取材レポート

頂上はどれ?異形の山容・妙見山と、裏側に回れる!?神秘の滝を紹介

妙見山は、御浜町神木(こうのぎ)地区にあり、初詣の時には山頂付近まで足を運ぶ地元の人もいるほど昔から信仰のあった山。

実際に登ると、神秘的な雰囲気がただよう山であるのがよくわかります。

今回はこの妙見山を登るための情報と、近辺にある神秘の滝など、おすすめスポットを解説していきます!

【登山するにあたって注意しておきたいこと】
登山は自然を相手にするので、不確定な要素、予期せぬ事態が起こる可能性が十分あります。 準備をしっかりと、余裕を持った計画をして楽しみましょう。

妙見山とはどんな山なのか

御浜町神木(こうのぎ)は、全長約22キロの砂礫海岸「七里御浜」から約15分ほど車で走った山あいにあります。

この神木地区から見える山々の一つに、今回紹介する『妙見山』が鎮座、しかも不思議な形をしてそびえ立っています。


ここで皆さんに質問です。

この写真は妙見山の山頂を写した一枚になってます。


では、この中から妙見山の山頂はどれになるでしょうか??

正解は…

ここです。


「え?この変な出っ張りみたいなのが山頂?」

「なんでこんなに出っぱってるの?」と思いますよね。

この出っ張りの正体は『岩』。

妙見山の山頂直下にはこんな巨大な岩があり、この巨岩が妙見山の御神体(祭神は北斗七星)とされています。


妙見山は神木地区の人々には馴染みのある山として信仰があり、初詣のころには多くの地元の人が参拝に訪れる場所でもあるそうです。

TAKA 大きさもあるけど、何よりもその雰囲気に圧倒されますね。


また、この写真を撮った日は風がなく、山の中には霧が立ち込め幻想的な雰囲気を楽しむことができました。

こういった場面に出くわすことも山に登っているとよくある出来事で、自然の凄さをあらためて実感させられます。

覚えておきましょう
妙見山は東紀州地域を代表する10の山『東紀州十座』の一つに認定されています。


登山口、登山ルートを解説

登山口は御浜町神木の住宅地の一角にありますが、標識もあまり目立つような感じではないので ちょっと探すのに苦労するかもしれません。


大体の位置を記しておきますので、こちらを目安にして行ってみてもらえればと思います。

地図の中心付近の交差点あたりに、上記写真の標識がありますので参考にしてください。


なお、登山口近辺には駐車場がありませんのでご注意ください。


【質問】妙見山は登山初心者でも登れますか?

はい、登れます。

踏み跡がついてますし、登山道には頂上までの残りの距離を示した町石(ちょういし)や案内板が置かれているので問題ないかと思います。

TAKA 町石は全部で19。全部見つけながら登るのも楽しいかもですね!



ちょっと豆知識
町石(ちょういし)とは「町中の道ばたに丁目ごとに置かれた石のこと」と言われていますが、山の中に置かれている町石には「頂上までの目安」であったり「旅人の心休め」という意味合いがあります。 また、和歌山県にある高野山には「高野山町石道」という信仰の道が存在します。


登山ルートを解説

基本的にはルートは一つとなっています。

登頂までの時間としては約2時間ほどでしょうか。

登山道は写真のような木々に囲まれた道を歩くルートになっていて、眺望は残念ながら頂上の一部分が開けているだけ、といった感じです。

踏み跡はついていますし、目印としてテープや町石もありますが、場所によってはルートミスしそうなポイントもありますのでしっかりと確認しながら歩かれることを推奨します。

アクセスについて



妙見山の登山口は、御浜町神木地域にある『原地神社』の近くにあるため、神社を目印に目的地をセットするといいと思います。

注意しましょう
なお、登山口近辺は住宅もあるため、住民に配慮した運転等を心がけましょう




周辺のおすすめスポットを紹介

タイトルにもあった「神秘の滝」がある場所を含めて2つのスポットを紹介します。

どちらも距離的に近い場所(遠くても5キロほど)にあるので、ぜひ寄ってみてもらえたらと思います。

不動の滝

祈りの道として、神木地区の人が大切にしてきた場所、それがこの『不動の滝』になります。

この滝の特徴として、滝つぼに水が流れ落ちるほど水量が多くないため、滝の下側がミスト状態になっている珍しい滝。

水量が少ないことによって滝の内側へ行くことができ、そこから見る非日常の世界がなんとも神秘的です。


場所はここになります。


注意しましょう
この滝に至るまでの道は少し荒れており、登山初心者の人が安易に立ち入るのは大変だと思いますので、経験者の方との同伴をおすすめします。

Deko de Deko

雑貨とカフェのお店として閑静な住宅街の一角にあります。

センスの良い雑貨や食器に、オーナー手作りの美味しいカフェメニューもあって、とても居心地のいい空間が広がっています。

こちらで食器をいくつか購入させていただきました(笑)


営業時間
10:00〜18:00
定休日
水曜(要確認)
住所
三重県熊野市久生屋町1134-1
TEL
0597-80-0008

おわりに

いかがでしたか?

