• 観光三重トップ
  • 特集記事
  • 「おやつタウン」がリニューアル!新アスレチック、入園料や予約方法、運営時間などを紹介します!
取材レポート

「おやつタウン」がリニューアル!新アスレチック、入園料や予約方法、運営時間などを紹介します!

15,678ビュー

ベビースターラーメンのテーマパーク「おやつタウン」が2022年7月15日にリニューアルオープン!ネット型屋内最大級のジャングルジムやデジタルエンターテイメントのコーナーなどが追加されました!この記事では、リニューアルポイント、入園料、予約方法、運営時間(営業時間)やアクセス情報など、みなさんが知りたい情報を実際に取材した内容をもとにしっかりお伝えします!


おやつタウンとは?

子どもも大人も「遊べる」「学べる」「創れる」、みんなが笑顔になれる場所がコンセプトのベビースターラーメンの工場一体型テーマパーク。オリジナルベビースターラーメン作りや、国内最大級の屋内型アスレチックやスポーツ体験など、親子でワクワクできるしかけがいっぱい!

またベビースターラーメンを使ったオリジナル料理が食べられるフードエリアや、ベビースターラーメンはもちろん、ここでしか手に入らない限定商品などが勢揃いした物販エリアも充実していますよ。

おやつタウン5つのリニューアルしたスポットはこちら↓
おやつタウンマップ

リニューアル1.超ドデカイジャングルジム


高さ9m!屋内ネット型最大級!5層の大迫力ジャングルジム

ジャングルジム

子どもから大人まで、遊び方は自由自在!

パスポート料金内(料金について詳しくはこちら)で楽しめるネット型ジャングルジムが初登場!

超ドデカイスライダー、超ドデカイアスレチックに続く、超ドデカイシリーズ第3弾です!


自由に・体を使って・自分自身で挑戦することで成長できるジャングルジム

ジャングルジム

入口・出口は1つですが、頂上へ上るルートは何通りも!

好きなところから、好きなように、好きなだけ、遊べる自由度が高いジャングルジムです。

低層では小さなお子さんから、高層では小学高学年以上でも楽しめますよ!


中には上に登るために使うボルダリングがあるエリアも!

ジャングルジム

オープン当初人気が高かったボルダリングがジャングルジムの中に!

床はクッション性になっていて、安全への配慮が◎!


飛び出たアーチ部分ではおやつタウン全体を見渡せる!

ジャングルジム

どこからでも外が見えるように、また子どもがどこにいても中が見えるようにと、ネット状で設置されたアーチ部分。

子どもが楽しめることはもちろんですが、下にいても親は安心して子どもがどこにいるかという設計がうれしいですね。社長のこだわりとか!

リニューアル2.ホシオくんキッチンルームC



子どもも大人もフリフリ♪自分だけのオリジナルベビースター♪

子どもも大人も大好きなベビースターラーメンを使って、自分だけのオリジナルベビースターを作れます♪

好きなフレーバーを選んで、フリフリ♪を楽しんだら、最後にステッカーやペンで飾り付け!

ふりふりベビースター

自分で作ったおやつの味は特別ですよね!

※フリフリ♪ベビースター体験は、別途体験料600円が必要です。(大人、小人共通料金)

リニューアル3.わくわくデジタルランド


体験型デジタルゲーム!デジタル技術を使った体験型アトラクションが6種類集まるこのエリア。

子どもはもちろん、大人もついつい本気になってしまいます!


1.わんだふるミラー


体の動きに反応して、ベビースターなどがくっついたり、降ってきたりする不思議なゲーム。

いろいろなパターンがあるので、子どもはこの場所からなかなか離れてくれません笑


2.おかしなぐらぐら島


台の上に片足を乗せてバランスをとりながら、ドデカイラーメンをゲットしていくゲームです。

途中で、ポイントがマイナスになる爆弾が現れてぐらぐら。盛り上がること間違いなし!


3.ダダンダラーメン丸


画面上に流れてくるラーメン丸をすばやく足踏みしてゲットしていくゲーム。

落としてはいけないものもながれてくるのでよく見て足踏みしましょう!


4.ツボヤネ~ン


画面とリンクしている足つぼマットの上に降ってくるスターをゲットするゲームです。

足つぼの痛みをどれだけ我慢できるかがカギ!?


5.かおいじくりブンシーン


カメラで撮影した自分の顔にお絵描きをしたり、着せ替えを楽しめたりするゲーム。

ロケットで打ち上げたら、隣りのボールプールに飛んでいく仕組みになっています♪


6.ボールプール


かおいじくりブンシーンで打ち上げた自分の顔やベビースターラーメンが画面にたくさん!

ボールやクッションを投げてポイントを集めるゲームです。みんなで協力しながら楽しめるのも魅力♪

※使用するボールは、専用の機械で洗浄されているそうです!安心ですね⭐︎

リニューアル4.ベビースターストリート

ベビースターストリート

ベビースターの歴史が、遊びながら学べるコーナー!

