴリー
花&自然&公園
季節
オールシーズン
エリア
中南勢

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 三重県内での宿泊・日帰り旅行割引「みえ得トラベルクーポン」

    三重県内での宿泊・日帰り旅行割引「みえ得トラベルクーポン」

    2022.05
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 三重県内のバラ園・ローズガーデン特集!5月から6月にかけて楽しめるバラの名所を紹介!

    三重県内のバラ園・ローズガーデン特集!5月から6月にかけて楽しめるバラの名所を紹介!

    2022.05
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05
  • 松阪牛特集!人気老舗店などオススメ9店舗をご紹介。「肉の芸術品」を本場で堪能しよう!

    松阪牛特集!人気老舗店などオススメ9店舗をご紹介。「肉の芸術品」を本場で堪能しよう!

    2020.08

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

夕日に映える伊勢の花畑「花開道」
夕日に映える伊勢の花畑「花開道」
掲載日:2022.05.20
夕日に映える伊勢の花畑「花開道」

フォトコンテスト

鬼ヶ城の水鏡
鬼ヶ城の水鏡
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 夕日に映える伊勢の花畑「花開道」

    夕日に映える伊勢の花畑「花開道」

    三重県伊勢市の「花開道」を美しく撮影する方法をご紹介。これを見ればあなたもすぐに最高の写真が撮れる⁈
    三重の若手風景写真家が教える、花開道へ撮影に行く際に知っておくべき情報を全公開!

    #
  • 志摩市観光農園の芝桜が2022年も開園!新設のネモフィラやフォトスポットも紹介します

    志摩市観光農園の芝桜が2022年も開園!新設のネモフィラやフォトスポットも紹介します

    志摩市観光農園は7種類の芝桜が広大な敷地に咲き、2022年からはネモフィラとフォトスポットが新設!この記事では2022年の開園期間や料金、見どころをご紹介!

    #
  • 第61回フォトコンテスト入賞作品をご紹介♪【春に包まれて】

    第61回フォトコンテスト入賞作品をご紹介♪【春に包まれて】

    観光三重 第61回フォトコンテスト結果発表!!
    今回の応募総数はなんと263枚!
    このページでは、その中から選りすぐりの作品をご紹介していきます♪
    素敵な作品盛りだくさんなので、現地に行きたくなること間違いなし!
    撮影...

    #

季節おすすめ記事

  • ともやま公園(桐垣展望台)は夕日が望める絶景スポット。見所を紹介します

    ともやま公園(桐垣展望台)は夕日が望める絶景スポット。見所を紹介します

    志摩市の「ともやま公園」は英虞湾と夕日を望める絶景スポット!園内の桐垣展望台は夕日の名所でもあるんです。夕日の時間帯やアクセス方法、見所を詳しく紹介します。

    #
  • ロケ地の98%が伊勢志摩!!映画『ニワトリ☆フェニックス』ロケ地巡りの旅

    ロケ地の98%が伊勢志摩!!映画『ニワトリ☆フェニックス』ロケ地巡りの旅

    井浦新(いうらあらた)、成田凌(なりたりょう)を主演とし、かなた狼監督が新たにお送りする映画『ニワトリ☆フェニックス』の98%が、三重の伊勢志摩で撮影されました。そのロケ地の中から、気になったポイントをASOBISIAがチョイス...

    #
  • 1日20組限定のお宿「汀渚ばさら邸」で悠々自適に過ごしてみませんか?【あんしんみえリア優秀店】

    1日20組限定のお宿「汀渚ばさら邸」で悠々自適に過ごしてみませんか?【あんしんみえリア優秀店】

    伊勢志摩の英虞湾に面した高台に立つ日本旅館「汀渚ばさら邸」。空間の立体的な広がりを意識してデザインされた客室はすべてしつらえが異なり、全室客室露天風呂付き。
    館内は他の宿泊者となるべく接触がないように設計されており、...

    #
ページトップ