取材レポート

【2022年】鈴鹿サーキットでF1日本グランプリが3年ぶりに開催! チケット情報やイベントについてご紹介します

掲載日:2022.09.13

2022 FIA F1世界選手権シリーズ Honda 日本グランプリレースが3年ぶりに鈴鹿サーキットで開催!日程やチケット情報、注目選手、気になる当日のイベントについてご紹介します。さらに、あわせて巡りたいスポットやグルメもご紹介!

F1日本グランプリとは

F1日本グランプリは正式名称を「2022 FIA F1世界選手権シリーズHonda日本グランプリレース」といい、全世界のモータースポーツファンが注目するレースです。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、日本での開催が見送られていましたが、3年ぶりに開催する運びとなりました。10月7日(金)にフリー走行が行われ、予選は10月8日(土)、決勝は10月9日(日)に行われます。

この記事ではF1日本グランプリ2022を徹底解説します。F1日本グランプリの注目選手やイベント情報、会場である鈴鹿サーキットについて、アクセスや駐車場情報もはもちろん、鈴鹿サーキット周辺のグルメ・スイーツ情報や観光スポットも盛り込んだので是非チェックしてみてくださいね!

せっかく三重に来たんやから、たっぷり三重を楽しみませんか?

F1日本グランプリ 2022のチケット料金について

F1日本グランプリが開催される10月7日(金)~9日(日)の期間、鈴鹿サーキットの入場には、2022 Honda F1日本グランプリ観戦券が必要となります。レース開催時にパーク入場無料となる優待券・特典等をお持ちの場合でも、観戦券をお持ちでない方は入場できませんのでご注意ください。

※10/6(木)F1日本グランプリ関連イベントの実施、GPスクエア・コースサイドの仮設店舗・ブースの営業はございません。パドックエリアを除く観戦席へは、ご自由に入場いただけます。

座席についてコース各所に観覧エリアがあり、特にスタートとゴールのあるスタンド周辺は激戦区です。チケットは7月24日(日)からすでに販売されており、人気の席からどんどん埋まっていきました。待望の日本開催への期待が感じられますね!

F1日本グランプリ 2022の注目選手

ここではF1日本グランプリ 2022年の注目選手をご紹介!モータースポーツファンの方ならご存じかもしれませんが復習として。初めて観戦に行かれる方は要チェックです!

①日本人選手

日本人選手としては2016年に鈴鹿サーキットレーシングスクールのフォーミュラコースを卒業した角田裕毅(つのだゆうき・アルファタウリ)がついに!鈴鹿サーキットに凱旋します!日本だけではなく世界からも注目される若手ドライバーの活躍に期待しましょう!

②表彰台争い

シーズン終盤となる日本グランプリは表彰台争いがさらにヒートアップ。
今季11勝・13度の表彰台(2022年9月12日現在)でポイントランキング独走中のマックス・フェルスタッペン(レッドブル)がさらに突き放すか。ポイントランキング2位のシャルル・ルクレール(フェラーリ)、3位のセルジオ・ペレス(レッドブル)も追撃へ大事な一戦となります。

③レジェンド選手にも注目

若手ドライバーたちの活躍もさることながら、レジェンド選手たちにも要注目です。
鈴鹿で5度の優勝を誇るルイス・ハミルトン(メルセデス)の復活や、今季でF1引退を表明しているセバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)の鈴鹿ラストレースにも注目です。



イベントについて

鈴鹿サーキット内ではF1日本グランプリ開催に合わせ、ドライバーが出演するトークショーや世界の名車がコースを走るパレードなど特別なイベントが行われます。大会当日のイベントをまとめましたので観戦される方は要チェックです!

※10月6日(木)および10日(月・祝)は、F1日本グランプリ関連イベントの実施、GPスクエア・コースサイドの仮設店舗・ブースの営業はございません。

9月30日現在の情報のため、続報ありましたらお知らせしますね♪


大会のタイムスケジュール

タイムスケジュールは予定です。当日の天候などにより変更の可能性がございますのでご了承ください。

10月7日(金)フリー走行
12:00~13:00【F1】フリー走行1
15:00~16:00【F1】フリー走行2
     
10月8日(土)予選
12:00~13:00【F1】フリー走行3
15:00~16:00【F1】予選
     
10月9日(日)決勝
14:00~【F1日本グランプリ】決勝(53周もしくは120分)

※10/6(木)、10(月・祝) F1日本グランプリ関連イベントの実施、GPスクエア・コースサイドの仮設店舗・ブースの営業はございません。パドックエリアを除く観戦席へは、ご自由に入場いただけます。

GPスクエアオフィシャルステージ 

・F1 Drivers’Stage 10月8日(土)9:35~10:30予定

現役F1ドライバーたちが登場し、ここだけの熱いトークを繰り広げます。アルファロメオ、ウイリアムズ、アルピーヌ、マクラーレン登場予定!