映像やイラストを見ながら、ベビースターラーメンの製造工程や歴史を楽しく学ぶことができちゃいます♪

ベビースターラーメンのおいしさの秘密が分かるかも?!

リニューアル5.おやつテラス


天井付きで、広々テラスでお食事を楽しめるエリアにリニューアル!

屋根があるので、雨の日でも安心です!

おやつタウン入園料について

揚げたてベビースター

今回のリニューアルに合わせて、入園チケットがパスポートタイプにグレードアップし、超ドデカイアスレチックも追加料金なしで遊べるように!

レギュラー料金(土日祝など)

・大人(13歳以上):2,000円

・小人(3歳~12歳):1,800円

・シニア(65歳以上):1,500円

※65歳以上の方は年齢を確認できるもののご提示によりシニア料金にてご入園いただけます。


バリュー料金(平日など)

・大人(13歳以上):1,600円

・小人(3歳~12歳):1,400円

・シニア(65歳以上):1,100円

※65歳以上の方は年齢を確認できるもののご提示によりシニア料金にてご入園いただけます。


パスポートで遊べるコンテンツ一覧

☆超ドデカイアスレチック


屋内型での規模は国内最大級の「超ドデカイアスレチック」は1階・2階・3階からなる巨大アスレチック。1階は、ひとりで歩ける方から身長122㎝未満の方が対象で迷路のような細い道を歩いたりターザンロープしたり、2階・3階は、身長122㎝以上の方が対象でスリル満点の大人でも楽しめる本格アスレチックです!

☆超ドデカイジャングルジム


2022年7月15日のリニューアルオープンで登場した、大注目の新アトラクション!高さはなんと9mもあり、ネット型では最大級の規模とのこと!入口・出口は1つですが、頂上へ上るルートは何通りもあっって、好きなところから、好きなように、好きなだけ、遊べる自由度が高いジャングルジムです!

☆わくわくデジタルランド


アナログとデジタルを融合した6種類の体感型アトラクション「わくわくデジタルランド」。大人も子どもも競い合って楽しめるアトラクションです!

☆ベビースターストリート

映像とイラストでわかりやすく・遊びながら誕生秘話を学べるエリア。テレビのCMでみた懐かしいキャラたちに出会えるかも?!

☆ホシオくん超ドデカイスライダー


9mもある巨大ホシオくんの内部をすべる巨大なスライダー。結構なスピードが出ます!

☆おやつキッズアドベンチャー


屋外にある遊具エリア。床が柔らかい素材でできていて、転倒しても衝撃を軽減してくれます。こういったお子さまへの配慮がうれしいです♪

☆わくわくネットトランポリン


ネットをくぐって遊んだり、トランポリンで飛んだり跳ねたりできます。年齢制限はないので、子どもはもちろん、大人も楽しめます♪

☆ブタメンくんボールプール


巨大なブタメンのバルーンが設置されたボールプール。壁の穴やバスケットにボールを入れると、ボールが吹き出し口から飛び出してきます。入れても入れても、出てくる仕掛けに、子どもたちは夢中になってボールを入れること間違いなし!

☆スポーツバイキング


ピッチング、バスケットボール、卓球、サッカーなどが遊べるエリア。テレビでよく見るストラックアウトもあるので、パーフェクト目指して頑張りましょう♪

体験コンテンツ(フリフリ♪ベビースターなど)及び飛び出せゲームランドの一部コンテンツは別途料金が必要ですが、今回のリニューアルで入園チケットがパスポートタイプにグレードアップしたことで、なんと超ドデカイシリーズを含めた上記のコンテンツがパスポートで遊べちゃいます!今まで以上に利用しやすくなりましたよ!!


レギュラー料金・バリュー料金
詳細はこちら


★おやつタウンの予約方法


パスポート、My スペシャルベビースター、フリフリ♪ベビースター、期間限定のプログラムなどが事前に予約可能です!

パスポートは、入園制限中の場合でも入園保証されるので、行く日が決まっていたら事前の予約がおすすめ!また、休園日なども一目でわかるので便利ですよ。


おやつタウン
予約はこちら

おやつタウン施設情報・運営時間・交通アクセス



おやつタウン

住所 三重県津市森町1945-11
公式URL https://oyatsu-town.com/
運営時間 運営時間は曜日により変動します。
公式ホームページの運営カレンダーで確認ください。
休園日 不定休
料金 おやつタウンパスポート
★レギュラー料金(土日祝など)
 ・大人(13歳以上)2,000円
 ・小人(3歳~12歳)1,800円
 ・シニア(65歳以上)1,500円
★バリュー料金(平日など)
 ・大人(13歳以上)1,600円
 ・小人(3歳~12歳)1,400円
 ・シニア(65歳以上)1,100円
※65歳以上の方は年齢を確認できるもののご提示によりシニア料金にてご入園いただけます。
車でのアクセス 「久居IC」から約5分
公共交通機関でのアクセス 近鉄名古屋線「久居」駅から三重交通バス「おやつタウン前経由・榊原車庫前行き」バスで約15分
「おやつタウン前」バス停下車徒歩5分
駐車場 有(無料)
トイレ 有り
※ 2022年7月時点の情報です。
日程、料金等が変更されている場合がありますので、お出かけの際は直接店舗にご確認ください。

