• 観光三重トップ
  • 特集記事
  • 【2022年】3年ぶりの開催!「上野天神祭」とは?見どころや歴史、巡行ルートなど徹底解説します!
取材レポート

【2022年】3年ぶりの開催!「上野天神祭」とは?見どころや歴史、巡行ルートなど徹底解説します!

11,139ビュー

2022年三重県伊賀市の秋祭り「上野天神祭」が開催されます。この記事ではユネスコ無形文化遺産に登録された上野天神祭の見どころや歴史、巡行ルート、アクセスなどを解説します。

上野天神祭とは?歴史も解説

上野天神祭とは、伊賀市にある上野天神宮の秋祭りです。

伊賀上野の秋を彩る伊賀最大の祭りで、400余年の伝統を持ちます。江戸時代前期の万治3(1660)年に「天神祭礼」と呼ばれた祭礼は再興されましたが、それ以前のことは定かではありません。その後、元禄3(1690)年には鬼行列が、宝暦6(1756)年には楼車(だんじり)の原初が登場したことが記録として残っています。

脈々と受け継がれた祭礼は「上野天神祭のダンジリ行事」として、平成14(2002)年2月12日に国重要無形民俗文化財に指定され、さらに平成28(2016)年12月1日(日本時間)には、ユネスコ無形文化遺産に「山・鉾・屋台行事」33件の一つとして登録されました。

ちなみに三重県内には上野天神祭のほかに「鳥出神社の鯨船行事」(四日市市)と「桑名石取祭の祭車行事」(桑名市)がユネスコ無形文化遺産に登録された「山・鉾・屋台行事」に含まれています。

上野天神祭の大まかな流れは以下の通りです。詳しいスケジュールや運行ルートについては後ほど詳しく解説します。

【宵々山】2022年は10月21日(金)
だんじり会館より3基のだんじり出庫、各町ではだんじりの準備(組立・飾付)が行われ、各町のだんじり蔵前などで展示されています。

19時から21時ごろまでだんじりに提灯や雪洞(せっとう 小さな行灯のこと)を飾りろうそくで点灯し展示されます。町によってはお囃子の練習をするところも。夜の城下町に浮かぶ提灯の灯りは幻想的ですよ♪

【足揃えの儀・宵山】2022年は10月22日(土)
鬼行列の練行の足揃えの儀が三之町筋で、だんじりの曳行が本町・二之町筋で、夜は提灯を点灯しただんじりが本町・二之町を中心に曳行されます。この日は昼から夜まで鬼行列やだんじりなど見どころ満載です!

【神幸祭】2022年は10月23日(日)
本祭では、神輿行列を先頭に、百数十体の鬼行列、絢爛豪華な9基のだんじりが城下町を練り歩きます。まるで祭礼絵巻を見ているかのような光景は圧巻で、上野天神祭のハイライトといえます。

先述の通り、上野天神祭とは上野天神宮の秋祭りです。上野天神宮は菅原道真公を主祭神とし、「天神さん」の愛称で地元の方に親しまれています。

上野天神宮の神幸祭(本祭)の日程は【10月25日までの直近の日曜日】と定められています。

菅原神社(上野天神宮)

住所
伊賀市上野東町2929
電話番号
0595-21-2940(菅原神社)
公式URL
https://www.sugawara25.jp/
公共交通機関でのアクセス
JR関西本線「伊賀上野」駅乗継、伊賀鉄道上野市駅下車徒歩約5分
車でのアクセス
名阪国道上野東ICまたは中瀬ICから約5分

スケジュールについて

10/21(金)【宵々山】
10:30 だんじり順次曳き出し
夕刻 提灯に火を入れる
21:00 だんじりが各町の楼車蔵に収納される

10/22(土)【足揃えの儀・宵山】
13:00~16:00 だんじり昼の巡行
14:00~16:00 鬼行列
18:00 だんじり夜の巡行
21:00 だんじりが各町の楼車蔵に収納される

10/23(日)【神幸祭】
9:00 『東御旅所』出発(神輿行列→鬼行列→だんじり行列の順に出発)

上野天神祭の見どころをご紹介

上野天神祭の見どころは

①神輿行列
②鬼行列
③だんじり行列
大きく分けて3つです。

ここからはそれぞれの見どころを詳しくご紹介します!