・F1”Paddock” Talk 10月7日(金)9:20~、10月8日(土)9:30~予定

こちらはF1チーム関係者たちが登場するステージ。ドライバーとは違った視点でのトークは興味深いですね!

10月7日(金)小松礼雄(ハース)、フレデリック・バスール(アルファロメオ)
10月8日(土)ギュンター・シュタイナ-(ハース)


・F1 Legends' Talk 10月7日(金)、8日(土)、9日(日) 時間は決定次第更新します

かつてのF1ドライバー佐藤琢磨と中嶋悟が出演。レジェンドたちのスペシャルトークは永久保存版!


・Go Yuki!DAZN Stage 10月7日(金)、8日(土)、9日(日) 時間は決定次第更新します

出演:中野信治・サッシャ 
初の日本グランプリ凱旋レースに挑む角田選手に関するトークを中心におなじみのお二人がアツいトークを繰り広げます。

前夜祭 10月8日(土)17:15~19:00予定

土曜日の予選終了後、グランドスタンド前で行われる恒例の前夜祭です。なんとF1ドライバーが登場!同時にGPスクエアのステージでも同時間帯にF1ドライバーが登場するトークショーを実施し、双方向の中継を行います。決勝に向けて気分を高めていきましょう♪

GPスクエアオフィシャルステージ:ハース、メルセデス、フェラーリ
グランドスタンド前:アストンマーティン、アルファタウリ、レッドブル

9月30日現在、チームは変更になる場合がございます

ドライバーズパレード 
10月9日(日)決勝レース前12:00~12:30予定

F1ドライバーが世界の名車に乗り込み、レーシングコースをパレードする恒例イベント。緊張と白熱が交差する決勝に挑むドライバーたちに力を!

アクセス・駐車場について

混雑が予想されます。公共交通機関でのご来場がおすすめです!

公共交通機関でのアクセス

近畿日本鉄道 名古屋線 白子駅から
・三重交通路線バス(約20分)←おすすめ!
大人:410円/子ども(小学生まで):210円
・タクシー(約15分)

伊勢鉄道 鈴鹿サーキット稲生駅から
・徒歩(約25分)

車でのアクセス

F1日本グランプリ開催時、東名阪道鈴鹿ICは大変混雑します。

東京・静岡・名古屋・上信越北陸方面の方

伊勢湾岸道「みえ川越IC」および東名阪「四日市東IC」で降り、国道23号線でのご来場がおすすめです。

関西方面の方

東名阪「亀山IC」、新名神「土山IC」および名阪国道「関IC」で降り、御薗工業団地経由でのご来場がおすすめです。


駐車場について

鈴鹿サーキット周辺は大変な混雑が予想されます。また、土曜日・日曜日は満車になることが予想されます。事前に駐車場の予約をするか、公共交通機関でのご来場をおすすめしております。

①正面駐車場

メインゲートまで600mと近いことがメリット。荷物を取りに車に戻ったり、お土産を置きに行ったりと便利です。観戦エリアとセットで駐車券が販売されるため、早めの確保が必要。

②みその駐車場

逆バンクゲートへ徒歩での距離で600m近い駐車場。観戦エリア(S字や逆バンクのD・E席、日立オートモーティブシステムズシケインのQ席など)によってはここから近いのでおすすめ。

③みそのモータープール駐車場

メインゲートまで2kmほどで、アップダウンもありますがシャトルバスによる送迎サービス付き。徒歩の道中ではコンビニエンスストアもあるのでちょっとしたお買い物には○

④南コース駐車場

西ストレート横にある南コースを駐車場として開放しました。正面駐車場と同様に観戦エリアとセット販売で、比較的安価に駐車場を確保できます。しかし、2コーナーやS字方面で観戦する場合、2km以上離れているので片道で徒歩30分はかかるので要注意です。


パーク&ライドのご案内

鈴鹿サーキット周辺は大変な混雑が予想されます。
お車での来場の際は、周辺駐車場からのパーク&ライド(駐車してから公共交通機関で移動)もおすすめ。

近鉄・JR四日市駅(最寄り駅まで約18分)、近鉄津駅(白子駅まで約11分)、近鉄久居駅(白子駅まで約21分)

F1日本グランプリとあわせて巡りたいスポット

F1日本グランプリで三重県に来た時、あわせて巡りたいスポットをご紹介します。観光スポットだけではなくレースの前後に食べたくなるグルメ・スイーツをご紹介します!