※「ベビースター」「ホシオくん」「ブタメン」は株式会社おやつカンパニーの登録商標です。

カテゴリー
食&グルメ 雨の日でもOK
季節
オールシーズン
エリア
中南勢

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 自然豊かな三重県で楽しい想い出をつくろう!

    自然豊かな三重県で楽しい想い出をつくろう!

    2022.07
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 三重県の花火大会特集【2022年版】スケジュール・開催場所など人気の花火大会を紹介

    三重県の花火大会特集【2022年版】スケジュール・開催場所など人気の花火大会を紹介

    2022.06
  • ひまわりが見頃です♪

    ひまわりが見頃です♪

    2022.07
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

現地レポあり!チームラボ「学ぶ!未来の遊園地」が三重県津市で開催中!展示の種類、チケットの購入方法やアクセス情報などを紹介します!
現地レポあり!チームラボ「学ぶ!未来の遊園地」が三重県津市で開催中!展示の種類、チケットの購入方法やアクセス情報などを紹介します!
掲載日:2022.08.03
現地レポあり!チームラボ「学ぶ!未来の遊園地」が三重県津市で開催中!展示の種類、チケットの購入方法やアクセス情報などを紹介します!

フォトコンテスト

Sunset
Sunset
  • 三重県のおすすめグランピング特集
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • ミジュマルトレインを徹底解説!時刻表(運行ダイヤ)や運行区間、料金などの情報をお知らせします!

    ミジュマルトレインを徹底解説!時刻表(運行ダイヤ)や運行区間、料金などの情報をお知らせします!

    三重県伊勢志摩を中心に運行中の「ミジュマルトレイン」を徹底解説!時刻表(運行ダイヤ)や運行区間、料金、さらに、おすすめの撮影スポット、ミジュマルバス、ポケモンマンホール『ポケふた』などの情報も盛りだくさんでお知らせし...

    #
  • 宝石探し体験をストーンハンター伊勢志摩で楽しもう!鳥羽駅徒歩1分!

    宝石探し体験をストーンハンター伊勢志摩で楽しもう!鳥羽駅徒歩1分!

    宝石探し体験ができる施設が近鉄・JR鳥羽駅から徒歩1分の場所に誕生!子ども達のワクワクが止まらない宝石探し体験アドベンチャー施設「ストーンハンター伊勢志摩」の魅力をご紹介します♪

    #
  • 今年のテーマは日本の夏!「なばなの里サマーイルミネーション2022」の見どころや入場料を紹介します♪

    今年のテーマは日本の夏!「なばなの里サマーイルミネーション2022」の見どころや入場料を紹介します♪

    なばなの里にサマーイルミネーションがあることをご存じですか?

    3年目となる2022年のテーマは「天の川~日本の夏~」です。この記事ではなばなの里サマーイルミネーションならではの見どころや入場料、アクセス情報などをご紹介します♪

    #

季節おすすめ記事

  • 三重県の人気釣り堀・筏釣り・船釣り特集 初心者や子どもにもおすすめ!手ぶらでも釣りが楽しめるところも!【2022年版】

    三重県の人気釣り堀・筏釣り・船釣り特集 初心者や子どもにもおすすめ!手ぶらでも釣りが楽しめるところも!【2022年版】

    #
  • 絶景を求めて鈴鹿セブンマウンテン「鎌ヶ岳」へ!よしお兄さんと共に登る!!

    絶景を求めて鈴鹿セブンマウンテン「鎌ヶ岳」へ!よしお兄さんと共に登る!!

    今回は鈴鹿セブンマウンテンの一つである「鎌ヶ岳」をよしお兄さんと一緒に登りながら、登山の魅力を紹介してきました!ASOBISIA初テレビ出演!!緊張しながらも、わきあいあいと楽しみながら登っている様子をご覧ください!

    #
  • 熊野灘一望!海と山、両方の景色を楽しめる東紀州の大烏帽子山を紹介

    熊野灘一望!海と山、両方の景色を楽しめる東紀州の大烏帽子山を紹介

    三重県南部 “東紀州” と呼ばれる地域は、一年を通して温暖な気候ということもあり冬場でも登山を楽しめる山が多くあります。

    また、海から近い山もあることから、海と山の景色 両方を味わうことができるのも この地域の特徴の一つ...

    #
ページトップ