①神輿行列

神輿行列は天満宮神輿と九社宮神輿という2基の神輿から成り立ちます。

日曜日の神幸祭ではこの2基の神輿を先頭に菅青会(青年会)の神輿、子ども神輿、女神輿が行列に加わり、さらにその後ろに鬼行列、だんじり行列が続きます。

②鬼行列

鬼行列は三之町筋に面する町々(総称「鬼町」)からの出し物です。

「役行者列(えんのぎょうじゃれつ)」が三鬼会(上野相生町・上野紺屋町・上野三之西町)から、これに続く「鎮西八郎為朝列(ちんぜいはちろうためともれつ)」が上野徳居町から出されています。

「役行者列」は役行者の大峰山への峰入りの様子を模したもので、大御幣(おおごへい)を先頭として、悪鬼・八天・四天・役行者・先達・ひょろつき鬼などが続きます。

上野徳居町の「鎮西八郎為朝列(ちんぜいはちろうためともれつ)」は役行者列の成立から約100年遅れ、寛政10(1798)年頃に成立したと考えられています。源為朝が鬼退治を終え、凱旋する様子を模した行列です。

③だんじり行列

本町筋・二之町筋に面する九つの町(総称「楼車町」)からの出し物です。それぞれの町が1基ずつ所有し、9月9日に上野天神宮で行われる「籤取式(くじとりしき)」で決定された順番で曳き出されています。

籤取式の様子が上野天神祭保存会の公式Facebookにも紹介されています。

祭りに向けて気持ちを高めていきます。


それぞれの町の「だんじり」には各町の「印(しるし)」が先導します。

しるしは祭礼の無事巡行の願いが込められた祭壇のようなものです。その祭壇の後ろ(尻)を絢爛豪華な楼車が進む(祭壇の尻を行く)ことから、楼車は「だんじり」と名付けられたといわれています。

上野天神祭は「印」と「鬼行列」、「印」と「だんじり」という、囃されるものと囃すものとが対になっていることが特徴です。

巡行ルートについて

ここでは上野天神祭のクライマックスである3日目に開催の【巡幸祭】巡行ルートをマップでご紹介します。

屋台などの出店について

2022年の上野天神祭の屋台の出店はあります。しかし会場は限られています。

また、適切な感染防止策を取ったうえで食事を行うようにしてください。

上野天神祭へのアクセス

上野天神祭が行われる伊賀上野へは鉄道もしくは直通バスでのご来場をおすすめしています。

鉄道

伊賀鉄道「上野市」駅が最寄です。

・JR関西本線「伊賀上野」駅で伊賀鉄道に乗り換え、伊賀鉄道「上野市」駅で下車

・近鉄大阪線「伊賀神戸」駅で伊賀鉄道に乗り換え、伊賀鉄道「上野市」駅で下車

高速バス

各都市から高速バスが運行しています。

時刻表やバス停などは各リンクをご確認ください。

【名古屋】名鉄バスセンターから
【関東】大宮・池袋・横浜駅から(夜行バス)

自家用車

名阪国道「中瀬」ICまたは「上野」ICで降りて市中心部(祭開催地域)まで約10分

※祭礼中の交通規制にご注意ください。

※駐車場に限りがあります。なるべく公共交通機関でお越しください。

上野天神祭とあわせて巡りたいスポット

せっかくお祭りに来たからには三重県伊賀市の城下町を満喫しませんか?伊賀忍者について学んだり体験ができるスポットなどをご紹介します!!

伊賀流忍者博物館

伊賀の土豪屋敷を上野公園内に移築したもの。外観はごく普通の茅葺きの農家ですが、屋敷のあちこちに、防衛のためのしかけが施されています。屋敷内ではくノ一(女忍者)が案内してくれ、ドンデン返し、仕掛け戸、もの隠しなど実演を交えて説明してくれます。


手裏剣打ち(有料)やどんでん返しが体験できる「忍術体験広場」や、本物の忍具の展示・忍術の体験ができる「忍術体験館・忍者伝承館」、忍者オリジナルグッズ売店も併設されています。

伊賀流忍者博物館(忍者屋敷)

住所
伊賀市上野丸之内117
電話番号
0595-23-0311(伊賀流忍者博物館)
公式URL
http://www.iganinja.jp/
営業時間
平日  10時00分~16時00分(最終入館時間15:30分)
土日祝 10時00分~16時30分(最終入館時間16:00分)
※最新情報はHPをご確認ください。
休業日
年末年始(12月29日~1月1日)
料金
大人:800円(700円)
小人:500円(400円)
※料金の( )内は20人以上の団体料金
※別料金:忍者ショー 1人 500円(400円)
(休演日あり 要事前確認)
    :手裏剣打ち体験 1人6枚 300円
公共交通機関でのアクセス
・伊賀鉄道「上野市駅」から徒歩で約5分
車でのアクセス
・名阪国道「上野東IC」から北へ約5分
・名阪国道「中瀬IC」から西へ約5分

伊賀上野城

”築城の名人”藤堂高虎により築城され、現在は当時の内堀と石垣、昭和10(1935)年に建てられた天守閣が残っています。三層からなる城内には武具・甲冑や藤堂家の遺品、横山大観をはじめ名士の色紙46点の天井絵があります。外観の白い三層の美しい城郭から「白鳳城」とも呼ばれています。

伊賀上野城

住所
伊賀市上野丸之内106
電話番号
0595-21-3148(公益財団法人 伊賀文化産業協会)
公式URL
http://igaueno-castle.jp/
営業時間
9:00~17:00(入館は16:45まで)
休業日
年末(12月29日~12月31日)
料金
大人600円(500円)
小人300円(250円)
( )内は、30名以上の団体料金
公共交通機関でのアクセス
・伊賀鉄道「上野市駅」から徒歩約8分
車でのアクセス
・名阪国道「上野東IC」から車で北へ約10分
・名阪国道「中瀬IC」から車で西へ約10分

いかがでしたか

ここまで三重県伊賀市の上野天神祭について見どころや行列の巡行ルート、周辺の観光スポットなどについて紹介してきました。
上野天神祭について予習して、素敵な思い出を作ってくださいね!