もしも妙見山に訪れることがありましたら、おすすめスポットとしても紹介させてもらった『不動の滝』へも足を運んでいただけたらと思います。

カテゴリー
花&自然&公園 絶景&秘境 アクティヴィティー
季節
オールシーズン
エリア
東紀州

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 【職員募集中】三重県観光連盟で働きませんか?

    【職員募集中】三重県観光連盟で働きませんか?

    2022.10
  • おかげ横丁グルメ・お土産44選!人気のものから穴場まで詳しく紹介します【2022年】<br />

    おかげ横丁グルメ・お土産44選!人気のものから穴場まで詳しく紹介します【2022年】

    2022.09
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 「秋の桜」コスモス特集♪<br />
9月から11月にかけて楽しめるコスモスの名所をご紹介します♪<br />

    「秋の桜」コスモス特集♪
    9月から11月にかけて楽しめるコスモスの名所をご紹介します♪

    2020.09
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

三重県熊野ならではのご当地グルメをご紹介!あわせて訪れたい観光スポットも紹介します!
三重県熊野ならではのご当地グルメをご紹介!あわせて訪れたい観光スポットも紹介します!
掲載日:2022.12.02
三重県熊野ならではのご当地グルメをご紹介!あわせて訪れたい観光スポットも紹介します!

フォトコンテスト

燃える夕陽に走る列車
燃える夕陽に走る列車
  • 三重県のおすすめグランピング特集
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 安土城が燃える?伊勢忍者キングダムで世界最高輝度プロジェクションマッピングがスタート!

    安土城が燃える?伊勢忍者キングダムで世界最高輝度プロジェクションマッピングがスタート!

    江戸時代の街並みや、忍者になりきってのリアルRPG等が人気のテーマパーク「伊勢忍者キングダム」
    今年の冬からは、超リアルに幻の安土城炎上を鮮明に再現したSDプロジェクションマッピングを含めた10種類もの夜のライトアップが登場...

    #
  • サニーロード サイクルルートでスタンプラリー開催中!スタンプを集めて豪華賞品をゲットしよう!

    サニーロード サイクルルートでスタンプラリー開催中!スタンプを集めて豪華賞品をゲットしよう!

    PR

    三重県の玉城町、度会町、南伊勢町が交わる道のサニーロードで新たに設計された、「サニーロード サイクルルート」でスタンプラリーが開催中!スタンプはルート周辺にあり、獲得数に応じて豪華景品に応募することができます。
    今回は...

    #
  • 黄金色に輝く季節の到来!三重のイチョウ名所6選!

    黄金色に輝く季節の到来!三重のイチョウ名所6選!

    秋の絶景といえば鮮やかに染まる紅葉!
    今回はそんな紅葉の中でも見慣れた街並みが黄金色に輝くイチョウの名所を6箇所厳選。
    私が今までに訪れた中で、おすすめしたい三重のイチョウスポットばかりですので、ぜひ最後までご覧くだ...

    #

季節おすすめ記事

  • 伊勢シーパラダイス大特集!見どころ・割引チケット・お土産など詳しく解説します

    伊勢シーパラダイス大特集!見どころ・割引チケット・お土産など詳しく解説します

    伊勢市二見町の「伊勢シーパラダイス」は距離感0(ゼロ)で動物と出会える水族館。セイウチ・カワウソ・アザラシなどの海獣に直接触れます。この記事では伊勢シーパラダイスの見所や割引チケット、お土産コーナーなどを解説します。

    #
  • 周央サンゴさんが絶賛する「志摩スペイン村」を全力紹介!

    周央サンゴさんが絶賛する「志摩スペイン村」を全力紹介!

    にじさんじ所属のバーチャルライバー「周央サンゴ」さんが三重県志摩市の志摩スペイン村を紹介したところ大きな話題となりました。この記事ではサンゴちゃんおすすめのポイントを解説します!

    #
  • 伊勢神宮の御朱印は全部で7つ?いただける時間や場所を解説します

    伊勢神宮の御朱印は全部で7つ?いただける時間や場所を解説します

    「お伊勢さん」として親しまれる伊勢神宮。古の時代から誰もが一度はお参りしたいと、今もなお多くの参拝者が訪れます。せっかくお伊勢参りしたなら、その証として御朱印をいただきましょう。

    このページについては、御朱印をいた...

    #
ページトップ