椿大神社

開運みちびきの神様として知られる猿田彦大神を祀り、全国から参拝者が訪れます。木々に囲まれた厳かな境内には松下電器の創業者・松下幸之助翁寄進の茶室「鈴松庵」があり、流派を問わず広く一般にも開放しています。

名称

椿大神社

住所
鈴鹿市山本町1871
電話番号

059-371-1515

駐車場

500台(無料)

公共交通機関でのアクセス

近鉄四日市駅から椿大神社行きバス50分椿大神社下車

車でのアクセス

東名阪自動車道・鈴鹿ICより約7分

四日市工場夜景

石油化学のコンビナート・四日市の工場群は、夜になると美しい工場夜景が見られることで有名。週末は大型遊覧船の夜景クルーズで特別な夜を過ごしてみてはいかが?闇夜に浮かび上がる工場群は必見ですよ。

高田本山専修寺

2017年に国宝指定を受けた、国宝木造建造物で5番目の大きさを誇る御影堂と、本堂で彫刻が素晴らしい如来堂の他、東京ドーム2個分の境内に11棟の国指定重要文化財が建ち並びます。その他の国宝・重文などは宝物館にあります。

名称

高田本山専修寺

住所
〒514-0114 津市一身田町2819
電話番号

059-232-4171

営業時間

お堂が15:30にしまるため、
できれば15:00頃までにお越しください。
茶所 蓮心庵 10時~15時

駐車場

JR一身田駅近くに大駐車場(無料、バス可)があります。
詳細はこちら(Googleマップ) https://goo.gl/j7sXoB

公共交通機関でのアクセス

JR一身田駅から徒歩5分 
JR・近鉄津駅から「一身田」「三重病院」行きバス15分「本山前」下車すぐ

車でのアクセス

伊勢自動車道津ICより約15分
伊勢自動車道芸濃ICより約15分

三井アウトレットパークジャズドリーム長島

国内外の有名メーカー&ブランド・セレクトショップ約300店舗を誇る日本最大級のアウトレットモールが「三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島」。

ショッピングはもちろんのこと、グルメも充実しており、三重県ならでの料理を楽しめるレストランもあります♪

営業時間などの詳細は下記ページをご覧ください。

F1日本グランプリとあわせて巡りたいグルメ

四日市とんてき

四日市名物 四日市のご当地グルメ「とんてき」。分厚い豚肉をにんにくと一緒に濃い目のたれでソテーし、たっぷりのキャベツの千切りをそえていただきます。調理法や味付けは、お店によって実に千差万別。四日市名物「とんてき」を食べてスタミナチャージ!

津ぅのうなぎ

市内だけで20軒以上ものうなぎ料理専門店があります。過去には一人あたりのうなぎの消費量が日本一となるほど、味自慢の店が揃います。

こちらのリンクから三重県のおすすめうなぎ店を紹介していますのでお近くのお店に行ってみては。

津ぎょうざ

「津ぎょうざ」とは、直径15cmの皮で具を包み、油で揚げてある大きな揚げ餃子です。

三重県津市の学校給食で提供されている、子どもたちに大人気のメニューです。

「津ぎょうざ」を食べられるお店は津市内を中心にたくさんあります。中の具は各店オリジナル。いろいろなお店の「津ぎょうざ」を食べ比べてみてください!

桑名の蛤料理

「その手は桑名の焼き蛤」という言葉があるほど、桑名の蛤は江戸時代から全国に知られた名物でした。

光沢のある美しい殻は、大きいものでは8cmに達します。実は大きくて柔らかく、口に含むとほのかな甘みと独特の風味が広がります。

肉の柔らかい本場の蛤は、まさに美味そのもの。それを煮しめた志ぐれ蛤はお土産にも最適です 。

いかがでしたか

この記事ではF1日本グランプリ2022を徹底解説しました。F1日本グランプリの注目選手やイベント情報、会場である鈴鹿サーキットについて、アクセスや駐車場情報、鈴鹿サーキット周辺のグルメ・スイーツ情報や観光スポットを紹介してきました。

F1日本グランプリ観戦のついでに三重県を堪能してくださいね!

このページを見ている人はこのページも見ています

AIによるあなたへのおすすめページ