カテゴリー
イベント&祭り 文化&寺社仏閣
季節
秋(9~11月)
エリア
伊賀

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 【職員募集中】三重県観光連盟で働きませんか?

    【職員募集中】三重県観光連盟で働きませんか?

    2022.10
  • おかげ横丁グルメ・お土産44選!人気のものから穴場まで詳しく紹介します【2022年】<br />

    おかげ横丁グルメ・お土産44選!人気のものから穴場まで詳しく紹介します【2022年】

    2022.09
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 「秋の桜」コスモス特集♪<br />
9月から11月にかけて楽しめるコスモスの名所をご紹介します♪<br />

    「秋の桜」コスモス特集♪
    9月から11月にかけて楽しめるコスモスの名所をご紹介します♪

    2020.09
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

三重県熊野ならではのご当地グルメをご紹介!あわせて訪れたい観光スポットも紹介します!
三重県熊野ならではのご当地グルメをご紹介!あわせて訪れたい観光スポットも紹介します!
掲載日:2022.12.02
三重県熊野ならではのご当地グルメをご紹介!あわせて訪れたい観光スポットも紹介します!

フォトコンテスト

雨上がり
雨上がり
  • 三重県のおすすめグランピング特集
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 安土城が燃える?伊勢忍者キングダムで世界最高輝度プロジェクションマッピングがスタート!

    安土城が燃える?伊勢忍者キングダムで世界最高輝度プロジェクションマッピングがスタート!

    江戸時代の街並みや、忍者になりきってのリアルRPG等が人気のテーマパーク「伊勢忍者キングダム」
    今年の冬からは、超リアルに幻の安土城炎上を鮮明に再現したSDプロジェクションマッピングを含めた10種類もの夜のライトアップが登場...

    #
  • サニーロード サイクルルートでスタンプラリー開催中!スタンプを集めて豪華賞品をゲットしよう!

    サニーロード サイクルルートでスタンプラリー開催中!スタンプを集めて豪華賞品をゲットしよう!

    PR

    三重県の玉城町、度会町、南伊勢町が交わる道のサニーロードで新たに設計された、「サニーロード サイクルルート」でスタンプラリーが開催中!スタンプはルート周辺にあり、獲得数に応じて豪華景品に応募することができます。
    今回は...

    #
  • 伊勢神宮の御朱印は全部で7つ?いただける時間や場所を解説します

    伊勢神宮の御朱印は全部で7つ?いただける時間や場所を解説します

    「お伊勢さん」として親しまれる伊勢神宮。古の時代から誰もが一度はお参りしたいと、今もなお多くの参拝者が訪れます。せっかくお伊勢参りしたなら、その証として御朱印をいただきましょう。

    このページについては、御朱印をいた...

    #

季節おすすめ記事

  • 周央サンゴさんが絶賛する「志摩スペイン村」を全力紹介!

    周央サンゴさんが絶賛する「志摩スペイン村」を全力紹介!

    にじさんじ所属のバーチャルライバー「周央サンゴ」さんが三重県志摩市の志摩スペイン村を紹介したところ大きな話題となりました。この記事ではサンゴちゃんおすすめのポイントを解説します!

    #
  • 黄金色に輝く季節の到来!三重のイチョウ名所6選!

    黄金色に輝く季節の到来!三重のイチョウ名所6選!

    秋の絶景といえば鮮やかに染まる紅葉!
    今回はそんな紅葉の中でも見慣れた街並みが黄金色に輝くイチョウの名所を6箇所厳選。
    私が今までに訪れた中で、おすすめしたい三重のイチョウスポットばかりですので、ぜひ最後までご覧くだ...

    #
  • おかげ横丁が太鼓の音色で包まれる「神恩感謝日本太鼓祭」とは?見どころやアクセスなどご紹介【2022年】

    おかげ横丁が太鼓の音色で包まれる「神恩感謝日本太鼓祭」とは?見どころやアクセスなどご紹介【2022年】

    2022年11月12日・13日の二日間、伊勢神宮内宮前の「おかげ横丁」で第20回神恩感謝日本太鼓祭が開催されます。県内外から総勢200人を超える太鼓打ちが伊勢に集まり、朝から夕方まで太鼓の音色があふれる風情あるお祭りです。この記事で...

    #
ページトップ